古城巡り 写真館

登録ID
1914461
サイト名称
古城巡り 写真館
URL
http://yamashiro2015.blog.fc2.com/
紹介文
関東を中心に、全国の城館をみんなのデジブック広場にて現在又は近年を紹介して行きます。
カテゴリ
  • お城巡り (100%) - 5 / 86人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 真間の次橋
    真間の継橋(ままのつぎはし)は、千葉県市川市にかつて存在した橋で、日本百名橋の番外に選ばれた。 現在は川自体が存在せず、当地には石碑と説明板、橋の欄干を模した記念物が建てられているつぎはしの石碑真間のつぎはし真間のつぎはし説明板当時、この一…10月17日 20時59分
  • 国府台城 千葉県市川市
    国府台城享徳の乱の初期に発生した千葉氏の内紛の際に、宗家側の生き残りであった千葉実胤・自胤兄弟が籠城したが、1456年(康正2年)に陥落(市川合戦)、水運にて栄えた市河津を背後に持ち府中として栄えた市川は大きく衰退し、軍事的・経済的な要所は…10月16日 07時24分
  • 栃木県鹿沼市下粕尾 城館 ダイジェスト
    大塚城 天狗沢城 松崎城大塚城 遠景天狗沢城 遠景松崎城 遠景10月12日 19時53分
  • 高山城〜百間築地・要害山城・天屋城 群馬県藤岡市
    高山城〜百間築地・要害山城高山城 百間築地に在る説明板百?築地 模擬石垣要害山 横堀要害山 横堀要害山城 主郭の石祠高山城〜天屋城平井金山から見た天屋城天屋城 屈折する竪堀天屋城 二重堀切天屋城 岩堀切天屋城 主郭?イメ−ジ図になります♪(…10月11日 21時41分
  • 天狗沢城 栃木県鹿沼市
    ?イメ−ジ図になります(。>ω<。)ノ10月11日 18時51分
  • 高山城 群馬県藤岡市
    ?イメ−ジ図になります(=゚ω゚)ノ10月11日 18時47分
  • 天狗沢城 栃木県鹿沼市
    天狗沢城この城についての詳細は不明、大越路峠の東側に在り良好な遺構が存在する。天狗沢城 遠景 手前の下の山が城?イメ−ジ図になります(´・Д・)」天狗沢城 主郭天狗沢城 大竪堀天狗沢城 堀切3鹿沼市下粕尾 城館位置大きい地図・ルート検索 (…10月10日 20時49分
  • 松崎城 栃木県鹿沼市下粕尾
    松崎城松崎城、詳細については不明・・・・ただ至近距離に大塚城、天狗沢城が存在するが・・・・・・・。民家後方に見事な遺構が存在する、チョイ藪である。松崎城 遠景?イメ−ジ図になります(。>ω<。)ノ松崎城 主郭 竹林松崎城 主郭北…10月10日 18時59分
  • 大塚城2017改 栃木県鹿沼市下粕尾
    大塚城2017改室町時代末期、大塚信濃守綱利が築城、歴史的詳細は不明。道路から見てすぐに分かる山が城址となり良好な遺構を見る事が出来ます、又麓が居館跡でわないかと思われ随所に土塁などの遺構が残る。大塚城 遠景大塚城 主郭大塚城 堀切3大塚城…10月10日 15時19分
  • 茶臼山
    ?イメ−ジ図になります(´・Д・)」10月09日 18時58分
  • 平井金山城 群馬県藤岡市
    物見台〜井戸郭大手 櫓門跡室町時代の応仁元年(1467)、上杉顕定(関東管領、上野国・武蔵国・伊豆国の守護大名)によって平井城の詰城として築城されたそうです。標高331mの頂上部の本丸を中心に尾根沿いに郭が配された梯郭式の中世の山城で、発掘…10月09日 18時51分
  • 寺尾中城 群馬県高崎市 2017改
    寺尾中城応永五年(1398)、後醍醐天皇の孫尹良親王は、信濃南朝方の橋頭堡である寺尾城に拠り、新田一族の世良田政義の支援をうけて、退勢の挽回をはかったが、同十九年平井城主上杉憲定に攻略されて落城、親王は信州諏訪に逃れたと伝えられている。 南…10月09日 18時35分
  • 茶臼山城 群馬県高崎市
    茶臼山城寺尾茶臼山城の詳細は不明ですが、鎌倉時代は新田義重の居城であり、南北朝時代には新田義貞の弟、脇屋義助の居城であったと伝わっています。戦国時代には武田信玄が改修したという説もあります。現在城址には堀切や土塁などの遺構が良好に保存されて…10月09日 16時07分
  • 平井城 群馬県藤岡市
    ?現地説明板を参考にした、イメ−ジ図です(-ω-)/10月09日 14時47分
  • 平井城 群馬県藤岡市 2017.10.8改
    平井城 2017.10.8関東管領家の山内上杉氏の最後の居城。同市平井地区の鮎川左岸の断崖上に築かれていた。1438年(永享10)に起こった永享の乱で、鎌倉公方足利持氏と対立して上野国に逃れた関東管領の山内上杉憲実が、重臣の長尾忠房(総社長…10月09日 14時46分
  • 鳥坂城 新潟県妙高市
    ?イメ−ジ図になります(。>ω<。)ノ現地説明板を参考。09月30日 19時35分
  • 箕冠城 新潟県上越市
    ?イメ−ジ図になります(・Д・)ノ(現地説明板を参考)09月30日 15時47分
  • 上杉景虎供養塔 新潟県妙高市 勝福寺
    上杉景虎終焉の地 鮫ヶ尾城遠景天文23年(1554年) 〜 天正7年3月24日(1579年4月19日)。 北条氏康の七男。母は遠山康光の妹とされる。 初めは北条三郎と名乗ったと推定されるが、幼いころから人質として他家を転々とさせられる。 後…09月25日 21時22分
  • 山城 上越妙高 201709
    山城 上越妙高*上越妙高の山城、鮫ヶ尾城・箕冠城・鳥坂城のダイジェスト版です♪(/・ω・)/ ♪鮫ヶ城 遠景、手前の中央が城址箕冠城 遠景、一目で解る本丸鳥坂城 本丸からの展望で春日山城が見え奥に日本海が望めます09月25日 14時02分
  • 城館リスト 18 最新版
    城館リスト 十八09月25日 09時18分
  • 鮫ヶ尾城 新潟県妙高市
    鮫ヶ尾城鮫ヶ尾城 遠景鮫ヶ尾城は、16世紀の後半に春日山城の前衛として普請された頸城地方最大の支城といわれています。越後を二分する大戦乱に発展した御館の乱の終焉の地でもあり、同盟の証として越後入りし、謙信の後継者と目されながらも最後は近臣の…09月25日 08時38分
  • 箕冠城 新潟県上越市
    箕冠城新潟県上越市板倉区(旧中頸城郡板倉町)にあった山城(やまじろ)。築城時期は不明だが、越後国守護上杉氏の重臣大熊氏が居城とした城である。鳥坂城(胎内市)とは山ひとつ隔てた標高242m、比高約160mの独立峰につくられた城で、東西約400…09月25日 08時26分
  • 鳥坂城 新潟県妙高市
    鳥坂城戦国時代、旧飯山街道(国道292号)の信越国境をおさえる重要な役割りを果たした山城と考えられています。高床山から北東へ伸びる尾根上に築かれ、別名鶏冠城(とさか)城とも呼ばれています。標高347メートルの位置にあった本丸の周囲には、数多…09月25日 08時16分
  • 岩国城 模擬天守 山口県
    岩国城 模擬天守09月22日 20時23分
  • 若山城 陶氏の詰城 山口県
    若山城 陶氏の詰城09月22日 20時22分
  • 瑠璃光寺の五重塔 山口県
    瑠璃光寺の五重塔09月22日 20時18分
  • 津和野城から見た、津和野の街並み
    09月22日 19時50分
  • クルマで行く「山城さんぽ」・・・・・・(*ノωノ)
    クルマで行く「山城さんぽ」、雑誌を見て・・・・本当にアンケ−ト掲載されたんだと、自分のぺ−ジを見てしまいした!!皆さんそれぞれの感性で、城を見てるのを感じました・・・・・・・因みにP91が自分のです、恥ずかしですがね(*ノωノ)又中には、数…09月19日 13時49分
  • 勝栄寺土塁 三子教訓書発祥の地 山口県周南市
    勝栄寺は、陶弘政を開基とする時宗寺院(現在は浄土宗)です。創建されたのは、陶氏が富田保へ移住して間もない時期(1350〜80年)と考えられています。 この時代の時宗は、布教と併せて北朝方の動静をさぐり、南朝方の連絡をすることにあったとみられ…09月17日 10時29分
  • 杉屋敷 山口県周南市
    中世の徳山は野上庄といわれ、しばらくの間、陶氏がこの地方を治めていました。14世紀になると、陶弘政の有力な家人である野上氏が配置され、陶氏の重臣として活躍したといいます。 弘治元年(1555)、陶晴賢の厳島での敗死に端を発し、陶氏が滅ぶと野…09月17日 10時15分
  • 山口県城館を巡る 201709
    山口県城館を巡る*山口城館を巡ったダイジェスト版です( ̄^ ̄)ゞ09月16日 18時57分
  • 岩国城 山口県岩国市
    岩国城城下を巡る慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いに敗れた毛利輝元は領地を大幅に削減され、広島城から萩城に移封となった。同時に一族であり毛利家存続に注力(結果的に毛利氏は領土を大幅に削減された)した吉川広家も同時に米子城から当地に3万石で封…09月16日 17時42分
  • 佐々木小次郎と岩国城
    09月14日 22時16分
  • 周防源氏武田氏館 山口県岩国市
    安芸武田氏の 武田光和 は正妻(八重女)との間に嫡子がないまま、天文9年(1540) 33歳の若さで病没した。後継者として、光和 の甥 信重 (光和の妹婿 繁清の子)と若狭の 武田信実 の案があったが、結局、 尼子氏や重臣たちの推挙した 信…09月14日 20時45分
  • 冷泉屋敷 山口県岩国市
    築城年は不詳だが、大内氏家臣の冷泉判官隆豊が居住したといわれる。冷泉氏は大内氏の庶流で、興豊の時にその妻が冷泉氏にゆかりがあるということで冷泉氏を称した。隆豊は興豊の嫡男で、天文20年(1551)陶晴賢謀反の際、大内義隆を守って奮戦するも、…09月14日 20時32分
  • 天野氏館 山口県岩国市
    天野隆重は始め大内氏に従い、後に毛利氏に属した。永禄年間(1558年〜1570年)には出雲国富田城代となって尼子再興軍を退けるなど活躍した。隆重の家督を継いだのが五男元嘉で、関ヶ原合戦後に防長二カ国に減封となると、玖珂郡久原村などに千五百石…09月14日 20時22分
  • 用田城 山口県岩国市
    用田城遠景城址入り口、ここを進めば5分位で山頂!!山頂に忠魂碑が立っていますが、遺構はありません、詳細不明。源平合戦の際、源義経が西国に下向する途中、源範頼が一夜宿陣を構えたと伝えられる。大きい地図・ルート検索 ( powered by ゼ…09月14日 20時09分
  • 鞍掛城 山口県岩国市
    標高240mの鞍掛山の尾根に築かれた実戦的な山城である。築城年代は不明。大内氏の家臣・杉氏の居城。近隣には、すぐ北に椙杜氏の蓮華山城、南側には小方氏の瀬田城がある。弘治元年(1555年)に、陶晴賢が厳島の戦いで討死し、同年より毛利氏が周防・…09月14日 19時32分
  • 中津居館 山口県岩国市
    14世紀頃に岩国地域を治めた有力者が築いたとみられる居館の跡です。居館とは、有力者が住んだ屋敷のことで、居館の内部には、住居以外に政治を行う施設や客人を迎える施設などが設けられました。また、これらの施設を囲む土塁と、土塁の外に堀を設けて、容…09月14日 19時15分
  • 初代萩藩主 毛利元就
    09月13日 22時05分
  • 木戸神社 山口県山口市
    祭神を木戸孝允(桂小五郎)に持つ神社。 孝允は萩に生まれ、幕末には京都や江戸で国事に活躍したのですが、常に藩論を指導し討幕の策を練り、薩長連合を図って明治新政府樹立の大きな力となりました。 のちに内閣顧問を初め多くの要職について内外の政務に…09月13日 19時58分
  • 大梅山通化寺 山口県岩国市
    807年 (大同2年) の創建と伝えられる黄檗宗の古刹です。幕末には遊撃隊陣営が置かれ、遺跡や遺品が残されています。境内には、自然石をたくみに調和させて築造された、雪舟作と言われている庭園があり、桜やツツジなど花に彩られます。天野氏の墓所も…09月13日 19時45分
  • 津和野城 島根県津和野町
    津和野城津和野城は町の南端に位置する標高370mの山上にあった。別名を三本松(さんぼんまつ)城、蕗(ふき)城、山の名を霊亀山という。南北3kmにのびる丘陵上にあり、中世には全山が城塞として使用された。 元冠にさいして、西国防備を命じられて西…09月13日 18時56分
  • 萩城 山口県萩市
    萩城萩城は慶長9年(1604)に毛利輝元が指月山麓に築城したことから、別名指月城とも呼ばれ、山麓の平城と山頂の山城とを合わせた平山城で、本丸、二の丸、三の丸、詰丸からなっていました。本丸には高さ14.5mの五層の天守閣がありましたが、明治7…09月13日 17時43分
  • 若山城 山口県周南市
    若山城 若山城は、中世大内氏の重臣でありました陶氏歴代の城で、夜市と福川にまたがる標高217メートルの若山に位置しています。南に山陽道と瀬戸内海を臨み、西は防府から山口へと続き、北と東は嶽山、四熊岳の急峻を控え陶氏の本拠地である武井へと続く…09月13日 16時52分
  • 徳山藩館邸(徳山陣屋) 山口県周南市
    徳山藩は、元和3年(1617)に毛利輝元の次男就隆が、兄秀就から都濃郡の3万石余りを分知されたことに始まります。 就隆は、初め館邸を下松に設けましたが、慶安3年(1650)に海陸交通の要所である野上村に館を移し、同年野上を改めて徳山と称しま…09月13日 15時55分
  • 杉屋敷 山口県周南市
    中世の徳山は野上庄といわれ、しばらくの間、陶氏がこの地方を治めていました。14世紀になると、陶弘政の有力な家人である野上氏が配置され、陶氏の重臣として活躍したといいます。 弘治元年(1555)、陶晴賢の厳島での敗死に端を発し、陶氏が滅ぶと野…09月13日 15時35分
  • 築山館 大内氏館 山口県山口市
    築山館 大内氏館八坂神社、築山神社の境内がその地で、大内氏別邸築山館の跡。築山館は80間四方を土塁で囲み、その外面は大石をたたみあげられていました。この土塁も天明3年頃(1783)西北の隅を残してくずされ、その土で庭園の池を埋めてしまったと…09月13日 11時44分
  • 高嶺城 山口県山口市
    高嶺城高嶺城の築城を始めたのは、周防国・長門国を本拠とした戦国大名大内氏最後の当主、大内義長である。大内義長は、天文20年(1551年)の大寧寺の変の後に陶隆房(のち晴賢)らに迎えられて当主となったが、天文24年(1555年)の厳島の戦いで…09月13日 08時55分
  • 陶氏館 山口県周南市
    陶氏は大内氏の流れをくむ右田氏の祖、摂津守盛長五世の孫弘賢が吉敷郡陶村の領主<山口参照>となり、よって陶を氏とした。二代弘政は世の中が南朝、北朝に分裂して混乱状態の中、大内弘世の南朝方に従い下松の鷲頭氏(大内家庶流)の北朝方と争戦。居館を大…09月13日 07時31分
  • 長山城 山口県山口市
    亀山公園が長山城址となるが、現在は遺構は無いと思われる・・・・・・亀山公園案内図長山城跡毛利敬親騎馬像山口ザビエル記念聖堂記念聖堂は、昭和27年にサビエルが山口を訪れてから400年を記念して建てられました。内部にはサビエルの一生を描いた美し…09月13日 07時07分
  • 山口城 山口県山口市
    山口城、周防国の山口(現在の山口県山口市滝町)にあった城跡である。山口屋形・山口政庁・山口政事堂などとも呼ばれていた。表門(旧山口藩庁門)など一部が現存する。山口藩庁表門山口藩庁表門大内氏が築城した高嶺城(こうのみねじょう)跡のある山口の一…09月13日 05時54分
  • 瑠璃光寺と香山墓地
    瑠璃光寺と香山墓地瑠璃光寺五重の塔 庭園から瑠璃光寺五重塔は、国宝。 大内文化の最高傑作といわれる。 屋根は、檜皮葺の造りになっている。応永6年(1399)の応永の乱で命を落とした大内義弘の菩提を弔うために、弟の盛見が建立を計画、嘉吉2年(…09月13日 05時30分
  • 上杉謙信公 米沢城
    09月08日 18時59分
  • 伊達政宗 仙台城
    09月08日 18時39分
  • 武田信玄 甲府駅前
    09月08日 18時27分
  • 前田慶次郎供養塔 出羽堂森善光寺
    09月07日 19時46分
  • 謙信公 米沢上杉祭り
    09月03日 19時48分
  • 尼子経久騎馬像 島根県安来市
    09月03日 16時47分
  • 玉造神社 島根県松江市玉湯町玉造522
    玉造神社 鳥居 参道玉造温泉街奥部の玉湯川東側にあり、『出雲国風土記』および『延書式』にも記載されている古社。出雲玉作部(たまつくりべ)の祖神とされる櫛明玉命(くしあかるだまのみこと)を祀る。出雲国造は新任のさい、朝廷に参向して神賀詞(かん…09月03日 06時08分
  • 広瀬陣屋 島根県安来市
    広瀬藩は、かつての出雲の中心地だった、現在の安来市広瀬地区に広瀬陣屋に藩庁が置かれた。寛文6年(1666年)松平家松江藩初代藩主・直政の次男・近栄が3万石を分与され立藩した。天和2年(1682年)近栄は越後騒動に荷担した罪から知行を半減され…09月03日 05時38分
  • 玉造要害山城 島根県松江市
    玉造神社玉造温泉街奥部の玉湯川東側にあり、『出雲国風土記』および『延書式』にも記載されている古社。出雲玉作部(たまつくりべ)の祖神とされる櫛明玉命(くしあかるだまのみこと)を祀る。出雲国造は新任のさい、朝廷に参向して神賀詞(かんよごと)を奏…09月03日 05時29分
  • 二条城 天守台
    09月01日 18時49分
  • 古城巡り 写真館 ホーム
    かつて日本には二万五千以上もの城が存在したと言われる。実際にはただ柵で囲われただけの砦のようなものもあり、文書に残っているのみでその存在が証されたのではないものも含まれるが、それでも相当数存在していたことは確かだ。しかし、数多くの戦や藩主の…09月01日 18時08分
  • 岡部氏館 埼玉県深谷市
    *イメ−ジ図になります('ω')ノ09月01日 18時06分