邪馬台国と日本書紀の界隈

登録ID
1910051
サイト名称
邪馬台国と日本書紀の界隈
URL
http://ameblo.jp/yamatai-nihongi/
紹介文
邪馬台国熊本説にもとづく邪馬台国・魏志倭人伝の周辺と、一から始める日本書紀研究についてぼちぼちと綴っていきたいと思います。
カテゴリ
  • 古代史 (100%) - 2 / 42人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 邪馬台国への行程「水行十日陸行一月」をどう解釈するか?
    邪馬台国論争の最大の原因として、投馬国(とうまこく)から邪馬台国への行程記述が「水行(すいこう)十日 陸行(りっこう)一月」と日数表記となっていることがあげられます。また、そのひとつ前の不彌国(ふみこく)から投馬国への記述も同様に「水行二十…10月18日 08時06分
  • 弥生時代中期の播磨地方における中心集落〈新宮宮内遺跡〉
    帰郷した際に「新宮宮内遺跡(しんぐうみやうちいせき)」を見学してきました。 新宮宮内遺跡は、兵庫県たつの市新宮町にある弥生時代の集落遺跡で、国指定の史跡になっています。 遺跡のある播磨地域は、吉備や河内などに比べるとなじみがないかもしれませ…10月10日 00時12分
  • 狗奴国熊本説から邪馬台国熊本説へ?
    私は、『邪馬台国は熊本にあった!』の中で、「魏志倭人伝」を丁寧に読み解いて、方保田東原遺跡(かとうだひがしばるいせき)という邪馬台国の拠点集落にたどり着いたつもりでした。邪馬台国の比定地は、熊本平野全域だと考えました。しかし、そこには「狗奴…09月30日 07時07分
  • 原日本紀の復元016 継体天皇〈番外〉解明? 隅田八幡神社所蔵「人物画像鏡」銘文…
    前回までの継体天皇編で、清寧天皇、顕宗天皇、仁賢天皇、継体天皇の即位年および治世を、暫定的にではありますが決定しました。それに関連して、隅田(すだ)八幡神社の人物画像鏡に記された銘文について考えてみたいと思います。 隅田八幡神社は和歌山県橋…09月17日 17時18分
  • 原日本紀の復元015 継体天皇〈6〉継体天皇紀に多くの「謎」がある理由
    今城塚古墳(いましろづかこふん)。宮内庁の治定は受けていませんが、真の継体天皇陵だと思われています。 今城塚古墳の中堤には埴輪祭祀場(はにわさいしば)が設けられ、立派な埴輪がたくさん並んでいます。 5回にわたって、継体天皇紀と仁賢天皇紀・武…09月10日 09時36分
  • 原日本紀の復元014 継体天皇〈5〉二人の皇后、春日皇女と春日娘子の謎
    2記事にわたって、継体天皇紀と仁賢天皇紀・武烈天皇紀の類似性についてみてきました。 今回は、そこに登場する二人の皇后について考えたいと思います。 前記事の表1に少し内容を追加したものが、以下の表1です。赤文字部分が追加されています。 ■表1…09月06日 08時22分
  • 原日本紀の復元013 継体天皇〈4〉継体天皇紀と仁賢天皇紀・武烈天皇紀の類似性
    前記事で、継体天皇と仁賢天皇・武烈天皇の二王朝並立という新説を提示してみました。引き続き、その根拠を探っていきたいと思います。 継体天皇の事績と仁賢天皇・武烈天皇の事績を対比させたのが、表1です。実年代の基準年は、武寧王薨去の継体天皇17年…09月02日 08時39分