続・スーパーカブで日本一周

登録ID
1897048
サイト名称
続・スーパーカブで日本一周
URL
http://cub110ja07.blog.fc2.com/
紹介文
即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
カテゴリ
  • 日本一周 (40%) - 1 / 97人中
  • 一人旅 (60%) - 2 / 258人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 俺達のユニオン
    朝や昼を毎日外食というわけにはいかないと言いましたが、それ以上に毎日居酒屋で飲むわけには勿論いきません。居酒屋が特に混み、その分一人酒には肩身が狭い週末がやって来たところで、今日は宿で飲みます。そしてビールや食べる物を買いに行ったのは言うま…12月15日 18時39分
  • 肝を冷やした出来事
    国道58号をぶらぶら歩いていたところ、あってはならない光景が目に飛び込んできました。那覇の食堂の中でも特に名店であり、私自身も大好きだった「三笠」がなくなっていたのです。建物も消え失せて、時間貸しの駐車場になっていました。あれだけ繁盛してい…12月15日 16時19分
  • 市場本通と公設市場
    俗な観光地であることは変わりありませんが、国際通りより面白いのが市場本通と牧志公設市場です。その理由は、国際通りと違って小さく古い店が健在だからです。これらが無数に連なって生み出す独特の雰囲気、活気は冷やかして歩くだけでも楽しいものです。に…12月15日 14時40分
  • 国際通り
    旅において初訪問と二回目というのは絶大な違いがあります。二回目の大きな特徴として、構えに余裕ができることがあります。沖縄、それも那覇の市街地に来たなら誰もが思うでしょう。まず国際通りを歩いてみたいと。私も前回はそうでした。しかし昨日は洗濯と…12月15日 14時00分
  • これぞ沖縄の日差し
    朝方の厚い雲は全てなくなり、嬉しいことに今日も晴れてきました。そして日向にいる時は半袖一枚でないと暑いです。この季節であっても日差しがある時と無い時の差が激しい、これこそ沖縄の気候です。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキ…12月15日 11時33分
  • 花笠食堂
    昨日に続いて大衆食堂で朝昼兼をいただきます。長期滞在するとなると毎日外食というわけにもいかず、自炊を始めなければなりません。しかしそれは宿の事など身の回りが色々と全て落ち着いてからの話で、まだ数日はこうなりそうです。そして沖縄の食堂巡りほど…12月15日 11時19分
  • (274日目)ゲストハウスけらま
    おはようございます。沖縄は那覇で迎えた事実上の二日目です。ひとところに長期滞在するにあたって何よりも大事なのは宿選びです。昨日も述べた通りですが、一昨日、昨日と二泊したのは那覇は前島にあるゲストハウスけらまです。ひとまずここに泊まることにつ…12月15日 09時58分
  • 居酒屋探訪八十四軒目 〜那覇 橙円〜
    全国一千万の居酒屋ファンの皆様、こんばんは(笑)昨夜は沖縄上陸の祝杯をあげたわけですが、深夜になってしまって店選びもままならず、宿から近くて開いていてくれるならばそれだけで有り難いという状態でした。そして本当はいの一番に行きたかった店は既に…12月14日 21時19分
  • 沖縄での予定、今後の方針
    ここで重要な事を書かせていただきます。今後の長期的な旅の方針、沖縄でどう行動するかについてです。結論から言いますと、この先当分の間那覇の安宿に逗留し、のんびりと過ごします。それも、特に目的ややるべき事があるわけではなく、何をするともなく無為…12月14日 20時10分
  • 加速する沖縄的生活
    今朝は九時近くまで寝ていたと言いましたが、それでも尚寝不足だったのは明らかです。何気なくベッドに横になったらそのまま本格的に眠ってしまい、数時間熟睡して先程七時に目覚めました。これでは今夜早い時間に寝付くことはまずないでしょう。早寝早起きを…12月14日 19時20分
  • 絶景の那覇港入港
    以前にも力説したのですが、出入港の際の景色が素晴らしい港とまるでつまらない港があります。前者の典型はこの旅でも既に利用した函館港や鹿児島港、後者は大洗港や苫小牧港などがあります。しかしこれらを分ける要素はほぼ景観です。眺めが美しいかどうかな…12月14日 15時45分
  • いちぎん食堂
    那覇の食堂で朝昼兼をいただきます。七年ぶりにやって来た沖縄で最初にどの店に入るか、これはかなり重要ですが、実は目当ての店が決まっていたので真っ直ぐやって来ました。それがいちぎん食堂です。これぞ沖縄の食堂という強い実感を初めて得た、思い出の店…12月14日 11時47分
  • 朝から洗濯
    沖縄に上陸したところでさあ何をするかですが、考えるまでもなく今日は先ず洗濯をしなければなりませんでした。しかし、天気が良い中で日干し出来るのは実に気持ちがいいです。洗濯の事だけでなく、沖縄で迎えた事実上の初日に晴れてくれたのは本当に嬉しいこ…12月14日 11時10分
  • (273日目)いきなり始まった沖縄的生活
    今日は起きたら流石に九時近くでした。昨晩飲み始めたのが日付けが変わってからでしたから、無理もありません。フェリーの大幅遅延を受けての受動的な結末ではありますが、宵っ張りの沖縄的生活に上陸してすぐさま突入してしまいました(笑)只今の那覇の気温…12月14日 10時11分
  • 深夜の祝杯
    フェリーの大幅遅延により図らずも那覇に着くのが深夜になってしまいました。もう大分眠いですが、しかし記念すべきこの時を祝わないわけにはいきません。居酒屋にやって来ました。流石の那覇もこの時刻に開いていて且つ宿の近くとなると選択肢はかなり限られ…12月14日 00時54分
  • 沖縄上陸!
    那覇港に上陸しました。遂にこの時が来ました。前回の日本一周以来、七年ぶりの沖縄の地を踏みました。思えば前回の日本一周は初めて沖縄へ行くための旅であり、沖縄以外の部分は前座でありおまけでした。今回はそこまでは思っていませんが、沖縄行が最大の目…12月13日 23時20分
  • 繋ぎのパンを食べる
    フェリーが定刻通りに運航されたならば、名瀬を早朝5時40分に出て那覇に19時に着くところでした。この場合船内で朝食と昼食をいただき、夜は勿論那覇の居酒屋で上陸記念の祝杯です。しかし既報の通り朝は出発前に宿で食べ、昼に船内でカップ麺を食べまし…12月13日 20時14分
  • 与論島到着
    与論島に入港しました。島が近付いたところで甲板に出たところ、何とも印象的な事が二つありました。一つは、どんより曇って且つ日暮れが迫る薄暗い中にあって尚、砂浜の美しさが目に眩しかったことです。そしてもう一つは、風の強さは沖永良部島までと変わら…12月13日 18時05分
  • 奇跡の離合
    話が前後しますが、沖永良部島に入港する直前、まさに数分前の出来事です。本船と入れ替わりに鹿児島へ向かうマリックスラインの大型フェリーと至近距離ですれ違いました。それだけではありません。鹿児島から奄美へ渡った時の航路のこれも反対行き、奄美大島…12月13日 15時55分
  • 沖永良部島到着
    九州本土から南へ550km、沖永良部島は和泊港に入港しました。次に寄港する与論島が見えているのが印象的です。本格的な防波堤が無く埠頭は半ば外洋に晒されたような状態で、下船タラップの目の前で波が砕ける様は迫力満点です。空が厚い雲に覆われて暗く…12月13日 15時46分
  • カップラーメンで昼食
    船内でいただく本日の昼食は、昨日名瀬のスーパーで買っておいたカップラーメンです。広いレストランの片隅に給湯器が置かれていてありがたいです。余談ですがこの給湯器、茶も出るのにコップの用意がありません。この一貫性のなさはどうしてなのでしょう。に…12月13日 13時35分
  • 徳之島到着
    徳之島は亀徳港に入港しました。海岸は遠浅で、無理矢理掘り込んだであろう港に向かって防波堤の間をすり抜けるように急旋回して近付く様が印象的でした。後方には未だ加計呂麻島やその南側の幾つかの島が見えています。にほんブログ村日本一周 ブログランキ…12月13日 13時14分
  • フェリー波之上
    マルエーフェリーのフェリー波之上に乗船しました。鹿児島から名瀬まで乗ったフェリーの三倍の排水量がある大型船はやはり違います。車両甲板は三層構造で、中で二回坂道を登って上の階へ上りました。船内各所も勿論広く、公共部がゆとりのある贅沢な造りにな…12月13日 09時48分
  • ティダの宿福
    加計呂麻島で泊まった一日を除いて、奄美大島で延べ十四日間も世話になったのは、名瀬にある福という宿でした。名瀬の市街地にあって一泊1,800円と聞けば、誰もが相部屋のドミトリーと思うでしょう。私も勿論そうでした。実際に訪ねてみて個室と知った時…12月13日 09時13分
  • 大幅遅延の真相と怪我の功名
    ぴったり四時間の遅れでフェリーが名瀬新港に入港しました。今は埠頭で乗船待ちをしているところです。こうも遅れた理由は何だったのか気になっていたわけですが、窓口に置かれたホワイトボードの記述によれば、乗客に怪我人が発生して搬送していたという事で…12月13日 09時08分
  • 宿でのんびりと朝食
    フェリーが定刻通りの運航ならば、名瀬港への入港は早朝5時、5時20分頃から乗船を開始して5時50分出港の予定でした。乗船して一息ついてから朝食を食べるべく昨日の夕方にスーパーで弁当を買っておいたのですが、この時間に宿で悠長に食べることになる…12月13日 08時14分
  • (272日目)いよいよ沖縄へ
    おはようございます。いよいよこの時がやって来ました。今日はこの旅における最大の見せ場、節目と言っても過言ではありません。名瀬新港から那覇行きのフェリーに乗船して、沖縄へ渡ります。しかし事は簡単には運びません。フェリーが実に四時間以上も遅れて…12月13日 07時48分
  • 最後の晩餐
    半月滞在した奄美もいよいよ最後の夜になりました。となればここしかありません。一村を訪ねます。もう居酒屋探訪記に冗長に書き連ねるまでもありませので、簡単な報告に留めます。甕から汲まれた黒糖焼酎のグラスをゆっくりと傾けて、奄美との別れを静かに噛…12月12日 18時50分
  • 地図から消えた奄美群島
    これは昨夜の天気予報の画面ですが、驚くべきことに屋久島と種子島は辛うじて日本全図の南端に入っているものの、自分が居るところ、即ち奄美群島の姿はありませんでした。ラニーニャ現象が発生してこの冬は平年よりも寒さが厳しくなるという内容でしたが、ど…12月12日 14時23分
  • 名瀬の古い市場の日替定食
    現代日本に生きる上で、個人営業の良い店を見付けることは人生における大きな目標の一つと言っても大袈裟ではありませんが、これは特に朝食、昼食を食べる店について強く言えます。居酒屋というものは大手資本のチェーン店は碌でもないものですが、昼食などを…12月12日 12時39分
  • 島人弁当再来
    名瀬に戻って来たところで本日の朝食はまたしても島人マートの弁当です。奄美大島上陸初日に、本当にこの選択でいいのだろうかなどと思いながら食べた思い出の麻婆茄子弁当が二回目の登場となりました。こんな風に書いていると嬉々としてこれを食べているよう…12月12日 08時36分
  • (271日目)奄美編も佳境
    おはようございます。再び名瀬に戻って来て迎えた朝です。六時半を回りましたが、こちらはまだ夜の闇の中です。今日はのんびり過ごしつつ、明日はごく早朝から始動しないといけないので今日のうちに出来る準備は全てやっておくという、半休養日にしたいと思っ…12月12日 06時42分
  • 日本一日照時間が短い島
    その後屋鈍で三十分近く待ってみましたが、結局晴れてはくれませんでしたorz一時程ではないものの強い風も残り、荷物満載のカブで走るのは難儀でした。心身共に疲れ切って名瀬まで戻って来たところです。加計呂麻島で概ね天気が良かったのは幸運だった一方…12月11日 16時54分
  • あり得ない展開
    午後の半日を使って小活動の余地があると言いましたが、行きたいところは既に決まっていました。天気が良くないならば内陸の山を縦断する道を走り、未訪問である奄美大島の滝を見に行こうと思っていました。しかし晴れたとなればここしかありません。今回訪ね…12月11日 14時07分
  • パンを買って慌ただしい昼食
    瀬相航路よりも5分短い20分間の航海で古仁屋港に到着、奄美大島に戻って来ました。そしてちょうど昼時です。朝が軽かったこともあり既にかなりの空腹で、再び古仁屋の町の食堂へ…と言いたいところですがそうはいきません。何故なら天気が良いからです。真…12月11日 12時39分
  • 生間港からフェリーに乗船
    奄美大島と加計呂麻島を結ぶフェリー、奄美大島の発着港は古仁屋だけですが、加計呂麻島は瀬相と生間の二つの港が古仁屋と結ばれています。昨日は瀬相港に着く船で来たので、今日はもう一つの生間航路に乗らない手はありません。往復切符は二日間有効でどちら…12月11日 12時04分
  • 諸鈍郵便局
    加計呂麻島にある四つの郵便局を訪ね、そのトリを飾るのは一番東にある諸鈍郵便局です。諸鈍へは昨日も来たわけですが、一度見聞きしたら忘れられない地名というのはこれを言うのでしょう。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加…12月11日 11時03分
  • 昨日出来なかった事
    昨日は概ね晴天と言える中で加計呂麻島を一周できました。今日は奄美大島へ戻るわけですが、朝一番ですぐにフェリーに乗るわけではありません。その前に昨日は出来なかった仕事をこなすため、改めて島を半周することになります。勘の良い方ならそれが何か既に…12月11日 08時17分
  • 朝からカップ麺
    本日の朝食はカップ麺です。先日に続いてまたカレーうどんです。朝からカップ麺などと、虚しくないと言ったら嘘になりますが、手軽に熱々のものが食べられるという朝向きの利点もあります。御厚意で卵をいただいたのでこれを落とし、虚しさがかなり相殺されま…12月11日 07時49分
  • (270日目)ゲストハウス川
    おはようございます。加計呂麻島で迎えた朝です。昨日は西阿室の集落にある表題のゲストハウスに泊まりました。一般の民家が部屋を持て余してゲストハウスを営まれている典型です。部屋も畳敷きで、なんだか祖父母の家に泊まりに来ているような懐かしい感覚に…12月11日 06時50分
  • 加計呂麻島の夕日
    本日の宿が加計呂麻島の西海岸にあり、且つ天気が良いのは幸運でした。雲が多くて真っ赤な夕焼けとまではいきませんでしたが、その雲が空の表情を面白くしているとも言えます。そして夕日を眺めていて、改めて奄美まで来ていることを強く実感する事が二つあり…12月10日 17時34分
  • 実久海岸
    先程降り立った瀬相港の前を再び通り、加計呂麻島の北側の突端である実久まで来ました。ツーリングマップルには透明度抜群の海とあり、実際にその通りです。しかし残念なことに於斉を過ぎたあたりから雲が厚くなり暗く曇ってしまい、風の温度もやや下がって寒…12月10日 13時56分
  • 奇妙な同居
    於斉のガジュマルのすぐ脇に奇妙な光景がありました。沖縄のような大きな亀甲墓があったのです。それだけでなく、ここは墓地の一角で、内地で一般的に見られるような長方体の墓石のみの墓と並んでいるのです。琉球と倭が同居する、何とも珍しい眺めでした。に…12月10日 13時15分
  • 於斉のガジュマル
    於斉の巨大ガジュマルを訪ねます。これは見事です。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。12月10日 13時11分
  • 複雑怪奇で透明な海
    加計呂麻島の最大の特徴は、典型的なリアス式海岸から成るその複雑な地形です。奄美大島の南岸も同様なのですが、加計呂麻島はより顕著です。美しく透き通った南の海と入り組んだ海岸線の取り合わせは他ではなかなか見られない風景です。にほんブログ村日本一…12月10日 12時49分
  • スーパーで買っておいたパンで昼食
    本日の昼食は、フェリーに乗る前に古仁屋のAコープで買っておいたソーセージパンと無糖の珈琲飲料です。「男はつらいよ」のロケ地でもあるデイゴ並木と諸鈍の浜を見物する人のためか、浜辺がきれいな公園風に整備されて広い駐車場とベンチがあります。折角な…12月10日 12時20分
  • 諸鈍のデイゴ並木
    島の最東端に至る道が災害により通行止めになっていましたorz気を取り直して同じく島の東部の諸鈍まで来ました。集落の外れにあるデイゴ並木を訪ねます。なるほどこれは見事です。単に並木道が立派なだけでなく、浜に沿って緩やかな弧を描いているのが良い…12月10日 12時09分
  • 島旅の風景
    小さな波止場にカブを乗り入れて、きれいな海を覗き込みながら小休止です。こういう事が気軽に出来てしまうのも原付ならではです。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂け…12月10日 11時45分
  • 加計呂麻島上陸
    小さな船旅を終えて対岸の加計呂麻島に到着しました。地図を見るに面積は狭いですが、極めて複雑な海岸線や入り組んだ道路など、思ったよりも島を巡るのに時間がかかりそうな印象です。果たして実際はどうでしょうか。只今の気温は19度。日が出ている時はバ…12月10日 10時48分
  • フェリーかけろま
    南の島からさらに小さな属島へ渡る25分の船旅。この風情は何物にも代え難いです。一時は行かない選択肢も頭の中にあったとは、我ながら愚かの極みです。高く薄い筋雲が出ている様はいかにも秋の空ですが、その手前に低く立体感のある雲も出ているのは面白い…12月10日 10時14分
  • 古仁屋のAコープで買い出し
    乗船前の一仕事とは、古仁屋のAコープで買い出しをすることです。加計呂麻島には何もなかろうと思い、今夜泊まる安宿に予め食べるものを買っていった方がよいかと訊ねると、まさにその通りだという返答でした。この後昼に食べるものと今晩の肴、明日の朝食に…12月10日 09時48分
  • 古仁屋港到着
    思ったより早く古仁屋に着きました。一本道の国道58号をひたすら走るだけなので楽なものでした。フェリーの出港まで一時間程ありますが、乗船前に一仕事あります。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしけれ…12月10日 09時14分
  • (269日目)加計呂麻島へ
    おはようございます。今日は予告しておりました通りに加計呂麻島へ渡ります。行くの行かないので細かい事をごちゃごちゃと述べてきましたが、もっと根本的に大切な事があるということを忘れていました。折角原付バイクで日本一周をしているのだから、離島の旅…12月10日 07時43分
  • ハブ取り棒
    こんな物が名瀬の町中のスーパーで売られているのですから、改めて恐ろしい話です。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。12月09日 19時45分
  • AiAiひろば
    名瀬に滞在している間、天気の悪い日をやり過ごすのに県立図書館と並んで重宝したのが町の真ん中にあるAiAiひろばなる公共の施設です。誰でも自由に出入り出来る空間として開放されていて、明るく広く、テーブルと椅子が沢山置かれ、鍵付きで速度も十分の…12月09日 16時59分
  • 味の銀海
    名瀬の個人営業の食堂で昼を食べるという望みが漸く叶いました。やはりこれが理想です。選んだのは味の銀海。市街地のど真ん中にあり、看板にずばり大衆食堂の文字を掲げる佇まいはまず満点です。様々な定食の他にうどんにそばにカレー、丼物にオムライス、ラ…12月09日 13時33分
  • 島人マート連発
    本日の朝食は、またも島人マートの弁当です。昨日の夕方スーパーへ行った際、何故だか割引きの弁当がなかったのが直接の理由です。それにしても、繰り返しますが名瀬の町に朝食向きの店がないことが実に残念です。そして、この弁当が安くて米が美味くてなかな…12月09日 09時00分
  • (268日目)空白の一日
    おはようございます。一昨日の記事で加計呂麻島へ行くかどうか逡巡している事を書きましたが、やはり行くことを決断しました。一泊で行くからには晴天でないと意味がない、けれども晴れるかどうかはその場になってみないと分からないし天気予報もあってないよ…12月09日 08時18分
  • ※改めまして本ブログの紹介をします
    定期的に同じ内容の記事を掲載しています。改めて本ブログの紹介をさせていただきます。皆様により楽しくお読みいただければ幸いです。まずこれが、PC版のトップページです。このように、画面の左側にカレンダーがあります。たとえばこのように8月8日のと…12月08日 21時14分
  • 奄美も冬の寒さ
    今日一日を振り返るならば、とにかく寒かったということに尽きます。上陸初日だった九日前は、昼間はバイクで走るにも半袖一枚だったという、まさに南国の陽気でした。三日前と一昨日は、バイクで走る時にはダウンジャケットを着ていました。ところが今日は風…12月08日 20時43分
  • 部屋飲みはカレーうどんと共に
    居酒屋を訪ねない日は勿論宿で「部屋飲み」をするわけですが、日々報告する程の事でもありません。が、今日は余りにも書く事が無いので書いてみます(笑)夕餉の肴は豆腐、野菜、主菜の三段構成であることは以前にも述べましたが、それだけではやや足りず、こ…12月08日 19時44分
  • またも島人弁当
    名瀬の町にかれこれ一週間も滞在しているわけですが、未だにやり残している事があります。個人営業の食堂で昼を食べる、若しくは個人営業の弁当屋の弁当を買ってみることです。食堂で食べるなら今度はうどんではなくて定食が望ましいです。しかし、雨に加えて…12月08日 13時39分
  • (267日目)悪天候にむしろ安堵する
    バイク旅において雨降りは言うまでもなく大敵ですが、はっきりしない、読めない天気というのが実は雨降りよりも厄介なのです。明らかな悪天候、一日雨で動けないとあらば、はじめから諦めて停滞、のんびり過ごすという心構えが出来ます。ところが雨が降るか降…12月08日 08時21分
  • 居酒屋探訪八十三軒目 〜名瀬 喜多八(2)〜
    一週間越しの夢が叶って漸く喜多八を再訪成りました。実は昨日も訪ねたのですが、店内清掃のため臨時休業だったのです。他の居酒屋に振り替えるという考えは全くなく、即座にスーパーで買い出しして宿に戻って部屋飲みとしたのでした。今日まず驚いたのは客入…12月07日 19時54分
  • 奄美大島の国道58号
    奄美大島の道路の特徴として、名瀬の市街地はいつも混んでいる半面、市街地から離れると一気に交通量がなくなってしまうことがあります。上陸した初日、まずは港から名瀬市街にある宿に向かったのですが、道が随分と混雑していることに驚きました。しかしこれ…12月07日 15時58分
  • 旅行貯金の真髄
    本ブログで出発前に同じような事を書いたか、それとも別の場所か、ともかく過去に語った事と内容が重複しますがご了承下さい。奄美大島の郵便局を全て訪ねたと聞いて、興味のない方は一体何のことやらと思っておられるでしょう。それどころか、南の島まで来て…12月07日 15時41分
  • 南国の日差し再び
    何という皮肉な展開か、空が見事に晴れ上がってきました。それも、一昨日と昨日は風が冷たくて晴れている時でも暖かくもなかったのですが、今日は上陸初日以来の強烈な、まさに南国の日差しが照り付けてきました。気温もぐんぐん上がっています。結果論もいい…12月07日 10時35分
  • 差し入れの焼うどんで朝食
    先日に続いてまたも宿から差し入れをいただきました。焼うどんと何故か赤飯です。ありがたく頂戴します。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお…12月07日 09時22分
  • (266日目)どうする加計呂麻島
    おはようございます。奄美大島九日目の朝です。昨日で一通りの島内一周を終えたわけですが、駆け足で一周したわけではなく、報告してきました通りに各地をゆっくり見ながら延べ数日間をかけて一周したわけです。これは奄美大島での活動が完了したということで…12月07日 09時03分
  • 島一周完了と奄美大島完局
    西海岸をひた走り、時計回りに名瀬まで戻って来ました。内陸の道で一部走っていないところはあるものの、一応これで一通り奄美大島一周が完了しました。そして奄美大島完局も併せて達成しました。完局とは趣味人の間の用語で、一定の地域内の全ての郵便局に足…12月06日 15時48分
  • 奄美大島、海の風景
    西海岸に入り、南海岸とはかなり趣が違うのに驚きました。島の南部は複雑なリアス式海岸で静かな入江が多く、白い砂浜に透き通った海という絵に描いたような南の島の風景です。これに対して西海岸は切り立った断崖が海まで迫り、トンネルを抜けると猫の額ほど…12月06日 14時26分
  • 商店でパンを買って昼食
    まだ島の各地に足を運んだわけではありませんが、名瀬と古仁屋以外は何もない田舎と見て間違いなさそうです。宇検村の中心部を通っても何もないまま昼時を過ぎつつあります。芦検簡易郵便局の隣が小さな商店だったので、ここに入ります。白塗り壁の無愛想な佇…12月06日 13時25分
  • 屋鈍の海
    阿室の集落で郵便局を訪ねた後、さらに道路の突端である屋鈍へ向かって進んでいますが、この辺りの海がまた一段と素晴らしい。曇り空の下でも息を呑むような美しさなのです。これで真夏の晴れの日に来たら…と夢想せずにはいられません。にほんブログ村日本一…12月06日 12時23分
  • 丸型郵便ポスト
    奄美大島の郵便局をいくつも訪ねるうちにある事に気付きました。丸型郵便ポストがやけに多く健在なのです。これは地域ぐるみで意図的に残しているとしか思えません。郵趣というのも色々な分野がありますが、現存する丸型ポストを訪ね歩くという人もいるようで…12月06日 12時00分
  • タエン浜
    島の西側に突き出た半島の、今度は北岸を走っています。タエン浜に立ち寄りました。今度は晴れていて、海はエメラルドグリーンと水色が入り混じってどこまでも透明で、素晴らしい美しさです。写真でどこまで伝わるのかがもどかしいところではあります。にほん…12月06日 11時46分
  • 小逆転
    大逆転という言葉はよく耳にしますが、小逆転というのは聞いたことがありません。しかし今の心境はまさにそんな感じです。つまり、少しは借りを返せたというところです。西古見郵便局で貯金をして外に出ると、雨が上がって晴れ間が差してきました。快晴という…12月06日 11時43分
  • 大外れ
    県道627号を走って奄美大島最西端の集落、西古見まで来ました。大島海峡に沿って走るこの区間は特に景色を楽しみにしていたところですが、結果は散々なものでしたorz途中からずっと雨に降られ、景色を眺めるどころではありません。海の透明度は抜群でエ…12月06日 10時28分
  • (265日目)祈り、走る
    おはようございます。奄美大島八日目です。名瀬は先程まで雨が降っていました。今は止んでいますが、空は高い鱗雲、低く黒い雲、僅かに晴れ間が見えているところが混在し、実に複雑な表情を見せています。昨日述べました通り、低気圧、全線による避けようのな…12月06日 07時36分
  • 明日以降の方針
    その後古仁屋まで引き返し、さらに入り組んだリアス式海岸に沿って北へ走り、阿鉄、篠川の局で貯金をしました。この季節二時半にもなると既に夕方の日差しで、島の西端を周るには時間が足りませんでした。県道を東へ走って国道58号に出て名瀬まで戻って来ま…12月05日 16時57分
  • ホノホシ海岸とヤドリ浜
    奄美大島の事実上の最南端であるヤドリ浜と、その手前のホノホシ海岸までやって来ました。ホノホシ海岸は一面が角の削れた丸い石で、この上を歩くとごろごろと独特の面白い音がします。しかしここへ来てまた空が暗く曇ってしまいましたorz今日の天気の感じ…12月05日 13時34分
  • 嘉鉄簡易郵便局
    簡易郵便局は名前の面白さや旅の記念というよりも、独特の風情、個性を味わう楽しみの方が大きいと言えますが、奄美大島最南端の局である嘉鉄簡易郵便局が素晴らしいです。どう見ても個人宅の中へ入っていく感じですが、そのために足下の板に仰々しく局名が記…12月05日 13時10分
  • マネン崎
    古仁屋から海に沿って県道を東へ走ります。マネン崎という岬を回ったところで余りの海の美しさに思わず急停車しました。今回奄美で見た中でも一番です。きれいに透き通った水色の海の色は宮古や波照間を思い起こさせます。にほんブログ村日本一周 ブログラン…12月05日 13時03分
  • 古仁屋の食堂でうどんを食べる
    バイクを降りて暫く古仁屋の町を歩きます。そしてこの時間に町を歩くとなれば当然これが組み合わさってきます。個人営業の食堂で昼をいただきます。何軒かある中から選んだのは港の近くにある「七福」です。日替定食700円、地魚定食800円も気になります…12月05日 12時32分
  • 古仁屋
    奄美大島の南端、加計呂麻島への船が発着する港を擁する古仁屋の町まで来ました。予想していた以上に市街地は大きく賑わっています。ジョイフルやファミリーマートもあります。古仁屋郵便局の目の前の交差点は国道58号の島内の南端でした。にほんブログ村日…12月05日 12時07分
  • 高知山展望所
    島の南部にある高知山展望所にやって来ました。目の前に古仁屋の町、そして極めて複雑な海岸線の加計呂麻島を望む絶景です。それにしても入り組んだ海岸線です。一見すると無数の小島が浮かんでいるようであり、とても陸続きの一つの島を見ている気がしません…12月05日 11時44分
  • アマミノクロウサギ
    国道58号線の路面に書かれた「クロウサギに注意」の文字が印象的です。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。12月05日 10時17分
  • 五日ぶりの始動
    洗濯するなどしている間に天気が好転してきました。まだ晴れたり曇ったりではありますが、見渡せば概ね青空が見えています。洗濯物を干すのももどかしく出発しました。そして島の南へ向かいます。それにしてもカブのエンジンを五日ぶりにかけました。まさか奄…12月05日 10時03分
  • 朝一番で洗濯
    昨日で着替えが尽きたので、今日は朝から洗濯します。洗濯を待つ小一時間の間に、朝食を食べつつ本日の方針を決めねばと思います。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂け…12月05日 08時45分
  • (264日目)読めない天気、決められない予定
    おはようございます。奄美大島七日目です。天気は今日もどんより曇り、もう六日も空の色を見ていません。そして昨日述べた問題について、未だに決断ができていません。即ち、意地になってとことん晴れるのを待つか、それとも諦めて曇りや雨の中で島を周ってし…12月05日 08時31分
  • 名瀬の不思議
    数日間に渡って名瀬の町をうろつく間に、この町に商いについて不思議な法則があることに気付きました。何故か同業の店が固まって存在しているのです。初日の夜にいきなり印象に残った場面がありました。居酒屋へ向かって歩いて行くと通りに餅屋を見付けました…12月04日 18時12分
  • ゆらい処
    奄美の居酒屋の特徴として、屋号の他に「ゆらい処」の文字を掲げる店が散見します。居酒屋を表していることは明らかであり、鹿児島で言う「だいやめ処」のような雰囲気の言葉なのでしょう。他では見ない独特の呼称です。にほんブログ村日本一周 ブログランキ…12月04日 12時00分
  • 女将の心尽くしの朝食
    本日の朝食は、宿の女将の御厚意でいただいた炒飯です。昨日の夕方、何故か四時半頃にいただいたのですが、明日の朝にいただきますと伝えて有り難く頂戴した次第です。量も十分過ぎるくらいで、コロッケまで乗っています。ありがとうございました、ご馳走様で…12月04日 09時00分
  • (263日目)悪天候と今後のこと
    おはようございます。今日は未明に強い雨の音で一旦目が覚めました。今は雨は上がっていますが空は暗く曇り、いつまた降ってきてもおかしくない状況です。上陸の日に晴天だったのは今思っても幸運でしたが、その後五日間も全く晴れないとはorzこうも悪い天…12月04日 08時35分
  • 居酒屋探訪八十二軒目 〜名瀬 一村(2)〜
    全国百万の黒糖焼酎ファンの皆様、こんばんは(笑)先日、「喜多八」を早く再訪したいと言いました。しかし本日再訪したのは喜多八ではなくこの一村の方でした。何故か。喜多八での情景を思い返してみて、あの店はゆっくり静かに酒をいただくのには不向きだと…12月03日 19時40分
  • 奄美ナンバーの話
    奄美大島に上陸してまず驚いたことは、車とバイクが奄美ナンバーを掲げて走っていたことです。現地に来るまで存在を知りませんでした。そして数日間観察したところ、今のところ鹿児島ナンバーと奄美ナンバーが半々、或いは鹿児島ナンバーの方が若干多いくらい…12月03日 14時23分
  • ハブの恐怖
    一日かけて島の北部を周った上陸初日、路上で車に轢かれたと思しきハブの死体を二度見ました。そのうち一匹は干物の如き状態でしたが、もう一匹についてはその大きさに戦慄しました。バイクで死体をよけて通り過ぎるだけで恐怖したということです。しかも場所…12月03日 12時07分
  • 名瀬、鳥しんで奄美鶏飯を食べる
    本日は朝食を我慢して、朝昼兼で鶏飯を食べに来ました。初めての事だしこれといった予備知識もないので、有名店の鳥しんを訪ねました。そもそも鶏飯を専門的に食べさせる店が林立しているわけではないのです。櫃のご飯を自分でよそい、鶏肉や錦糸卵、椎茸など…12月03日 11時25分
  • (262日目)絶望的な天気
    おはようございます。結局晴れたのは上陸初日だった四日前だけ。日毎に天気が悪くなると昨日言いましたが、さらにそれが続いています。今日も朝から雨、今のところ霧雨のようなもので、方角によっては雲の切れ間が明るく見えたりもしています。しかし予報では…12月03日 08時29分
  • 偉大なる黒糖焼酎
    倭か琉球か、などと少々な乱暴な論でもありました。いや乱暴というよりは、片手落ちな物言いだったと言えます。厳密には「倭と琉球のどちらに近いか」です。この事がずっと気になっているわけですが、一方で言うまでもなく奄美は奄美でしかなく、倭でも琉球で…12月02日 16時43分
  • 倭か琉球か
    倭か琉球か、という話の続きです。奄美は双方が入り混じっていると言われていますが、そんな事を聞かされても、実際に自身で訪ねてみるまでは陳腐な物言いというくらいにしか思えませんでした。しかし島の北部を周った上陸初日、その事を得心させられる風景に…12月02日 13時39分