それでいいの

登録ID
1908545
サイト名称
それでいいの
URL
http://unagi596.blog.fc2.com/
紹介文
音楽の変に細かいところを聴いて喜ぼうというお話
カテゴリ
  • 音楽(クラシック) (100%) - 15 / 433人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • かえるのうた
    毎年、隣の田んぼに水が入ると蛙が鳴いて、夕方以降その圧倒的大音響の前では音楽鑑賞どころではなくなる・・・はずだったのに今年はなぜか聴けてる・・休耕田だからかぁ・・でも去年は鳴いてたけどなぁ・・卵がかえる場がないんだもんな。世代が尽きていなく…06月22日 17時15分
  • あの丘で
    時々、心の感度を落として何も聞えないし感じなくなれたら楽なのにと思うんです。でもそれじゃ音楽聴けないよね。頑張ろう。100年くらい前にグスタフ・マーラーという作曲家がいました。彼が最後に完成させた交響曲第9番は悲劇的な人生を嘆きつつ、持病に…06月21日 17時15分
  • 時計
    通勤のため車で少し走るとジョギング中の人がすごい笑顔で手を振ってくれた。もう5、6年前にほんの少し話をしたことがあるだけなのに・・・なんか、こんなことでも生きてて意味があるんじゃないかと思う。少なくともその瞬間は自分がそこに存在したというこ…06月20日 17時15分
  • カオス
    多重テンポが楽譜上に現れる場合、そのことが言葉によって指示されている場合と、音符そのもので見かけ上の多重添付を固定している場合があるんだと思います。単純な多重テンポとはじがうのかもしれませんが、マーラーの9番にも上記の後者の様な感じで昔から…06月19日 17時15分
  • いるよ
    犬と散歩に出かけ、いつもの場所でいつものように・・・カモが一羽だけいるなぁ・・あっ!子ガモちゃんだ・・・母さんの周りにたくさん展開している・・何羽いるんだろう・・日向ぼっこだね。ここなら猫も蛇も来ない・・あっここで蛇が泳いでるのみたことある…06月18日 17時15分
  • 一生もの
    今は行けないんですが、ここが大好きなんです。いまは花も咲いて一番いいころでしょう・・最近、いろんな人のブログを見ています。特殊領域の追求みたいなのは興味深く楽しいし、普通に晩飯のおかずが載ってるだけなのに見入ってしまったりもします。そんな人…06月17日 17時15分
  • 2重テンポ マラ7
    局所的2重テンポがマ-ラ-の交響曲第7番にも出てきます。第3楽章スケルツォ。この楽章は夜のスケルツォですね。夜ですが、ノクターンみたいな静かで美しい夜ではなくて暗闇の怪しさというか・・闇が語りだし、影が踊りだす・・みたいな音楽でまた各所にネ…06月16日 17時15分
  • 謎のまま
    問題作 ショスタコーヴィッチの交響曲第4番。作者自身が「若書きでまとまりがない、何度も手を入れたがどうにもダメだ。でもこの曲が大好きなのだ」みたいなことを言っていたような気がします。若い作曲家のアイディアと意欲といろんなものが暴発的に吹き出…06月15日 17時15分
  • 多重テンポ
    ショスタコーヴィッチの最後の交響曲となった交響曲第15番この曲も好きです。書かれたのは1971年らしいので世間はもう無調とか訳の分かんない前衛にももう飽きてきちゃってたような頃でしょうか・・このひとつ前の第14番は無調音楽っぽいんでしたっけ…06月14日 17時15分
  • やっぱりやってた 2重テンポ マラ3
    一つの曲の中で2つのテンポの音楽が同時進行してしまう2重テンポ状況。いろいろあると思うんですが、この人もやっています。・・マーラーの交響曲第3番にははっきりとそれとわかる2重テンポ状況が発生しています。展開部の最後は嵐になっていますが、嵐が…06月13日 17時15分
  • 遠い自演に思いをはせる
    マーラー同時代の良きライバルだったリヒャルトシュトラウスは長生きできたからか沢山の録音を残してくれたみたいですね。いくつかCDをかって聴いてみましたが、意外と普通というか、今風のどこにも違和感のない演奏だったような印象があります。ブラームス…06月12日 17時15分
  • 2重テンポ シェヘラザード
    最近はネット上でスコアが見放題になっちゃって大変ありがたいことです。昔は買わなきゃ見られなかった・・というより見たくてしょうがないような曲のスコアは田舎では手に入らなかった・・学生の頃はお金があるのならCDを買って聴いたことのない曲を聴いて…06月11日 18時24分
  • パクリとはちがう
    また中学生の時に・・みたいなネタでごめんなさい。記憶があいまいですが、普段の教室が音楽室の隣だった気がします。音楽室からパイプオルガンの音が聞こえてきて衝撃を受けたのを覚えています。冒頭から和音が炸裂していた記憶があるのでフーガじゃなかった…06月10日 17時15分
  • ピアノ・リュテアル
    中学生のころ合唱コンクールというと優等生的な女の子がピアノ伴奏をしていた。その陰で隣の席の子が「私の方が圧倒的にうまいのに」みたいなことを静かに訴えてきた。聞かせてよとか言って褒めてあげればよかったのかなとも思うけどそんなことは考え付かなか…06月09日 17時15分
  • 後ろに隠れて
    人と接する必要のある仕事をしていますが困ることもなくやってます。大変ありがたいことです。ですがそれ以外は全くダメ。幼いころからとにかく後ろへ隠れていたい。私に注目しないで、私に気付かないで、私はここにいないです、この状況早く終わってくれ・・…06月08日 17時15分
  • にわとりのスケルツォ
    未完に終わってしまった交響曲第10番。その第2楽章はスケルツォですが、小節毎に拍子が変わるような結構複雑な音楽なんですね。春祭も聞いたことあったんだっけ・・1913年だから間に合わなかたのか・・こっちのが先ですね。ドビュッシーの映像とかは指…06月07日 17時15分
  • 128分音符
    友人がブログのネタにとTwitter?(よくわからない)を見せてくれました。音楽の先生みたいな人が生徒に向かって?(違うのかも)「64分音符位なんて大したことないよ、ベートーベンの楽譜には128分音符が出てきます!大変だけどちゃんと譜読みし…06月06日 17時15分
  • 秋 勝手に感じるマラ9 6
    勝手に感じるマラ9の続きを勝手に続けさせてください。基本的にわかりやすいソナタ形式で書かれていますので再現部でああここで第2主題が再現されるんだなていうのもわかりやすいわけですが、ここ、あー第2主題がまた出てきたなー、なんかまたネガティブが…06月05日 17時15分
  • ほんの一部すぎ
    これほたるです。たくさん光って飛んでいたので写真をなんて思いスマホを取って戻ってきたら、みんな光るのをやめてしまった。次の日に見に行ったら一つの光も見えなかった・・あ・・・・次の日・・また無邪気に光って飛んで見せてくれた。私クラシック音楽が…06月04日 17時15分
  • オリジナルのが良かった
    自分はクラシック音楽が好きなのかもしれないと思ったのは中学生の頃でしたが、きっかけは同時多発的に複数箇所から来ました。どれかを落としても他が生きるシステムだったんじゃないかと思う。初めて聴いたのはまだクラシックなんて知らない頃にラジオで偶然…06月03日 17時15分
  • 方向感覚
    中学生の頃、なんでか忘れたけど先生が「家にビデオデッキのない奴」とか言って手を上げさせたら私ともう一人いた。うちにはファミコンも、マンガを読んだことも、夜のテレビを見る事も何もなかった。そんなもん無くても死なないし、そんな人はどこにでもいる…06月02日 17時15分
  • 誰がじゃなくて
    「立場的な壁を外して考えろ!」みたいな話がよくあるわけです・・そうはいっても実際は構造的に立場とか上下関係みたいなものが出てきてことを進める弊害になっていたりします。それを取り除いて改善、前進するのだ!みたいな取り組みに行ったわけなんですが…06月01日 17時15分
  • ルフトパウゼ マラ4
    マーラーの交響曲第2番には ’ がSF的ともいえる効果を狙って存在していたわけですが・・・これは交響曲第4番の第3楽章。この曲は終楽章が「天上の生活」天国こんなとこみたいな歌なわけですが、手前の第3楽章は終盤で天国への扉が開かれるかのような…05月31日 17時15分
  • 名人芸
    マーラーのスコアを見ていると ’ が打ってあってルフトパウゼが指示されているのをよく見ます。指揮者だったマーラーならではだなという気もします。他の人の曲でもふっという間を効果的に入れて聴衆をあっと言わせてたんでしょうね・・交響曲第2番の第1…05月30日 17時15分
  • ほたる
    うちの裏に蛍がいます。恥ずかしながらながら自分の住んでいるうちのすぐ裏の話なのにずっと知らなかった。蛍なんて、ほたる祭りなんていうのをやっているような・・駐車場が有料で渋滞していて・・というところにいるものだと思っていました。ある時、深夜腐…05月29日 17時15分
  • 白い道
    ショパンとか・・親しい友人が囲む中ピアノを弾いて曲が生まれていくような様子を読んだりすることがあります。そんなところに立ち会えた人は幸せだな・・と思う。楽器の巧い人の家族はいい演奏聴き放題なのかなと思ったりもする。でも自分は、聴きたいときの…05月28日 17時15分
  • 男がいる
    ここに自分でかいた愚痴をみたら腹が立ってきてスマホで消した。またいつかいい時も来るだろう。北海道行きたいなぁ、今くらいから一番いいころじゃないかなぁ・・一人で道北をうろうろしたいなぁ・・ここに来てくださったり、拍手ボタンを押してくださる方々…05月27日 17時15分
  • 女の子がいる
    この写真を撮ったのは2日前くらいです。風邪をひいて体調は最悪、結構つらい。音楽を聴こうとしたところふらふらでダメでした・・後でわかってきたんですが、ふらふらの原因は薬の副作用みたいだ・・でも飲まなければ咳やのどの痛みに悩まされるんだろう。健…05月26日 17時15分
  • 十字架
    サンサーンスについて書かれてたものを読んでいるとこの人インテリを絵に描いたみたいな人だったんみたいでなんだかおもしろくありません。でも悔しいことにこの交響曲第3番はよくできたいい曲ですよね。オーケストラにパイプオルガンを内包した音楽というの…05月25日 17時15分
  • マラ4の自筆草稿にTUBA
    マーラーの第3交響曲は世界の全てを見て回るツアーみたいな曲ですが、計画段階では天国も見てくることになっていて先に完成していた「天上の生活」という歌曲を終曲として組み入れる予定でした。しかしそれでは曲が長くなりすぎるため、「天上の生活」は第3…05月24日 17時15分
  • なんでいろいろあるのか?
    先日、プーランクの2台のピアノのための協奏曲を聴きに行ったんですが、気になるところがありました。1楽章の終わりにバリ島のガムラン音楽みたいな部分・・でもガムラン音楽そのものでもない、神秘的なのに優しさを感じたりする素敵な音楽です。ここでチェ…05月23日 17時15分
  • 暗雲の正体
    マーラー交響曲第1番の第1楽章、明るく爽やかな音楽と見せかけて暗雲が立ち込めてますよの続き。序奏が終わると明るい日差しのもと美しい野を歩いた・・みたいな音楽が提示されます。ここだけ聴いていると本当に明るく幸せな音楽ですね。同じ音楽が別な歌曲…05月22日 18時23分
  • カサドシュ指揮 新日フィルに行ってきた
    オルガンのコンソールに明かりが灯ってるといいですね。新日フィルのコンサートにいってきました。特段このオケのファンと言うわけではないのですが最近錦糸町にはよくいってる気が。いいタイミングでメルマガが細かく入ってくるんですよね。とくに調べてまで…05月21日 17時15分
  • かぼすとCDの帯
    庭にかぼすの木があります。花が咲いていました。かぼすだと思っていますがすだちだったらどうしよう・うちは鹿児島では全然ないんですがなぜかボンタンの木もあります。ボンタンアメのボンタンです。こちらの花はまだつぼみ。咲くと結構いい匂いがするんです…05月20日 17時15分
  • 自筆譜を見て思った
    ブラームス交響曲第3番の第2楽章第1楽章はすごい勢いで闘ってた人の休息の時というか・・非常に穏やかな気持ちの・・そこへちらつく正体不明の漠然とした不安・・・という音楽ですが、再現部に熱く歌っていたのに急に瞑想にふける・・というような部分があ…05月19日 17時15分
  • バルトークの自演を聴いて思った
    バルトークのピアノ協奏曲第2番、自作自演があったので聴いてみた。SPですね。そりゃそうだ1938年の録音みたいです。初演から5年後。昭和13年ですか・・このころの録音技術がどんなものだったのかはよく知らないのですが、音的にはピアノだけを狙っ…05月18日 17時15分
  • 改訂が面白い。
    マーラーの交響曲第5番外面的にはベートーベンの5番みたいな苦悩から勝利へという形になっています。よくそんな解説を読みます。妻のアルマさんの話もやたらに出てきます。そういう方向で聴いてもどこまでも掘り下げられるんだと思うんですが、自分はこの曲…05月17日 17時15分
  • 劇的な改訂で国際化してた
    いい顔してますね。チャイコフスキーの幻想序曲ロメオとジュリエットこの曲、気のりしない感じで書き始めたんでしたっけ・・かなりの難産だったみたいですね。作曲を提案し、相談にも乗った人がいて調性や一部メロディーを提案して・・でもそんなことされたら…05月16日 17時15分
  • 朝日と嫌な予感
    マーラーの交響曲第1番の冒頭の音楽についての続きです。以前、序奏の舞台裏トランペットは1・2番と3番で居場所が違うんじゃないかというようなことを書いたんですが・・なんとなく続きクラリネットのファンファーレが終わるとオーボエが合いの手というか…05月15日 17時15分
  • 大小フーガト短調
    J.S.バッハのフーガト短調BWV578。中学校の授業で出てくるので誰でも知っているわけですね。自分はクラシック音楽にちょうど目覚めたころでこの曲とパイプオルガンにはまりました。うちに壊れかけた古いエレクトーンがあったんですね。買たものじゃ…05月14日 17時15分
  • ワルターのリハーサルとミス未修正の謎
    マーラーとワルターでしょう?これからどこ行くのかな?高校生のころワルターがニューヨークフィルとCBSに録音した録音がまとまって再発売されました。90年くらいだっけ・・有名なモツレク他を買ったんですが、帯にリハーサル風景CDのプレゼント応募券…05月13日 17時15分
  • だめじゃないよね。
    本棚にこんな本があります。「誰がクラシックをだめにしたか」10年かもっと前か流行ったような。買っては来ましたが1行も読まないまま本棚にしまいっぱなし・・・まず私がだめだった。何をだめと言っているかは知らないのですが、なんとなく自分の感じる危…05月12日 17時15分
  • 超絶技巧もいろいろだ
    普段は音楽部屋でスピーカー間に浮かび上がるオーケストラをを凝視しながら音楽を聴いています。ヴィルトゥオーソ系ピアノ協奏曲なんかは映像で弾いてるのを見てるのも楽しいですよね。実演だと意外に見えないし・・見た目だけならこっちのがおもしろかったり…05月11日 17時15分
  • この曲なんなのか・・・ただ大好きな曲でいいんじゃないか・・
    マーラーの交響曲「大地の歌」について書かせてください。先に言っちゃうと私はこの曲も大好きです。第9のジンクスの話は本人と離れたところで勝手におもしろがってるだけのような気がするんですよね・・この曲、仮に9番目じゃなくて7番目くらいにできてた…05月10日 17時15分
  • ピッコロ4本
    マーラーの交響曲第3番ですが、はじめのうち「夏の交響曲」みたいな副題がちらついてたんでしたっけ・・行ったことがないけど日本の夏を想像してもしょうがないんですよね?どんな感じなのかな?6月ごろにサロベツにいった時は感激したなぁ・・あんな感じか…05月09日 17時15分
  • 人生の後半で
    先日急に腹痛が始まって寝られないほどになてしまった・・この歳になるとついに癌か?なんて本気で思うもんですね・・そういえばあの人も急に痛がってそれで・・なんて。連休中で・・夜中にも対応してくれる病院を調べると遠い・・・救急車を呼ぶほどじゃない…05月08日 17時15分
  • 雷発生装置
    リヒャルト・シュトラウスのアルプス交響曲で雷の続きです。半音階的に下降する雷・・え?この半音下がる感じを聴き取りたいんですけど、なかなかそう聞こえないんですよね・・音低いから?嵐の中を走って、滝を過ぎたあたり・・危険な瞬間・・というとこここ…05月07日 17時15分
  • 偽物だと知っても好きなら本物。
    バッハの・・クラシック音楽の中でもっとも有名な1曲かもしれないトッカータとフーガニ短調BWV565これなんですが、冒頭部分ならほとんど誰でも聴いたことがあるんじゃないかと思うんですよね。皆がバッハの代表作だと思っていて、バッハのオルガン曲集…05月06日 17時15分
  • 雷と嵐
    先日雷雨になったので・・雷が出てくる音楽はほんとにたくさんありますが、思いついたのはリヒャルト・シュトラウスのアルプス交響曲。アルプスへの登山をリアルに描写した音楽ですが、岩山をよじ登るような本格的な登山じゃなくてこんな弁当持って日帰りのハ…05月05日 17時15分
  • 湧水と音楽
    私の住んでいるこのあたり、宅地化してしまいましたが元々よくあるような水田地帯なので農業用水路が張り巡らされています。最近、散歩をしていて気づくのですが古い家の前や庭の中には用水路の水辺まで降りられるような階段がつけられていて今も残っています…05月04日 17時15分
  • 湖とオーディオとブラームス
    陽気も良くて気持ちがいいし、近場でいいからどこかへ出かけようか・・と思っているのにうちのオーディオがいまだかつてない良い音で鳴り始めて・・空間感、定位感だけじゃなくて聴いたこともなかったような細かい音が温かみ、柔らかさ、その他いろんなニュア…05月03日 17時15分
  • すごすぎるおやじ バッハ
    どこかの自治体で誤って広報無線で「ミサイルが発射された」みたいな内容を流してしまったという事故があった。機械の操作ミスか何かですかね。聞いた人はびっくりしたでしょう。緊張感がないとか言って怒られっちゃうんだろうけどまぁしょうがないよね。ブロ…05月02日 17時15分
  • 電柱とブラームス
    家のそばの電柱。近所の人に難の写真撮ってるの?と言われて返答に困りました。ちょっと写ってるこの森にはフクロウが住んでいます。私がそうだというわけではないですが、電柱にもマニアがいます。面白いんですよ結構。電柱の電線て3本一組ですが・・興味な…05月01日 11時07分