時鳥・政経レポート「天の時」 【株式投資・日経平均225】

登録ID
1917082
サイト名称
時鳥・政経レポート「天の時」 【株式投資・日経平均225】
URL
http://divineoracle225.com/
紹介文
全投資家必見の相場情報!政策と国際情勢分析のプロが、相場に直結する「ここだけ情報」をリアルタイム大公開。巨大な富をつかむには、賢く、堅実に、年に数回の取引で十…
カテゴリ
  • 株式 (100%) - 23 / 1079人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 意外に「大きなこと」になりかねない話。
    日経平均はちょっと足踏み。 ふたたび23000円ラインに近接し、 「大台突破か」と思われた瞬間もあったものの、 やはりまた利確の売りに押された形です。 売買代金もさほど膨らんでおらず、 FOMCなどの重要イベントを控えていることもあって、 …12月13日 07時31分
  • やはり「先高感」と「冷や水」と。
    (午前0時の更新です) 昨日の日経平均は127.65円の上昇。 前号メルマガ(第190号:12月10日)に書いた、 来年の日本経済に兆し始めた明るい予兆を、 裏付けるような報道がいくつか続いていますし、 FOMCでの利上げが織り込まれている…12月12日 00時10分
  • 「掉尾の一振」への「期待」。「年末年始」の「不安」。。
    メジャーSQや中東情勢の新展開などにより、 わりと派手な値動きになった先週でしたが、 金曜日時点の日経平均の終値は、 先々週と同じような株価位置に戻しています。 ちょうど高くも安くもない株価位置です。 中東情勢に欧米市場がさほど反応しないま…12月11日 07時30分
  • トランプ政権という「災厄」について。
    昨日の日経平均は反発。 一昨日の「冷や水」によって下げたぶんを、 なんとか挽回することに成功して、 22500円に近接したところで引けました。 かえすがえすもトランプ大統領によって、 「冷や水」が浴びせられたのが残念ですが、 日本企業の「基…12月08日 07時12分
  • 中東からの「冷や水」。
    「メジャーSQ週の中日」だった昨日、 日経平均は一時、500円超も下げました。 昔から「魔の水曜日」と言われますし、 火曜日の小さな下げを引き継ぐ形で、 水曜日に大きく下げたわけですから、 メジャーSQらしい「波乱」といえばそうなのですが、…12月07日 07時10分
  • 再び、「年内、最高値の再更新」の可能性について。
    (午前1時半の更新です。少し短めに) 昨日の日経平均は続落。 米国市場からの「追い風」が止んだ上に、 北朝鮮情勢の「不安」が「重石」となり、 日経平均にも下げ圧力がかかりました。 ただ、22500円ラインは死守しています。 下げると日銀のE…12月06日 01時28分
  • 「冷や水」のリスクとメジャーSQ。
    昨日の日経平均は反落。 円安という「追い風」が吹いた一日ですから、 もう少し勢いを保ってよさそうなものでしたが、 それ以上に北朝鮮の「地政学リスク」や、 米国の「政治リスク」が意識された形です。 朝鮮半島をめぐる「地政学リスク」は、 前号メ…12月05日 06時26分
  • 「先高感」と「不安」と。
    先週末の日経平均は続伸。 引けにかけては少し売られましたが、 一時、23000円に近接する場面もありました。 ちょうどこのあたりの株価水準は、 日本企業の「基礎力」が反映されたものといえ、 ここから「波風穏やか」な状況が続けば、 再び最高値…12月04日 07時27分
  • 「12月相場」と「Xデー」。
    昨日の日経平均は続伸。 昨日朝は北朝鮮情勢という「不安」もあって、 一時、大きく下げた後、停滞と膠着が続きました。 しかし、北朝鮮問題の主戦場はまだ安保理であり、 米国が各国に新たな要求を出していることで、 「即時の軍事衝突」の危険性を下げ…12月01日 07時31分
  • 北、動く。そして、「12月相場」へ。
    昨日の日経平均はようやく反発。 前夜、米議会で次期FRB議長が、 12月の利上げを示唆したことに加えて、 金融規制の撤廃についても言及したこと等で、 米国株が沸騰するように上昇を遂げ、 為替にも円安の圧力が働きました。 日経平均にとっては強…11月30日 07時32分
  • 年末年始にかけての「不安」と来年の相場の話。
    (午前0時の更新です) 日経平均は依然として「膠着」。 22500円を挟んで行ったり来たりで、 終値は昨日比9.75円安の小幅続落でした。 上にも下にも動かないというのは、 「調整」の終盤にありがちな姿ではありますが、 「調整」が終了して即…11月29日 00時19分
  • 2018年の日経平均の「天井」の株価位置。
    先週の日経平均は「調整」が継続。 値動きは穏やかになってきましたが、 22500円前後で「膠着感」を示しました。 しかしじりじりと株価水準を切り上げています。 これは、「調整」が終盤へ向かいつつある時の、 一般的な値動きであるといえましょう…11月27日 07時30分
  • 「調整」の終了、そして再上昇の可能性について。
    水曜日、休日前の日経平均は106.67円の上昇。 終値でも22500円台に乗せましたが、 高値22677.34円から値を消して引けており、 依然として「調整」の継続を示す動きといえます。 日経平均の「潜在力」を考えるならば、 本来ならば「ど…11月24日 07時34分
  • 「年末年始に開戦」という説について。
    昨日の日経平均は一応、反発したものの、 22500円の水準で跳ね返されてしまいました。 一昨日に下げたぶんは挽回したものの、 昨日書いた「4つの不安」などの影響もあり、 なかなか積極的に買う動きも広がってきません。 日米ともに休日があるとい…11月22日 07時40分
  • 4つの「不安」が同時進行。
    昨日の日経平均は反落。 先々週からの「調整」が継続中です。 値動きから荒さがなくなってきており、 やや膠着感が出てきました。 どんなに「スピード調整」となったとしても、 あれほどの上昇局面の後では ある程度の「値幅」と「日柄」は必要です。 …11月21日 07時24分
  • 「次の波乱」はあるか。
    日経平均の「調整」は継続中。 先週、2万2千円を割ったところから反発し、 金曜日には22757.40円まで上昇しましたが、 その後、週末要因もあって売りが広がり、 22319.22円と400円以上も下落しました。 先物主導での荒い値動きが継…11月20日 07時33分
  • 「勝負の年」を迎える前に。
    昨日の日経平均はようやく反発。 米国株の下落と為替の円高という「逆風」もあり、 日経平均は一昨日までの悪い流れを引き継ぐ形で、 寄り付き後にザラ場でも2万2千円を割りましたが、 そこでようやく押し目買いが入りました。 前号メルマガ(第186…11月17日 06時56分
  • 「底」はどこになるのか。
    (午前0時の更新です) 一昨日の「嫌な形」がそのまま引き継がれて、 昨日の日経平均は大幅続落となりました。 終値は22000円割れ寸前となり、 現在、ナイトは21800円台に突入しています。 先週の高値波乱からの「調整」が、 週をまたいで継…11月16日 00時06分
  • 日経平均の「調整」。そして、特別国会での攻防。
    昨日の日経平均も続落。 総じて前日比プラスで推移したものの、 引けにかけて先物主導で売られました。 依然として「調整」が続いています。 寄り付き後に22,323.24円まで沈み、 どうなることかと思った瞬間に買いが入って、 一時、22,53…11月15日 07時15分
  • トランプ大統領の「腕の見せ所」。
    昨日の日経平均は大幅続落。 トランプ大統領の北朝鮮へのツイートが、 妙な形で「友好的」だったこともあり、 22500円台を維持していた時間帯などは、 「調整の値幅はたいしたことないか」など、 密かに「期待」した投資家も多かったでしょうが、 …11月14日 07時34分
  • 「調整」の「値幅」と「日柄」。
    先週金曜日の日経平均は続落。 木曜日に発生した高値波乱の衝撃と余波が続き、 市場全体が調整モードで推移しています。 前号メルマガ(第186号:11月12日)で分析した通り、 金曜日の終値の22681.42円というのは、 ニュートラルといって…11月13日 07時29分
  • 「過熱圏」に差し掛かり、急落・調整。
    (午前0時の更新です) 昨日の日経平均は小幅に続落。 しかし「小幅に続落」といっても、 結果的に終値がそのあたりに落ち着いただけで、 高値(23382.15円)と安値(22522.83円)の差が、 859.32円もあるというド派手な値動きの…11月10日 00時20分
  • トランプ大統領、アジア歴訪の「本番(メイン)」。
    (午前0時の更新です) 昨日の日経平均は小さく反落。 あれほどの暴騰劇の翌日ですから、 利確の動きが広がるのも無理はないところです。 しかしながら反落したとはいえ、 前場でそれなりに下がっていましたが、 後場ではジリジリと買い戻す動きが広が…11月09日 00時08分
  • バブル以後の「戻り高値」と今後の「玉」。そしてそれがもたらすもの。
    「トランプ一過」の秋晴れが広がる中、 昨日の日経平均は389.25円の大幅高。 トランプ大統領の訪日の首尾は上々と受け取られ、 昨日は日経平均はバブル以来の「戻り高値」をクリア。 その後も利確の売りが出るどころか、 一気に23000円に近接…11月08日 06時02分
  • 「トランプ一過」なれど「注意報」は止まず。
    (午前0時の更新です) 昨日の日経平均は小幅ながら続伸。 米国株や円安という「追い風」を受けて、 寄り付きから22600円を超えて始まり、 「バブル後の戻り高値」も意識されました。 しかし「過熱感」から売りが広がったり、 トランプ氏の発言に…11月07日 00時12分
  • 日本市場バブル化の条件。
    先週末の日経平均は22500円超え。 日米双方でさらなる「追い風」が吹きました。 両国とも政策手段を総出動している状況で、 株価にもこれが素直に反映されている格好です。 前号メルマガ(第185号:11月5日)で申し上げた通り、 そろそろ「過…11月06日 07時31分
  • 「ロシア疑惑」と米国バブル、そして日経平均の展望について。
    昨日の日経平均は大幅反発。 22000円という「節目」到達での利確圧力が、 一昨日、あっさりと吸収されたことに加えて、 来年以降も日米の中銀総裁が「ハト派」になり、 市場にとっての好環境が続くという「期待」もあり、 あっさりと「スピード調整…11月02日 07時23分
  • 米国からの「良い話」と「怖い話」。
    昨日の日経平均も調整モード。 寄り付きから少し安く始まって、 一時、21800円台半ばまで下落しました。 しかし、下落の幅もこの程度。 終日にわたってじわりじわりと回復が続き、 引けではきっちりと22000円台に乗せており、 終値は前日比と…11月01日 07時39分