皮膚科医の日常と趣味とキャリア

登録ID
1905950
サイト名称
皮膚科医の日常と趣味とキャリア
URL
http://www.hihukai.net/
紹介文
地方在住の皮膚科医が医療、キャリアについて考えるブログです。キャリアに悩む中堅医師や研修医の参考になればと思います。書評なども書いています。
カテゴリ
  • 生き方 (30%) - 28 / 320人中
  • 皮膚科 (10%) - 1 / 9人中
  • 医師 (60%) - 2 / 110人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 【教科書には書いてない】皮膚病変のみかたと勉強法
    皮膚科の勉強をしようと思って教科書を読むと、まず「原発疹」、「続発疹」の説明から始まる。これがとっつきにくくて面白くないし、初心者にとってはあまり役に立たないような気がする。そこで「原発疹」、「続発疹」から入らない勉強法がないかと考えた。今…10月23日 07時30分
  • 皮膚科医のステロイドの使い方 戦力の逐次投入は愚策である
    戦争において「戦力の逐次投入は愚策である」という格言がある。時間における戦力の集中で最悪といえるものは、必要数に満たない戦力を次々に投入して、そのつど撃破される例である。つまり、「戦力の逐次投入」は戦略においてもっとも戒めるべきことである。…10月20日 07時30分
  • 【初心者】ブログ開始から半年間の経過をまとめた
    初心者がブログを開設して半年。いまだ月間PV数5000程度の零細ブログである。ネットを見ると「つべこべ言わず、まず100記事書け」、「1記事は1000文字以上」とか書かれていて途方に暮れたこともあった。まだ100記事も書けていないし、100…10月18日 07時30分
  • 独身医師が考える嫁にまつわる諸問題 医師の資産形成入門編?
    資産形成におけるもう一つの重要な因子について。専業主婦の奥さんが家計を全部握っているという開業医の先輩がいる。クリニックの資産管理も奥さん任せで、自分はどれだけ儲かっているのかさえ知らないらしい。妻の金融リテラシーが高ければうまくいくかもし…10月16日 07時30分
  • 投資の観点からマイホームを考える必要性 医師の資産形成入門編?
    前回の記事:「家は買った方が得」なのか? 医師の資産形成入門編? 基本的には持ち家は賃貸と比べて損をする可能性が高い。しかし持ち家で得をする方法もあるようだ。不動産の住まいとしての「効用」と、利益を得る「投資」の側面は一致しないことが多い。…10月13日 07時30分
  • 家は買った方が得なのか? 医師の資産形成入門編?
    前回の記事:マイホームについての正しい知識 医師の資産形成入門編?「持ち家と賃貸はどちらが得か」という議論に対して、持ち家派の意見は以下のようなものである。賃貸は何も残らないが家を買えば資産として残る家賃を払うのはもったいないから買ったほう…10月09日 07時30分
  • マイホームについての正しい知識 医師の資産形成入門編?
    地方は高齢化が進んでいて、入院患者も高齢者が非常に多い。うちの病院の皮膚科も入院患者の平均年齢は85歳くらい。そこで困るのが自宅(持ち家)に一人暮らしのパターン。退院の話が出ると、別居の家族から「家に帰すのは心配なので施設を探してほしい」な…10月06日 07時30分
  • 【モテたい男はこれを読め?】「ぼくは愛を証明しようと思う。」藤沢数希
    独身男子ならやっぱりモテたい。ということで、モテたい男のための参考書シリーズ第二弾。前回の記事:【モテたい男はこれを読め?】「すべてはモテるためである」二村ヒトシ今回は、少し前に話題になったナンパの手法『恋愛工学』を解説した小説。ぼくは愛を…10月04日 07時30分
  • 【モテたい男はこれを読め?】「すべてはモテるためである」二村ヒトシ
    独身男子ならやっぱりモテたい。ということで、モテたい男のための参考書シリーズ第一弾。すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂) [文庫]ほとんどすべての苦しみは、そもそも「モテない」ことに起因している。「まったくモテる必要がない」と割り切る…10月02日 07時30分
  • 膠原病診療ノート【皮膚科医のオススメ教科書?】
    膠原病の教科書では一番有名だと思う。膠原病診療ノート 症例の分析 文献の考察 実践への手引き [単行本]自分が最初に買ったときは第2版だったが、今は第3版が出ている。膠原病の考え方や具体的な治療法が詳細に記載されている実例集で、とにかく情報…09月29日 07時30分
  • ジブリを10倍楽しむ鈴木敏夫の話「風に吹かれて」 【ジブリレビュー番外編】
    今回はジブリレビューの番外編。関連書籍の書評。風に吹かれて [単行本]ジブリのプロデューサー、鈴木敏夫がジブリの歴史について語った本で、これがすごく面白い。その他の作品のレビュー 【全部読めばジブリマニア】ジブリレビューのまとめ会社が宮崎駿…09月25日 08時00分
  • 皮膚病理イラストレイテッド?炎症性疾患【皮膚科医のオススメ教科書?】
    皮膚科の伝統として、病理医に頼らず「自分たちで病理診断を行う」というのがある。だいたい週1回病理カンファレンスがあって、全員で病理所見を確認し診断するのだ。そのプレゼンをするのはだいたい若手の医師である。皮膚病理では「海綿状態」、「棘融解」…09月22日 07時30分
  • 女性医師のキャリアデザインを真面目に考えた
    たまに学会で女性医師のキャリアについての話を聞いたりする。子育て、家事、研究、臨床とすべてをこなすスーパーウーマン的な人が出てきて話をしていることが多い。頑張ればすべてできますよ、と。これは一般の女性はついていけないのではないかと思う。もっ…09月20日 07時30分
  • 腰かけOL、専業主婦は時代遅れなのか 【書評】「女子のキャリア」海老原嗣生
    女性のキャリアについての本を読んだ。女子のキャリア―“男社会”のしくみ、教えます (ちくまプリマー新書) [新書]転職マンガ「エンゼルバンク」の海老沢のモデルになった人が書いていて、思ったよりも硬派な内容だった。女性のキャリアの歴史と時代背…09月18日 07時30分
  • 栗山監督から学ぶ 人との差をつけるために大切なこと
    日ハムの栗山監督のインタビュー記事を読んだ。チャンスやヒントが野球以外のところにある。プロ野球選手って、野球のことだけを考えてここまで来ている人が多いでしょう。そこで他の人との差を出すためには、野球じゃないところに学ぶしかないんです。(nu…09月15日 07時30分
  • 外来の待ち時間を減らすにはどうしたらよいか?
    外来の待ち時間を減らすにはどうしたらよいか?のつづき。外来の待ち時間を減らしてクレームを減らす方法として、患者のニーズを把握することも大事である。尊敬するmedtoolz先生(ブログを始めるきっかけになったこと)のブログに、かつてこういう記…09月11日 07時30分
  • 外来の待ち時間を減らすにはどうしたらよいか?
    皮膚科は薄利多売である。皮膚科診療は単価が低いため、開業皮膚科医はたくさんの患者をみる必要がある。流行っているクリニックにバイトに行くと半日(3時間)で100人以上の患者を診察しなければならない状況に出くわす。待ち時間を減らすために、とにか…09月08日 07時30分
  • なんとか月間5000PVまで伸びてきた ブログ開始5ヶ月目の運営報告
    ブログを開始して5ヶ月目。ブログの状況をGoogleアナリティクス(Googleアナリティクスの使い方 初心者が見るのは5つだけ)で分析した。PV数1日平均PV数:182 PV総PV数 :5650 PVここまでの記事数は73。最初のころは1…09月06日 07時30分
  • 仕事が嫌になったら読むマンガ「働きマン」
    地方の皮膚科医@hihukai1働きマン、たまに読み返すけど面白い。安野モヨコ先生の「働きマン」を今、読み返す。 - 青猫文具箱 https://t.co/UW16TvhiSU2017/09/02 13:27:43結構好きで時々読み返すマン…09月04日 07時30分
  • 【激論】保湿剤を先に塗るかステロイドを先に塗るか問題
    アトピー性皮膚炎や乾燥性の湿疹ではステロイド軟膏と保湿剤の併用が望ましいとされている。その時に問題になるのが「保湿剤とステロイドどちらを先に塗るのか」ということ。現在3つの考え方がある。保湿剤→ステロイドステロイド→保湿剤どちらでもよい保湿…09月01日 07時30分