驚異の勝率!ANONYMシリーズ OFFICE OHKURA

登録ID
1902397
サイト名称
驚異の勝率!ANONYMシリーズ OFFICE OHKURA
URL
http://www.office-ohkura.net/
紹介文
バイナリーオプションで絶大なる勝率を誇る『ANONYMシリーズ』はこちらでご覧頂けます。逆張り・順張り各種あります。
カテゴリ
  • FXバイナリーオプション (100%) - 38 / 94人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 【ロンドン市場】ユーロ売りが優勢、週末調整などで
    20日のロンドン市場は、ユーロ売りが優勢になっている。ユーロは対ドル、対円、対ポンドなどで幅広く売られている。ただ、この日は目立ったユーロ売り材料は見当たらず、今週に進んだユーロ買い・ポンド売りポジションの巻き返しや、来週のECB理事会を控…04月20日 20時30分
  • 【東京市場】円安優勢も限定的
    ドル円は日米首脳会談後のリスク選好の流れが継続し、しっかりの展開。昨日の高値を超えて、107円70銭台まで一時上値を伸ばした。 今週の高値を更新した形となったが、13日に付けた今月の高値107.78を付けきれず、もみ合いとなるなど、勢いはそ…04月20日 14時57分
  • フラット化の修正にドル買いの反応 ただ、ドル円の上値は重い
    きょうのNY為替市場はドル買いの動きが優勢となった。米株は下げたものの米10年債利回りは上昇しており、フラット化に若干修正の動きが出ていることがサポートした模様。 ただ、ドル円は膠着した値動きを継続。東京時間に107.50円付近まで上昇した…04月20日 07時47分
  • 【ロンドン市場】欧州通貨振幅も方向感乏しい、ドル円107円台前半
    19日のロンドン市場は、ポンドやユーロが上下動となっているが方向感は乏しい。序盤はドル売りが先行したが、このステージではユーロ買いが主導。しかし、英小売売上高が予想を下回るとポンド売りが広がる。その後はいずれも流れが反転し、ユーロは売られ、…04月19日 20時30分
  • 【東京市場】首脳会談終了でリスク警戒後退
    19日の東京市場、ドル円は日米首脳会談を終えて、円安が広がった。 日米首脳会談では、自由で公正な貿易を目指す新たな協議を発足させるなど、両国の協力体制がアピールされた。北朝鮮問題での協力体制も示され、まずまずの結果に。市場では両国の通商問題…04月19日 15時13分
  • 【NY市場】狭い範囲での値動きに終始 上にも行けず下にも行けず
    きょうのNY為替市場、地政学リスクへの懸念は後退しているものの市場は様子見気分が強くドル円は107円台前半の狭い範囲での値動きに終始した。 前日の日米首脳会談では通商問題に関して特に警戒感を高めるような発言もなく無難な通過となった。きょうは…04月19日 09時15分
  • 【ロンドン市場】ポンドが下落、英消費者物価指数の伸び鈍化で
    18日のロンドン市場は、ポンド売りが目立っている。この日の注目材料の一つである英消費者物価指数の3月前年比が+2.5%と事前予想および前回2月の+2.7%から伸び鈍化となったことが背景。ポンド相場は発表前から上値が重くなっていたが、発表後に…04月18日 20時39分
  • 【東京市場】株高好感でリスク選好強まる
    18日の東京市場は株高を好感して円安の動きが強まった。 日経平均は先物などが主導して朝から大きく上昇。先物市場でも買いが優勢となっていた。 この流れを好感しリスク選好の動き。ドル円クロス円はじりじりと上昇。後場に入っても株高の流れが継続した…04月18日 14時58分
  • 【NY市場】ドル円は107円台に戻るも上値重い トランプリスクへの警戒感は根強い
    きょうのNY為替市場、序盤はドル買い戻しが優勢となり、ロンドン時間に106円台に値を落としていたドル円は107円台に戻している。ただ、依然として上値が重い雰囲気に変化はなく、市場はきょうからの日米首脳会談待ちといった雰囲気で神経質な展開が見…04月18日 08時36分
  • 【ロンドン市場】ドル売り先行も買いに転じる、英欧経済統計に反応
    17日のロンドン市場は、ドル相場が上下動。序盤はドル売りが先行し、ドル指数は3月27日以来のドル安水準となった。しかし、英国の賃金統計やドイツの景況感指数を受けてポンドやユーロが反落し、ドル買い方向に転じた。ドル円も下押しは一時的で、日米首…04月17日 20時25分
  • 【東京市場】日米首脳会談にらみ、小動き。一時大台割れも盛り上がらず
    17日の東京市場、ドル円は19銭のレンジに留まる小動きとなった。 前日の海外市場での調整ムードを受けて、頭の重い展開となり、昨日は踏みとどまった107円の大台を一時割り込む動きに。もっとも、すぐに107円台に戻すなど動きは落ち着いており、様…04月17日 14時50分
  • 【NY市場】? もっと見る シリア攻撃も地政学リスク高まらず ただ、ドル円は上値…
    きょうのNY為替市場はドル売りが優勢となり、ドル円は107円台前半で推移した。週末に米英仏によるシリア攻撃が実施されたが、市場では短期的な軍事行動との見方からネガティブな雰囲気は高まっていない。トランプ大統領が「任務は完了した」とツイートし…04月17日 08時20分
  • 【ロンドン市場】欧州通貨が堅調、シリア情勢が一服との見方で
    16日のロンドン市場は、ユーロやポンドなど欧州通貨が堅調。この日は欧州債が売られており、利回りが上昇。ドイツ10年債利回りは一時0.551%と3月22日以来の高水準。英10年債利回りは1.476%と3月23日以来の高水準となった先週末の1.…04月16日 20時12分
  • 【東京市場】リスク警戒の動き強まる
    週末の米英仏によるシリア攻撃を受けて、警戒感が見られた週明けの東京市場。 リスク警戒でのドル売りなども懸念されたが、トランプ大統領が任務終了と発言、英国なども今回で終了と、とりあえず一回のみの軍事行動ということが強調され、国連などでもロシア…04月16日 15時01分
  • 【NY市場】週末を控えて調整目立つ
    13日のNY市場で、ドル円は朝方の上昇から、一転してやや売りが目立つ展開となった。 市場が警戒していたシリア情勢緊迫化については、警戒感が後退しており、ロンドン市場からNY市場朝にかけては、ドル買いが優勢な展開に。株高なども目立ち、リスク選…04月14日 06時51分
  • 【ロンドン市場】円売りが先行、欧州株上昇などリスク動向落ち着き
    13日のロンドン市場は、円売りが先行した。前日にトランプ米大統領が即時のシリア攻撃を回避することを示唆、さらにTPPに再び参加する可能性も示したことで市場でのリスク警戒感が一段落している。欧州株は堅調に推移している。ドル円、クロス円は本日の…04月13日 20時28分
  • 【東京市場】ドル円は107円半ばが重い、先週以降の上値抵抗をこなせず
    13日の東京外国為替市場でドル円は107.48円付近まで上昇した後にやや失速した。 日銀の買い入れオペで金額が据え置かれたことや、米中貿易摩擦、シリア情勢に対する警戒感がやや後退していることがドル円を押し上げたが、米国が来週にも中国に対する…04月13日 14時42分
  • 【NY市場】シリア攻撃への懸念一服 ドル円は107円台に戻す
    きょうのNY為替市場は懸念されていた米国によるシリアへのミサイル攻撃が実施されず、トランプ大統領がシリアへのミサイル攻撃は直ぐには必要がない可能性も示唆したことで、ひとまず安心感が広がっている。大統領は「シリアへの攻撃がいつ実施されるのか言…04月13日 07時54分
  • 【ロンドン市場】ドル円107円台を回復、トランプ発言で希望的なムードも
    12日のロンドン市場は、トランプ発言をめぐり株高・円安の反応した。シリア情勢をめぐり米国とロシアの緊張が高まっており、市場の関心はシリア攻撃のタイミングとなっている。そのなかで、トランプ米大統領は「シリア攻撃の時期について決して言わない、す…04月12日 20時26分
  • 【東京市場】ドル全般に買い戻し
    ドル円は106円台後半での推移が続いた。値動きは比較的落ち着いており、取引量も少ない。 ドル円は106円70銭近辺から106円90銭台までのレンジ取引。 シリア情勢などを警戒して、107円超えを躊躇も、下値はしっかりという展開に。株式・債券…04月12日 14時48分
  • シリア情勢緊迫化が円高誘う
    ※忙しい人のサマリー シリア情勢緊迫化が円高誘う トランプ大統領がシリアへのミサイル攻撃関連発言でロシアを挑発 ルーブルの急落は一服、ロシア債が制裁対象外を財務長官が再表明 -+---+--+---+---+---+---+---+---+…04月12日 08時42分
  • 【NY市場】シリア情勢緊迫化でドル円は再び106円台
    きょうのNY為替市場、シリア情勢が緊迫化しており、市場は懸念を高めている。シリアのアサド政権が市民に化学兵器を使用したとの疑惑で、トランプ大統領がシリアへのミサイル攻撃を示唆。これに対してアサド政権を支援しているロシアがミサイルを打ち落とす…04月12日 07時57分
  • 【ロンドン市場】円買い優勢、トランプ発言でシリア攻撃のリスク高まる
    11日のロンドン市場は、円買いが優勢。ロンドン昼の時間帯に、トランプ米大統領がツイッターで、ロシアはシリアへのミサイル攻撃に備えよ、と述べた。さらに、強い口調で化学兵器使用を非難している。市場はリスク回避の動きを強めている。米株先物や欧州株…04月11日 20時45分
  • 【東京市場】107円10銭近辺もみ合い
    ドル円は107円台前半を中心にした推移。 昨日の市場で習近平国家主席発言などで107円台を回復。焦点の米株もしっかりの展開となり、NY市場で107円40銭近辺を付ける動きがみられた。 もっとも、107円台半ばからの売りを崩すだけの勢いに欠け…04月11日 15時04分
  • 【NY市場】株高で円売り優勢 習主席の演説を受けでリスク選好
    きょうのNY為替市場は円売りが優勢となった。米中貿易戦争への懸念が緩んでおり、米株式市場でダウ平均が一時500ドル超上昇するなどリスク選好の雰囲気が強まった。 きょうは中国の習近平国家主席のフォーラムでのスピーチが注目されたが、米国への姿勢…04月11日 07時53分
  • 【ロンドン市場】中国主席発言を好感し欧州株高も、円安は一服
    10日のロンドン市場は、円安水準で推移も値動きは一服。東京午前に中国の習主席が自動車関税の引き下げなど市場開放の方針を表明したことが好感され、リスク選好の円売りや株高の動きが広がった。ロンドン市場でも欧州株の上昇スタートとともに円安方向を試…04月10日 20時28分
  • 【ロンドン市場】習近平国家主席発言で一気に株高円安の進行に
    ドル円が107円20銭台まで上昇するなど、ドル高円安の動きが優勢となった。 前日のNY市場で米株の不安定な動きを嫌気して106円台に値を落としたドル円は、東京市場でも106円台後半での推移が続いた。 106円70銭近辺でもみ合っていた局面で…04月10日 14時54分
  • 【NY市場】ドル売り・円売り 米中貿易戦争に楽観的 人民元切り下げにも懐疑的
    きょうのNY為替市場はドル売り・円売りの動きが優勢となった。ドル円は上値が重かったものの、クロス円は上値追いの動きも見られていた。ただ、後半になると株式市場が急速に伸び悩んだことから、円相場も円買い戻しの動きが見られ、ドル円は106.60近…04月10日 08時30分
  • 【ロンドン市場】中国人民元切り下げ検討、日銀総裁再任会見も相場落ち着く
    9日のロンドン市場は、緩やかな円安の動き。週明けの欧州株が買い先行で取引を開始しており、先週末の米雇用統計発表をこなして落ち着いた展開になっている。ロンドン朝方には中国が米国への対抗措置としての人民元の切り下げの影響を研究している、との関係…04月09日 20時37分
  • 【東京市場】レンジ取引続く
    週明け9日の東京市場、ドル円は106円80銭から107円05銭を中心としたレンジ内での振幅。 前週末のNY市場は米株安などを嫌気して106円台に値を落とす展開。週明けのオセアニア市場でも同水準で始まったが、東京勢が参加してきて107円台をト…04月09日 14時56分
  • 【NY市場】イベント後の株安でリスク回避が強まる ドル円は106円台に下落
    きょうのNY為替市場はドル売り・円高が優勢となった。この日は米雇用統計が発表され、非農業部門雇用者数(NFP)は10.3万人増と予想外の落ち込みだった。ただ、市場が気にしている平均時給のほうは前年比で2.7%と予想通りとなった。NFPについ…04月07日 06時26分
  • 【ロンドン市場】ドル円107円台前半、トランプ発言受けた下落を戻す
    6日のロンドン市場は、円売りが優勢。ドル円は序盤に107.46レベルまで上昇、東京朝方のトランプ発言を受けた下落を解消した。欧州株は売りが先行しているが、リスク回避的な円買い圧力にはつながっていない。一方、欧州株の下げ幅縮小にも特段の円売り…04月06日 20時18分
  • 【東京市場】朝のトランプ発言で振幅見せる展開に
    昨日のNY市場で米株高などの動きを受けて、リスク選好でのドル高円安が強まり、107円台半ば手前で迎えた金曜日の東京市場。 107円40銭台でのもみ合いから、トランプ大統領の発言で一気に107円ちょうど近辺に。トランプ政権が米通商代表(UST…04月06日 14時50分
  • 【NY市場】株の落ち着き受け円売り・ドル買い続く ドル円はゴールデンクロスを示現…
    きょうのNY為替市場は米中貿易戦争への懸念が一旦緩んでおり、株式市場も冷静さを取り戻す中、円安のみならずドル買いの動きも出ている。 ドル円は107円台を固める動きが見られ、107.50円付近まで上昇。NY開始前には107円ちょうど付近での振…04月06日 09時06分
  • 【ロンドン市場】円安優勢も値動きは落ち着く、NY待ちに
    5日のロンドン市場は、円安の動きが優勢。前日の米中双方が話し合いの姿勢を示したことがリスク回避ムードを後退させている。ただ、欧州株が大幅高で取引を開始した序盤に円安水準を広げたあとは値動きは落ち着いている。このあとの米国発の材料待ちのムード…04月05日 20時33分
  • 【東京市場】ドル円は一時107円台を回復
    ドル円は一時107円台を付ける動きとなった。前日の米国市場で株が安値から買い戻され、大きくプラスとなったことでリスク警戒の動きが後退した流れが継続した。 朝から堅調な動きを見せた日経平均が後場に入って400円超の上昇を見せ、ドル円もそれまで…04月05日 14時33分
  • 【NY市場】米株反転でドル円も上昇 市場は意外に楽観的で今後の交渉見守る姿勢
    きょうのNY為替市場はドル円、クロス円の買い戻しが優勢となった。中国が大豆、自動車、化学製品、一部航空機、トウモロコシ製品など農産物を含む米輸入品106品目に対し、25%の追加関税を課すと発表した。2017年の輸入規模は500億ドルに相当す…04月05日 06時24分
  • 【ロンドン市場】リスク回避の円買い強まる、中国の報復関税計画報道で
    4日のロンドン市場は、米中貿易戦争の激化への警戒でリスク回避の円買いが強まった。ロンドン朝方に中国が米国への対抗措置を発表すると報じられ、欧州株や米株が売りに反応。そしてCCTVが中国政府は106品目の米製品に追加報復関税を課す、米製品への…04月04日 20時22分
  • 【東京市場】レンジ取引続く、豪ドルは振幅
    4日のドル円は106円台半ばを挟んだレンジ取引。前日の米株の買い戻しを受けてリスク警戒の動きが後退したものの、東京株式市場での株高の勢いがなく、落ち着いた動きを見せていることもあり、ドル高円安の動きも盛り上がらなかった。 その他通貨も落ち着…04月04日 14時54分
  • 【NY市場】米株安一服でドル買い・円売り優勢 ドル円は106円台回復
    きょうのNY為替市場はドル買い・円売りが優勢となった。米株式市場にらみの動きが続く中、トランプ大統領によるアマゾンの非難が続き、きょうも「納税者ではなくアマゾンが郵便コストを払うべき」とツイートしていた。しかし、終盤になって米政府が、アマゾ…04月04日 06時21分
  • 【ロンドン市場】ドル買い優勢も、方向性定まらない展開続く
    3日のロンドン市場は、ドル買いが優勢になっている。序盤はドル円が106円台乗せ、クロス円も買われて、ドル相場はドル安方向に傾いた。しかし、米債利回りの上昇がドル高圧力となり、ユーロドルやポンドドルは下げに転じている。一方、ドル円は引き続きジ…04月03日 20時24分
  • 【東京市場】105円台後半の狭いレンジでの推移に
    3日の東京市場、ドル円は105円台後半を中心とした落ち着いた取引となった。前日のハイテク関連株を中心とした株の大幅安を受けて、105円台へ値を落としたドル円。朝方はNY市場の流れを受けて株が大きく値を落としたこともあり、やや頭の重い展開とな…04月03日 14時50分
  • 【NY市場】株急落の中、リスク回避の円高強まる ドル円は105円台に下落
    きょうのNY為替市場はリスク回避の雰囲気が強まり、為替市場は円高の動きが強まっている。米株式市場でダウ平均が一時758ドル超急落しており、株安がリスク回避の雰囲気を強めた。 アマゾンを始めとしたIT・ハイテク株の下げが続いており、第2四半期…04月03日 06時20分
  • 【東京市場】取引閑散でレンジ取引
    週明けの東京市場は、欧州市場がイースターマンデーで休場ということもあり、落ち着いた取引となった。アジア市場でも香港・豪州などが休場となっており、取引参加者が極端に少ない中で、様子見ムードが広がっている。 ドル円は106円台前半での揉み合い。…04月02日 15時22分
  • 【東京市場】ドル円、年度末のドル売りに押されるが方向感は限定的
    30日の東京外国為替市場でドル円は106.15円付近まで軟化した。年度末・四半期末の仲値公示にかけてドル売りが持ち込まれた。ただ、一時的なフローが尽きるとドル円は下げ渋っている。 今晩の欧米市場はグッドフライデーで休場となることから、各通貨…03月30日 14時42分
  • 【NY市場】一時円高ドル高も、少し戻す
    29日のNY市場では、午前中に円高の動きが強まり、ドル円は106円70銭近辺から、一時106円20銭台まで値を落とす場面が見られた。 一方でユーロドルは1.2330近辺から1.2280台まで値を落とすなど、ユーロ売りドル買いの動きが見られる…03月30日 06時14分
  • 【ロンドン市場】ドル円106円台半ば、全般に静かな取引に
    29日のロンドン市場は、全般的に静かな相場展開となっている。あす30日がグッドフラーデー(聖金曜日)のため欧米市場は休場となる。月末や四半期末、年度末などの実需フローは昨日までの値動きで一巡したもよう。欧州株が堅調に推移する一方で、米債利回…03月29日 20時25分
  • 【東京市場】ドル円は反動安、テーマ性伴わない一過性のフローでは持続力乏しい
    29日の東京外国為替市場でドル円は106円半ばまで失速した。前日のニューヨーク市場では四半期末絡みのフローから107.01円付近まで上昇したが、本日は反動安となっている。30日から欧米市場が連休に入ることから、東京勢は模様眺め。 昨日のニュ…03月29日 14時38分
  • ドル高円安基調継続で、ドル円は107円台へ
    ※忙しい人のサマリー ドル高円安基調継続で、ドル円は107円台へ ユーロドルが1.2300を付けるなど、ドルはほぼ全面高 米中通商問題への懸念後退、米朝関係進展期待などが ドル高円安誘う 米株は冴えず、ダウはほぼ変わらずもマイナス圏、ナスダ…03月29日 06時24分
  • 【NY市場】ドル高優勢、ドル円一時107円台、ゆーろどるいhしj
    27日のNY市場でドル円は一時107円を付けるなど、ドル高円安の動きが強まった。 ロンドン市場からドル高円安の動きが続き、106円台まで上昇して迎えたNY市場。その後もほぼ一本調子での上昇が続き、107円手前まで。大台手前の売りにはいったん…03月29日 06時08分
  • 【ロンドン市場】円相場が振幅、次第に円売り優勢に
    28日のロンドン市場は、方向感が定まらない取引となっている。序盤は株安、商品相場安などを受けてリスク回避の円買いが先行した。しかし、欧州株が次第に下げ幅を縮小する動きとともに円安方向に転じている。ドル相場もドル買いが先行したが、長続きしてい…03月28日 20時37分
  • 【東京市場】円安、貿易戦争の行方を危惧しつつも警戒感は峠を越えたか
    28日の東京外国為替市場でドル円は105.67円付近まで上昇した。前日のニューヨーク市場での下げを解消している。 トランプ政権が始めた米中貿易戦争の行方は依然として不透明で、主要国の景気減速が警戒されているものの、米国は貿易赤字の縮小に向け…03月28日 14時42分
  • 【NY市場】米株安など嫌気して、ドル安強まる
    27日のNY市場でドル円は朝方の高値から値を落とす展開となった。 米中通商問題への懸念が後退したことなどを好感して、ロンドン市場でドル高円安の動きが強まり、ドル円は105円40銭台から105円90銭近辺まで大きく上昇。NY朝は105.90 …03月28日 06時25分
  • 【ロンドン市場】ポンド主導でドル買い広がる、欧州株は堅調
    27日のロンドン市場は、ポンド主導でドル買いが広がった。ロンドン序盤からユーロ買い・ポンド売りのフローが持ち込まれたことで、ポンド相場に売り圧力が掛かった。ポンドドルは1.42台前半から売りが止まらず、取引中盤には1.4099レベルに安値を…03月27日 20時22分
  • 【東京市場】円全面安、米中貿易戦争を背景とした悲観的な見通しは後退
    27日の東京外国為替市場でドル円は105.75円付近まで上昇した。トランプ政権は中国に対して貿易戦争を仕掛けつつも、中国との貿易赤字解消を目指した協議を始めており、貿易戦争が悪化の一途を辿っていくとの悲観的な見通しはしぼんでいる。 月末・四…03月27日 14時34分
  • 【NY市場】株高好感してドル高円安進行
    週明け26日のNY市場でドル円は105円40銭台まで大きく上昇した。ロンドン市場で105円台にしっかり乗せたドル円は、米債利回りの上昇や寄り付きから大きく買われた米株式市場動向にドル買い円売りの動きを強め、105円台前半でしっかり。昼前に、…03月27日 06時22分
  • 【ロンドン市場】貿易戦争への警戒を受けた円高は一服、欧州株高く
    26日のロンドン市場は、円売りが優勢。米CNNでムニューシン米財務長官が中国との貿易交渉を示唆、市場に貿易戦争激化回避への期待が広がったことが背景。週末を経て市場関係者の悲観ムードが落ち着いた面もあったようだ。週明けの米株先物が反発して取引…03月26日 20時33分
  • 【東京市場】貿易戦争を警戒した円高圧力は継続も、米中協議の行方に期待
    26日の東京外国為替市場でドル円は105円付近で推移。東京朝方に104.56円付近まで下落した後はやや水準を切り上げた。 米中貿易戦争が始まっているなかでも中国の反撃が限られていることや、ムニューシン米財務長官が貿易赤字の削減を巡って中国と…03月26日 14時59分
  • 【NY市場】株安嫌気し、午後に入り値を落とす展開に
    きょうのNY為替市場は序盤に円売りが優勢となったものの、午後からドル売り円買 いが強まる展開となった。 序盤はロンドン市場の流れを受けて、ドル買い円売りの動きが優勢となり、ドル円は 105円台前半での推移となった。週末を前に、このところのド…03月24日 07時01分
  • 【ロンドン市場】円買いの動きは一服、ドル円は105円近辺
    23日のロンドン市場は、円買いの動きは一服している。ドル円、クロス円ともに戻りは限定的ではあるが、一段と円高水準を試す動きにはなっていない。欧州株は大幅続落となっているが、次第に下げ幅は縮小。この時間帯には主要な経済指標発表や金融当局者らの…03月23日 20時37分
  • 【東京市場】米中の貿易摩擦激化懸念で円高圧力根強い、日経平均は4ケタ安
    東京外国為替市場で、ドル円は104円後半で円買い・ドル売りが優勢。東京朝方には104.64円付近まで円高・ドル安推移し、2016年11月以来の安値を塗り替えた。 米中の貿易摩擦激化懸念によって、楽観的だった主要国の景気見通しが曇っており、ド…03月23日 14時48分
  • 【NY市場】リスク回避の円買い強まる トランプ大統領が中国輸入の知財侵害関税に署…
    きょうのNY為替市場はリスク回避の雰囲気が強まった。米株式市場でダウ平均の下げ幅が700ドルを超えるなど急落する中、為替市場は円高が強まった。前日のFOMCを通過して改めて米中貿易摩擦やフェイスブック問題を発端としたIT規制強化への懸念に市…03月23日 06時17分
  • 【ロンドン市場】リスク回避の円高圧力、米中貿易戦争を警戒して
    22日のロンドン市場は、円買いが優勢。トランプ大統領がこのあとのNY時間に中国に対する関税措置に署名すると伝わっている。これに対して中国も報復措置を取る可能性があるとの観測も広がっている。いわゆる貿易戦争が懸念される状況となっている。欧州株…03月22日 20時23分
  • 【東京市場】ドル安、米中貿易摩擦の拡大による景気減速を懸念
    22日の東京外国為替市場でドル円は105円半ばまで下落した後、105円後半で安値もみ合いとなっている。米国と中国の貿易摩擦拡大によって、堅調な世界経済の先行きが警戒されている。 昨日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の会見はやや消化し…03月22日 14時35分
  • 【NY市場】FOMCやパウエル会見を受けドル売り強まる
    きょうのNY為替市場、午後になってFOMCやパウエルFRB議長の会見を受けドル売りが強まった。ドル円は105円台に下落している。FRBは0.25%の利上げを発表したが既に織り込み済みで、注目はFOMCメンバーの金利見通し(ドット・プロット)…03月22日 06時31分
  • 【ロンドン市場】序盤はポンド買い、中盤には米中貿易懸念で円買い
    21日のロンドン市場は、ポンド買いの動きが先行した。賃金の上昇ペース加速が背景。ただ、米FOMCを控えて全般的には積極的な売買は手控えられていたようだ。取引中盤には、中国が米関税に報復措置を計画、との報道に円買いが優勢になっている。 ポンド…03月21日 20時57分
  • 【NY市場】FOMC前の調整でドル買い戻し ドル円は21日線付近に上昇
    きょうのNY為替市場はドル買いが優勢となった。米株も反発し、米国債利回りも上昇する中、前日の巻き返しが優勢となった模様。明日結果発表のFOMCに向けてのポジション調整が中心と思われる。 FOMCは利上げがほぼ確実視される中、FOMCメンバー…03月21日 09時35分
  • 【ロンドン市場】欧州通貨は前日からの調整ムード、ドル円は神経質に振れる
    20日のロンドン市場は、前日からの調整の動きが中心になっている。特に欧州通貨では前日にユーロドルやポンドドルが大幅上昇となったあとで売り方向への調整がみられている。 ポンドドルはロンドン序盤に1.4067レベルまで再び買われたが、前日高値に…03月20日 20時30分
  • 【東京市場】円高リスク後退
    20日の東京市場でドル円は106円割れの水準から106円30銭台まで上昇するなど、堅調な地合いとなった。 前日のNY市場で米株式市場の大幅安を嫌気して売りが出たドル円。朝方も軟調な地合いとなり、105.93近辺を付けるなど、106円割れの水…03月20日 14時51分
  • 【NY市場】トランプ絡みの材料でドル安が優勢に
    きょうのNY為替市場はドル売りが優勢となった。トランプ大統領絡みの材料で米株式市場が大幅安となっており、ドルを圧迫した模様。トランプ大統領がロシア介入疑惑を捜査しているムラー特別検察官をツイッターで、「なぜ、モラー特別検察官のチームは13名…03月20日 06時30分
  • 【ロンドン市場】対ポンド主導で円安とドル安、EU離脱交渉の進展報道で
    19日のロンドン市場は、ポンド買いが広がり、円安ドル安の動きに波及している。EU離脱交渉をめぐる進展期待が背景。きょう英国とEUの離脱担当交渉官が共同記者会見を開くと伝わり、期待が広がった。続いて米WSJが移行期間について広範にわたる合意に…03月19日 20時40分
  • 【東京市場】リスク警戒が円高誘う
    ドル円は105円60銭台まで値を落とす頭の重い展開となった。 今日・明日とアルゼンチンで開催されるG20を前に、警戒感が強まっている。 米国の保護主義的な動きが市場の警戒材料となる中で、G20では自由貿易主義に向けたメッセージなどが出てくる…03月19日 14時49分
  • 【NY市場】ドル買い強まる 予想上回る米経済指標や短期金利上昇
    きょうのNY為替市場、NY時間に入ってドル買いが強まった。この日発表の米経済指標が強い内容だったことや、ドルの短期金利上昇が続いており、ドルをサポートしているとの指摘も聞かれる。 米国債利回りや米株、原油も上昇する中、ドル円は106円台を回…03月17日 06時12分
  • 【ロンドン市場】円買いの動き再燃、ドル円、クロス円ともに下値を模索
    16日のロンドン市場は、再び円買いの動きが優勢になっている。東京午前には米紙がマクマスター米大統領補佐官の解任について報道したことで、ドル円が106円台前半から106円割れへと下落した。その後、当局は否定したがドル円は上値が重かった。ロンド…03月16日 20時33分
  • 【東京市場】マクマスター解任報道などに円買い
    昨日のNY市場の流れを受けて、朝方はドル買い円売りが優勢となり、ドル円は106円30銭台を回復する動きとなった。 もっとも106円台半ばからは売りも出ており、頭の重い展開に。 その後、米ワシントンポスト紙がマクマスター大統領補佐官(国家安全…03月16日 14時57分
  • 【NY市場】ドル買い優勢 短期金利上昇やナバロ氏の発言が買戻しを支援
    きょうのNY為替市場はドル買いが優勢となった。朝方発表のNY連銀指数や輸入物価指数が予想を上回ったことや、短期金融市場でドルのファンディングコストが上昇していることもドル買い戻しを誘っているとの指摘も聞かれる。ドルの3ヵ月物LIBORは約1…03月16日 06時25分
  • 【ロンドン市場】ポンド売りが主導、英露の緊張などで
    15日のロンドン市場は、ポンド売りが主導。全般に円買いの動きが優勢になっている。昨日は英国がロシア外交官の国外退去を発表したが、きょうはロシアのラブロフ外相が英外交官を追放すると報じられている。応酬合戦となり、両国の関係が悪化している。また…03月15日 20時43分
  • 【東京市場】米国の対中強硬姿勢警戒で円高継続
    ドル円は105円台へ値を落とす動きとなった。前日のNY市場で見られた米国の対中強硬姿勢幣の警戒感がドル売り円買いを誘う展開に。トランプ政権は辞任したコーンNEC委員長の後任に保守派の経済評論家クドロ―氏を指名すると報じられたが、クドロー氏は…03月15日 15時15分
  • 【NY市場】リスク回避の円高でドル円は106円台前半 米中貿易摩擦に懸念も
    きょうのNY為替市場はリスク回避の雰囲気が強まり、ドル円は106円台前半まで下落。米株式市場でダウ平均も大幅安となった。日米の政治が影を落としている模様。日本の財務省文書問題による安倍政権の求心力低下への懸念や、特にトランプ大統領の通商政策…03月15日 09時00分
  • 【ロンドン市場】ユーロの上値重い、ECB総裁の慎重姿勢で
    14日のロンドン市場は、ユーロの上値が重くなっている。この日行われたECBとECBウォッチャーとの会合で、ドラギ総裁が金融政策の慎重な運営姿勢を示したことが背景。一方、豪ドルは東京市場から引き続き堅調に推移している。ポンドはユーロに連れ安。…03月14日 20時24分
  • 【東京市場】朝方一旦上昇もドル円頭は重い
    14日の東京市場、ドル円は106円台での推移。前日のNY市場でティラーソン国務長官の更迭や対中国関税などの強化方針など、トランプ政権の動きが報じられたことで、ドル売り円買いが強まり、106円台前半へ下落。東京麻に利益確定の動きなどからいった…03月14日 15時12分
  • 【NY市場】米株安でドル円は上値抑えられる 貿易戦争への懸念も
    きょうのNY為替市場、終盤になって米株式市場が下げ幅を拡大しドル円を圧迫した。一部報道でトランプ大統領が、中国に対する大規模な関税と厳しい投資制限を望む考えを閣僚らに伝えた報じられている。ライトハイザーUSTR代表は、年間300億ドル相当の…03月14日 06時26分
  • 【ロンドン市場】東京市場からの円安の流れが継続、米CPI発表控えて
    13日のロンドン市場は、円安の流れが継続。ドル円は東京市場で106円台前半でサポートされると昼頃からは上昇が勢い付いた。106円台後半へと上昇。ロンドン序盤には107円台に乗せている。先週9日の米雇用統計発表時の高値107.05レベルを前に…03月13日 20時21分
  • 【東京市場】午後に入り株の上昇受けて円安
    ドル円は106円台前半から一時106円80銭台まで上昇するなど、午後にかけてドル高円安の動きが強まった。 今晩の米消費者物価指数を前に、朝方は様子見ムードが強い展開で、106円台前半でのもみ合いが続いた。前日の米株安もあって日経平均が軟調な…03月13日 15時01分
  • 【NY市場】材料難の中、ドル安優勢に 明日の米CPIを待ちたい雰囲気
    きょうのNY為替市場、特に材料もない中、NY時間に入ってドル安が優勢となった。先週の米雇用統計は強い内容ではあったものの、平均時給は予想を下回る内容となっていた。市場の一部で強気な見方も出ていたFRBの利上げに関して、若干修正の動きも出てい…03月13日 08時07分
  • 【ロンドン市場】週明け相場は方向感欠ける、材料難で
    12日のロンドン市場は、方向感に欠ける取引となっている。先週末に2月の米雇用統計が発表され、雇用者数の増加幅が予想を大幅に上回る一方で、賃金の伸びが前回ほどではなかったことが、米株式市場に好感された経緯があった。いわゆる適温経済への期待が広…03月12日 20時31分
  • 【東京市場】森友問題で振幅
    ドル円は先週末の雇用統計の好結果もあって、朝はドル高円安が優勢に。ドル円は107円に迫る動きを見せていた。 しかし、森友問題の懸念が強まったことで午前中に一気に円高が進行する場面が見られた。英語での報道で海外勢が一気に売りに回ったとの見方や…03月12日 15時32分
  • PR: 消費者団体訴訟制度をご存知ですか?-政府広報
    不当な勧誘などのトラブルに遭ったら消費者団体訴訟制度の活用を!詳しくはコチラ! Ads by Trend Match03月10日 07時04分
  • 【NY市場】米雇用統計受けリスク選好の動き ドル安・円安
    きょうのNY為替市場、この日発表された米雇用統計は非農業部門雇用者数(NFP)が30万人超の増加となるなど予想外の強さだった。一方で最近注目の平均時給は前年比2.6%と予想を下回る内容となっている。労働市場は強さを増しているものの、インフレ…03月10日 07時04分
  • 【ロンドン市場】米雇用統計待ちのなかで、ややドル買いに
    9日のロンドン市場は、米雇用統計待ちの中で、ややドル買いが優勢。ドル円は106円台後半での取引が続く中で、106.80台へとじり高の動き。ユーロドルは1.23ちょうど付近での揉み合いとなるなかで、安値を1.2290レベルまで広げた。前日から…03月09日 21時29分
  • 【東京市場】ドル高円安優勢も、冴えない株が重石に
    ドル円は午前中に日経平均が一時500円超の上昇を示すなど、株高の動きが強まったこともあり、ドル円は106円10銭台から107円手前まで大きく上昇。 NY夕方の鉄鋼・アルミに対する関税賦課に関する発表で、事前見通し通りカナダ・メキシコの除外、…03月09日 14時43分
  • PR: 選ぶ前に知っておきたい「格安スマホ」の基本-政府広報
    従来のスマホとの違い、消費者相談の多いトラブル、選ぶ際の注意点などをご紹介 Ads by Trend Match03月09日 07時08分
  • 【NY市場】ドラギ会見と原油安でドル高 関税に署名も同盟国には寛容
    きょうのNY為替市場はドル買いが優勢となっている。きょうのECB理事会後のドラギ総裁の会見がドル高に酸素を吹き込んだのかもしれない。大方の予想通り政策は据え置かれた。注目は声明だったが、「経済見通しや金融システムが悪化した場合は、資産購入の…03月09日 07時08分
  • 【ロンドン市場】2大イベント控えて、ドル買い方向に調整
    8日のロンドン市場は、ドル買いが優勢。この後にECB理事会の結果発表を控えており、これまで進んだユーロ買い・ドル売りに調整が入る形になっている。また、あすの日本時間早朝にはトランプ米大統領が関税政策について署名を行う予定と報じられており、そ…03月08日 21時26分
  • 【ロンドン市場】ポンドやや軟調も、全般的には値動き落ち着く
    7日のロンドン市場は、総じて値動きが落ち着いている。コーン米NEC委員長の辞任報道で東京朝方に円買いが強まったが、その後の値動きは限定的。ロンドン中盤にかけてややドルの買い戻しが入り、ポンド売りが優勢になる程度。このあとのNY市場で発表され…03月07日 21時25分
  • 【東京市場】朝のコーンNEC議長辞任で一気に円高
    コーン米国家戦略会議(NEC)議長の辞任が朝に報じられ、一気にドル売り円買いが強まった。 昨日の南北首脳会議報道などを好感して106円10銭近辺で朝を迎えたドル円は、一気に105円台に値を落とし、105円台半ば割れを付ける展開に。 短期的な…03月07日 15時01分
  • 【NY市場】ドル安・円安の動き優勢 ドル円は106円台前半で振幅
    きょうのNY為替市場はドル安・円安の動きが優勢となった。ロンドン時間に北朝鮮が体制維持なら非核化にもオープンと伝わったことからリスク選好の雰囲気も流れた。しかし、NY時間に入ると貿易問題への懸念が根強くドル売りも見られていた状況。 ドル円は…03月07日 07時12分
  • 【ロンドン市場】円相場が上下動、南北首脳会議の報道で円売りに転じる
    6日のロンドン市場は、円相場が円高から円安へと目まぐるしく変化した。序盤は東京午後からの流れを受けて円買いが先行する。EUが5日夜に米国への報復関税について協議したと報じられたことが背景。ただ、米株先物や欧州株は前日の米株高を受けて上昇して…03月06日 21時18分
  • 【東京市場】後場はややドル安円高
    ドル円は106円台前半での推移。株が大きく上昇したこともあり、朝から堅調な動きを見せたものの、106円台半ば手前の売りもあり、頭を押さえられた。 注目された黒田日銀総裁の参議院での所信聴取では目立った発言がなく、無難な推移となったが、ドル円…03月06日 15時09分
  • 【NY市場】円安優勢に 保護主義の動きに楽観的な見方も
    きょうのNY為替市場は円安の動きが広がっており、ドル円は106円台、ユーロ円は一時131円まで上昇した。米株が大幅高となっており、リスク回避の円買いも一服している。トランプ大統領の輸入鉄鋼とアルミへの関税措置表明よる貿易戦争への懸念が強まっ…03月06日 07時03分