アーセナル・コラム

登録ID
1916600
サイト名称
アーセナル・コラム
URL
http://littlemozart777.blog.fc2.com/
紹介文
アーセナルの記事を中心に 主要メディアでは拾われなさそうな動画や記事をゆるーく翻訳していこうと思っています。
カテゴリ
  • プレミアリーグ (100%) - 5 / 63人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • アーセナルに欠けているのはガッツではなく試合を決める力である
    アーセナルのワトフォード戦での敗北はサプライズと言えるかもしれないが、最近のアーセナルを見れば、これが単なる偶然以上野茂であることは明らかだ。アーセナルは今季まだアウェイで一勝もしていないし、それどころか、4戦で勝ち点1しか拾えていない。ア…10月17日 17時33分
  • アーセナルファンの愛に満ちた悲痛な叫び
    今回の敗戦は、やはり一過性のものだとやり過ごすにはあまりに見慣れ過ぎているせいか、ショックも大きいようで、今回は少し強い論調の記事を紹介します。シーズンについて結論を出し始めるのに、どれくらいの試合が必要だろうか?8試合というのは1シーズン…10月16日 18時06分
  • vs ワトフォード(A) 選手採点 by Arseblog
    ・・・残念な試合の後は自分で選手短評を書くのが嫌なので、人の採点の翻訳でお茶を濁させていただこうかと思います。笑チェフ 62点とも、あまり出来ることはなかった。コシェルニー 6ベストな試合とはいいがたく、そして怪我で試合を去ることとなった。…10月15日 16時22分
  • アーセナルは本当にエジルとサンチェスを売却すべきか?
    アーセナルの最近の話題は、彼は残るのか、出ていくのか?に独占されてしまっている。ベンゲル自身が昨季はその対象となり、さらに、1月にエジルとサンチェスを売却することもあり得ると認めたことでこの傾向はさらに加速するだろう。ベンゲルは夏中エジルと…10月14日 16時37分
  • SD・FD・チェアマン(会長)とは?+アーセナル経営陣の話
    最近SD(スポーティングディレクター)やFD(ディレクター・オブ・フットボール)を置いて、ベンゲルを助けよ、ということはよく言われていますが、いまいちこういうディレクター職の人たちの仕事が何なのか、というかそもそもアーセナルのチームに関わら…10月13日 18時15分
  • アーセナルはエジル、サンチェスと決別し、1月の移籍市場で動かなくてはならない
    1月の移籍市場はまだ先だが、そろそろアーセナルは考え始めなくてはならない。単に短期的なチーム強化のためだけではなく、クラブの野心と真剣さのデモンストレーションのためだ。これはクラブの長期的な利益にかなうだろう。現状では、エジルとサンチェスは…10月12日 17時52分
  • ムスタフィの怪我へのアーセナルの対処法
    アーセナルの守備がついに固くなったかのように見えた瞬間にムスタフィが怪我をしてしまい、ガナーズは試練の時を迎えることとなった。ムスタフィはW杯予選で怪我により退場し、レーブによれば長期の離脱が見込まれるそうだ。筋肉系の怪我は仮に最軽度のもの…10月11日 17時38分
  • ジャック・ウィルシャーはまだ輝ける
    イングランドがW杯予選史上最も退屈な内容でスロベニアに勝利をおさめ他が、この試合のおかげで、試合に出ていなかった何人かの当落線上の選手たちは評判を高めたはずだ。ララナやバークリー、ロフタスチーク(訳注: 少しわかりづらい書き方ですが、これら…10月10日 17時35分
  • アーセナルの財務状況分析 要約
    アーセナルの2016/2017(5月まで)ファイナンシャルレポートが先日発表され、アーセナルサポーターズトラストがそれに関する分析の記事を出していましたので、興味深そうな部分を要約してお届けします。数字まとめ収入 : 475M(前年比 +7…10月09日 18時56分
  • ラカゼットの本領発揮はこれからだ
    今季以外であればどのシーズンでも、ラカゼットは最高のスタートを切ったとたたえられたことだろう。6試合で4得点というのは良い成績だし、ストークで幻のオフサイドでゴールを取り消されもした。しかし、マンチェスター・ユナイテッドのルカク(7試合で7…10月08日 17時30分
  • アーセナルの所有権をめぐる争い
    イギリスのアーセナルファン界隈では結構危機感を持って報道されている、クロエンケ氏がアーセナルの完全買収を目論んでいるというニュースですが、日本ではあまり話題になっていないので綺麗にまとまっていた記事があったこともあって訳してみました。スタン…10月07日 16時47分
  • アーセナルが復活を遂げた5つの理由。
    一か月というのはどれほどの違いをもたらすものだろう。アーセナルは今回の代表選ウィークに勢いと楽観主義とともに突入する。5週間前の代表戦とは大きな違いだ。あの時は、4-0でのリバプールへの敗北の後で空は崩れ落ちてきており、状況は混とんとした移…10月06日 17時35分
  • エジルの旅立ちは近づくが、イウォビが将来のスターの片鱗を見せる
    この夏注目を集めたのはアレクシスサンチェスの将来であり、市場が閉まった今でも紙面をにぎわせている。彼のチームメイトのメスト・エジルはそこまで人々の注意をひかなかった。しかし彼らのおかれている状況は全く同じだ。両者ともに来夏契約切れとなり、ど…10月05日 21時28分
  • プレミアリーグクラブの発音ガイド
    ネタ切れがちな代表戦ウィークということで、不定期イギリス英語企画をお届けします。今回は、日本人だけでなくアメリカ人も読むのに苦労する、イギリスの地名独特の不思議な表記とその発音についてです。特に何の役にも立ちません。笑 が、友人と一緒にプレ…10月04日 18時03分
  • vs ブライトン(H) 選手短評 Part2
    MFジャカ地味にセットプレイの時に結構いいボールをいつも送り込んでくれるのは大きい。良い意味でも悪い意味でも、特に目立った部分はあまりなかったが、失くしてはじめて気づく、というか、ジャカが下がってからそのありがたみを再認識。ラムジーエルネニ…10月03日 17時50分
  • vs ブライトン(H) 選手短評 Part1
    GKチェフそこまで活躍の機会が多かったわけではないが、相変わらず安定感抜群。特に空中戦での強さはやはり頼りになる。シュートストッパーとしてもオスピナと互角かそれ以上、かつハイボールの処理の際は雲泥の差があるのでPLでオスピナの姿を見ることは…10月02日 17時20分
  • ラムジーのアーセナルでの将来はインサイドFWとしてかもしれない
    アーセナルでのキャリアを通して、アーロン・ラムジーは実に様々なポジションでプレイしてきた。ボックストゥボックスのMFとして台頭し、その後サイドでもプレイした。トップ下として起用されることもあり、最近では中盤の2枚のホールディングMFの一人と…10月01日 18時31分
  • アーセナルの三又の槍
    アーセナルのこの夏最も重要なビジネスは、エジル・サンチェスを留めることと、ラカゼットの獲得だった。したがって、未だにエジル、ラカゼット、サンチェスが1分も同時にピッチに立っていないのは少し驚きと言えるだろう。もちろんその理由にはいくつかあり…09月30日 18時14分
  • アーセナルはヨーロッパリーグで本気を出すべき?
    アーセナルにとっては今週は奇妙な感じがする。チャンピオンズリーグはすでに始まっており、この20年で初めてガナーズは参戦していないのだ。 その代りに、彼らはヨーロッパリーグに降格してしまった。問題は、アーセナルはこの新しい冒険にどれほど真剣に…09月29日 17時45分
  • アーセン・ベンゲルの抱えるウイングバックのジレンマ
    ベンゲルや億万長者のサッカー選手はそれが仕事なのだから、同情するのはやりすぎだと言う人もいるかもしれないが、それでも監督が今週のスケジュールを”残酷”だと表現したのは理解できる。木曜日と日曜に試合があるのは仕方のないかもしれないが、それでも…09月28日 17時24分
  • コラシナツとチェフがアーセナルディフェンス復活の鍵である
    アーセナルの守備の危機とはなんだったのだろうか。月曜日の勝利により、リバプール戦以来3度目のクリーンシートとなった。その直後は誰もが3バックの実験をやめるべきだと主張していたのだが。開幕から最初の3戦で8失点を喫してしまったわけで、監督自身…09月27日 16時50分
  • スカイスポーツでのラムジーのインタビュー(with キャラガー&アンリ)
    スカイスポーツのラムジーのインタビュー:(試合を振り返ってみてください、試合にどれくらい満足していますか?)素晴らしいパフォーマンスだった。今週末ライバルの試合結果はすべて我々にとって好ましくないものだったから、ホームの利を生かして勝たなく…09月26日 18時28分
  • アレクシスのポジティブな貢献はネガティブな影響に勝る
    移籍期間最終日のごたごたの後でのアレクシスにとっての最初の数試合が人々の興味を呼んだのは当然だった。マンチェスターシティへの移籍が破談になったことでアーセナルは不機嫌に拗ねているストライカーを抱えることになるだろうという観測を呼んだ。しかし…09月25日 17時22分
  • プレミアリーグにおける多様なトップ下
    マイケル・コックス氏のプレミアリーグの様々なトップ下の役割についての記事です!エジルと岡崎が登場します。元トッテナムとアストンヴィラの監督であるティムシャーウッドが今週(忘れ去られてしまわないように)どこからともなく現れ、TVの討論番組で若…09月24日 17時43分
  • まさかのボス参戦! Q&A アーセン・ベンゲル&メルテザッカー …
    続きです!メ) あなたのもとでプレイした選手の中で最も強烈なシュート力を持っていたのは?ベ) ルーカス・ポドルスキ。メ) 僕もそう思いますね。ベ) デビュー戦のことを覚えている?1-10で言うと、どれくらい緊張していた?メ) 10ですかね、…09月23日 17時46分
  • まさかのボス参戦! Q&A アーセン・ベンゲル&メルテザッカー …
    メルテザッカー) ようこそ、ボス、準備は出来ていますか?ベンゲル) やあマイフレンド、これは対戦ではないよな?メ) 違いますよベ) ああ、準備は出来ているよメ) 一緒に働いた中で一番技術面で優れていたプレイヤーは?ベ) ヒュー(宙を仰ぐ) …09月22日 17時46分
  • エジルの契約更改に関するジレンマ
    ベンゲル監督も、メスト・エジルとの契約更改の交渉はまだ進んでいないと認めており、このドイツ人スターが来夏フリーでクラブを去る可能性が高まっているようだここで問題となるのは、どれくらい必死にエジルを留めようと努力すべきなのか、ということだ。世…09月21日 17時34分
  • エジルとサンチェス抜きでアーセナルがアウェイでの戦い方を見つける
    ここ何年かの間に、アーセン・ベンゲルとアーセナルにとっての転換点のように見えた瞬間はいくつもあった。ホームで敵をプレスで圧倒し、チャンスを冷静に沈めて快勝した時もあれば、アウェイで、自分たちのサッカーを相手に押しつけるよりも守備に集中し、守…09月20日 17時57分
  • vs チェルシー(A) 選手短評 Part2
    MF ジャカ比較的おとなしめで、スペクタクルな活躍、というわけではなかったが、パスミスもそこまでなく、ディフェンス面でもいつもと比べれば安定していた。ノルマの一試合一本惜しいミドルシュート、も達成。味方が酷いタックルを受けた際に主審に抗議に…09月19日 18時01分
  • vs チェルシー(A) 選手短評 Part1
    GK チェフ古巣相手に未だにワールドクラスのGKであるということを証明してみせた。飛び出していくのは得意ではないものの、ある程度下がった一での1対1で自分を大きく見せ、シュートコースをふさぐ技術は素晴らしく、一点もののペドロの裏抜けからチー…09月18日 17時52分
  • チェルシー-アーセナル戦はフォーメーションに注目
    たった1年前に始まったばかりに関わらず、ベンゲルとコンテのライバル関係は、いくつもの魅惑的な試合を生み出してきた。そして、それはそのまま近年のプレミアリーグの戦術における変化の物語といっても良いだろう。ほとんどすべてのクラブが4バックをかつ…09月17日 18時14分
  • ヨーロッパサッカーのバブルはいずれはじける Part2
    Part1からの続きです。FOは、TV放映権料が減少した時に備えて、サッカークラブに収入源を多様化させるように忠告している。そして、独りよがりな仮定に基づいて、永遠に放映権料が下落しないと考えるのは間違いである。もしクラブを所有する個人の大…09月16日 17時17分
  • ヨーロッパサッカーのバブルはいずれはじける Part1
    この夏の移籍市場において、ヨーロッパ、とくにイングランドでのサッカー市場はバブル状態にあるということは明らかだった。これは非常に高額なBTスポーツとスカイスポーツのTV放映権料のせいで、契約期間は2016-2019となっている。このお金はプ…09月15日 20時35分
  • リース・ネルソンには今季ベレリンのバックアップとしてチャンスがある
    アーセナルがチェンバレンをリバプールへ売却した際に、ユーティリティ・プレイヤー(チームの足りないポジションを埋めることのできる便利屋)と交換に40M£を手にした。そのポテンシャルは確かだが、オックスはついにアーセナルで先発メンバーに定着する…09月14日 18時11分
  • アーセナルファンがアレクシスをブーイングするべきではない3つの理由
    ・・・英語圏の人たちって〜つの理由、とか〜つのポイント、とかっていう見出しものすごい好きですよね。アーセナルファンというのは、ブーイングする機会さえあればそれに飛びついてしまうものだ。それはイライラさせられる審判かもしれないし、残念な前半か…09月13日 17時33分
  • ウェルベックの好調はアーセナルにとって良い意味で悩ましい
    シーズン四連敗している敵からの勝利は当然かもしれないが、それでも土曜のボーンマスの試合のポジティブな点はいくつもあった。アーセナルのチームのクオリティを考えればホームでは十中八九勝利できる相手だろう。アンフィールドでの悲劇的な敗北の後で少し…09月12日 18時31分
  • vs ボーンマス(H) 選手短評 Part2
    MF ジャカ他の攻撃陣と比べるとそこまで輝いていたわけではなかったが、リバプール戦と比べてボールロストは大幅に減った。(一回コシェルニーが神業ボールタッチで頑張って外に出さずにマイボールにした直後に雑なパスミスで大ピンチを招いたのは御愛嬌)…09月11日 17時12分
  • vs ボーンマス(H) 選手短評 Part1
    ・・・やりましたね!全体の印象としては、ボーンマスがディフェンスもガバガバで、かつミス連発でボールも全然つなげられない、かといってロングボールを放り込むこともできない、という悪い時のアーセナルの悪さ3倍増しみたいな感じになっていたのでまあ当…09月10日 17時06分
  • 今夏のアーセナル関連の移籍の裏側 Part2
    ・アレクシスについては、公の場では絶対に非売品というスタンスを見せていたが、ベンゲルはペレスに、ジルーと”サンチェス”の将来が不透明なので残ってくれ、といっていたらしい。もしかすると、もともとメガオファーが届けば売却のつもりがあったのかもし…09月09日 17時31分
  • 今夏のアーセナル関連の移籍の裏側 Part1
    復活しました。英語圏の、特にアーセナル関連のメディアの間では、非常に信憑性のある情報を提供してくれることで有名な、BBCスポーツの記者に、David Ornsteinという方がいます。移籍のニュースでは他の記者にもデイビッドが報じているから…09月08日 18時44分
  • メスト・エジルからのメッセージ
    今日は2017年の9/2です。僕はドイツ代表のチームと一緒に居ます。昨日はチェコを2-1で下し、ロシアワールドカップへ向けて大きな一歩を進めました。ここ何日か、ドイツ代表のチームメイトにアーセナルでのことを聞かれます。彼らはメディアや批評家…09月03日 14時10分