自分が変われば世界は変わる 〜 mananaのブログ

登録ID
1904599
サイト名称
自分が変われば世界は変わる 〜 mananaのブログ
URL
http://sarasohju333.blog.fc2.com/
紹介文
世界は鏡であなたが世界。あなたの世界を生きやすくするためのお役立ちブログ。クリックで誰でも遠隔ヒーリングやってます。
カテゴリ
  • 癒し・ヒーリング (100%) - 14 / 279人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 初霜〜
    わが家の東側に広がるレンタル菜園。今朝は一面に初霜が降りてもう、真っ白。写真には朝陽の輝きも映り込み、キラキラです。空気の清涼さ冷たさが肌に刺さるようでした。 11月25日 14時06分
  • 信頼
    自分という存在は決して、この小さな物質である身体に閉じ込められた限定的な存在ではないと知ること。それが自分自身を信頼することに繋がります。自分を信頼するとはその11月21日 23時36分
  • 至福はいつでも、ここに
    昨日は一日どんよりと雲が重たく垂れ込めていました。一転、今朝は真っ青な空に輝く太陽。泣いたり笑ったり怒ったり。人と同じように変化の大きなお天気です。午後からは雲11月19日 22時37分
  • 真の解放
    何かがあるわけじゃない。理由もない。頭の中の思考も、観ている景色も同じ。ただ映し出されている。身体のことも、外のこともみんな一緒。窓の外に見える景色と一緒。全部11月14日 12時56分
  • すべてなるもの
    昨日は少し遠くまで散歩してきました。秋の陽が、神々しいほどに輝いていました。  そこここに、秋がこぼれ落ちています。冬の寒さに向かって、体制を整えている11月13日 23時03分
  • 痛みを超える
    私たちが、ここに現されている個人であると思い込んでいる自分を超えようとするときどのタイミングであれ「仕舞い込まれた痛み」を超えることとなるでしょう。それは抱え込11月10日 16時09分
  • お金のこと 〜恋愛とか仕事とか家庭とか、すべてに通じること〜
    こういうエネルギーの話は、あくまで現われのことなので何と言いますか、感覚が遠くなっていて少し分かりにくい言葉が並んでいるかもしれません。(風が吹けば桶屋がもうか11月08日 16時00分
  • 土との対話
    今、mananaにとって庭造りとは無我そのものです。庭を掘ると、石がゴロゴロ出てくるんです。表面を見ただけでも石ころが転がっています。15?も掘れば、かなり大きな石に当11月05日 20時27分
  • 庭と雪虫
    庭造り進行中〜ずっと雨続きだったので、土を起こして木を植えるのはこれからです。 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 一昨日、雪虫が飛んでいました。(ボケてますが写真真ん中あたり、羽11月03日 19時48分
  • 光の道
    光とは、自分自身、あなた自身のことです。私たちは光そのもの、輝きそのものです。どんなに暗く重たく雲が垂れ込めていようとも1万5千メートルも上昇したら、スカッと快晴11月02日 21時54分
  • わたしという空
    だんだん何もなくなっていくと残り物がなくなっていくとそれらが夢に過ぎなかったことが明らかになってくる。知っていたことが、より明白になってくる。知っていることと、10月29日 17時38分
  • 悟りは今ここに 〜パパジ
     つまり、悟りは悟りによって、悟りの中に現れるものなのです。究極的な真実とは、今まで、誰も何も存在していなかったということです。あるのは静寂のみ今までも10月28日 22時50分
  • リーラ
    私は私を生きていてあなたはあなたを生きていてたった今のこの時にしていることここにあることほんとうにあるのはこれだけ。何かが成せると思うから出来るとか出来ないとか10月26日 23時15分
  • それがあなた自身
    私たちは、ここに生まれ出たその瞬間からすべてが許されています。この世界に存在しているものたちは許されているからこそ、存在しているのです。どんなことがあってもそう10月25日 22時22分
  • コキアが真っピンク 〜 私が私であるがゆえの親密さ
    コキアが真っピンクに染まりました。ずいぶん寒くなってきています。12月中旬並みとか。もう、わが家は、お布団を着ぐるみ毛布で包んで、ぬくぬくです。寒がりのにゃんこが10月20日 21時32分
  • 頭のおしゃべりの壁と、空っぽのあなた
    相手を受け入れることは「受け入れよう」と思うことではなくてそこに、相手に対する「拒否」がなくなり相手の言動に「イライラ」を感じなくなることですが相手にイライラを10月17日 15時10分
  • またも180度向きを変える
    外側を見ずに、内を見ること。それは起きている現象を見ずに、心の動きと見ることとして初めは起こる。それが終わるころ内を見ることの別の意味が浮上してくる。外から内へ10月12日 22時01分
  • 真の幸せ
      はやとうり。名前は聞いたことあっても、見るのは始めて。スーパーでも見たことのないお野菜でした。今、シーズンらしく近所に沢山実っていて、ご自由にお持ち10月10日 23時19分
  • 中庸 〜やじろべえの中心〜
    中庸。それは二つの極の、真ん中辺り。どちら側にも偏ることのない均衡。良いも悪いも超えた、その真ん中。やじろべえの中心。人は何につけ、良い、悪い、とジャッジします10月08日 12時18分
  • ちょっぴり秋の気配
    コキアがピンク色に染まり始めました。ハナミズキも赤い実をつけて、もう紅葉が始まっています。 多摩川の両岸も、夏の頃とは違う色味で飾られ始めています。お彼岸を過ぎ10月07日 22時03分
  • すべての物ごとが意味を失うとき
    今、あなたの目の前にある何かしらの物コーヒーカップでも、ティッシュボックスでもノートでも、ペンでも良い。その何かしらの物が、幻想ではないかしらと疑ってみたことっ10月03日 23時05分
  • ここには本来何もない
    起こされてくることは一瞬一瞬、全部が意味を持たずにその瞬間にただ起こされているだけ。まるで映画のフィルムの一コマづつのように。紫陽花の花が、小さな花の集合でひと10月02日 14時43分