時鳥・政経レポート「天の時」 【株式投資・日経平均225】

登録ID
1917082
サイト名称
時鳥・政経レポート「天の時」 【株式投資・日経平均225】
URL
http://divineoracle225.com/
紹介文
全投資家必見の相場情報!政策と国際情勢分析のプロが、相場に直結する「ここだけ情報」をリアルタイム大公開。巨大な富をつかむには、賢く、堅実に、年に数回の取引で十…
カテゴリ
  • 株式 (100%) - 25 / 1022人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「シナリオの狂い」と政権の苦境。
    (午前0時の更新です) 昨日の日経平均は大幅な続落。 GW連休明け以降の比較的、平穏な空気が一転し、 内外とも波風が高くなってきました。 北朝鮮情勢が不透明となり、為替が円高に振れ、 これが日経平均に下げ圧力を与えています。 もっとも、すで…05月24日 00時01分
  • 5月の衆院の攻防と、6月の株価シナリオ。
    昨日の日経平均は反落。 ようやく回復した23000円ラインを割り、 「23000円ラインの攻防」となっていますが、 下落幅も42.03円と非常に小さいものにとどまり、 先週からの膠着感が継続しているといえます。 安倍政権は6月から「反転攻勢…05月23日 06時59分
  • 政権にまた打撃。「熱い夏」は来るのか。
    昨日の日経平均はようやく23000円ラインを回復。 終値でも23000円をキープできたのは良かったですが、 しかし上昇幅は72.01円と決して大きくはありません。 米中が貿易戦争を回避したり、円安が進んだりと、 いくつか良い材料があることは…05月22日 06時51分
  • 今週は終盤国会のひとつの「ヤマ場」。
    先週の日経平均は23000円手前でやや膠着。 底堅い印象で下げる様子もみられませんが、 この水準をぶち抜くだけの材料もまだ出ず、 非常に狭い値幅の中で一進一退となりました。 株価位置をみても高くもなく安くもなく、 それが原因で上下に動く水準…05月21日 07時19分
  • 膠着感。この均衡はいつ破れるのか。
    昨日の日経平均は反発。 ここ2日分の下落を取り返すような反発でしたが、 下落も反発も100円程度の値幅にとどまっており、 どちらかというと膠着感が深まった感じです。 米国の長期金利上昇についての幾多の懸念と、 これが生み出す円安による日本株…05月18日 07時10分
  • 終盤国会の「ヤマ場」と安倍政権の「安全圏」。
    昨日の日経平均は続落。 米国の金利上昇にともなう警戒感や、 北朝鮮の「揺さぶり」などが市場心理を冷やしました。 まず、最初に高いボールを投げておいて、 後で譲歩を演出するのが「トランプ流」ですが、 あらゆる機会で揺さぶるのが「北朝鮮方式」か…05月17日 07時20分
  • 安倍総理の「豪運」と日経平均の未来。
    先週末の日経平均は22700円台まで上昇し、 ようやくに2月初旬の大暴落前の株価を回復。 単純に「株価位置」という観点でみても、 「本来あるべき水準」にきちんとおさまり、 危機的な下げ局面から脱した形になっています。 前号メルマガ(第212…05月14日 07時30分
  • 株高の「玉」はまだあるのか。
    昨日の日経平均は88.30円の反発。 その前日分の下げをほぼ挽回した格好です。 イランによるイスラエル攻撃もありましたが、 米国との金利差拡大で為替は円高にならず、 日経平均を下げるには至りませんでした。 注目された柳瀬元秘書官の参考人招致…05月11日 06時53分
  • 「安倍政権の強さ」と「日経平均の勢い」の相関関係。
    米国のイラン核合意離脱の影響を受けて、 昨日の日経平均は99.81円の下落をしました。 中東情勢が不安定化するのは必至であり、 朝鮮半島情勢にもやや影を落とす話といえますので、 市場がいったん警戒モードに入るのは当然です。 また、日米韓首脳…05月10日 07時22分
  • 東アジアの「新しい時代」のチャンスとリスク。
    昨日の日経平均は反発。 イラン核合意の離脱問題が重石となって、 だいぶ上昇力が削がれてしまいましたが、 「節目」としての22500円を上回って引けました。 いくつか新しい「追い風」もあります。 日中韓首脳会談で来日する李克強首相から、 かな…05月09日 07時30分
  • 国会の正常化と日経平均株価。
    連休明けとなった昨日の日経平均も小動きに終始。 一時、120円ほど下落したもののすぐに切り返し、 結局、5.42円安と小幅の続落にとどめています。 まだ新しい買い材料は見当たりませんが、 米国を中心に海外市場が落ち着いてきており、 これが日…05月08日 07時31分
  • 日経平均の上昇余地と「落とし穴」。
    (連休の谷間ですので今日も短めに) 連休の谷間ということもあって、 昨日の日経平均は小さな動き。 内外の情勢は水面下で激しく動いていますが、 積極的に買うほどの新材料も浮上しておらず、 また、売りを誘うような悪い材料もありません。 FOMC…05月02日 07時28分
  • 「神風」は吹くか。
    (連休の谷間ですので短めに) 先週の日経平均はじわりじわりと上昇し、 ようやく「本来あるべき位置」に戻しました。 朝鮮半島情勢で良いほうのサプライズが連発し、 海外情勢が劇的に好転しつつあります。 安倍政権は依然として窮地にあり、 かなり厳…05月01日 06時32分
  • GW連休中の「反転攻勢」と日経平均株価。
    昨日の日経平均は104.29円高の反発。 上昇の速度は鈍いとはいうものの、 GW連休入りを前にして、 日経平均は「本来あるべき水準」に入り、 だんだんとその足場を固めてきた形です。 長期金利の急激な上昇が米国市場を動揺させ、 世界的なリスク…04月27日 07時31分
  • 安倍政権の「粘り腰」と日経平均株価。
    昨日の日経平均は小さく反落して前日比62.80円安。 前日は一時200円以上も上昇していますし、 前夜の米国市場の下げがキツったにもかかわらず、 日経平均の下落がこれくらいにとどまったことは、 むしろしっかりした印象を受けたといえます。 長…04月26日 07時24分
  • 「野党再編」に意外なシナリオが浮上?
    昨日の日経平均は190.08円の上昇。 確かに良い材料も見られるところであり、 急速に進んだ円安が好感されたことや、 国内でも決算への期待があることなどで、 久々に買いが入る展開となりました。 ただ、これだけ円安が進んでいるのに、 株価の上…04月25日 07時12分
  • 「神風」を吹かせるためには。
    昨日の日経平均は冴えない展開。 為替が円安方向に振れていることもあり、 前日比でプラスとなる場面もありましたが、 積極的な買いが広がる雰囲気はみられず、 結局のところ74.20円安で引けています。 良い材料はいくつかあります。 為替が1ドル…04月24日 07時21分
  • GW前後に起きること。
    当初、考えられていた「反転攻勢」のシナリオは、 日米首脳会談まで国会の攻防をしのぎ切れば、 後は得意の外交戦で空気を変えることができ、 政権の存続と延命を模索できるというものでした。 確かに日米首脳会談で「成果」はありました。 拉致問題で米…04月23日 07時46分
  • 「新しい時代」に備えよ。
    (午前1時の更新です) 昨日の日経平均も続伸。 しかし。 一時は22,360.65円まで上昇しましたが、 日米首脳会談の最終的な中身が伝わると、 どんどん値を消す展開になりました。 「拉致問題への協力」という「成果」への見返りに、 「二国間…04月20日 00時53分
  • 「粘り腰」の安倍総理に「神風」は吹くか。
    昨日の日経平均は大きく上昇。 日米首脳会談の初日は両首脳の親密ぶりがアピールされ、 北朝鮮問題での日米結束が明言された上に、 「拉致被害者の奪還」への米国側の協力という、 安倍政権が待ち望んだ「成果」を得たといえます。 昨日はポンペオCIA…04月19日 07時17分
  • 「日米首脳会談」。両首脳、それぞれの「危機」。
    昨日の日経平均は膠着状態。 前日の終値付近あたりで静止したような形で、 上にも下にも行けない状況で一日を終えました。 日米首脳会談で大きな「成果」があれば、 安倍内閣の存続と延命に光明がみえてきます。 本来なら日経平均がこの水準にあるはずが…04月18日 07時28分
  • 外交と内政の「反転攻勢」。
    昨日の日経平均は107.22円の反落。 ちょうど一昨日に上昇した分が、 利確に押されて消えてしまった格好です。 海外市場にも様子見が広がっています。 シリア情勢が不穏となっているのは、 朝鮮半島の緊張を当面、和らげはしますが、 米ロは真っ向…04月12日 07時16分
  • 「反転攻勢」に主軸を移せるか。
    昨日の日経平均は116.06円の上昇。 引けにかけてだいぶ値を消しましたが、 来週からの「反転攻勢」を前にして、 市場が落ち着き、買いが広がっているのは、 安倍政権にとってもひとつの「追い風」です。 今週は日経平均にとっても「正念場」ですが…04月11日 07時33分
  • 安倍政権は依然として「黄信号」。
    昨日の日経平均は110.74円の上昇。 先週末の米国株の下落などもあり、 寄り付き直後はマイナス圏で推移しましたが、 むしろ下落幅が意外に小さな範囲でおさまったこと、 参院決算委で政府側が野党の攻勢をかわしたことなど、 市場を安心させる材料…04月10日 07時29分
  • 「出口戦略」、日銀に「秘策」あり?
    (午前0時の更新です) 日経平均は大幅続伸。 一時は前日比400円超の上昇となりました。 米国の高官達が「火消し」に回っていることで、 米中両国が「交渉」に入るという観測が広がり、 市場に買い戻しの動きが広がりました。 強烈に売り込まれた後…04月06日 00時01分
  • 内外で衝撃の連鎖。政権の存続は依然として「黄信号」。
    昨日の日経平均は小さく反発。 米国市場が株高に転じたことで、 日経平均も買いが先行しましたが、 米国が発表した対中制裁の原案を受けて、 上昇ムードに水が差されてしまいました。 突発的な事態がまだまだ続いており、 なかなか相場が安定しません。…04月05日 07時11分
  • 「次のトリガー」は何か。
    昨日の日経平均は続落。 前夜の米国市場の下落が直撃してのことですが、 NYダウが459ドルも下げた翌日なのに、 日経平均は96円安まで持ち直して引けており、 日本市場の底堅さのようなものも感じられました。 2月初めから内外で異常事態が続いた…04月04日 07時18分
  • 「究極の政治ゲーム」と日経平均株価。
    (午前0時の更新です) 昨日の日経平均は小さく反落。 先週からの戻り基調が引き継がれる形で、 総じてプラス圏で推移した一日でしたが、 特段に新しい好材料も出ていませんし、 日銀の短観の内容が悪いことなどもあって、 引けにかけては利確の売りに…04月03日 00時04分
  • 安倍政権は「茨の道」ながら「反転攻勢」へ。
    先週末の日経平均は上昇。 先週初めのパニックムードは後退して、 そろりと「あるべき水準」に戻しつつあります。 国内では安倍政権が「突然死」を回避し、 「反転攻勢」に移る時間的な余裕を得そうなこと、 海外では北朝鮮が和平の意志を明確にし、 米…04月02日 07時38分