現役古本屋による読書感想ブログ

登録ID
1898689
サイト名称
現役古本屋による読書感想ブログ
URL
http://ryuunosukebook.com/
紹介文
現役古本屋の店長が読んだ本の感想や作家紹介をツラツラと書いていきます。
カテゴリ
  • 読書日記 (100%) - 9 / 171人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 【感想・ざっくりストーリー解説】】季節はうつる、メリーゴーランドのように 作:岡…
    それは、最高で最低の片思い。 男女だけど「親友」の夏樹と冬子。 高校時代、日常の謎解きという共通の趣味で、2人は誰よりもわかり合えていた。 ただ、夏樹が密かに、冬子に片思いをしていたことを除いては・・・。 そして今、社会人になった夏樹は、冬…10月20日 00時39分
  • 【【感想・ざっくりストーリー解説】】午後二時の証言者たち 作:天野節子
    少女の死の真相は、罪深い7人の大人たちによって葬られたー。 八歳の女児が乗用車に撥ねられ死亡する。 運転手は不起訴処分になるが、そこには罪深い大人たちの様々な打算が働いていた。 患者よりも病院の習慣がを重んじる医師、損得勘定だけで動く老獪な…10月19日 12時47分
  • 作者紹介&著書まとめ:天野節子
    天野節子 プロフィール 名前:天野節子(あまの せつこ) 生年:1946年生まれ 出身:千葉県 代表作:『氷の華』 ※wikiより一部抜粋 スポンサーリンク 著書まとめ 『氷の華』 2006年 発刊 文庫化済み 『目線』 2009年 発刊 …10月16日 17時39分
  • 【感想・ざっくりストーリー解説】極楽プリズン 作:木下半太
    俺は”一度も”彼女を殺していない。 バツイチの理々子は、路地裏のバーで柴田と名乗る男に声をかけられた。 男は「恋人を殺した無実の罪で投獄されたが、今、脱獄中だ」と打ち明ける。 そして、飲酒OK、ジムやシアタールームまであり、「出入り自由」な…10月14日 12時54分
  • 作者紹介&著書まとめ:山本幸久
    山本幸久 プロフィール 名前:山本幸久(やまもと ゆきひさ) 生年:1966年 出身:東京都 代表作:『笑う招き猫』 ※wikiより一部抜粋 スポンサーリンク 著書まとめ 『笑う招き猫』 2004年1月 発刊 文庫化済み 『はなうた日和』 …10月13日 20時29分
  • 【感想・ざっくりストーリー解説】ミックス。 作:山本幸久/古沢良太
    偶然の出会いがわたしの人生を変えたー 不器用で欠点だらけの人たちが、卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを通じて小さな”奇蹟”を起こす、恋と人生の再生物語。 大注目の脚本家・古沢良太による、笑いと涙が詰まったオリジナル脚本を、人気作家・山本幸…10月13日 20時06分
  • 【【感想・ざっくりストーリー解説】】砂漠 作:伊坂幸太郎
    こう一冊で世界が変わるかもしれない。 仙台市の大学に進学した春、なにごとにもさめた青年の北村は四人の学生と知り合った。 少し軽薄な鳥井、不思議な力が使える南、どびきり美人の東堂、極端に熱くまっすぐな西嶋。 麻雀に勤しむ合コンに励み、犯罪者だ…10月13日 01時28分
  • 【【感想・ざっくりストーリー解説】】響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波…
    みぞれと希美、そしてコンクールの行方は? 一年生部員たちもようやく部活に慣れ、コンクールに向けた練習もいよいよ本格的になってきた北宇治高校吹奏楽部。 しかし麗奈は、オーボエのみぞれのソロの出来に不満を感じていた。 二人で音大を目指すというみ…10月10日 16時11分
  • 【感想・ざっくりストーリー解説】夜明けのカノープス 作:穂高明
    幻の星のかがやきがあなたを優しく包み込む 教師の夢をあきらめ、小さな出版社で契約社員として働く映子。 仕事は雑用ばかり、あこがれの先輩への恋も叶わない。 自分を持て余す日々を送る映子が、生き別れた父親との再会をきっかけに得たものは・・・? …10月09日 20時26分
  • 作者紹介&著書まとめ:穂高明
    穂高明 プロフィール 名前:穂高明(ほだか あきら) 生年:1975年生まれ 出身:宮城県 代表作:『月のうた』 ※wikiより一部抜粋 スポンサーリンク 著書まとめ 『月のうた』 2007年 発刊 文庫化済み 『かなりや』 2008年 発…10月09日 20時26分
  • 作者紹介&著書まとめ:沼田まほかる
    沼田まほかる プロフィール 名前:沼田まほかる(ぬまた まほかる) 生年:1985年生まれ 出身:大阪府 代表作:『ユリゴコロ』 ※wikiより一部抜粋 スポンサーリンク 著書まとめ 『九月が永遠に続けば』 2005年 発刊 文庫化済み 『…10月09日 20時18分
  • 【感想・ざっくりストーリー解説】彼女がその名を知らない鳥たち 作:島本理生
    あなたはこれを愛と呼べるか 八年前に別れた黒崎を忘れられない十和子は、淋しさから十五歳年上の男・陣治と暮らし始める。 下品で、貧相で、地位もお金もない陣治。 彼を激しく嫌悪しながらも離れられない十和子。 そんな二人の暮らしを刑事の訪問が脅か…10月09日 19時48分
  • 作者紹介&著書まとめ:島本理生
    島本理生 プロフィール 名前:島本理生(しまもと りお) 生年:1983年生まれ 出身:東京都 代表作:『ナラタージュ』 ※wikiより一部抜粋 スポンサーリンク 著書まとめ 『シルエット』 2001年 発刊 文庫化済み 『リトル・バイ・リ…10月06日 16時07分
  • 【感想・ざっくりストーリー解説】ナラタージュ 作:島本理生
    一生に一度しかめぐり会えない究極の恋 壊れるまでに張りつめた気持ち。 ごまかすことも、そらすこもできないー二十歳の恋。 以下、ネタバレ含みます。 スポンサーリンク ? 「ナラタージュ」のざっくりストーリー解説 大学一年生の工藤泉は高校時代の…10月06日 15時48分
  • 【感想・ストーリー(ネタバレ有)】女王はかえらない 作:降田天
    女王の座をめぐり、教室内で巻き起こる二人の少女のパワーゲーム 小学三年生のぼくはクラスでは、マキが女王として君臨し、スクール・カーストの頂点に立っていた。 しかし、東京からやってきた美しい転校生・エリカの出現で、教室内のパワーバランスは崩れ…10月04日 18時11分
  • 【感想・ストーリー(ネタバレ有)】螺旋の手術室 作:知念実希人
    手術室での不可解な死。事件に秘められた想いとは・・・ 純正会医科大学附属病院の教授選の候補だった佐伯真也准教授が、手術中に不可解な死を遂げた。 彼と教授の座を争っていた医師もまた、暴漢に襲われ殺害される。 二つの死の繋がりとは。 だいがくを…10月04日 10時49分
  • 【感想・ストーリー(ネタバレ有)】幻夏 作:太田愛
    12歳の夏、突然消えた親友は何を求め、何を失ったのかー 毎日が黄金に輝いていた12歳の夏、少年は川辺の流木に奇妙な印を残して忽然と姿を消した。 23年後、刑事となった相馬は、少女失踪事件の現場で同じ印を発見する。 相馬の胸に消えた親友の言葉…10月03日 22時55分
  • 作者紹介&著書まとめ:太田愛
    太田愛 プロフィール 名前:太田 愛(おおた あい) 生年:1964年 出身:香川県 代表作:『犯罪者』 ※wikiより一部抜粋 スポンサーリンク 著書まとめ 『犯罪者』 2012年9月 発刊 文庫化済み 『幻夏』 2013年10月 発刊 …10月01日 22時15分
  • 【2017/9 15冊】今月読んだ本まとめ!一番のオススメはこれ!
    「2017年9月に読んだ本 15冊」の紹介(一言コメント付) 1冊目:『虹を待つ彼女』 9月6日 読了 一言コメント:劇場型自殺を図った女性の真実は・・・ 「虹を待つ彼女」の感想ページはこちら! 2冊目:『アイネクライネナハトムジーク』 9…10月01日 21時41分
  • 【感想・ストーリー(ネタバレ有)】マスカレード・ナイト 作:東野圭吾
    敵も化けている。決して騙されるな。 若い女性が殺害された不可解な事件。 警視庁に届いた一通の密告状。 犯人はコンテシア東京のカウントダウン・パーティーに姿を現す!? あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び。 以下、ネタバレ含みます。 スポン…09月28日 23時46分
  • 【感想・ストーリー(ネタバレ有)】消えない月 作:畑野智美
    あなたの愛を激しく揺さぶる 出版社に勤務する松原とマッサージ師のさくら。 二人は付き合い始め、やがて別れる。 それで終わりのはずだった。 婚約までした男と女の関係は、はじめから狂っていたのかもしれない。 以下、ネタバレ含みます。 スポンサー…09月27日 12時38分
  • 作者紹介&著書まとめ:深木章子
    深木章子 プロフィール 名前:深木 章子(みき あきこ) 生年:1947年 出身:東京都 代表作:『鬼畜の家』 ※wikiより一部抜粋 スポンサーリンク 著書まとめ 『鬼畜の家』 2011年4月 発刊 文庫化済み 『衣更月家の一族』 201…09月26日 19時15分
  • 【感想・ストーリー(ネタバレ有)】敗者の告白 作:深木章子
    逆転に次ぐ逆転。仰天の真相とは? とある山荘で会社経営者の妻と8歳の息子が転落死した。 夫は無実を主張するも、容疑者として拘束される。 しかし、関係者は発言が食い違い、事件は思いも寄らない顔を見せはじめる。 遺された妻のの手記と息子の救援メ…09月26日 19時03分
  • 作者紹介&著書まとめ:柚木麻子
    柚木麻子 プロフィール 名前:柚木 麻子(ゆずき あさこ) 生年:1981年 出身:東京都 代表作:『終点のあの子』 ※wikiより一部抜粋 スポンサーリンク 著書まとめ 『終点のあの子』 2010年5月 発刊 文庫化済み 『あまからカルテ…09月23日 20時42分
  • 【感想・ストーリー(ネタバレ有)】さらさら流れる 作:柚木麻子
    彼が憎んだ、私を許そう。 ある人の内部には淀んだ流れがあったー。 28歳の井出菫は、かつての恋人に撮影を赦したヌード写真が、ネットにアップされていることを偶然発見する、 その恋人、垂井光晴は菫の家族や仲間の前では見せないが、どこか不安定な危…09月23日 20時23分
  • 【感想・ストーリー(ネタバレ有)】初恋と不倫 作:坂元裕二
    ロマンティックの極北 スポンサーリンク ? 「初恋と不倫」のストーリー(ネタバレ含) ■不帰の初恋、海老名SA 玉埜広志と三崎明希。 二人は中学の同級生だった。 二人は文通で心の距離を縮めていた。 それも広志が終業式の日に旅行に行っている間…09月23日 11時08分
  • 【感想・ストーリー(ネタバレ有)】ベイビー、グッドモーニング 作:河野裕
    勝手ながら、あなたの寿命を三日延長させて頂きました。 寿命を三日ほど延長させて頂きましたー 入院中の僕の前に現れた”死神”を名乗る少女。 なんでも死神には、リサイクルのため、濁った魂を集めるノルマがあり、その達成のため勝手に寿命を延ばしたと…09月22日 20時39分
  • 【感想・ストーリー(ネタバレ有)】つれづれ、北野坂探偵舎〜トロンプルイユの指先〜…
    シリーズ最大の謎解きが今始まる! ここは、どこだー 目が覚めると、小暮井ユキは知らない神戸の街にいた。 そして、そこで彼女は亡くなった親友・星川唯斗と再会を果たす。 夢と現実が交錯する奇妙な世界に迷い込んでしまったユキの意識。 一方、佐々波…09月20日 00時06分
  • 【感想(ネタバレ有)・ストーリー】聖女の毒杯〜その可能性はすでに考えた〜 作:井…
    進化した「奇蹟の実在」を証明できるのか? 聖女伝説が伝わる地方で結婚式中に発生した、毒殺事件。 それは同じ盃を回し飲みした八人のうち三人(+犬)だけが殺害されるという不可解なものだった。 参列した中国人美女のフーリンと、才気煥発な少年探偵・…09月19日 16時32分
  • 【感想(ネタバレ有)・ストーリー】その可能性はすでに考えた 作:井上真偽
    謎はすべて解けました。これはー奇蹟です。 かつて、カルト宗教団体が首を切り落とす集団自殺を行った。 その十数年後、唯一の生き残りの少女は事件の謎を解くために青髪の探偵・上苙丞と相棒のフーリンのもとを訪れる。 彼女の中に眠る、不可思議な記憶。…09月18日 22時09分
  • 【雑談回】ホラー小説より怖いよ・・・「リカ」シリーズ
    ホラー小説より怖いよ・・・「リカ」シリーズ 6回目の「雑談回」です。 昨年に読んだ本を見返していてある意味、嫌な思い出を思い出してしまったのでその本をご紹介しよと思います。 世の中には怖い小説を好きな方も多いますが僕は苦手ですw スポンサー…09月15日 22時13分
  • 【雑談回】少しマイナーなシリーズを紹介する〜樋口真由”消失”シリーズ〜
    少しマイナーなシリーズを紹介する〜樋口真由”消失”シリーズ〜 7回目の「雑談回」です。 今日は「少しマイナーなシリーズを紹介する」というテーマで書いていこうと思います。 ご紹介するのは「樋口真由”消失”シリーズ」です! すごく面白いのでもっ…09月15日 22時11分
  • 【雑談回】本を読むのが好きな人ほど、読書ブログをやるべき説
    読書好きほど、読書ブログをやるべき説 5回目の「雑談回」です。 2017年9月15日に書いています。 明日から台風ですが3連休に限って台風が来て、がっかりの方も多いのでしょうね・・・ さて、今回は一読書ブロガーとして、「本を読むのが好きな人…09月15日 21時23分
  • 【感想(ネタバレ有)・ストーリー】恋と禁忌の述語論理 作:井上真偽
    真実は、演算できる。 大学生の詠彦は、天才数理論理学者の叔母、硯さんを訪ねる。 アラサー独身美女の彼女に、名探偵が解決したはずの、殺人事件の真相を証明してもらうために。 詠彦が次々と持ち込む事件ー「手料理は殺意か祝福か?」 「『幽霊の証明』…09月14日 17時05分
  • 作者紹介&著書まとめ:伊吹有喜
    伊吹有喜 プロフィール 名前:伊吹 有喜(いぶき ゆき) 生年:1969年 出身:三重県 代表作:『四十九日のレシピ』 ※wikiより一部抜粋 スポンサーリンク 著書まとめ 『風待ちのひと』 2009年6月 発刊 文庫化済み 『四十九日のレ…09月13日 18時43分
  • 【感想(ネタバレ有)・ストーリー】ミッドナイト・バス 作:伊吹有喜
    明日へと夜を越えてバスは走る 故郷に戻り、深夜のバスの運転手として働く利一。 子供たちも独立し、恋人との将来を考え始めた矢先、バスに乗車してきたのは、16年前に別れた妻だった。 会社を辞めた長男、結婚と仕事で揺れる長女。 人生のキロで、忘れ…09月13日 18時23分
  • 作者紹介&著書まとめ:雫井脩介
    雫井脩介 プロフィール 名前:雫井脩介(しずくい しゅうすけ) 生年:1968年 出身:愛知県 代表作:『犯人に告ぐ』 ※wikiより一部抜粋 スポンサーリンク 著書まとめ 『栄光一途』 2000年1月 発刊 文庫化済み 『虚貌』 2001…09月09日 17時10分
  • 【感想(ネタバレ有)・ストーリー】検察側の罪人 下 作:雫井脩介
    人が人を裁くとはどういうことなのか。 23年前の時効事件の犯行は自供したが、老夫婦刺殺事件については頑として認めない松倉。 検察側の判断が逮捕見送りに決しようとする寸前、新たな証拠が発見され松倉は逮捕された。 しかし、どうしても松倉の犯行と…09月09日 16時51分
  • 【感想(ネタバレ有)・ストーリー】検察側の罪人 上 作:雫井脩介
    互いの正義を賭した二人の戦いの行方はー。 蒲田の老夫婦刺殺事件の容疑者の中に時効事件の重要参考人・松倉の名前を見つけた最上検事は、今度こそ法の裁きを受けさせるべく松倉を追い込んでいく。 最上に心酔する若手検事の沖野は厳しい尋問で松倉を締め上…09月09日 16時50分
  • 【感想(ネタバレ有)・ストーリー】厭世マニュアル 作:阿川せんり
    マスク乙女の不器用な反逆的青春小説、ここに誕生! 人生、マスクが必需品。 自称「口裂け女」ことくにさきみさとは、札幌在住の22歳のフリーター。 他人とはマスクを隔てて最低限の関わりで生きてきたが、諸事情により、避けてきた人々と向き合う決意を…09月07日 21時00分
  • 【loundraw】カバー監修作品まとめ
    人気イラストレーター【loundraw】とは。 10代、あるいは20代前半の年齢にしてメディア界で知名度、人気急上昇中のクリエイターである。 大学の卒業制作として劇場アニメを完成させている。 出版界においても、小説のカバーを多数手がけており…09月07日 13時52分
  • 作者紹介&著書まとめ:伊坂幸太郎
    伊坂幸太郎 プロフィール 名前:伊坂幸太郎(いさか こうたろう) 生年:1971年 出身:千葉県 代表作:『ゴールデンスランバー』 ※wikiより一部抜粋 スポンサーリンク 著書まとめ ■ノンシリーズ 『オーデュボンの祈り』 2000年12…09月07日 12時43分
  • 【感想(ネタバレ有)・ストーリー】アイネクライネナハトムジーク 作:伊坂幸太郎
    明日が待ち遠しくなる、魔法のような小説集 妻に出て行かれたサラリーマン、声しか知らない相手に恋をする美容師、元いじめっ子と再会してしまったOL・・・・。 人生は、いつも楽しいことばかりじゃない。 でも、運転免許センターで、リビングで、駐車場…09月07日 12時09分
  • 【感想(ネタバレ有)・ストーリー】虹を待つ彼女 作:逸木裕
    鮮烈なラストを目撃せよ。 話題沸騰! 続々重版出来!! 極上のミステリ×珠玉の恋愛小説 第36回横溝正史ミステリ大賞受賞作 以下、ネタバレ含みます。 スポンサーリンク ? 「虹を待つ彼女」のストーリー(ネタバレ含) ■プロローグ 2014年…09月06日 13時12分
  • 【2017/8 23冊】今月読んだ本まとめ!一番のオススメはこれ!
    「2017年8月に読んだ本 23冊」の紹介(一言コメント付) 1冊目:『君が電話をかけていた場所』 8月1日 読了 一言コメント:容姿一つで変わる世界。 「君が電話をかけていた場所」の感想ページはこちら! 2冊目:『僕が電話をかけていた場所…09月01日 10時10分