KaMi-MoNo

登録ID
1908526
サイト名称
KaMi-MoNo
URL
http://kami-mono.blogspot.jp/
紹介文
俳句とポスクロと御朱印と風景印、登山旅行その他周辺雑記。写真も好きです。
カテゴリ

※最新の記事

  • 誰も待たぬ空へと独り登りたる
    誰も待たぬ空へと独り登りたる十字切れぬ祈りも有りく赤升麻赤升麻って季語ではないのか……。植物なら何でも季語になると思い込んでいた。虎が雨三日外して血合い食ぶ「虎が雨」旧暦5月 28日に降る雨。この日は曾我兄弟の仇討ちの日で、遊女虎御前が十郎…06月07日 20時08分
  • 【平成29年5月(第194回)】インターネット俳句会
    光るものみな掻き抱け青嵐五月忌欲残る人声若し君仰ぎ我は俯く青もみぢ一ヶ月経つのは早いなー。あっという間に現俳の結果発表の日です。先月夏井先生と堀之内会長に講評いただいたときから覚悟していましたが、今月は三句ともとうとう0点でした。うんまあ、…06月02日 20時18分
  • チタンマグカップで掬ふ山霞
    チタンマグカップで掬ふ山霞姫竹のどれにも命狙はれて葛折先も出会ひし春の鳥NHK俳句「蟇」は残念ながら没の模様。よし、吟行して再チャレンジだ!と言う訳で今年初登山、宮城と山形の県境にあるはまぐり山へ行ってきました。はまぐり山 1,146m昨日…05月30日 22時00分
  • ビニールの花びら差して薔薇隣り
    ビニールの花びら差して薔薇隣り雨の日は花の写真を撮るのが楽しい。よるマチ!の次の兼題が紫陽花なので紫陽花の写真。墨田花火(スミダノハナビ)という紫陽花です。飛び出すように咲いているのは実は花ではなく顎(装飾花)なんだそう。本当に火花が散って…05月26日 22時05分
  • 俳句ポスト「青芝」結果発表
    青芝に踏み入る理由持たず立つ 没青芝や泥足こちらに向かい来る 没盲導を辞せる犬駆け芝青し 人俳句ポスト6度目にして初の人です。リタイアした盲導犬を引き取り、残りの犬生をのんびりと過ごさせるボランティアを友達がしているのを思い出して詠んだ句。…05月25日 21時04分
  • 乾燥蕨作成
    さて、なんとか上手に灰汁抜きできましたので早速干し蕨作りに挑戦!と言っても並べて天日干しにするだけです。初めてなので今回は3把くらいにして、朝9時頃からスタート。加工前はこんな状態の蕨ですが、5月とはいえ28度まで気温が上がったお陰か、夕方…05月24日 23時04分
  • 飢餓の血が誰しも流れ蕨狩
    夕暮れの付けぼくろなる天道虫 優秀句よるマチ!あいテレビさんの「天道虫」の結果が出ました。優秀句に取って頂けて嬉しい!没になった二句は手直ししてどこかへ出そうかな。-----ここからは蕨採りのお話-----早蕨やかほどに容赦無き私飢餓の血が…05月24日 22時07分
  • 鈴蘭になれず雨滴は零れゆく
    鈴蘭になれず雨滴は零れゆく仙台久々の雨。霧雨の日は雨粒が大きく育つので植物の写真撮るのが楽しい。明日は出張で帰りが遅いので、早めに俳句ポストへ「白靴」の投句を済ませました。今回は十六句!私にしては頑張った……。でも読み手として見直してみて、…05月16日 21時25分
  • 俳句ポスト365「薄暑」結果発表
    【地】千枚の窓洗い終え街薄暑兼題が出された頃は仙台ではコート必須の時期だったので、薄暑のイメージを維持するのが大変でした……。ほんのり汗ばむけれど清々しい風が渡る季節、で連想するのが黄砂の後の窓清掃だったので詠んでみた句です。千枚の窓清掃は…05月12日 19時30分
  • 白といふ暴力ならば許されむ
    白といふ暴力ならば許されむ無季俳句。近所のツツジは混じり気無しの白一色で、同時期くらいにこちらも白の花水木が頭上に咲くので満開になると本当に見事です。昼間は太陽を反射して眩しい花びらが、宵時になると銀幕のように周りの灯影を映し出すのもまた美…05月10日 22時24分
  • 山吹や誰に逢ひたきその一花
    山吹や誰に逢ひたきその一花女学生山吹揺れるやうに過ぎ山吹色のあの花はなにと訊かれたり参歩中に出会った、塀から覗いていた山吹。葉の傷み具合が決死で出てきた娘のようでいじらしい。05月07日 12時16分
  • 聞いてゐたのかと問へばアネモネは
    アネモネや拒絶は震ふ他なくて聞いてゐたのかと問へばアネモネはアネモネや隙間の多き姪の足アネモネは明治以来の新しい季語とのこと。別名は牡丹一華(ぼたんいちげ)、花一華(はないちげ)、紅花翁草(べにばなおきなぐさ)。切り花よりも風に靡いているの…05月05日 22時44分
  • RE:RE:RE:もう液晶には返事しません
    サトザクラカンザンしたたむる何処から価値無き言葉とぞランダムに夜を嵌め込む四角窓 地上10階舞うビニールと目が合つたRE:RE:RE:もう液晶には返事しません先週のプレバトで夏井先生が「季語のない句を詠んでもいいんですよ!」と力強くおっしゃ…05月02日 00時30分
  • 【平成29年4月(第193回)】インターネット俳句会
    あっという間に5月! GWは天候が良い日が続きそうで嬉しい。どうせ仕事だけれども!さて、今回の現俳に投句した3句です。下手くそは一人も生まぬしやぼん玉霾やバベルの塔の硝子窓寄り添いて塞の神なる蕗の薹遊びにはどうしても足の速い遅い、上手い下手…05月01日 19時54分
  • 俳句ポスト「菜の花」結果発表
    フォークから花菜落ち延ぶ皿の碧 菜の花を緑と言へり黄と言へり 並今回も何とか1句並に取って頂けました。「菜の花」、食べるときは緑に、観賞するときは黄に分類してしまうのが面白いなと思います。菜の花の色を聞いてみればその人の好みが分かりそう、と…05月01日 19時49分