「世界の存在証明」 無を理解する科学

登録ID
1912162
サイト名称
「世界の存在証明」 無を理解する科学
URL
http://kamomekagome1973.blogspot.com/
紹介文
完成された等価原理が大統一理論である。モナドによる世界の存在証明。「同一のもの」として「ひとつのもの」として世界は純粋である。存在する完全無が我々の世界なのだ。
カテゴリ
  • 自然科学 (20%) - 22 / 183人中
  • 宇宙科学 (20%) - 10 / 55人中
  • 物理学 (20%) - 4 / 34人中
  • 生涯学習 (20%) - 16 / 130人中
  • 生命科学 (20%) - 2 / 38人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • モナドの声を聞く 7
    あなたの中にないものはこの世界の何処にも存在しない。この世界にあるものは全てがあなたの中にも存在する。それは共感や共有、羨望や憧れ、あるいは理解するが故の憎悪、怒り、とか。その現れ方が異なるだけである。それは「あなた自身も同じ」だから、あな…02月16日 17時20分
  • モナドの声を聞く 6
    点ではなく、線でもない。さまよい、漂う有機物が人間なのかもしれない。我々は、未熟である。「まだ未熟」ではなく、我々は永遠に未熟である。しかしだからこそ我々は永遠に歩み続けることもできるのだ。それは心の奥底にある「消えない虚空」の重力である。…02月09日 16時22分
  • モナドの声を聞く 5
    現実に多くの人々が異なる言葉を使って「同じこと」を物語っている。そしてそこに絶対的な正しさがあるからこそ我々は譲歩できないのだ。全ての人々が守る「同じもの」。「同じである」無数の異なること。何故それが同じなのか、我々はその理由を知らなければ…02月02日 17時02分
  • モナドの声を聞く 4
    あなたには「理解したい」という想いと「理解されたい」という想いがある。では我々が「想う」、その目的は何か。何のために我々は「考える」のか。そこに理由がある。もしも世界がひとつの事実から創られて、もしも世界がひとつの存在理由しか持たないとした…01月26日 17時28分
  • モナドの声を聞く 3
    「この世界には何も存在しなかった」これが確定的な「始まり」である。誰もいない。何もない。全てが存在しない。他を必要とはせず、そこに一切の疑問も生じることのない唯一の領域。「この世界には何も存在しなかった」この宇宙に存在する理由を持たないただ…01月19日 16時27分
  • モナドの声を聞く 2
    人間は生かされている。人間は自分では生きていない。今、私が問題にしているのは人間の意志の問題だ。生きたいとは思うだろう。生きてやるとは考えるだろう。だがそれは何のためか。何のために人間は生きていなければならないのか、何のために人間が存在する…01月12日 18時14分
  • モナドの声を聞く 1
    おそらく私は原理主義者である。他を必要とはせず、かつ他にとっての唯一の約束事である「原理」。世界はこの「原理」に支えられて存在する。それは「存在する世界」が成立するための大前提である。言いかえればそれは「世界が存在する理由」でもあるだろう。…01月05日 14時43分