「世界の存在証明」 無を理解する科学

登録ID
1912162
サイト名称
「世界の存在証明」 無を理解する科学
URL
http://kamomekagome1973.blogspot.com/
紹介文
完成された等価原理が大統一理論である。モナドによる世界の存在証明。「同一のもの」として「ひとつのもの」として世界は純粋である。存在する完全無が我々の世界なのだ。
カテゴリ
  • 自然科学 (20%) - 32 / 197人中
  • 宇宙科学 (20%) - 12 / 57人中
  • 物理学 (20%) - 4 / 34人中
  • 生涯学習 (20%) - 19 / 130人中
  • 生命科学 (20%) - 2 / 38人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • モナドの声を聞く 2-7
    世界が孤独であること。それが世界の創り出す最大の可能性、創造の出発点である。わたしたちがモナドとして実体を持たないのは、この可能性の為である。モナドが何かの部分を持たないのは、モナドは全ての部分となり得るからだ。我々は求められて孤独である。…09月15日 15時29分
  • モナドの声を聞く 2-6
    わたしは違う。「他のものとは異なるため」にわたしは生まれた。そこにもう答えがある。わたしが孤独なのではない。孤独が私なのだ。わたしと同じものは他に存在しない。その現実を守る為に、わたしにはわたし自身を愛することが出来る。わたしは世界に導かれ…09月08日 15時19分
  • モナドの声を聞く 2-5
    点も線も形も全ての空間も、この宇宙に「同じもの」は何ひとつ存在しない。何ひとつとして。「存在する線」を創りだす「存在する点」の概念が、存在の全てを持たない為である。体積や面積、長さ、その全てを点は持たない。外側から見れば存在しても、その内側…09月01日 06時58分
  • モナドの声を聞く 2-4
    同じ長さはない。同じ形はない。完全な円や球も存在しない。同じ波(力学)は存在しない。つまり完全に均等だと思われていた波長もいつかは必ず、存在しないはずの空間を区切ってしまうである。円周率が現すものは、「永遠の未完成」という、この世界の原型で…08月25日 10時55分
  • モナドの声を聞く 2-3
    わたしとは何か。どこからどこまでの部分がわたしなのか。わたしは存在するのか。あるいはわたしは存在しないのか。わたしは何処にいるのだろう。想いであるわたし。イノチであるわたし。肉体であるわたし。体積であり、面積であるわたし。つまり、わたしは点…08月18日 13時17分
  • モナドの声を聞く 2-2
    人間は、この世界は、何故みんな違うのだろうか。これだけ大勢の人間がいるのに何故わたし達は違わなければならなかったのか。原理がある。だからそこにも理由はあるはずなのだ。世界にひとりしかわたしが存在しない理由。わたしたちが「生きる孤独」を抱えた…08月11日 17時17分
  • モナドの声を聞く2-1
    私は違う。私は「同じもの」ではない。私は一人きりである。私は一人しかいない。だから私は一人であがらうのだ。「わたし」が「あなた」であろうと「あなた」が「わたし」であろうとも、「わたし」は「わたし」だけだ。ひとりだから「わたし」。「ひとり」し…08月05日 23時58分
  • モナドの声を聞く?-1
    私は違う。私は「同じもの」ではない。私は一人きりである。私は一人しかいない。だから私は一人であがらうのだ。「わたし」が「あなた」であろうと「あなた」が「わたし」であろうとも、「わたし」は「わたし」だけだ。ひとりだから「わたし」。「ひとり」し…08月04日 15時15分