言葉の散歩 【歌舞伎・能・クラシック等中心に】…

登録ID
1908106
サイト名称
言葉の散歩 【歌舞伎・能・クラシック等中心に】…
URL
http://blog.goo.ne.jp/hirokawa-yuki
紹介文
日本の伝統文化や音楽を中心に、感じたことを書かせていただきます。
カテゴリ
  • 伝統芸能 (80%) - 4 / 82人中
  • 日記・雑談(50歳代) (20%) - 102 / 315人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 最近気に入っています ・・・ 気軽なティータイムに
    近所のスーパーで、食料品の買い物のついでに買える、気軽なクッキー、 JULES DESTROOPER(ジュールス・デストルーパー)社の APPLE THINS(アップルシン)。 同じシリーズに、バタークリスプ、アーモンドシンもあり、どれもし…09月20日 17時36分
  • 将棋のお守り と 薪能 ・・・ 千駄ヶ谷の鳩森八幡神社
    新宿駅からJR総武線各駅停車で二つ目の「千駄ヶ谷」駅。 鳩森(はとのもり)八幡神社は、そこから歩いて5分程です。 今回初めて伺いました。 将棋に詳しい方はご存じかもしれません。 将棋会館とは、道を隔てていますが隣りと言える位の近さです。 神…09月12日 10時56分
  • 歩いている時に聞こえてきました ・・・ 杉並能楽堂
    近所を歩いている時、楽器や歌の練習の音が聞こえてくることがあります。 それがとても上手ならばもちろん、初心のものであっても、どんな方かと想像して楽しい気持ちになります。 ピアノのことが多いのですが、最近では、あるお宅の車庫からドラムを練習し…09月07日 22時57分
  • 松本たかしの俳句 ・・・ ささやかで気ままな鑑賞
    俳句に関心を持ちの方はきっとご存じだと思います。 松本たかし。 高浜虚子に俳句を学び、『ホトトギス』の同人、のちに自ら『笛』を創刊、主宰した俳人です。 暑い季節になると、彼のこの句を思い出します。 羅(うすもの)をゆるやかに着て崩れざる 「…08月30日 10時04分
  • ある偶然
    昨年、謡本を購入しに行った帰りの、駅のホームでのことです。 電車までまだだいぶ時間があったので、買った謡本を取り出し、ページを繰っていました。 しばらくして、その立ち読みをしている私の前を、70代半ば位の男性の方が一度通り過ぎようとして立ち…08月22日 08時51分
  • 月イチ歌舞伎『棒しばり』と『喜撰』 ・・・ 中村勘三郎・坂東三津五郎・中村時蔵
    毎月一週間、映画で歌舞伎の舞台を楽しむことのできる≪月イチ歌舞伎≫、今回は『棒しばり』と『喜撰』でした。 『棒しばり』の太郎冠者は坂東三津五郎、次郎冠者は中村勘三郎。 酒好きの二人に飲まれてしまわないよう、主人は、太郎冠者のことは両手を棒に…08月16日 13時00分
  • テレビで二つの曲に再会しました ・・・ 「にっぽんの芸能」と「題名のない音楽会」
    テレビで二つの曲に再会し、とても満たされた気持ちになりました。 一つ目は、昭和20年代30年代に活躍した方を中心に、歌舞伎音楽を支えた名人を紹介する、7月28日の「にっぽんの芸能 新名人列伝」でのことです。 曲は、清元志寿太夫さんの語る、清…08月05日 16時27分
  • 涼しさの記憶 ・・・ 夏の京都で
    先日母校の構内を、久しぶりに歩いたせいかもしれません。 30年以上前の、大学生だった時の夏の事を思い出しました。 ゼミ合宿の行先は京都でした。 各見学場所へ、途中の交通手段は各自ですが全員集合し、先生も同行という旅行でした。 京都大学の一室…08月01日 17時19分