日本人の縄文思想と稲作のルーツ

登録ID
1906084
サイト名称
日本人の縄文思想と稲作のルーツ
URL
http://tadatakitada.blog.fc2.com/
紹介文
日本人のDNAと縄文思想と稲作のルーツについて海外経験と最新情報をもとにユーモアをまじえて迫ります
カテゴリ
  • 日本史 (100%) - 6 / 136人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • アフリカのバナナ革命とマレー系民族(南方系と日本人)
    バナナは、アジア原産で、アフリカのバナナはアジアから導入されたと言われております。今回は、アフリカのバナナのルーツについて、日本人のルーツでもありますマレー系民族とのかかわりで愚考します。マレー系の人々が、アフリカ東海岸に移住し、その後、マ…06月23日 10時16分
  • アフリカにおける日本人の活躍と平和憲法(アフリカと日本人)
    今回は、アフリカと関連し、日本人の活躍について愚考します。アフリカに最初に上陸した日本人に言及しますと、伊東マンショ等4人の天正の少年使節と言われております。彼らは、1582年に長崎から出航し1584年にローマ法王に謁見し、その帰路、158…06月21日 07時54分
  • マダガスカル人は日本人に似ている(アフリカと日本人)
    私は、2015-2017年の2年間、アフリカのマダガスカルで過ごしました。関連し、今回は、マダガスカル人は日本人に最も近いアフリカ人であることについて愚考します。上と下の写真はマダガスカル現地のスーパーマーケットの女性です。どこか日本的な顔…06月19日 10時27分
  • アフリカ人と日本人の類似(アフリカと日本人)
    私は、西アフリカのベナンという国(上記地図参照)に2009年から2年間滞在し、アフリカ人と付き合いました。そのとき、顔つきが日本人に似ている人たちと出会い、日本人のルーツはこのあたりにあると思ったしだいです。関連し、下の写真はベナン国の人々…06月17日 06時56分
  • 虹を見る方法と拙ブログ(ごあいさつ)
    前回の記事で、拙ブログで追及したい基本的な内容は終わりました。次回からは、より具体的な内容の記事をアップしていく予定です。この節目に、今回は、拙ブログの方法でもあります「虹を見る方法」について愚考します。「虹を見る方法」は、イギリスの言語学…06月15日 10時49分
  • 水田稲作が確立したのは1世紀頃(稲作と日本人)
    日本の稲作ルーツ愚考、今回は6回目(最終回)として、水田稲作が確立した時期について愚考します。日本の縄文晩期や弥生初期の住居跡の研究によりますと、住居は、高台から低地に移動したことが分かっています。この移動は、水田が高台の棚田から低地の水田…06月13日 07時48分
  • 山間地水田の漏水問題と平野部への展開(稲作と日本人)
    日本の稲作ルーツ愚考、今回は5回目として、山間地水田の漏水問題と平野部への展開について愚考します。一般に、縄文時代から弥生時代にかけ、住居が高台から低地に移動したころが知られております。これは、水田が高地から低地に移動したためと言われており…06月11日 10時02分
  • 本格的な水田造成は鉄器の導入から(稲作と日本人)
    日本の稲作ルーツ愚考、今回は4回目として、本格的な水田造成は鉄器の導入の後に行われたこと、について愚考します。アフリカの焼畑地帯で思うのが農具の少なさです。彼らが持っているのは、焼畑準備のために雑木を切り取るナタ(Cutlass)と、除草な…06月09日 11時15分
  • 縄文時代の稲栽培は天水畑で行われた(稲作と日本人)
    日本稲作ルーツ愚考、今回は3回目として、縄文時代の稲栽培場所は天水畑だったこと、について愚考します。アフリカやアジアの陸稲栽培を見ますと、伝統的な焼畑で今も作られています。このため、日本でも縄文時代の陸稲は焼畑のような方法で作られたのではな…06月07日 11時12分
  • 日本稲のルーツはスンダランドのようだ(稲作と日本人)
    日本の稲作ルーツ愚考、今回は2回目として、日本の稲はどこからきたのかについて愚考します。稲に日本型とインド型がありますが、我が国の稲は日本型と呼ばれております。そして、生物資源研究所の研究チームが、稲のDNAを調べ、最も古いタイプの日本型品…06月05日 10時15分
  • 稲を導入した民族はマレー系の人たち(稲作と日本人)
    日本の稲作ルーツ愚考、今回は1回目として、稲を導入した民族はマレー系の人たち、について愚考します。稲作は日本人の生活と文化を創りました。したがいまして、稲作は日本人にとても重要なもので、その由来やルーツについては多くの報告や諸説があります。…06月03日 13時28分
  • 日本の稲作ルーツ愚考(稲作と日本人)
    私は、アフリカ稲開発研究所(ベナン国 2009-2011)とマダガスカル農業開発研究所(2015-2017)に、それぞれ2年間勤務し、アフリカの伝統的稲作は日本の古代稲作の特徴を持っていることに気が付きました。そこで次回から、その経験を参考…06月01日 13時12分
  • まとめ、弥生人は来なかった(日本人のルーツ)
    拙ブログでは、Y染色体ハプログループの分類から、日本人は、アイヌ系、マレー系、中国系、モンゴル系などの混合民族であること、そして、各民族の日本への移住時期や経過について愚考してきました。今回は、まとめとして、各民族と移住時期の関係、そして弥…05月30日 12時36分
  • 日本料理と縄文時代と黒曜石(日本人のルーツ)
    拙ブログでは、日本人のDNAのルーツや言葉のルーツについて愚考しております。関連し、今回は日本料理のルーツについて愚考します。中国の高名な料理家が雑誌で語っていたことですが、世界で一番の料理は中国料理で、それにはほとんどの国の料理が含まれて…05月28日 19時17分
  • 日本語のルーツはアイヌ語とマレー語(日本語のルーツ)
    今回は、日本人のルーツと関連し、日本語のルーツについて愚考します。いろいろな専門家の報告をまとめますと、日本語のルーツはアイヌ語になるようです。拙ブログでは、アイヌ系の人達が10万年前頃から日本に住みつき、日本に広がったと予想しておりますが…05月26日 19時20分
  • 自然との共生思想と家庭菜園ブログ(縄文思想と日本人)
    拙ブログでは、日本人の思想の根幹は縄文思想(自然との共生思想)であることを愚考しております。関連し、私ことで恐縮ですが、今回は、その「自然との共生」を目標に有機菜園を楽しんでいることについて紹介したいと思います。まず、上と下の写真は、我が有…05月24日 19時38分
  • 南米の縄文土器と新縄文人愚考(アメリカ先住民族と日本人)
    南米(エクアドル)で発見された5000年前の縄文土器については、歴史学的にはたいへんビッグなニュースで、そのためか学問的にはすぐには認められないという問題もあるようです(笑)。しかし、その縄文土器は、エクアドルに突然として現れた土器であるこ…05月22日 21時02分
  • アメリカ先住民族は縄文人(アメリカ先住民族と日本人)
    拙ブログでは、縄文人がアメリカ先住民族になったと推察しています。一方、そのことを調べていたら、「楽園を求めた縄文人」という記事に出会いました。その記事は膨大な情報を整理し、まとめたもので、たいへん説得力があります。今まで、アメリカ先住民族は…05月20日 19時56分
  • アメリカ先住民族の「自然との共生思想」(アメリカ先住民族と日本人)
    前回(2日前)、日本人には「自然との共生思想」(縄文思想)があることを紹介しました。関連し、今回は、アメリカ先住民族の「自然との共生思想」について愚考します。私は、日本有機農業研究会の会員ですが、その雑誌「土と健康」(2015年7月号 p2…05月18日 21時57分
  • 世界の中の日本人と宗教(縄文思想と日本人)5.17
    「日本人の宗教観は奇妙か、それとも他国が奇妙なのか」という記事がダイヤモンドオンラインに出ておりました。その記事では、日本人は万物のものに神が居ると感じていること、そして自然や人間との関係で和を重視していること、その結果、日本人の宗教は世界…05月16日 19時37分
  • 自然との共生思想と私(縄文思想と日本人)
    日本人の多くはアイヌを祖先に持つことを紹介してきました。今回は、そのアイヌの残した思想について愚考します。アイヌの「自然との共生思想」(縄文思想)は有名ですが、この考えは日本人の思想として残っているのではないでしょうか。例えば地鎮祭です。私…05月14日 19時33分
  • 名古屋人のDNAルーツ愚考(日本人のルーツ)
    先月、「関西人のルーツ」 について愚考しましたところ、ブログ仲間から「名古屋は中間の中間」というコメントをいただきました。関連し、今回は名古屋人のDNAのルーツについて愚考します(笑)。ブログ「日本古代史つれづれ」の記事を見ていましたところ…05月12日 20時01分
  • 倭人のルーツと日本人起源2系統論の整理(南方系と日本人)
    「弥生時代には、2系統の民族が日本に移住してきたこと」が、知られております。その2系統とは、小柄な南方系(倭人)と長身の北方系(ツングース系)のことです。今まで北方系のツングースはモンゴル系と中国系の混血であることを紹介してきましたが、人骨…05月10日 20時48分
  • 縄文時代の寒冷化と北方系民族の南下(北方系と日本人)
    前回まで、モンゴル系と中国系の混血によるツングース系民族が発生したこと、そのツングース系民族にマレー系の人たちが混血し韓国人が形成されたことを紹介しました。今回は、そのツングース系(主として韓国人)が日本に移住し、中国系とモンゴル系のDNA…05月08日 20時24分
  • 韓国人の由来とツングース(北方系と日本人)
    前回、北方系と呼ばれるツングース系の民族が4000年前頃から日本にきたこと、そして、その民族はモンゴル系と中国系の混合から発生したことを紹介しました。今回は、日本の隣に居る韓国人はツングース系であることについて愚考します。まず、ツングース系…05月06日 20時50分
  • 北方系民族故郷の満州とツングース(北方系と日本人 )
    縄文時代晩期の3000年前頃、多数の北方系の人々が日本に来て弥生人になったことが知られております。この北方系民族は、ツングース系とも呼ばれておりますが、今回は、この北方系の民族のルーツについて愚考します。まず、そのツングースですが、満州がそ…05月04日 20時33分
  • 日本におけるモンゴル系のルーツ(北方系と日本人)5.3
    日本人には、モンゴル系(Y染色体ハプログループC)の人たちの割合が9%程度認められます(Hamer 2005)。関連し、今回はモンゴル系のルーツについて愚考します。先に、アフリカからのアイヌ系の移動のところで紹介しましたが、モンゴル系のハプ…05月02日 19時44分