Nebuchadnezzar's Dream

登録ID
1913654
サイト名称
Nebuchadnezzar's Dream
URL
http://chriskyogetu.blogspot.jp/
紹介文
There are no people who watch you more than God.
カテゴリ
  • 小説(純文学) (60%) - 13 / 55人中
  • 美学 (30%) - 4 / 9人中
  • 聖書・聖句 (10%) - 6 / 19人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 朗報?
    画家の柿本セエカさん(Seheca Cachimoto)さんから素敵な絵と感想を貰いました。絵は勿論、出版したイコノグラフからイメージしてもらいました!「ICON O GRAPH」を読んだ僕の中で、「ICON O GRAPH」は終わり、そし…05月24日 10時23分
  • メモ
    酒井抱一 メモ酒井抱一の「夏秋草図屏風」は本物を見たせいか何度見ても感動が蘇る。何よりも彼の師弟愛に感動する。会ったこともない尾形光琳に魅入られて自分の足でほとんどの作品を探して模写をした。一般的な解説では抱一は画家として尾形光琳を尊敬して…05月17日 01時42分
  • Shining
    メモ(メモですので無責任な発言もあります) シャイニングについて 短編と長編の違いについて、シャイニングの原作と映画の違いによって説明しやすいことに気づいた。小説を書いている身から見てみると、大体2時間程度の上映時間を制作側は長編として捉え…05月07日 22時16分
  • Dekalog episode5
    デカローグ エピソード5(ある殺人に関する物語) ――恩赦の請願は却下された ――誰が弁護しようとも、判決は決まっていた まるで晴れることがない天候を表すかのように、このドラマは緑色のフィルターを使って撮影している。監督キェシロフスキによる…04月26日 12時42分
  • Dekalog episode4
    「デカローグ エピソード4」普通われわれには、自分が恋をしているのだと認める様々な印がある。マルセル・プルースト 「失われた時を求めて」 二十歳の演劇大学生アンカは、やもめの父親ミハウと二人で暮らしている。ある日、父親の書斎の引き出しからミ…04月23日 14時12分
  • They tell me I’m too young to understand
    ちょうど、デカローグのエピソード1で日常とは、プログラミングされたようで、夢のように説明がつかないと書いた後に、アヴィーチーが亡くなったとニュースで見た。彼の曲は何度かカラオケで歌ったことがある。 彼の曲の「wake me up」 もこんな…04月23日 01時25分
  • Dekalog episode1
    デカローグ エピソード1「運命に関する物語」クシシュトフは神や魂を信じていない男だった。彼の姉は敬虔なカトリック信者で愛と神を信じていた。その兄妹間で彼の息子、パヴェヴは育った。パヴェヴが「人は死んだらどうなるの?」とクシシュトフに尋ねると…04月20日 22時43分
  • EL SUR
    「たとえ、予言する賜物を持ち、あらゆる神秘に通じていようとも、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも愛がなければ無に等しい」(コリント人への手紙13章2節)この話にはこの聖書の引用がよく似合うと思った。 「明日夜が明けたら、お父さん、…04月20日 22時34分
  • The Bowman
    “その料理店では、客に出す料理の皿にはどれにも聖ジョージの御影が青く染めつけてあって、ラテン語で、「聖ジョージよ、イギリスに救いをさずけ給え」と書かれてあった” ドイツ軍に追い詰められたイギリス兵達が、聖ジョージにお祈りをすると灰色の人影が…04月09日 14時51分