ユキマツの「長期投資のタイミング」

登録ID
1907375
サイト名称
ユキマツの「長期投資のタイミング」
URL
http://www.yukimatu-value.com/
紹介文
比較検討により、長期投資における「比較的よさそうなタイミング」と「比較的有望な投資対象」を探るサイト
カテゴリ

※最新の記事

  • 日本の時価総額、過去最高?
    2017.9.19に日本の全市場の時価総額は過去最高を記録した模様です。 日本のバフェット指標も2015年の高水準に並ぶ模様。 歴史的な特別な日でもあるかもしれないので、簡単に記事にしてみます。 2017.9.19の日本の全市場の時価総額 …09月20日 07時00分
  • 日本でも、株価が上がると借金して株は買われやすい? <信用買い残とTOPIXの相…
    この記事は 【信用買い残】と【TOPIX】の相関関係 について記載したものです。 一般的な投資家心理を理解するのに役立つデータ、かもしれません。 信用買い残とは 信用買い残は、日本の株式市場での信用取引における、買い(方)の残高のことです。…09月19日 07時00分
  • 見通しが最も暗いところを探れ 〜ジョン・M・テンプルトン〜時空をこえたメッセージ…
    時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の9回目です。 今回はバーゲンハンターとして有名なジョン・M・テンプルトン卿からのメッセージです。 ジョン・M・テンプルトン卿とは? マネー…09月18日 07時00分
  • 引き続き堅調な米国市場 〜米国市場の概況 2017.9.17〜
    だいぶ秋めいてきました。 ? S&P500が1%足らず上昇した先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。 <先週のS&P500> ※出所:米S&P 500インデックス(SP…09月17日 07時00分
  • 米国の時価総額、過去最高額 〜2017.8月の米国バフェット指標〜
    米国の8月末の時価総額データが確認できました。 WFEのサイトで早めに確認できるときと、なかなかできないときがあります。 8月は早めでした。 一週間前に記事にしたばかりなので、ごく簡単に記事にします。 2017.8月の米国時価総額と米国バフ…09月16日 20時49分
  • いつものように回復&急反発 〜日本市場の概況 2017.9.16〜
    先週はじわじわ下げた日本市場でした。 今週は急反発した一週間でした。 日本市場を株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測してみます。 各指標の現在 直近の日本市場を株式の「割安割高の目安」になりそうな ★日本バフェット指標 …09月16日 07時00分
  • インドネシアの株価水準と景気 2017.9月
    インドネシアの株価水準と景気に関する記事です。 マイナーな分野、ほとんど趣味ですが、新興国投資に興味のある方はよければお付き合いください。 ・株価水準⇒バフェット指標 ・景気動向⇒CLI(インドネシア) で簡単に確認してみます。 インドネシ…09月15日 07時00分
  • 「長期投資に適しそうな国の選定作業」? 〜インドネシア・経済成長編〜
    長期投資に適する国は事前に分かるものなのか? そんなことは考えない方が身のためか? 「長期投資に適しそうな国の選定作業」シリーズの9回目はアセアンの中心国、インドネシアです。 インドネシアのメモ 人口は約2.6億人で中国、インド、アメリカに…09月14日 07時00分
  • 世界の景気動向 やや上向き? 〜OECD景気先行指数 2017年7月〜
    しばらく停滞感を感じていましたが、2017.7月のデータによれば、世界景気は 緩やかな上向きトレンド にありそうです。 OECD景気先行指数(Composite leading indicator。以下CLI) の2017.7月時点のデータ…09月13日 07時00分
  • もしもの円暴落に備える確認作業 <2017.9.12>
    もしもの円暴落があるとわたしは現在の投資ポジションでは非常に困るので、 「もしも」の兆し がないか適時確認しています。 その確認内容を記事にするシリーズです。 約2週間ぶりの更新になります。 ? スポンサーリンク ★ブログランキング参加中!…09月12日 09時05分
  • 動揺少ない米国市場 〜米国市場の概況 2017.9.11〜
    ?日本株に比べて安定感が強い先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。 指標は以下の5つです。 ★恐怖指数<米国市場。S&P500の変動性> ★ジャンク債スプレッド<米国市場。クレ…09月11日 07時00分
  • 米国の時価総額、30兆ドルに迫る 〜2017.7月の米国バフェット指標〜
    米国の7月末の時価総額データがようやく確認できたので、2017.7月の米国時価総額と米国バフェット指標を取り上げます。 初めに結論部分を述べ、後半は米国バフェット指標の説明にあとがきが続きます。 結論だけ知りたい方は、初めだけご覧ください。…09月10日 07時00分
  • 来週はいつものように回復する? 〜日本市場の概況 2017.9.9〜
    今週はじわじわ下げた日本市場でした。 日本市場を株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測してみます。 各指標の現在 直近の日本市場を株式の「割安割高の目安」になりそうな ★日本バフェット指標 <日本の時価総額÷日本の名目GD…09月09日 08時11分
  • Jリートは割安? JリートとTOPIXの相関は? 〜2017.9月〜
    Jリートは相変わらずさえない動きです。 Jリートは割安なのか? Jリートスプレッドの8月末のデータを含めて確認してみます。 また、以前の記事(下記リンク)で「JリートとTOPIXの相関」についてふれていたので、まとめて記事にしてみます。 w…09月08日 09時19分
  • 米国景気を探る〜【ISM製造業景気指数】【米国実質GDP】〜 2017.9.7
    米国景気動向を二つの指標【ISM製造業景気指数】と【実質GDP】で確認してみます。 【ISM製造業景気指数】は9月1日に、【米国実質GDP】は8月30日にデータが新しくなっています。 まず【ISM製造業景気指数】から。 ISM製造業景気指数…09月07日 09時20分
  • 投資スタイルの確認<2017.9月>
    自分の投資スタイルの再確認 他の記事でも書いていますが、現在のわたしの投資スタイルは2本立てです。 短期〜中期は主に ?「ロングショート戦略」 長期は ?「市場全体が割安っぽい時期に、株式やリートに思い切り資産配分を大きくしたインデックス投…09月06日 07時00分
  • ウェルスナビのロバアドバイザーvs凡人のインデックス投資<2017.8月末>
    2017.4月末に開始した「ウェルスナビのロバアドバイザーVS凡人のインデックス投資」の運用状況の報告です。 ?8月末時点の運用状況報告になります。 運用を始めて4ヶ月がたちました。 先月はロボアドバイザーに凡人投資が肉薄していましたが、今…09月05日 07時00分
  • 久々の動きです。 日本株のバーゲンタイムをお知らせする目安?「東証一部PBR」の…
    日本株式の割安時期を示唆する可能性がある指標「東証一部PBR」の最新データを確認する記事です。? www.jpx.co.jp 東証一部のPBRを把握するメリット ?株式が割安な時期を把握する目安になります ?株式が割安な時期に長期投資を始め…09月04日 07時00分
  • 9月も安泰? 〜米国市場の概況 2017.9.3〜
    依然安定感のある米国株式市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。 指標は以下の5つです。 ★恐怖指数<米国市場。S&P500の変動性> ★ジャンク債スプレッド<米国市場。クレジットスプレッ…09月03日 07時00分
  • まるで何事もなかったように・・・〜日本市場の概況 2017.9.2〜
    8月以降、少しふらふらしていた日本市場ですが、時価総額的にはほぼ復活したといっても過言ではない今週を振り返ります。 各指標の現在 直近の日本市場を株式の「割安割高の目安」になりそうな ★日本バフェット指標 <日本の時価総額÷日本の名目GDP…09月02日 07時00分
  • 【米国株】が安いとき【米国リート】も安いのか? 〜米国リートと米国株の相関〜
    【米国株】と【米国リート】の相関に関する記事です。 株価とリート価格は一般に連動しやすく、経験的には「相関は高い」という気がしますが、実際に確かめてみます。 わたしの好奇心に基づく趣味のようなので、今すぐ役に立つことではないかもしれませんが…09月01日 09時12分
  • マージンデット、史上最高額更新 〜「マージンデット指数」2017.7月データの確…
    米国株式市場の割安、割高を判断する材料になりそうな指標、「マージンデット」と「マージンデット指数」の最新データの確認記事です。 マージンデットとマージンデット指数の説明は長くなっていましますので、初めに数値の確認と、結論部分、マージンデット…08月31日 07時00分
  • インドへの投資 【I98 】iシェアーズ MSCI インディア・インデックス E…
    個人的に魅力を感じるETFや投資信託を紹介させていただくシリーズ、「魅力的なETF・投資信託」の3回目です。 今回は 【I98 】iシェアーズ MSCI インディア・インデックス ETF を取り上げます。 ※ティッカー/コードが【INDI】…08月30日 07時00分
  • 空いてる電車に乗りますか?混んでる電車に乗りますか? <東証一部売買代金の観察か…
    本ブログのテーマの一つは 長期投資を始めるのに適した(株価が割安な)時期、やめるのに適した(株価が割高な)時期があるのかを探ること です。 バフェット指標やPBR、信用評価損益率、時価総額、信用買い残、マージンデットなどなど、複数の指標を用…08月29日 07時00分
  • 物価は少し上昇、日銀の総資産は510兆円突破 〜もしもの円暴落に備える確認作業<…
    もしもの円暴落があるとわたしは現在の投資ポジションでは非常に困るので、 「もしも」の兆し がないか適時確認しています。 その確認内容を記事にするシリーズです。 10日に一回くらいのペースで更新していく予定です。 同様の不安がある方がおられれ…08月28日 07時00分
  • 少し安心感? 〜米国市場の概況 2017.8.27〜
    イベントを前に、少し株価が回復した先週の米国市場を「米国株式の割安割高を判断する目安」になると思われる指標で概観してみます。 指標は以下の5つです。 ★恐怖指数<米国市場。S&P500の変動性> ★ジャンク債スプレッド<米国市場。ク…08月27日 09時36分
  • ジャクソンホール後はいかに? 〜日本市場の概況 2017.8.26〜
    北朝鮮・トランプリスクで少し株価は下げましたが、ジャクソンホールの要人発言を前にして静かだった日本市場の概況です。? 各指標の現在 直近の日本市場を株式の「割安割高の目安」になりそうな ★日本バフェット指標 <日本の時価総額÷日本の名目GD…08月26日 07時00分
  • 風船を破裂させるのは簡単だが、針を刺して徐々に空気を抜くのはむずかしい〜ジョン・…
    時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の8回目です。 今回はジョン・K・ガルブレイスの古典からのメッセージです。 62年前のメッセージ 知識があろうとなかろうと、不況の到来を予想…08月25日 07時00分
  • 「長期投資に適しそうな国の選定作業」? 〜ドイツ・経済成長編〜
    長期投資に適する国は事前に分かるものなのか? そんなことは考えない方が身のためか? 「長期投資に適しそうな国の選定作業」シリーズの8回目はヨーロッパの経済・技術大国ドイツです。 ドイツのメモ 全世界の株式を対象とした株価指数「MSCI AC…08月24日 08時13分
  • むかしの自分に再会する、夏の日
    本日は投資とはあまり関係ない記事、ただのおっさんの夏の雑感です ? そろそろ夏終盤 ? 夏休み・・・ ? むかしはそんなものがありました。 ? 夏休み、いい響きです。 ? セミが鳴き、スイカにかぶりつき、魚や虫取りにいそしみ、海の家、アブラ…08月23日 07時00分
  • 米国景気動向を二つの指標で 2017.8.22
    米国景気動向を二つの指標【ISM製造業景気指数】と【実質GDP】で確認してみます。 ? まず【ISM製造業景気指数】から。 ISM製造業景気指数とは ISM製造業景気指数とは|金融経済用語集 ISM製造業景気指数は、アメリカ合衆国の米国供給…08月22日 09時43分
  • 投資家にとっての「トランプリスク」とは
    今年1月20日に就任式が行われて約7ヶ月、トランプ大統領が市場にもたらすリスク、「トランプリスク」が話題になってきました。 トランプ政権について、わたしという日本の田舎の一庶民の端的な印象は、 「なんかとりあえず、あれこれもめてはるなあ」 …08月21日 07時00分
  • トランプリスクに揺れる 〜米国市場の概況 2017.8.20〜
    下記グラフはここ1ヶ月のS&P500の動きです。 ※出所:SBI証券 ?少し動揺がみられた先週の米国市場を「米国株式の割安割高を判断する目安」になると思われる指標で概観してみます。 指標は以下の5つです。 ★恐怖指数<米国市場。S&…08月20日 07時55分
  • 米国株安の影響を受けた週末 〜日本市場の概況 2017.8.19〜
    先週は北朝鮮のミサイル関連の影響、今週はトランプリスクを意識した米国株安の影響を受け、日本株も週末に値下がりする展開となっています。 今週の日本市場の概況です。? 各指標の現在 直近の日本市場を株式の「割安割高の目安」になりそうな ★日本バ…08月19日 09時34分
  • 「長期投資に適しそうな国の選定作業」? 〜インド・経済成長編〜
    長期投資に適する国は事前に分かるものなのか? そんなことは考えない方が身のためか? 「長期投資に適しそうな国の選定作業」シリーズの7回目は名目GDP世界第7位の国(2016年)、インドです。 長期投資に適するのは、長期的な経済成長率が高い国…08月18日 07時00分
  • 日銀の総資産、過去最高額更新 〜もしもの円暴落に備える確認作業<2017.8.1…
    もしもの円暴落があるとわたしは現在の投資ポジションでは非常に困るので、「もしも」の兆しがないか適時確認しています。 その確認内容を記事にするシリーズです。 10日に一回くらいのペースで更新していく予定です。 同様の不安がある方がおられれば、…08月17日 08時11分
  • 全世界の時価総額、77兆ドルを突破し史上最高値!
    世界の時価総額が2017.6月末で77.7兆ドルになったのが確認できました。 2017.5月末に記録した76.5兆ドルを上回り、史上最高の値です。 ※データ出所:World Federation of Exchanges 近年の世界の時価総…08月16日 09時13分
  • 人はすぐ慣れてしまいがちなので、ときどき時間軸を移すことを試みてもいいのかもしれ…
    人の感覚は「慣れる」もの 人は「慣れる」生き物です。 わたしの場合、サラリーマンをやめて、3カ月くらいは、開放感が強くありました。 半年くらい経つと、かなり開放感は薄れ、1年も経つ頃には、リタイア生活が「当たり前」になりました。 ? サラリ…08月15日 07時00分
  • 世界経済に引き続き停滞感 〜OECD景気先行指数 2017年6月〜
    2017.5月と同様、世界景気にはやや停滞感がありそうです。 OECD景気先行指数(Composite leading indicator。以下CLI) の2017.6月時点のデータから世界的な景気動向を確認します。 CLIについては以下の…08月14日 07時00分
  • 週末の波乱 〜米国市場の概況 2017.8.13〜
    米国市場も少し荒れています。 日本や韓国市場に比べれば大したことありませんが、最近のまったり感は少し減退しました。 先週の米国市場を「米国株式の割安割高を判断する目安」になると思われる指標で概観してみます。 指標は以下の5つです。 ★恐怖指…08月13日 09時03分
  • 週末の波乱 〜日本市場の概況 2017.8.12〜
    日本の時価総額は8月7日には627兆円という高みに達しましたが、8月10日には618兆円台まで減少、来週初めはさらに減少している見込みです。 今週の日本市場の概況です。? 各指標の現在 直近の日本市場を株式の「割安割高の目安」になりそうな …08月12日 07時00分
  • Jリートの値動きがさえない理由とJリートスプレッドの確認
    ※出所:SBI証券(旧SBIイー・トレード証券) 上記グラフは2016.7月〜2017.7月の東証Jリート指数とTOPIXの値動きを比較したものです。 この期間、TOPIXは20%以上の上昇、Jリートは10%以上の下落となっています。 比較…08月11日 07時00分
  • バリュー派 と インデックス派 その2
    ブログを始めて間もないアクセスがほぼゼロだった頃の記事を再掲します。 投資スタイルについての記事の2回目です。 この記事の続きになります↓ www.yukimatu-value.com バリュー派 ?弱み と 強み 出所: 以下サイトデータ…08月10日 09時02分
  • バリュー派 と インデックス派 その1
    ブログを始めて間もない時期、アクセスがほぼゼロだった頃の記事を再掲します。 投資スタイルについての記事です。 バリュー派 と インデックス派 下記グラフは全世界の名目GDPと株式時価総額の推移を表したものです。 期間は1995〜2017年で…08月09日 07時00分
  • アーリーリタイアは目的ではなく手段、結果?
    アーリーリタイアへの関心が世間でそれほど強いとは思っていなかったのですが、意外に関心がもたれているようなので、アーリーリタイアシリーズを始めさせていただきます。 当ブログは基本、投資ブログなので、たまに記事にする予定です。 投資の現状 以前…08月08日 07時00分
  • もしもの円暴落に備える確認作業 <2017.8.7>
    もしもの円暴落があるとわたしは現在の投資ポジションでは非常に困るので、「もしも」の兆しがないか適時確認しています。 その確認内容を記事にするシリーズです。 同様の不安がある方がおられれば、よければお付き合いください。 円暴落の兆しを知るため…08月07日 07時00分
  • 高値更新を続けるダウ平均 〜米国市場の概況 2017.7.30〜
    ダウ平均は高値更新を続けています。過去10年チャートです。 ※出所:SBI証券 2016年11月から始まったトランプ相場、鋭角的な上昇を見せています。 相変わらず強い米国市場を「米国株式の割安割高を判断する目安」になると思われる指標で、米国…08月06日 08時44分
  • 7月末の日本の時価総額、過去最高額をまたも逃す 〜日本市場の概況 2017.8.…
    以前の記事に載せていた、月末時の日本の時価総額、トップ5の表です。 ? ※出所:日本取引所グループのデータより管理者作成 2017.7月末は、ついに記録更新かと思っていたのですが、結局2位にとどまりました。 どうでもいい人にはどうでもいいデ…08月05日 07時00分
  • 日本株のバーゲンタイムをお知らせする目安?「東証一部PBR」の確認<2017.7…
    日本株式の割安時期を示唆する可能性がある指標「東証一部PBR」の最新データを確認する記事です。? www.jpx.co.jp 東証一部のPBRを把握するメリット ?株式が割安な時期を把握する目安になります ?株式が割安な時期に長期投資を始め…08月04日 08時18分
  • 日経平均ボラティリティー・インデックス (JNIV) が史上最安値圏
    先日も少し触れましたが、日経平均版・恐怖指数、JNIV(以下:JV)が非常に安い状態です。 JVとは? 指数情報 − 日経平均プロフィル 上記サイトによればJVの説明は以下のようになります。 日経平均ボラティリティー・インデックスは、投資家…08月03日 17時00分
  • S&P500とマージンデットの動きに少し違和感〜「マージンデット指数」2…
    米国株式市場の割安、割高を判断する材料になる指標、「マージンデット」と「マージンデット指数」の最新データの確認記事です。 マージンデットとマージンデット指数の説明は長くなっていましますので、初めに数値の確認と、結論部分、マージンデット指数に…08月03日 07時00分
  • ウェルスナビのロバアドバイザーvs凡人のインデックス投資<2017.7月末>
    2017.4月末に開始した「ウェルスナビのロバアドバイザーVS凡人のインデックス投資」の運用状況の報告です。 ?7月末時点の運用状況報告になります。 運用を始めて3ヶ月がたちました。 先月はロボアドバイザーが少しリードしていましたが、今月は…08月02日 07時00分
  • 統計的にはヒアリより毒蛇より怖いもの
    ※本記事は投資に関係のない記事です 少し落ち着いてきましたが、ヒアリ上陸がニュースになっています。 アメリカで年間100人がヒアリが原因で亡くなっている という情報が大きなインパクトを及ぼした様子です。 結局、この「米国で年間100人」とい…08月01日 07時00分