理刹主義-躁鬱病と診断された女-

登録ID
1912046
サイト名称
理刹主義-躁鬱病と診断された女-
URL
http://risetsu.hatenadiary.com
紹介文
30代、添病約10年。B型支援に通い出し、思う事が増える。病的被害者ではない、社会的加害者の偏屈な自白。
カテゴリ
  • 躁うつ病(双極性障害) (100%) - 16 / 85人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ありのままの暴走
    「ありのまま」を考えていたら結果的に制御するということになった。それも、今までは制御のうちに入っていなかった部分まで含まれるため一層しんどいような気がする。 ? そもそも「ありのまま」が分からなかった。 私はたとえばこうありたい、こうなりた…02月16日 11時29分
  • ありのままの禁止事項
    約1年間、私自身は鬱状態にあるか、薬で怠さを与え余計なことをしでかさない状態にあることが望ましいと勝手に決めつけていた。 ? そこに第三者から素朴な疑問を投げかけられた。 ? 「躁状態だと思う時は、発散した方がいいの?抑えた方がいいの?」 …02月14日 15時22分
  • ひどい眠気
    ただただひどく眠い状態が昨晩から続いていた。元気はあり、体調不良というわけではない。 ? 実際に普段通りのじゅうぶんな睡眠をとったものの朝も引き続き強い眠気が抜けず、作業を休むことにした。 もしかしたら鬱転の兆しなのではないかと考え、早めに…02月07日 12時38分
  • 反動に備える
    真冬なのにも関わらず、私は安定し過ぎている。 冬は3年に一度は入院していたし、入院せずとも安定していた頃の記憶は相当遠い。 ? ハイテンションというわけでもない、落ち込むわけでもない、何らかの新しい状態、回復傾向にある状態なのだと思った時が…02月04日 11時29分
  • 無視できない記憶
    割と久し振りに、希死念慮の類を無視できない。 こういう時はただただ時が過ぎることをおとなしく待つのだ。 頓服薬に頼る。 ? 切っ掛けはやはり読書、文化的事物に触れたことであった。 テーマを自らの記憶に当てはめてしまう。 そうすると、忌々しい…01月22日 23時28分
  • 知識と資格と読書
    近頃、作業所に行かない、家事もしない時間をもったいないと感じるようになった。 これまで散々、時間を流してきておいて今更なんだというのか。 ? おそらく、病状は良い方に向かっている。 B型を経て移行支援の利用を勧められている。 そこでふと思い…01月20日 17時09分
  • 治すではなく変える
    そう考えついたのは元日のことだ。 ? かれこれ2週間以上が経つ。 精神科にかかるようになってから約10年の間で、この発想はなかった。病気、病的な部分を治したいと強く思い続けてきた。 そんな中で、特別に清々しいわけでもない、なんとなくのひらめ…01月17日 13時40分
  • 虚しさと平凡
    なんとなく、本当になんとなく、おそらく悟りの片鱗を想像するようになってからである。 私における全体的なものごとが虚しく感じるようになった。 ? ただし、過去にあったような失望感、倦怠感、強迫観念、希死念慮などとはまったく違う。 虚しい中で、…01月13日 00時08分