市川隆久の大まじめブログ

登録ID
1910663
サイト名称
市川隆久の大まじめブログ
URL
http://ta-ichikawa.com
紹介文
「国家は悪いことをする」と考える風潮がどうして起きたのかを検証し、日本はこれからどうしたらよいのか、を考えていきます。
カテゴリ
  • 社会・政治問題 (100%) - 36 / 159人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 日本は明治になるまで、支那の宣伝戦を経験しなかった
    日本にも諜報活動(スパイ行為)はありました。これは相手国の秘密情報を探ることで、戦国大名は忍者を使って盛んにやっていたし、江戸時代に入っても幕府は、諸大名の動向を色々な手段で探っていました。 しかし自分に有利なようにウソをついて敵国や自国の…04月21日 17時00分
  • 今のままでは、日本は支那の宣伝戦に耐えられそうにない
    アメリカと支那の間で冷戦がはじまると、支那は日本に対して今までよりももっと激しく宣伝戦を仕掛けてきます。私は、今のままでは日本はその攻勢に耐えられないのではないか、と心配しています。 支那は王朝の末期になると社会が乱れ、群雄が割拠して互いに…04月20日 17時00分
  • アメリカと支那の冷戦がはじまると、支那が日本に仕掛ける宣伝戦はもっと激しくなる
    アメリカと支那との間で冷戦が始まれば、日本はアメリカに味方をすることになるので、支那は日本に宣伝戦をしかけてきます。支那は今までも宣伝戦をしかけており、日本はさんざんにやられてきました。これをもっと大規模に仕掛けてくるわけです。 今まで支那…04月19日 17時00分
  • アメリカと支那の間で、冷戦がはじまりそうだ
    アメリカのトランプ大統領は、支那敵視政策をはじめようとしています。支那がハッキングや企業買収によってアメリカの最先端技術を盗み出し、支那からアメリカに輸出する製品に国際条約で禁じられた補助金をつけて不当に競争力を強化し、アメリカの貿易赤字を…04月18日 17時00分
  • 支那人の戦いは、宣伝戦である
    支那には、自国民を人質にとって敵と戦うという、他の民族が絶対にまねをできない戦略が伝統的にあります。これをやられたら相手は勝てませんが、この戦略は戦争以外にも応用できます。 かつて支那と東南アジア諸国が外交でもめた時のことですが、支那は東南…04月17日 17時00分
  • 毛沢東は、支那の伝統的な皇帝そのもの
    毛沢東は支那共産党の指導者でしたから、普通に考えれば共産主義者のはずです。ところが彼の伝記などを読むと、支那の伝統的な「群雄」のひとりで、ライバルを倒して皇帝になった男だということが分かります。 国民党との内戦で勝ち国家主席という名の皇帝に…04月16日 17時00分
  • アメリカ軍は、支那軍に勝てない
    支那は、科学技術面・軍事面・経済面のどれをとってみてもアメリカよりはるかに劣っています。また支那人は、伝統的に国家に奉仕する気持ちを持っていません。しかしその一方で、支那は独裁国家です。 独裁国家は、持てる資源を一点に集中することができます…04月15日 17時00分
  • 支那に買われたアメリカの政治家やマスメディアは、今後もトランプ大統領に反対し続け…
    トランプ大統領の娘のイヴァンカさん夫婦は、金持ちのアメリカ人の多くがやっているのを真似して、子供たちに支那人の家庭教師をつけて支那語を勉強させています。 イヴァンカさんの夫のクシュナーさんは不動産業者で、高級マンションを開発し、それを支那人…04月14日 17時00分
  • 支那は豊かになることによって自由な社会を作る、とアメリカ人は勘違いした
    1989年、支那の共産党政府は従来の政策を転換して市場経済を導入し、社会主義市場経済体制という変なものを作りましたが、多くのアメリカ人はこの政策を歓迎しました。これによってアメリカ企業は支那で積極的に金儲けできると考えたのですが、それだけで…04月13日 17時00分
  • 支那人は、昔からアメリカの世論を操作していた
    アメリカのトランプ大統領は、本気になって支那の力を弱めようと考えています。アメリカと支那が激しく争うなどということが今までなかったので、今後どういう展開になるか予想が容易ではありません。 言えるのは、アメリカには親中派が多いので、トランプ大…04月12日 17時00分
  • 最近まで、アメリカ人は支那をかわいそうな国だと思っていた
    アメリカのトランプ大統領は、アメリカにとって最も危険な国は支那だ、と考えています。だから支那からの輸入品に高関税をかけたり、技術移転を阻止したりして経済的に疲弊させ、ひいては軍事力を低下させようという戦略をとっています。 彼は北朝鮮の核兵器…04月11日 17時00分
  • トランプ大統領は、支那を外して直接北朝鮮と交渉し、核を放棄させようとしている
    「習近平は、北朝鮮に核兵器開発を断念させる気もないし、できもしないだろう。トランプ大統領はそのことを確認してから、支那を外して北朝鮮と直接に核開発を放棄させる交渉をはじめるだろう。そして支那には遠慮しなくなるだろう」、と国際政治の専門家は年…04月10日 17時00分
  • トランプ大統領は、とりあえず習近平に北朝鮮を抑えさせようとした
    昨年10月ぐらいまで、アメリカは北朝鮮を脅していましたが、11月にトランプ大統領が北京を訪問した時点から、少し様子が変わってきました。この時にトランプ大統領は、「北朝鮮の核開発問題を何とか解決してほしい」と習主席に依頼し、習主席もそれを約束…04月09日 17時00分
  • 5月に、トランプ大統領と金委員長が首脳会談をすることになった
    今から一か月ぐらい前に、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が5月に米朝首脳会談をする、ということが公表されました。それまでは、戦争になるという情報と、会談が行われるという情報の相反する情報が入り乱れていました。 マスメ…04月08日 17時00分
  • 朝日新聞は、日本の伝統に立ち返らなければならない
    朝日新聞の主張は、大乗仏教の教義から来ています。朝日新聞の記者はそんなことには全く気づいていないと思いますが、それが事実なのです。 仏教の僧侶は本来、家族を捨て、財産と職業を捨て、社会と縁を切って山の中でひっそりと修行すべき者たちです。とこ…04月07日 17時00分
  • 朝日新聞は、仏教僧の視点で日本を見ている
    仏教は、ものを欲しがる気持ちを抑えて心を平静に保つことを目的とする宗教です。ここでいう「もの」とは、物質だけでなく家族や友人などの人間や、地位・名誉・愛情などという抽象的なものをすべて含みます。要するに普通の人間が欲しがるもの全てを指します…04月06日 17時00分
  • 朝日新聞の主張は、大乗仏教の教義から来ている
    朝日新聞の主張を整理すると、下記のようになります。 1、現実社会で暮らしている者たちは、欲望を抑えきれない。だからこのような者たちが集まって作っている国家は悪いことをする。朝日新聞は彼らを導いて、この世を浄土にするのである。そのためには「ウ…04月05日 17時00分
  • 朝日新聞の、反対派を攻撃する態度は、まるで宗教的過激派のようだ
    国民の陳情を受けて政治家が役所に対して口利きをするのは、憲法が規定している請願権に基づくものです。ところが朝日新聞をはじめとするマスコミは、この権利を無視して、あたかも阿部首相が悪いことをしているかのように報道することに熱中しています。 昨…04月04日 17時00分
  • 朝日新聞は、憲法が保障した権利を潰そうとしている
    森友事件全体を眺めて分かるのは、朝日新聞などのマスコミは日本にとって極めて有害なものになっている、ということです。次に、この事件を解明していく過程で、財務省はとんでもない組織だ、ということも分かってきました。 政治家が国民の陳情を受けて役所…04月03日 17時00分
  • 財務省は、阿部総理を守るために公文書を改ざんしたわけではない
    森友問題の特殊性は3種類あります。 1)売却した土地自体の特殊性 2)売却した相手の籠池さんが極めてめんどくさい人物だったという特殊性 3)多くの政治家が陳情を受けて口利きをし、森友学園の幼稚園の名誉園長を阿部首相の夫人が勤めていたという特…04月02日 17時00分
  • 森友問題の特殊性には、籠池さんが特殊だという意味も含まれている
    籠池さんは、「自分は多くの大物と友達なんだぞ」と自慢するタイプのオジサンです。森友学園が運営する塚本幼稚園のホームページには、「天皇陛下が幼稚園に視察にお見えになった」とウソを書いています。 また、新たに作る小学校の名前を「阿部晋三小学校」…04月01日 17時00分
  • 近畿財務局は、土地売却時にミスを犯した
    国有財産を売却する場合は、公開入札と随意契約(役所が最初から売却の相手を選んで価格交渉をする)の二つの方法があります。それぞれ長所と短所がありますが、金額が大きい案件や利害関係が錯綜していてややこしい案件などは、公正を期すために公開入札にす…03月31日 17時00分
  • 森友学園に売却されたのは、いわくつきのややこしい土地
    国有地を森友学園に売却した案件は、きわめて特殊な事例でした。近畿財務局で作成された決裁書類の添付資料には、どういう風に特殊だったのかが書かれていました。 この案件には、3種類の特殊さがあります。 1)売却した土地自体の特殊性 2)売却した相…03月30日 17時00分
  • 財務省は、ウソをついた
    国有地を森友学園に払い下げた時、近畿財務局と籠池さんは激しい価格交渉を繰り広げていました。この件は、通常の国有地払い下げ案件に比べてきわめて特殊な案件だったのです。 国有地払い下げを実施するには、近畿財務局の中で責任者の決裁を受けなければな…03月29日 17時00分
  • 賄賂を受けとらなければ、政治家の役所への口利きは問題がない
    政治家が陳情を受けて、役所に対し正しいことをするように口利きをしても何の問題もありません。ただし陳情を受けた時に賄賂を受け取ったら、たとえ正しいことをしたとしても、犯罪になります。 籠池さんは鴻池議員に対して、「国有地の払い下げに対してお口…03月28日 17時00分
  • 陳情を否定するのは憲法違反
    請願とは、「国や地方公共団体に意見や要望、苦情の要請を行う事」で、日本国憲法第16条でも次のように規定されている権利です。「何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し…03月27日 17時00分
  • 政治家に陳情する制度は必要である
    森友問題には、3つの側面があります。 1)請願権という権利を侵害したという側面 2)財務省が犯罪を行ったという側面 3)マスコミが非常に下らなくなっているという側面 請願権という権利 現実社会で起きていることは、様々な細かい出来事が複雑に絡…03月26日 17時00分
  • 森友学園の発端は、朝日新聞が教育勅語にケチをつけたこと
    森友事件は、渦中の籠池さんが特異なキャラクターの持ち主であるために、話題に事欠きません。森友学園が経営する塚本幼稚園は、園児に教育勅語を教えていますが、従来これが特に問題になったことはなく、園児の親や近所の評判が良い幼稚園です。 ところがこ…03月25日 17時00分
  • 財務省の公文書改ざんによって、森友問題が大ごとになってきた
    朝日新聞などのマスコミと野党は、森友学園・加計学園についての阿部首相の責任を、一年以上追及し続けています。この騒動は、阿部首相を政権の座から引きずりおろす目的で、朝日新聞が捏造した疑惑事件です。あまりにも下らないので、最近まで私は関心を持っ…03月24日 17時00分
  • 新脱亜論
    キリスト教と神道はよく似ています。ところがこのことに、多くの日本人はまだ気がついていません。昭和10年(1935)、東京帝国大学の憲法学教授だった美濃部達吉は、「天皇機関説」という学説を唱えたために、一切の公職をはく奪されました。 この事件…03月23日 17時00分
  • 天皇陛下の意義を正しく伝える
    欧米では、天皇陛下が非常に尊敬されています。イギリスのエリザベス女王と天皇陛下が挨拶している動画を見ると、エリザベス女王自身が、天皇陛下の方が自分より上位だ、と思っていることが分かります。 その理由は、一つには天皇陛下はEmperorでいら…03月22日 17時00分
  • 天皇陛下はただの君主ではない、と説明する
    イエス・キリストあるいはローマ教皇はその役割が天皇陛下と非常に似ている、ということも言わなければなりません。 イエス・キリストは、神様と人間との間を仲介する存在です。イエス・キリストの心は神様の心とつながっていて、神様の意思を人間に伝え、人…03月21日 17時00分
  • 平等の考え方もキリスト教と神道は似ている、と伝える
    キリスト教と神道が似ている点の五つ目として、どちらの宗教も平等を限定的に考える、ということが言えます。 キリスト教は、神がそれぞれの人間を作り、それぞれの人間に異なる使命と、それを達成するために必要な異なる能力を与えたと考えます。人間はもと…03月20日 17時00分
  • キリスト教と神道は似ている、と告げる
    「日本には、昔からFreedom(自由)や平等と実質的に同じ考えがあった」ということを欧米人に理解させるには、「キリスト教と神道が良く似ている」ということを説明するのが一番早いと思います。この二つの宗教が似ていることについては後で詳しく書こ…03月19日 17時00分
  • 日本には昔から自由・平等があった、と世界に向けて宣伝すべき
    欧米から人種差別をされて対等な同盟関係を作れないならば、欧米以外の国は約束を守らず日本の同盟国とはなりえないので、日本は孤立してしまいます。日本が弱小で無視できる存在であれば、世界の片隅でひっそりと生き残ることも可能かもしれません。しかし日…03月18日 17時00分
  • 人種差別はいつでも起こりうる
    欧米と日本の関係について、考えようと思います。西欧と米国はどちらもキリスト教国で、Freedom(自由)という考え方を持ち、国民同士が互いに助け合うことのできる先進国です。 お互いに助け合うには、約束を守り相互に信頼が生まれていなければなり…03月17日 17時00分
  • 日本を頼ってくる国に、のめり込んではならない
    西欧諸国やアメリカ以外の、先進国になれない国々は約束を守らないので、このような国々を信用することはできません。相手の態度によっては日本の国益が大きく損なわれるような重要な条約を締結するなどもってのほかです。日本人は約束を守ろうとしますが、相…03月16日 17時00分
  • 先進国になれない国は、約束を守らない
    日本を取り巻く国際環境をまとめると、下記のようになります。 1、アメリカ及び西欧 それぞれ3億人以上の人口があり、経済規模も日本の3倍ある先進国である。 キリスト教の信仰から生まれたFreedom(自由)を重視し、国民どうしが互いに助け合う…03月15日 17時00分
  • 日本は、支那・朝鮮とは仲間になれない
    日本は、人口でも経済力でもEUやアメリカの三分の一です。だからアジア諸国と同盟関係を作ったり、さらには共同体を作るところまで踏み込んで人口と経済力を増やし欧米に対抗しよう、という主張が出てきて当然です。 実際幕末から明治期にかけて、日本は支…03月14日 17時00分
  • 文化を共有するEUでさえ、統合に反発が多い
    EUは、共通する文化を持つ国だけを選んで結成されましたが、それでもゴタゴタが絶えません。イギリスは脱退を決めたし、他の国でも脱退を主張する勢力が力を増しています。 EUの指導者たちは何とかしてEUを安定させようとして、加盟各国の文化の違いを…03月13日 17時00分
  • EUは共通の文化を持っている仲間を選んでいる
    日本の総人口は1億2700万人ですが、アメリカとEUは3億人を超えていて、GDPも日本の3倍あります。しかし日本は、これだけしかない人口と経済力で自立するしか方法がありません。 西欧諸国は、どの国も人口や経済規模で日本やアメリカに対抗できま…03月12日 17時00分
  • 日本、アメリカ、西欧以外は自立していない
    支那も、ロシアと同じで自立していません。30年ほど前開放政策を始めた頃は、安い労働力で西側の資本と技術を導入しましたが、労働者の賃金が上昇してこのメリットが無くなってからは、支那経済はジリ貧になっています。日本をはるかに超えたと宣伝されてい…03月11日 17時00分
  • 世界は、日本・アメリカ・西欧・その他に分けられる
    世界中の国は、日本、アメリカ、西欧、その他の諸国の四つに大きく分けることができます。その他の諸国の大部分は、国民が自由(Freedom)や誠の考え方を持たないために先進国にはなれない国々です。 その他の国には支那やロシアも入っています。この…03月10日 17時00分
  • 誠は必ず通じると考えて、日本は外交上の失敗を重ねている
    日本人は、近代になるまで誠の考えを持たない異民族とほとんど接触をせず、日本人どうしで誠を通じ合ってきました。そのために「誠意は必ず通じる」と思ってきました。 また、日本には大乗仏教の伝統がありますが、大乗仏教は個人個人の違いを否定し、人間は…03月09日 17時00分
  • Freedomは差別するが、誠は必ず通じると考える
    Freedomと誠は、非常に似ていますが、違うところもあります。 Freedomは、イエス・キリストと同じ正しい心を持った者と持たない者を区別します。イエス・キリストと同じ心を持った者は、いかなる場合でも正しい判断をすることができるので、本…03月08日 17時00分
  • Freedomは、誠と訳すべきだった
    吉田家は、先祖代々長州藩の兵学師範の家でした。その家に養子に行った吉田松陰は、長崎に留学して西洋式兵学を学び、このままでは日本は西欧列強にやられてしまうということを理解しました。そこで、西欧列強を迎え撃つ戦略を作るのが自分の使命だ、と考える…03月07日 17時00分
  • 誠とは、常識や法律に反しても、断固として行うこと
    花咲か爺さんは神の意思に素直に従いました。彼がしたことは、子犬を飼うとか裏の畑を掘るとか普通に誰でもする常識的なことでしたが、浦島太郎がしたことは尋常ではありませんでした。 浦島太郎に助けられた亀がやってきて、「背中に乗れ」と人間の言葉で彼…03月06日 17時00分
  • 誠とは、神の言葉に素直に従うこと
    キリスト教の信仰から生まれたFreedomという英語を、仏教用語である自由と訳したのは誤訳でした。キリスト教と仏教では、宗教の構造がまるで違うので、Freedomと自由の意味もかなり違うからです。 Freedomは、誠と訳すべきでした。誠は…03月05日 17時00分
  • 仏教の自由は、無条件で勝手気ままに振る舞うこと
    キリスト教は社会生活をしながら神を信じるのが原則で、出家という発想はありません。一方の仏教は、出家して社会から離脱するのが原則です。これらの原則は長い年月の間に例外がたくさん出来てきて一般人を混乱させています。しかし昔からの伝統的な宗教観を…03月04日 17時00分
  • キリスト教徒は幸せを求めるが、仏教徒は苦しみを避ける
    一週間ほど前に、英語のFreedomを自由と訳したのは誤訳だ、と書きました。自由という言葉は日本に古くからある仏教用語ですが、Freedomはキリスト教から生まれた言葉です。二つの宗教は基本的な発想が全くちがうので、二つの言葉の意味が大きく…03月03日 17時00分
  • Freedomが近代国家を作った
    Freedomとは、「イエス・キリストと同じ正しい心で判断した」「仲間を助けるためにやった」という二つの条件をクリアーしていれば、法律を破っても構わない、という考え方です。この考え方は単に教義だけの上の話ではなく、実際に社会に大きな影響を与…03月02日 17時00分
  • 条件を満たせば、法律を破っても良い
    16世紀初めに起きた宗教改革によって、「イエス・キリストを信じれば、聖霊の働きで心が正しくなる」という考え方を西欧社会は再認識しました。そしてカトリックとプロテスタントの間で宗教戦争が起き、西欧社会は非常に宗教的になりました。 このような宗…03月01日 17時00分