紅の王は水晶船の夢を見るか?

登録ID
1906115
サイト名称
紅の王は水晶船の夢を見るか?
URL
http://karara.exblog.jp/
紹介文
オレの趣味の音楽や文学、その他愛して止まないもの、思い出を語る極私的ブログ。
カテゴリ

※最新の記事

  • 自由を求めてちっともExciteじゃないexciteブログから脱出
    実はつい数日前、Blue hostと云うホスティングサービスを申し込んでしまった。ここにword pressでブログサイトを仕込んで、自前のブログを立ち上げる事にしたのだ。無料から、年間7000円の負担になる。 30代の頃には、htmlを本…05月25日 16時05分
  • Neal YoungはHeart of goldを探し続け、爺婆は健康を探し続け…
    さて、今日は会社の健康診断なんだが、おれはもう10年近く受けていない。健康診断なんか不要だと思っているので受けない。早期発見、早期治療。そうですか、そうしたい人はそうして下さい。オレには関係ない。日本、アメリカ問わず、今や死亡の一番の原因が…05月22日 16時52分
  • The Kooks、8月にニューアルバム「Let's go sunshine」を…
    The Kooksが8月に新アルバムを発売する。タイトルは「Let's go sunshine」。前作Listenからもう4年も経つんだね。去年「これまでのところのベストアルバム」を出していたんで、そんなに間が空いている気がしなかった。 今…05月17日 17時07分
  • うらぶれた男女が、場末の飲み屋で「愛の残り火」をデュエット Human Leag…
    ちょっと前に自分で書いた文章を読み直してみたけど、勢いで書いていることが多くて、イヤー酷いなぁ―、赤面しちゃうね。自分で書いたのに、たまに面白いものも有るんだけども。まあ、それはさておき、これまた記録だから、明らかな誤字脱字以外修正せずにそ…05月17日 15時57分
  • ザ・モップス 日本のロック黎明期の奇跡の一つ
    こないだ取り上げたコンピレーション・アルバムの中身でも触れたけど、日本のロックの黎明期にザ・モップスというバンドがあった。 オレがこのバンドを初めて知ったのは、たぶん渋谷陽一のサウンドストリートだと思うんだけども、もう定かじゃないな。 その…05月14日 17時04分
  • 30年以上前の古雑誌の有効活用方
    1980年代前半から90年ぐらいまでにかけてのロッキンオン、ロッキンオン・ジャパン、宝島が大量に実家の屋根裏から出土した。もうとっくに処分されていると思い込んでいただけにオレもびっくり。保存状態もそれほど悪くない。この話は去年も書いていたと…05月14日 11時35分
  • 何でも混ざって何が悪い! Anthraxはパンクだろうが、ラップだろうが何でも取…
    何でも混じって何が悪い。ロックは犬なんだよ。しかも雑種犬なんだよ.何でも混じっているんだ。そうだ、うちの犬(一応正統なラブラドール)なんか、純潔犬のはずなのに、なんだかきつね見たいな顔をしているぞ。絶対に先祖にきつねが混じっている。さらにた…05月12日 10時41分
  • 日本のロックの黎明期が記録されている「極東ロック・レアトラックス」
    これは社会人になって直ぐ頃の事だと思う。その頃ゼミOB会があって、2次会はカラオケになだれ込んだんだな。その時にオレは調子に乗って、巻上公一のイヨマンテの夜を歌った事がある。いやあぁ、回りの連中みんな引いたね。電車に乗ってて隣の人がゲロした…05月11日 17時23分
  • 「バンドという人格」から自由になろうとしているチャットモンチー チャットモンチー…
    チャットモンチーが着々と「完結」に向けて、ますます加速している感がある。おじさんも彼女達のドライブに、決して遅れまいと、必死にしがみついているのだ。 今チャットモンチーは、J-WaveのSparkで5月限定の水曜日のパーソナリティーを務めて…05月11日 12時03分
  • 「Discover URC」アングラフォークを現代のメジャーミュージシャンがカバ…
    昨日はRoxy Musicの事を書いたので、今日はそれに係わったミュージシャンについて書こうと思っていたが、これになってしまった。時代は近いが、落差が大きいな。 オレはコンピレーションアルバムが好きで、しかもマイナーなロックのがお気に入り。…05月09日 15時07分
  • Roxy MusicのエッチなアルバムCountry lifeの女はいったいどっ…
    結婚した時に女房が持参してきたCDと、オレのコレクションを統合した。そんなわけで、時たま知らないCDを棚に発見する時が有る。 先日New OrderのGet readyを探していたら、とってもエッチなジャケットのCDが出てきた。Roxy M…05月08日 22時37分
  • チャットモンチーのラストワンマン武道館公演まで2ヶ月を切ったじゃないか
    チケットをもらった♪ 飛行機の予約をもらった♪ そう全部そろったんだ? 勝負はこれから! ということで、気がつけばチャットモンチーのラストワンマン武道館公演まで、2ヶ月を切っていた。バンド完結のアルバム「誕生「の発売は、もう来月の事だ。まだ…05月07日 21時02分
  • 映画「Control」Ian CurtisがControlしたかったもの
    今年になってから、Deborah Curtisの書いた「Touching from a distance」と云う本を読んでいる。DeborahはJoy DivisionのボーカリストIan Curtisの妻だ。そのDeborahがIanとの…05月06日 21時43分
  • 「ライ麦畑でつかまえて」に込められた本当のメッセージ
    何とは無しに「ライ麦畑でつかまえて」をふと読み直したくなった。最後に読んでから30年が経っている。51歳になるおっさんには、この本がどんな風に映るのか? この本を初めて読んだのは、1986年の3月20日から26日にかけて。読書ノートこう記録…05月06日 00時09分
  • 名曲Heat waveの聴き比べ ロックとR&B、犬と狼
    こないだオレがロックとR&Bって同じもんだ、なんて事を書いた。でその例にとりあげた曲の1つがHeat waveだった。 オレがこの曲を初めて聞いたのはThe Jamの4thアルバム、Setting sonsでカバーされたバージョン。…05月04日 22時05分
  • Sir Ray Davies様の「Our Country: Americana …
    普段は多くて5人ほどしか訪問者がないこのブログなんだけども、昨日のアクセスログを見てちょっと驚いた。23人も訪問者が来ている。今日も25人も来ている。いったい何の記事がこんなに人を集めたのだとチェックすると、Sir Ray Davies様の…05月03日 20時32分
  • Ray DaviesのニューアルバムOur Country: Americana…
    去年Americanaを出したばっかりのSir Ray Davies様だが、なんと今年も新譜を発売すると言うではないか。6月29日に「Our Country: Americana Act II」が発売。Ray様は6月21日が誕生日だから、7…05月02日 17時36分
  • ブログ終了のお知らせ
    唐突ですが、このブログ終了する事にしました。数年間、といっても実質この1年ちょっと、ひたすら文章を書き散らして更新していましたが、終了することに決めました。人気ブログとは縁遠いこのサイトですが、始めた当初に比べればずいぶん来訪者が増えてきた…05月01日 13時19分
  • もしあの時やっていなければ、きっと一生やらなかった事を後悔していたでしょう
    「もしあの時やっていなければ、きっと一生やらなかった事を後悔していたでしょう」。 このブログを読みに来てくれている皆さんには、そんな事がなかったなら幸いだと思う。オレも1つだけ、未だにやらなかった事を後悔している事が有る。それは29歳の時の…04月30日 23時17分
  • The war is over
    本当に朝鮮戦争が終結するかも知れないというのに、蚊帳の外のくせにあれこれ難癖付けているこの日本て国は情けないね。とくに蚊帳の外のアベが情けない。こんなやつ早く塀の中に収監してしまえばいいのに。馬鹿なアメリカのケツなめ右翼のせいで、日本はアメ…04月28日 10時10分
  • 一生奴隷のままで過ごすのか、世界を征服して終るのか
    人生80年なんていうけど、実際のところ身の回りを見ていたら70歳位で爺さんがバタバタ死んでいる。オレの敬愛するロックミュージシャンもバタバタ毎年死んでいる。 そう考えたら、今日でオレの残りの人生はあと19年位だと思った方が良いんだろう。馬鹿…04月25日 16時52分
  • The Jamのカバー曲が、R&Bへの入り口だった
    一昨日はThe Jamのライブアルバムについて語っていたんだけど、収録曲について下調べをしていて、1つの発見が有った。Dig the new breedの6曲目Big birdがカバー曲だって事を今まで氣がつかずに聞いていたよ。何でこの曲だ…04月24日 13時42分
  • ハナノユメと今朝の夢
    チャットモンチーの2人はオレの夢の中によく出て来てくれる常連さんだ。どうもオレの夢の中の斜里町の何処かに住んでいるらしい。こないだは斉藤由貴さんが初登場した。斉藤さんの長年のファンとして、初めて合う由貴さんに緊張して震えちゃったね。 さて今…04月23日 17時00分
  • The JamのDig the new breedは疾走の青春時代必須アルバムだ…
    今じゃ殆ど聞く事もなくなったけれども、The Jamは高校時代のオレの一番のヒーローだった。あの頃散々聞きまくったせいなのか、はたまた変化に乏しく曲が単調なのに飽きてしまったのか、今じゃアルバム一枚を通して聞こうとしても、なんか退屈しちゃっ…04月22日 21時39分
  • 最悪最低の名前のロックバンドーRapeman
    最近続けてブログを更新していると、やはりアクセス数は伸びるねー。ちょっと面白い。しかも足跡を見てみると、最新の投稿じゃなく、古い記事が読まれている事が分かる。いったいどういう人が読んでいるんだろうね? オレの知り合いなのか? はたまた、たま…04月18日 16時38分
  • Motherの収録されていないThe Policeのsynchronicityな…
    多くの人がsynchronicityが最高傑作だと大絶賛する。だけどもその評価にオレは何か違和感を感じる。これはThe Policeの最高傑作じゃなくて、最高に売れたアルバムだろう。 そんなsynchronicityをつい先日やっとCDで買…04月17日 17時18分
  • George WinstonーTHE MUSIC OF THE DOORSー T…
    最近何故かThe Doorsの音楽ばっかり聴いている。自然と彼らのCDを手に取ってしまうのだ。The Doorsはオレが中学生の時に出会ったので、もう35年以上の付き合いだ。数少ないオレが敬愛しているアメリカンロックバンドがThe Door…04月16日 17時54分
  • 大村賢司の「春がいっぱい」でも聴いて、気持ちだけは春になるぞ
    4月ももう半分が過ぎた。それでもまだ雪が日陰の部分には残っている。農家の畑はまだ凍結していて農作業に入れないそうだ。今年は雪が一寸少なかったから、畑の深くまで凍れたようだ。 今日は4月14日。1年前にこんな文章を書いていた。今年もクドリャフ…04月15日 00時49分
  • 鬱の時には陰鬱な音楽が良い! 同種療法! これぞミュージカル・ホメオパシー
    家に篭ってわっぱなんかを作る職人じゃないんで、傭われ人のサラリーマンとしては、日々お客さんと連絡をとったり、会わなきゃならない。これが最近非常に辛い。もともと電話恐怖症を持っているので、可能ならお客さんとはメールでやりとりをしている。今日も…04月10日 20時40分
  • ああ怖い怖い。あなたも何かに寄生されているかもしれない。いやその寄生しているも…
    3月は何だか仕事が予想以上に忙しくて、このブログもさっぱり更新できなかった。おまけに後半には酷い風邪を引いてしまい、10数年ぶりに38度後半の熱が3日以上続くなんてこともあった。寒気なんかしなかったんで気がつかなかったんだけど、仕事をしてい…04月07日 12時15分
  • なんとThe Kinksの初期の8枚が欧米か! じゃないハイレゾ化!
    若い頃はオーディオなんか、FM fanの記事なんか一生懸命に読んじゃって、でも予算とにらめっこして、アンプはこれ、CDプレーヤーはこれ、なんていろんなオーディオ機器を組み合わせて、音楽を楽しんでいた。 でも今では、そんな巨大なオーディオ機器…04月03日 17時33分