理刹主義-躁鬱病と診断された女-

登録ID
1912046
サイト名称
理刹主義-躁鬱病と診断された女-
URL
http://risetsu.hatenadiary.com
紹介文
30代、闘病約10年。私は医者にも治すことが出来ない躁鬱病なのだと胸を張れる時期すらあった、病的被害者ではない、そう、社会的加害者の自白。
カテゴリ

※最新の記事

  • 気が張っている
    私は元来、オンオフの切り替えが大層下手であり、加えて要領が悪い。 眠っていても仕事や作業の夢を見る。 決まって失敗を繰り返す悪夢だ。 スイッチが入ったら入りっぱなしで、気力より体力が先に限界をむかえ、仕事等が長く保たなかった。 日常生活がそ…05月28日 07時29分
  • 大切だった友人
    友人が多かったか少なかったか、数だけでは分からない。 少なくとも私が誠実にお付き合いするのにはじゅうにぶんな数の人間と交流を持っていた。 現在よりはるかに多い。 ? 中でも高校からの友人で、二十代中頃まで特に親しくしていただいていた女性がい…05月21日 09時36分
  • 助演俳優らしき生き方へ
    「人生というドラマの主役は自分だ」というフレーズはしばしば耳にする。 各々が生きる中で主となるものは己の存在感なのだろう。 シスターや僧侶の世界観は分かりかねるが、どれだけ謙虚に生きる人にも少しの自尊心というものはある。 それを傷つけられる…05月19日 00時29分
  • 躁判別の難しさ
    私は、自分が「楽しい」と感じる時はおおかた躁状態なのだろうと判別している。 しかしすべての「楽しい」が躁かというと、おそらくそういうものでもない。「楽しい」にもいくらか種類がある。 客観的に見て、一般的な装いができていれば「病的な」躁ではな…05月16日 23時23分
  • 食事と血糖、薬と眠気
    たとえば学校において、午後の授業ほど効率の上がらないものはないという所見の書籍を読んだことがある。 食事(昼食)を摂ることによって血中の糖度が上がり、生物学上ヒトとして集中力が欠落し眠気をもよおすらしい。 その書籍にはこんなことも書かれてい…05月15日 05時53分
  • 気温差と事業所のこと
    体温調整がうまく出来ない。 と書くと大袈裟かもしれない。しかし気分の変動も大きく不安定なこの頃だ。 手汗をとてもかく。 それでも身体は寒い。 身体がほてっているかと思えば靴下、スリッパを履いた真冬装備の足先の感覚がないくらいに冷たかったりす…05月11日 16時30分
  • 人生30年のすすめ
    このところ学生の自殺の記事が多く目にとまる。 何とも表現し難い気分になる。 時代に応じて、その手段を変えて健在するいじめ。 どんなに対策をこうじようとも、それ自体を教育の現場から切り離すことは出来ないという考えのもとで働いているという中学教…04月30日 11時05分
  • ヴィジュアル系の呪縛
    小学校高学年頃から、上に兄弟がいるわけでもないのにバンド構成の音楽が好きになった。 当時バンドブームで、「ヴィジュアル系」という言葉が生まれ、売れたのもこの頃からだ。 私の周りには私が特別に好きなバンドを理解してくれる友人がいなかった。 ひ…04月29日 09時02分
  • 特別的な差別
    希死念慮という言葉を知った。 自殺願望とは異なるらしい。 どちらかというと私が常時持ち合わせるのは希死念慮だ(著しく躁に転じている時は除く)。 死にたいというよりは死ななければならないと考える。 これは思春期(小学校高学年)頃から持ち合わせ…04月29日 06時04分
  • 喫煙に関する医師の所見(暫定)
    躁転のことと抑うつ状態のことをお伝えしたところ、「1人で過ごせそうか」と聞かれた。 これはおそらく入院への危険信号だ。 約2ヶ月やってきた。なるべくそれは避けたい。 現在の主治医には長くお世話になっていて、今までにお会いした精神科医の中では…04月27日 01時10分
  • 抑うつ状態っぽい中で社会風刺
    これもまた急なことで、日中は普段よりも長めの時間、散歩をしたり運動を繰り返したりと活発であった。 気分は荒んでもいなかった。 夜、ご近所にお邪魔し、しばしの団欒をごく普通に楽しませていただいた。 帰ってきてからである。 どうも気だるい。 気…04月22日 23時33分
  • 急な躁転(原因不明)
    久しぶりに「とても」ハイテンションだ。 危険な気がするのでできる限り冷静に状況、状態を分析する。 ? なんとなくそわそわしていたので散歩をした。 清々しくなった。 帰宅後ラジオ体操、筋肉トレーニング。 落ち着かないのでタバコを吸った。 なお…04月21日 11時50分
  • 社会と命、疲労と結果
    何ヶ月か前、テレビ番組で聞いた話である。 (私の場合、テレビは聞き流すもの) ? 疲労感がなくても実際身体は疲れているといった内容が流れていた。 過度な労働に対し疲労感が伴わないことは危険なのだそうだ。 ? 事実、終電間際まで作業に没頭し帰…04月21日 00時11分
  • 節煙と双極性障害
    喫煙について記載してから、誰が見るわけでもないのにタバコを吸うこと自体が後ろめたくなった。 大げさでなく、喫煙のたびに何かに人格を深く否定されるような気になる。 案外、自らの心理操作などたやすいのかもしれない。 ただの小心者という本質も持ち…04月17日 12時07分
  • 頭を打ち付けること
    高校の頃からだと記憶する。 思考がまとまらない時、発信が思わしくない時、苛立った時など、自発的に思い切り床や壁に頭を打ち付けることがあった。 学校、病院、自宅、親族宅と、場所を選ばなかった。 周りから見れば奇怪な行為だ。 しばしば、それを自…04月17日 11時58分
  • 殺傷願望
    眠いところを食後3時間までは寝ないと我慢しているからなのか 歩きすぎて足が筋肉痛だからなのか タバコの数を気にしているからなのか 肌荒れが一向に治らないからなのか 近隣住宅の生活音が気になるからなのか 予測変換が上手くいかないからなのか 大…04月15日 20時55分
  • 喫煙と双極性障害
    今更告白すると、私は喫煙者だ。 1日に平均1箱(20本)ほど、デザイン事務所に勤めていた頃から10年以上にわたり習慣、依存になっている。 主治医から「無理にやめることはない」と過去二、三度言われたことがある。 入院中など、看護師から「タバコ…04月12日 14時33分
  • 金と時間、時事と想像
    物騒な報道が続き、何日も新聞を買うことが出来ずにいる。 1人でいるときはテレビをつけない。 図書館の本を熱心に読むことにも飽きてしまう。 最低限の家事が終わればやることは何もない。 身体を動かすことも、何時間も続けられるものではない。 そう…04月10日 10時24分
  • 趣味、目的、減量
    ここ数日のことだ。 派手なようで地味な運動をこまめにしている。 いわゆる減量目的である。 入院中の運動量激減生活が尾を引き、いつの間にか体重が増加していた。 我が家には今まで体重計がなかったが、ちょっとした切っ掛けで購入してみたことが始まり…04月06日 09時08分
  • 今しかない世代
    その世代ごとにしか出来ないことがある。 十代の悩みは二十代になれば浅はかに感じられ、 二十代の悩みは三十代になれば小さくなり、 三十代の悩みは… と、歳を重ねるごとにおおらかになっていくのが人間、世の常であると思う。 もちろん、肉体的に最も…04月02日 10時25分