時鳥・政経レポート「天の時」 【株式投資・日経平均225】

登録ID
1917082
サイト名称
時鳥・政経レポート「天の時」 【株式投資・日経平均225】
URL
http://divineoracle225.com/
紹介文
全投資家必見の相場情報!政策と国際情勢分析のプロが、相場に直結する「ここだけ情報」をリアルタイム大公開。巨大な富をつかむには、賢く、堅実に、年に数回の取引で十…
カテゴリ
  • 株式 (100%) - 22 / 1064人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「株価は半年先の景気をあらわす」のか?
    (午前1時の更新です。今日は短めに) 昨日も続伸。日経平均はこれで11連騰。 米国株と並び、極めて強い動きが続いています。 ただし日本株には少なからぬ利食いも出ており、 昨日の日経平均は一時、前日比マイナスに転じ、 日足は陰線となって終わっ…10月18日 01時06分
  • 政権側にまた「神風」?
    日経平均は10連騰。 2015年の「熱い夏」以来の連騰です。 懸念されたマイナス・サプライズも、 現時点ではまだ確認されていません。 衆院選をめぐる「政治リスク」のほうは、 政権側が発言を押さえ気味にしており、 要らぬ失点をしないよう注意す…10月17日 07時26分
  • 「選挙情勢」と「北朝鮮情勢」。
    日経平均は今世紀最高値を更新中です。 先週までの上昇局面は明らかに、 衆院選の選挙情勢と連動しており、 安倍政権側の優勢がそのまま株価に反映され、 また株価上昇が選挙戦略の「追い風」になるという、 政権にとっては「良い循環」が発生しています…10月16日 07時27分
  • 日経平均は21000円に近接。
    (午前0時半の更新です) 昨日の日経平均は21000円に近接。 さすがにここまで上昇してくると、 「節目到達」の達成感で売りが出やすいことや、 SQ通過による多少の調整も考えられます。 また、「与党優勢」が強く報道され過ぎることで、 選挙情…10月13日 00時38分
  • 日経平均の「上値余地」。
    (午前0時半の更新です) 日経平均は20年ぶりの高値を更新。 衆院選は始まった途端にもう、 なんだか「消化試合」の様相を呈しています。 各社・各機関による序盤戦の情勢調査によっても、 選挙後に予想される「次のヤマ場」への警戒が、 少しづつし…10月12日 00時31分
  • 意外な「アベノミクスの成果」?
    (午前0時半の更新です) 昨日は衆院選の公示日でしたが、 ミサイル発射でJアラートが鳴ることも、 小池都知事が突如、国政に復帰することも、 どちらもありませんでした。 「サプライズなし」への「安心」もあってか、 日経平均は終日、じりじりと上…10月11日 00時32分
  • この衆院選で変わること、変わらないこと。
    (午前0時の更新です) 昨日の日経平均も続伸。 年初来最高値(終値)をまた更新です。 もっとも上値が重いのは昨日と変わらず、 上昇幅はたった1.90円に止まりました。 連けて上昇すれば嫌でも利食いが出ること、 日米とも3連休を控えていること…10月06日 00時10分
  • 「地政学リスク」はどうなる?
    昨日の日経平均は続伸。 さすがに一昨日の大幅上昇の分の利確もあり、 引けにかけてはずいぶん値を消したものの、 また年初来高値を更新しました。 「小池劇場」というか「小池騒動」というか、 希望の党はメディア・ジャックに成功し、 連日、話題の中…10月05日 07時29分
  • 政権側にとって「良いニュース」と「悪いニュース」。
    (午前1時半の更新です) 昨日の日経平均は大幅上昇。 ようやく20500円のカベを超え、年初来高値を更新。 113円まで進んだ円安や、連日上昇する米国株など、 外部要因による「追い風」に加えて、 国内政治の面でも自公が政権から陥落し、 経済…10月04日 01時23分
  • 「選挙後のシナリオ」。
    昨日の日経平均は44.5円の上昇。 選挙情勢を見極めたいという人も多く、 なかなか上値が重い展開が続いています。 一方、海外からの「追い風」は継続中。 米国経済は絶好調を維持しており、 北朝鮮、中東、欧州の「地政学リスク」も、 米国の「政治…10月03日 07時48分
  • 小池百合子は天下を取れるか。
    (午前1時の更新です) 昨日の日経平均は反発。 米国株高と円安が「追い風」になりました。 しかしながら上昇したといっても、 まだ「20500円ライン」の手前あたりであり、 ちょっと上値の重い展開が続いています。 国内政局はやや「不安」要因に…09月29日 01時20分
  • たった3日で「政界再編」。
    (午前0時半の更新です) 昨日の日経平均は続落。 権利落ち分が下がるのは仕方ないとして、 下げた分を早期に埋められないようなら、 このまま失速しかねず要注意です。 「地政学リスク」で新しい材料が出ず、 円安が進むという「追い風」がありますの…09月28日 00時37分
  • 小池百合子氏の「賭け」。
    (午前0時半の更新です) 昨日の日経平均は反落。 「20500円のカベ」がなかなか越せず、 ちょっと上値が重くなってきた感じです。 今週は権利落ち分を速やかに回復して、 もう一度、最高値を狙えるかも焦点ですが、 まだ、今一つ、決め手に欠けて…09月27日 00時23分
  • 「波乱」の種は蒔かれた。
    週明けの日経平均は上昇。 解散が「決定」した国内政局は、 「先週末」の各社調査を見る限り、 安倍政権側が順当に勝利する見込みです。 内閣支持率は回復傾向にあり、 大半の調査で不支持率を上回りました。 相変わらず、民進党の支持は低迷中で、 注…09月26日 07時43分
  • 衆院選は今週が「ヤマ場」。
    衆院選は10月10日に公示とされていますが、 最大のヤマ場は今週かもしれません。 安倍総理から「解散の大義」が発表され、 何についての選挙なのかが明確になります。 また、国政政党としての「小池新党」が発足し、 「選挙の構図」が定まっていきま…09月25日 07時32分
  • 「未来の希望」と注意すべきリスク。
    (午前1時の更新です) 昨日の日経平均もまた小幅に続伸。 奇襲成功の「解散効果」が継続していることと、 米国の追加利上げ示唆による「円安効果」で、 一時、20500円に近接することとなりました。 しかし、上昇はそこで頭打ち。 引けにかけてず…09月22日 01時05分
  • 経済政策は大きく転換へ。
    (午前0時半の更新です) 昨日の日経平均は小幅に続伸。 解散の「奇襲効果」は継続しています。 さすがにあれだけの暴騰の後ですから、 いったん利確の売りも出るでしょうが、 それを吸収する強さもあります。 FOMCへの追加利上げ「期待」もあって…09月21日 00時01分
  • 「酉年解散」の効果とリスク。
    (午前0時半の更新です) 昨日の日経平均は大幅上昇。 解散効果への「期待」で年初来最高値を更新です。 与党側が解散は「ここしかない」と主張するのは、 野党の体たらくを見てのことですから、 野党側の選挙準備が不調に推移する限り、 安倍政権が敗…09月20日 00時36分
  • 「10月総選挙」という賭け。
    総理が解散を決断したことで、 連休中の政界には激震が走りました。 「10月22日総選挙」説については、 安倍政権の「勝利シナリオ」のひとつとして、 8月頃から何度もお伝えしてきたところですが、 「やるべきだ」という主戦論が燻る一方で、 リス…09月19日 07時00分
  • 「米中ロ」のパワーゲームに変化?
    (午前1時半の更新です) 昨日の日経平均は反落。 やはり例の水準までの戻りは早いものの、 そこからさらに伸びていくには、 もうひとつ材料が欲しいところです。 また、昨日は北朝鮮が再び「挑発」を示唆し、 市場が攪乱されるということもありました…09月15日 01時28分
  • 「奇妙な安定」はいつまで続くか。
    日経平均は3日続伸。 「地政学リスク」と「政治リスク」が後退し、 買い戻しによって一気に戻しました。 米国金利がじわりと上昇していることで、 円安の動きが加速していることも支援材料です。 北朝鮮は具体的な「次の一手」をみせず、 米国にも戦争…09月14日 07時51分
  • 「もうひとヤマ」はあるか。
    (午前1時の更新です) 昨日の日経平均は続伸。 例の株価水準に到達しました。 半島の「地政学リスク」や日米の「政治リスク」が、 「いったん」は後退した格好になったわけですから、 前号メルマガ(第177号:9月10日)で指摘したように、 この…09月13日 01時09分
  • 米朝、動かず。
    (午前0時半の更新です) 「運命の日」だった9日は、米朝ともに動かず。 ほっと胸を撫で下ろしたいところですが、 なぜ、動きがなかったのかを考えると、 なかなか判断に迷うところではあります。 「撃つ」と明言された9日に、 ミサイルが発射されな…09月11日 00時46分
  • どちらに転んでも「運命の日」。
    (午前0時半の更新です) 昨日の日経平均はちょっとだけ反発。 昨日の明け方、ちょっといいニュースが入りました。 米国議会、特に民主党が債務上限引き上げについて、 大統領に協力する姿勢を示したことです。 また3ヶ月後には同じ騒動が繰り返されそ…09月08日 00時19分
  • 「不安」の材料は北朝鮮だけではない。
    (午前0時半の更新です) 昨日の日経平均も続落。 ただし、19200円台では押し目が拾われたようで、 下落幅は前日までより小さくおさまっています。 「地政学リスク」は米国の方向性が定まらず、 米国は北朝鮮を相手に軍事行動を起こすのか、 それ…09月07日 00時27分
  • 安倍政権には「追い風」。
    昨日の日経平均は続落。 寄付後しばらくは19500円前後の水準を維持し、 しばらく「様子見」が続くと思われた矢先、 北朝鮮の「ミサイル移動」が報じられるや、 次のショックを警戒するようにずるずる売られ、 引けてみれば19385.81円となり…09月06日 07時34分
  • 「苦難の時代」の日本。
    北朝鮮クライシスは「本番」。 日経平均は週明けから大きく下げました。 もっともパニックといえるほどの下げではなく、 19500円近辺では「様子見」の動きもありました。 米朝両国のこれまでの駆け引きから考えて、 「最後の最後は衝突が回避される…09月05日 07時24分
  • 9月は厄介なことが目白押し。
    昨日の日経平均は続伸。 北朝鮮との即時開戦が遠のいたという観測で、 大幅に円安の方向に進みました。 また、米国経済が依然として絶好調で、 混乱する政界をよそに米国株は高値を維持。 このように海外からの下げ圧力が緩和され、 お盆明けからかなり…09月01日 07時18分