部活動指導員 釋稚翁のシンプル弓道指導法

登録ID
1907936
サイト名称
部活動指導員 釋稚翁のシンプル弓道指導法
URL
http://ameblo.jp/xenos0222/
紹介文
弓道指導歴40年弱の間、学校部活動指導員やスポーツ教室講師など週一指導で、全国大会出場選手を輩出したシンプル弓道指導法を披露します。
カテゴリ

※最新の記事

  • 表現に悩みます・・やはり現場が大事です。
    クラブチームの練習に参加しました。この書に記した文言を、自ら実践してみました。結構、画像なしの文章の場合、その表現に悩みます。 仮に、「矢の延長線上に伸びます。」の一言にしても「矢線上に伸びます。」の方が良いか、「大事なのは、矢と平行である…05月18日 10時11分
  • この秋の映画『一礼して、キス』高校弓道部が舞台らしい・・
    この秋に『一礼して、キス』という映画が公開されるらしいです。少女漫画雑誌に連載されていたもので人気が高くテレビ化され、この秋に映画化されるとのことです。恋愛ものか、どんな内容は筆者は知りません。しかし、『弓道』が題材となった映画となると嬉し…05月17日 00時00分
  • この秋の映画『一礼して、キス』高校弓道部が舞台らしい・・
    今年の秋、『一礼して、キス』と言う高校弓道部を舞台にした映画が上映されるそうですね。 少女漫画雑誌に連載され、テレビ化され、この秋に映画化になるようです。 筆者は内容は知りません。 恋愛ドラマ系みたいですが、弓道が題材として映画化されること…05月11日 00時00分
  • 鏡の必要性・・自分は見えない
    筆者は、できるだけ毎日、実家で巻藁練習をしています。最近、巻藁練習で、時々ビクが出るので、前から置いている(通販で3600円ぐらいで売っている)等身大の鏡で「打ち起こし」の形をしてみました。そうすると、背中肩甲骨の左右、前脇の下(両肩根の部…05月10日 00時00分
  • 射の修正方法・・カケに迷ったとき
    カケで大事なのは、カケ溝です。 三ツカケ、四ツガケ、諸カケを問わず、初心者やカケが古くなり、新しいカケに替えたときに違和感を感じます。 初心者がちょんカケから通常の控えがあるカケに替えるときは別として、カケは余り替えない方が良いと思います。…05月08日 08時29分
  • 射の修正方法・・ビクが出るとき
    ビクは初心者には出にくいですが、弓を引き始めて2年後半ぐらい・・ある程度、射がまとまると出てきます。 要因としては、妻手は離れる手前まで行っているが、弓手の肩根が負けて、「離れ」が出そうなのに、脳が「待て。」と指示を出す「不随意運動」かと考…05月08日 00時00分
  • 射の修正方法・・早気になったとき
    筆者は、一時期、早気になったときもあります。 ただ、矢が「会」の口割りまで降りていたので、初期症状と考えています。 筆者は、「早気」は不随意運動と考えていますので、生徒にその兆候が現れたときは、早期に注意します。 特に、大脳皮質、小脳の働き…05月05日 00時00分
  • 射の修正方法・・「残心」で両手が下がるとき・・両腕の脱力
    「残心」で両腕の拳が残る理想的な位置は、肩の線上に残ることと思います。 しかしながら、両腕が下がり、特に小指が緩んでしまうケースがあるかと思います。 筆者が思う拳が理想的な位置に残すためには、「大三」から矢線上に伸びるとき、両腕の尺骨(小指…05月05日 00時00分
  • 『月刊弓道』5月号p28『弓道指導者とその教師-その類似性』を読んで・・
    2日に『月刊弓道』5月号が来ました。 その中でp28『弓道指導者とその教師-その類似性』を拝読しました。 多くは『共感する面・・自分が求め、実践してきたこと』ですが、『武道人として恥ずかしく反省する面』を感じ、落ち込んでいます。 「弓道は、…05月03日 00時00分
  • 射の修正方法・・肩根が感じなくなったとき
    練習を積み重ね過ぎたり、疲れから、肩根の感覚がわからなくなるときがあります。 概ね、肩が凝り固まったり、腹式呼吸(横隔膜呼吸)が出来なくなり、胸だけで胸式呼吸の息をしてしまいます。 対処法: ? 前にお話したフィットネスバンドのようなゴムバ…05月03日 00時00分
  • 弓道部やスポーツ教室の初心者入部・入会の季節・・巻藁練習だけでは、弓手の押しが効…
    四月は、弓道部やスポーツ教室の初心者入部・入会の季節です。 五月に入ると、指導者の方も、初心者の徒手練習や素引き射法で、射法八節の型を指導されている頃と思います。 筆者は、比較的早く、的前練習を行ないます。 短い距離でなく、正規の28mでの…05月02日 00時00分
  • プロフィール写真・・全日本弓道連盟元会長武田先生に指導を受けた写真に変更
    プロフィールの写真を変更して見ました。 約40年前、筆者が全日本弓道連盟第四代会長武田豊先生に指導を受けた写真です。 武田会長先生は、仕事の都合で来られて、夜の練習に参加しました。 筆者は、武田先生がそんな偉い先生とは知らず、着のみ気のまま…05月01日 20時37分
  • 筆者の悔しく情けない試合・・全日本学生弓道選手権大会
    筆者が大学の頃の「会」の写真です。 全国学生弓道選手権大会の団体戦の一コマです。 大前は、インターハイ個人5位、国体3位 二的は、全日本弓道連盟第四代会長武田豊先生から「10年に一人の人間」と言われた選手 三的は、筆者です。(高校同好会で補…04月30日 00時00分
  • 指導者が見逃しやすい初心者の初歩的ミス?
    初心者は、徒手練習、素引き練習、巻藁練習、的前練習とある程度、弓に慣れてきますと足踏みが狭くなります。 比較的女性に多いですね。 筋力が付くと力に頼るようになってしまい気味です。 そうなると、どうしても手引きの上半身だけで弓を引くようになり…04月30日 00時00分
  • 『釋 誠厳』と言う人物
    法名で『釋 誠厳』と言う人物がいる。 弓道とは、関係のない400年続く当家の人物です。 筆者の曽祖父の末っ子に当たる人物です。 訳あって、病気で永年苦しみ亡くなったとは、昔聞いていました。 詳細は不明でしたが、先日『家系永代記録』に、祖父が…04月29日 00時00分
  • 弓を始められた初心者の方々の伸び代(のびしろ)・・見習うべき姿勢
    初心者の方々を見ると、見取り稽古を含め、吸収しようという姿勢を感じます。 指導者も含め、永年弓を引いていると『マンネリ化』しがちです。 指導者においても、自分は弓を執ることもせず、また掃除や安土の手入れなどを任せて当然という気風を感じます。…04月28日 00時00分
  • 弓道は復古するものでなく前進するもの
    範士十段 千葉胤次先生『弓道教本 第一巻 P11 発刊のことば 』(中略)現代の弓界人にぜひ理解してもらいたいことは、正しい弓の認識と、正しい弓の射法であり、ひいては弓の見方とか考え方というようなことも必然的に問題になってくるのでありますが…04月26日 00時00分
  • 練習の時短化・・時代に合わせて変革すべきは指導者側
    最近は部活動の時間は短くなっている様子です。 2月に前に指導していた公立高校に行きました。 縁あって、現在は筆者の高校の後輩が指導しているので、その様子も見たい気持ちもありました。 部活動の予定表を10年前と比較すると、行ける高校も広域化し…04月25日 00時00分
  • 市の春の例会
    23日は、市の春の例会でした。 訳あって、試合にはエントリーしませんでした。 会場は、母校の弓道場・・筆者が高校三年生の春に完成しました。 その頃は、桜の木も細々く、1m程度だったでしょうか。 毎日、小川から水を汲んで桜一本一本の根元に水を…04月24日 00時00分
  • 30年前、スポーツ教室一番最初の教え子はカナダ人
    小物を買うため、弓具店に行く。 数名の買い物客だが、店員さんも忙しく動いていました。 やはり、『弓引き』は、細かいことにこだわる。 初心者の方も、いろんな方から、いろんなことを言われるので悩みところです。 ちょうど筆者が行ったとき、同じクラ…04月22日 15時19分
  • 弓道場に行きました
    四月の後半に入ろうとする時期ですが、まだ寒さを感じます。 弓道場に入れば、尚の事、寒さを感じます。 陽もあたらないためか、半袖の道着だと寒いです。 昔は、体感マイナス零度以下でも平気で肌脱ぎをしていましたが、気が緩んでいるのでしょう。 基本…04月22日 00時00分
  • シンプル弓道指導法を書いている間に・・筆者の苦悩
    筆者が『シンプル弓道指導法』を記述している間に、筆者自身のこころに乱れが現れている事に懸念を抱いています。 筆者自身の『弓道』に対する迷い・困惑でしょうか。 筆者が『シンプル弓道指導法』を記述する目的は、『強いメンタルの中、バランスの良い離…04月21日 00時00分
  • そろそろブログ投稿をお休みします。
    大体、筆者の40年近い弓道の部活動指導員(旧:外部指導員)やスポーツ教室講師として、生徒との接し方を記述してきました。 言葉や文字だけで表現できないリアリティーな指導場面も数多くありました。 生徒にその気にさせる・・筆者の気持ちを伝えるとい…04月18日 00時00分
  • 指導者が見逃しやすい初心者が起こす初歩的ミス?
    見逃しやすい初歩的なミスとして、「弓構え」の弓手手の内を作るときから「会」まで、どんな形にしろ、親指と中指が離れてはいけません。 親指と中指が離れれば、まず当たらないと考えても良いぐらいでしょう。 親指と中指が離れないことが『角見』の効きの…04月17日 00時00分
  • 指導者が見逃しやすい初心者が起こす初歩的ミス?
    「大三」の「押す方向」の間違いは、妻手にも多いです。 「大三」を執ったとき、弓手は前上にありますから、その方向に押すことが必要です。 「弓手の手の内」は角見を効かせている分、やや的方向ですが、弓手の肩、肘は前上方向への「押し」「伸び」になり…04月16日 00時00分
  • 指導者が見逃しやすい初心者が起こす初歩的ミス?
    すごく初歩的なので書かないでおこうと思いましたが、あまりにも指導者も理解していない『初歩的ミス』ですので、記述することにしました。 「大三」は『矢は身体に対して平行』に執(と)り、「会」移行することです。 弓道教本第一巻『射法八節図解』の『…04月15日 00時00分
  • 三つの『澄まし』・・生徒には難しいが・・競技弓道はその第一歩目!
    弓を行射するにあたって『前の澄まし』『中の澄まし』『後の澄まし』というのを教わりました。 しかし学生には、その境地に辿り着くには難しいので、筆者は噛み砕いで指導実践していました。 『前の澄まし』学生は大きな大会・・全国大会などになると前の夜…04月14日 00時00分
  • 叶えたい夢・・40年弱の弓道指導人生で・・
    Windows95が出現してIT社会は、加速的に発展しました。筆者自身、PCについては40年弱の実績はありますが、ネットワーク通信がこれ程発達するとは考えもしません。その頃は、あるプロバイダーの”弓道”フォーラム(現在でいう掲示板ですね。)…04月13日 00時00分
  • 指導者が見逃しやすい初心者が起こす初歩的ミス?
    第3位は、的後ろ(9時方向)に狙いの矢先が付くでしょう。筆者は、的枠内9時二黒狙いで、正鵠を射抜くなら許容範囲と考えています。それ以上後ろを狙い始めると、「注意レベル、すなわち黄色信号が灯り初めたかな。」と見ています。 筆者は、昔から全日本…04月12日 00時00分
  • 指導者が見逃しやすい初心者が起こす初歩的ミス?
    第2位は弓手肩根を抜いてしまうか、弓手肩が上がって弓手を突っ張ってしまうです。概ね、上腕骨と肩甲骨の間の上腕三頭筋長頭が効いていません。触ってみればわかるでしょう。体の中心部・肩甲骨からの張り・伸びが弓手に伝わっていないかと思います。 弓道…04月11日 00時00分
  • 指導者が見逃しやすい初心者が起こす初歩的ミス?
    筆者がよく見てきた指導者が見逃しやすい初心者の悪癖の原因のベスト3を記述してみます。・・指導者は永年弓を引いているので、「生徒さんはこれぐらいわかっているだろう。」という先入観があります。 場合によっては、指導者も数ヶ月、ひどい場合は数年間…04月10日 00時00分
  • 37年前・・母校のコーチと市協会の講師を始める
    大学を卒業した年、地元に帰っての就職、弓道を続けていました。当時は、母校は新鋭校・・市の協会は発足したばかりでした。市協会も300名ほどの会員在籍でしたが、称号者は1名だけでした。筆者は大学卒業時、四段・・翌年五段でありましたが、平日は、仕…04月09日 14時00分