PARISの暮らしのあれこれ

登録ID
1909250
サイト名称
PARISの暮らしのあれこれ
URL
http://ameblo.jp/bourgeoisboheme/
紹介文
花の都パリとも言われますが、イメージとギャップの違いが大きな国でもあります。そんなパリのいいところ、悪いところ、日々の生活を記録していきたいと思います。
カテゴリ
  • 海外永住 (100%) - 8 / 136人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • パリのマルシェ
    新鮮な食材を求めるなら、パリのマルシェ。野菜、肉、魚、チーズ、ワイン、パンとほとんどの食材を揃えることができます。 鳥は頭付き。うさぎなどはたまに毛がついたままで置いてあるのものもみたことがあります。 私はここでPastel de Nata…05月25日 19時27分
  • Quai de la seine セーヌ川岸のバー
    パリは暖かくなり、日が長くなりましたこういう天気の恵まれた日は、気持ちがいいです。 パリセーヌ川沿いのバーではパリジャンが群がっています。21時半頃でもこの明るさで、人人人で暑いです。船のバーの方も人でいっぱい川岸でワイン、ビール、ピザなど…05月25日 09時02分
  • ラピュタの世界
    三鷹にあるジブリ美術館の風景。ラピュタのロボット兵の背中に落ちる夕日に哀愁を感じます。 手書きのデッサンなどもあり、ジブリファンは楽しめます。期間限定で大人用のネコバスもあり、座ったふかふか感がたまりませんでした。 バルスと叫びたくなります…05月24日 01時31分
  • La Nuit des Musées 夜の美術館巡り
    年に一度開催されるイベントLa Nuit des Musées に行って来ました。その名の通り、夜に無料開放される美術館のイベントです。彫刻の展示の中にバレンシアガの衣装が所々に配置されています。 今回のLa Nuit des Musées…05月21日 08時17分
  • モンマルトルの風景
    Le Mur des Je t'aime, 小さな広場の壁一面に、世界中の言語でJe t'aimeと書かれた壁です。日本語でも書かれています。 曇った日のモンマルトルの景色はユトリロの絵のようにメランコリーでもあります。昔、芸術家が多く住ん…05月19日 23時50分
  • マイナンバー制度と口座送金について
    マイナンバー制度が始まって、銀行口座とマイナンバー登録が紐づけられるようになり、海外在住組の中には、今後日本からお金を送金出来ないのではないか?日本に銀行口座を持つことが出来ないのではないか?と不安も囁かられるようになりました。 そこで今年…05月18日 21時47分
  • フランスでの確定申告
    フランス確定申告についてメモを残そうと思います。紙での申請が今日までとあり(ネット申請は期限が長め)、税務署は混んでおりました。今後はネット申請のみになるようです。 確定申告の際に、海外に口座を所持するものは申告しなければいけないと、3年く…05月17日 21時47分
  • パリの気球からの眺め
    パリ市内の公園Parc André Citroënでは、パリ上空からの景色を眺めることが出来ます。お天気がいい日は並ぶ人々で列をつくっています。風の強い日は運行していません。 気球の上からのパリの景色です。遠くにエッフェル塔が見えます。 エ…05月17日 05時55分
  • パリの無愛想な寿司屋さん
    パリのおしゃれエリアにある日本人経営のお寿司屋さん味は、日本と変わらないレベルのお寿司が食べられるので割と有名なのですが、寿司職人が不愛想です。お店に入るとき挨拶しても睨み返されます。夫が帰る時に、日本語でごちそうさまと言うものなら、完全無…05月15日 20時35分
  • パリに人間国宝の野村萬さん来たる
    人間国宝の野村萬さんがパリに来られました。席は満席で観客はフランス人と日本人半々といった感じでした。舞台は3幕で構成されており、ユーモアに溢れ大変楽しませてもらいました。 ブログをお読みいただきありがとうございます。現在ブログランキングに登…05月13日 07時59分
  • ピカソと女たち
    世界的天才画家も女性を幸せにする能力は高いとは決して言えなかった。ピカソの愛した女性は7人。第3恋人(のちに結婚)のオルガは絵画のモデルで馴染み深い。息子が1人生まれるが、結婚生活は4年で破綻。離婚をすると妻に自分の資産を半分、分けないとい…05月11日 05時37分
  • 幸運を誰かに贈るスズランの日
    私は、スズランというと、昔どこかの記事で読んだ、岸恵子さんが亡くなられたフランス人ご主人と結婚を決心してフランスに渡った時に、故イヴシャンピ氏にスズランの花束で出迎えをしてくれたというロマンチックなエピソードを思い出します。 フランスには、…05月11日 00時21分
  • フランスのマルシェのお魚屋さん
    フランスでは、お魚は生食用か定かでない。日本のように生食用と明記されたものはない。マルシェ(朝市)のお魚屋さんで聞くと曖昧な答えが返ってくる。多分食べれると思うよとか、わからない、食べれるよっていう店主もいる。 それもそのはず、フランス人は…04月26日 23時31分
  • 私のブログにようこそ
    私のブログにようこそ初めての閲覧の方、そしてちょこちょこ閲覧くださってる方々ありがとうございます。ブログをご覧になってご意見、質問などありましたらメッセージください。今後のブログの記事に役立てたいと思います。 ブログの利用での最低限のマナー…04月25日 22時32分
  • フランス男は女性の年齢に寛容的である
    フランス男性は日本人男性より女性の年齢に寛容的である。日本では、若さ、可愛さが女性に求められるところがあるけど、フランスでは、女性の魅力として若さは重要ではないと思う。若い女性をちやほやするフランス人おじさんをあまり見かけない。むしろゲイの…04月25日 01時52分
  • フランス大統領選挙当日
    今日は、フランス大統領選挙当日。 シャンゼリせのテロの影響なのか、今回もいつもどおり夫に付き添って選挙所へ行きましたが、今回は選挙権のない私は建物の中へは入れてくれませんでした。前回の選挙の時は、開票の手伝いをする夫の横にいても問題なかった…04月24日 00時27分