よろしゅうおあがり

登録ID
1916614
サイト名称
よろしゅうおあがり
URL
http://wabisuketubaki.hatenablog.com/
紹介文
日記を書くことは人生を二度生きること、だとか。日々感じ入ることごとを。
カテゴリ
  • 日記・雑談(その他) (100%) - 29 / 499人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 立ち止まったままだ、良くも悪くも
    メイクをするのは昨年6月の甥の結婚式以来、10カ月ぶり! 鏡を覗き込みながら手順を思い起こす。仕事を辞めて一番嬉しかったのは化粧しなくていいことかもしれない。それほど嫌いなのだ。マスカラがカピカピに乾いてしまっていた。塗れない。それすら、後…04月20日 10時37分
  • お使いが遅かったワケ
    小学生時代のお使いの思い出話になった、夫と。 私は父に命じられ、豆腐を買いに行った。その帰りにレジ袋をすとんと落としてしまった。豆腐は容器の中で崩れていた。それを父は「こんなもの使えるか」と怒りをあらわにした。「でも子どものそういう失敗って…04月15日 11時21分
  • 優しい嘘のチカラで
    決めつけないで、と。子育て経験のない私が、だからこその子ども目線で。 大好きな美容師の?さんが産休から復帰され、8ヵ月ぶりに鏡を介しての会話。?さんは今回2人目のお子さんを出産されたのだが。「1回経験した事だから大丈夫と思っていたけど、キツ…04月13日 10時42分
  • touch me more
    アナウンススクールでは自己紹介を求められることが度々あった。自分の売りだけを面白く端的に。都合の悪い事はあえて言う必要はない、いや言ってはならないのだ。 これは極端な例として、人物を正確に伝えるのは難しい。???? 今週のお題「自己紹介」 …04月11日 12時33分
  • 役に立たないからこそ愛おしいということに…
    特技を訊かれた。プロフィールには”趣味・特技”欄が大抵ある。 ?アイスクリームをどんぶり1杯食べられます! 大好きで、いくら食べてもお腹を壊さないし、こめかみがき〜んとなることもない(どこか壊れてる?)。真冬の屋外でソフトクリームを立て続け…04月08日 09時59分
  • 等身大の父が
    今日は義妹と出掛けた。2人きりで会うのは初めて。妹といっても私より年上のしっかり者だ。父が亡くなって半年が過ぎた今頃になって保険証の返納やらに手を付けたら、喪主を務めた弟の通帳等が要ると分かり、義妹が同行してくれることになった。朝から車で連…04月06日 17時50分
  • 真夜中のミステリ、凸凹夫婦
    真夜中に手の甲をさすられていた。左手の甲を隣で寝ている夫がさすっている。 なんでだろう。腫れているからか。関節炎を持つ私の手首を夫はこれまでにもさすってくれたことがあるが、今は炎症がそれほど酷くないしなぁ。 ああ。かさつきを確かめているんだ…04月05日 10時52分
  • はぐれた蟻、取り返しのつかない事…
    数年前からネットで知り合った友人と毎年お花見をする。母親程の年上の彼女は博識で、今年は散り始めたソメイヨシノではなく、只今満開のツツジを見せてくれた。 コバノミツバツツジという小ぶりの可愛らしい花は、兵庫の天然記念物で、古社・廣田神社の広大…04月04日 18時38分
  • これもものづくりの素晴らしさかと
    思いがけず、20年以上前に自分の親が手掛けた仕事に辿り着けるなんて素敵だよね。 掘込みガレージのシャッターが壊れた。調子悪かったのが開かなくなった。この家に暮らして8年になる。前の住人から頂いた設備類取説類ファイルにシャッターの領収証が残っ…04月03日 09時28分
  • しづ心なく…
    記憶に残る最初の桜は小学校の入学式で見上げた桜だ。 校門の傍に何かの石碑と枝を広げた桜の木があって、親たちは代わる代わる子どもをそこに立たせて写真を撮った。「はいこっち向いて…チーズッ、あ目瞑った」とか言われても、眩しくて。 春に三日の晴れ…03月30日 17時57分
  • 私達は心に桜を持っている
    今週のお題「お花見」 おとといブランコを漕ぎながら見た桜があんまり愉快だったから、昨日も陽気の中へ出掛けていった。とりあえず図書館を目指すことにして、ひと駅分歩く。 橋へ差し掛かると、川沿いに続く桜の下ではレジャーシートの上でお弁当を開くグ…03月29日 11時14分
  • 私達は心に桜を持っている
    おとといブランコを漕ぎながら見た桜があんまり愉快だったから、昨日も陽気の中へ出掛けていった。とりあえず図書館を目指すことにして、ひと駅分歩く。 橋へ差し掛かると、川沿いに続く桜の下ではレジャーシートの上でお弁当を開くグループが幾組もいた。本…03月29日 08時55分
  • 猫は自分を憐れんだりしない
    勝手に憐れんでいるだけだ。当の本人(猫)は飄々としたものだ、きっと。 昨夜10時過ぎ、庭に面したサッシへ、うちの元野良猫アポロが走り寄り、うなおお〜〜う、と吼えた。アポロは物凄く警戒心が強くて、庭に来訪者…猫、狸、アライグマ等の気配を察する…03月28日 10時29分
  • 猫は自分を憐れんだりしない
    勝手に憐れんでいるだけだ。当の本人(猫)は飄々としたものだ、きっと。 昨夜10時過ぎ、庭に面したサッシへ、うちの元野良猫アポロが走り寄り、うなおお〜〜う、と吼えた。アポロは物凄く警戒心が強くて、庭に来訪者…猫、狸、アライグマ等の気配を察する…03月28日 10時13分
  • 春の空に吸われし四十九の心
    春はいいね。夏秋冬もそれぞれ好いけど、春は特別だと思う。 私は出不精で外出しても買い物なり用が済めばさっさと帰るのだけれど、今日はぶらぶら歩きたかった。駅前の郵便局で荷物を送った後、商店街とは反対のほう、静かな住宅街へゆっくりと入っていった…03月27日 15時38分
  • 私のお父さん (2
    大学生の時かな、私は父に言った。「うちは大学の教授位のインテリの家だと思っていたけど」「ああ、そうだよ」「でも、お父さんもお母さんも高卒だし、お父さんは普通のサラリーマンで仕事もそんな学校の成績が要るようなものじゃないし、職場を転々としてる…03月26日 10時57分
  • 私のお父さん (1
    白黒はっきりつけたいタチだった。真実にしか価値はないと考えるタイプだった。けれど、美しいグレーがあることや、何が本当かなんてどうでもいい場合があることを、肯定し始めた。 これが年の功なら老いもいいものだ。心がくったりと柔らかく楽ちんだもの。…03月24日 11時22分
  • 感動する準備は出来ている
    美しいものは、客観的な存在ではなく、主観的に捉えるものだと書いてあった。そこに在るのじゃなく、人の心が見出して、初めて”そこに在る”と。 瞼を閉じたままでは無いも同じ。蝶を見ても、ある人には毛虫が飛んでいるにすぎない。これ、私のことだ。蝶は…03月22日 17時53分
  • 私がいなくなっても
    外から地球を見た宇宙飛行士さん達は人生観が一変すると聞いた事がある。そこまでは及ばないが、5年前に人生初の入院手術をしてから、自分の何かが変わり始めたと感じている。 見るものが新鮮で、気持ちが外へ誘い出されていくような伸び伸びとした感覚。元…03月16日 09時25分
  • 小学2年女子的、アポロ(雌、推定7歳
    アポロのしっとりとした情緒には日々感心してしまう。 例えば、私が台所の流しへ立つと背後に気配がする。台所入ってすぐのところにアポロは座っている。あるいは食器棚の角に体を擦りながらくねくねしている。気が付いて声をかけてくれるのを待っている。私…03月14日 15時09分
  • 春ってそういうことか
    これだけ春めいてくればと、頭の中で勝手に桜の蕾を膨らませている。 うちの近所に、ただの坂道なんだけど、桜の名所がある。車が交互通行できないほど狭い、長くて急な坂の、両側から樹齢60余年の桜並木が枝を差し掛け、トンネルを作る。普段は閑散とした…03月13日 12時10分
  • 残したんだっけ、
    そういえば、ふっふっふ、私に似合わぬ忖度。 一昨日書いた通り、弟の居間で古いあれこれを整理した時、亡くなって久しい母の筆跡達は処分することにしたけれど、その中に一枚だけ、父の書があって。 色紙に私の名前がひと文字大きく書かれている。これは私…03月11日 17時08分
  • 生きていく、生きていける
    十年ほど前、父が施設へ入ることが決まった時、実家(と言っても借家住まい)を引き払った。家財を随分大胆に処分したが、踏ん切りのつかなかった物は弟がトランクルームで保管してくれた。 それを、父も亡くなった事だし、整理してしまおうということになっ…03月09日 18時55分
  • 比べないシアワセ、
    ちがうのです、 私が目指したいのは、 例えば見比べて違いが分かったうえで、 澄んだ空も、澱んだ空も、 どちらもそれなりにいいなぁ、と、何があっても全てを善と見られること。03月08日 17時12分
  • ”同期”のサクラ
    懐かしさにもスパンと深さ様々。 この5日間に2つの再会があった。 昨日は夫の従姉の娘Kちゃん…この間柄をいとこ違いと言うのですって。呼び方が冷たくないかい?…と2年ぶりに会えた。 Kちゃんは毎年広島から神戸まで遊びに来てくれる。ちょっと凄い…03月08日 08時52分
  • 似合っていた服が急に色褪せたら、
    図書館の返却カウンターへ数冊を差し出すと、その中の『50歳、おしゃれ元年』だけをスタッフが奥へ取り分けた。次の貸出し予約があるらしい。気になるお年頃、か。 アラフィフ…若い頃の服がしっくりこなくなる、そしてまだクローゼットの一大整理を行う気…03月05日 12時34分
  • アナタを上手に愛したい
    お弁当がいい感じに出来ると早朝の台所でひとりニヤついてしまう。 夫は週に2、3回お弁当を持っていく。今日は重要な業務が控えていたので、夫の好物の炊込みご飯を朝から炊いて、おかずも美味しそうなのを用意できた。しかし昨日は考えがまとまらないまま…03月02日 18時56分