言の葉

登録ID
1921715
サイト名称
言の葉
URL
http://ameblo.jp/magocoro1ro
紹介文
詩やエッセーを綴っています。恋愛や日々感じたことを詩やエッセーで綴り、何かを感じて頂けるような記事を目指しています。
カテゴリ
  • 詩・ポエム (100%) - 33 / 404人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 詩「クローバー」cune「クローバー」
    詩「クローバー」 僕はまだ 四つ葉のクローバーを 見つけたことがない緑に入れば必ず探すけど どうもダメだ でもふと思う考えてみれば 僕は今まで 悪運だけは強くて何とかまだ 命や希望や夢だけは この手の中にある ってことはだ四つ葉のクローバー…08月15日 09時56分
  • 詩「暇つぶしの人生」河島英五「時代おくれ」
    詩「暇つぶしの人生」むかし友人と居酒屋なんかで飲んでいるときよく思ったのだこの満たされない思いはなんだろう? って好きなもん食って好きな女のこととか嫌いなあいつのこととかちょっぴり世知辛い世の中に唾吐いて詰まる所なんだかんだ言ってもやりたい…08月13日 18時55分
  • 詩「振り返れば」MEGARYU「Day by Day」
    詩「振り返れば・・・」 無意味に過去を振り返ってしまう意味がないと思ってもいつの間にか あそこでああすれば良かったこうすれば良かった なぜこんなことに・・・ もっと若い頃は いっつも他人のせいにしてそのまんま 過去用の壺に ふたをして 自分…08月11日 16時43分
  • 詩「言行心一体の法則」高橋優「虹」
    詩「言行心一体の法則」確信を持つように 言い聞かせること私にはデキる 夢は叶うしあわせになれる と疑問の余地を挟む余地もないほどにこの心に 魂に 問いかけ響かせ ふるわせるのだ心の奥に見守ってくれている存在を信じ 宣言するのだそれでも どう…08月09日 16時53分
  • 詩「幸せの平行線」酸欠少女さゆり「平行線」
    詩「幸せの平行線」 さよならを言った君の 少し 伏し目がちで 移ろう時の中の遠くにいるよな あの冷たさは きっと君のやしさだと 僕はひとりで ばかみたいに 弁護した 確かに 僕の胸は痛んだけれど 頭が少しずつ熱を失い 胸のところまで来たころ…08月08日 19時05分
  • 詩「ふつうのアヒル」 動画「みにくいあひるの子」
    詩「ふつうのアヒル」 醜い 役に立たない と のけ者にされていた みにくいアヒルの子は大人になって 真っ白な美しい白鳥になった大空を舞い それまでのけ者にして来た奴らを見下ろしながらみにくいアヒルの子は何を思っただろう みにくいアヒルの子は…08月07日 17時20分
  • 詩「しゃっきんへんさい」LGYankees「恩返し」
    詩「しゃっきんへんさい」 親 親戚 顧客 クラスメート チームメート 恋人 友達以上恋人未満 友人 お医者さんや看護師さんなどの医療関係の人たち 近所の人たち 会社の人たち ほかにもたくさんいると思うけどこれまでのわたしは してもらうことの…08月05日 15時35分
  • 詩「運命的な・・・」西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」
    詩「運命的な・・・」 憧れは あこがれのままで・・・いまの自分を無理に変えようとしなくてもきっと その時はやってくる 10年前の初恋から10年後のあの日駅のホームに 君はいた最前から2両目に 僕は何をとち狂ったのか・・・ふいに声を掛けた「ヒ…08月04日 12時23分
  • 詩「すべてここにある」もりせいじゅ「足元」
    詩「すべてここにある」苦しみに底はない山のふもとを見て 井戸の中に入って何にでも底はある思っているから明けない夜はないなどと呑気なことを言っているでも それではダメだどこかで 苦しみ 不運 悲しみの流れは食い止めないと・・・ 一方で そうで…08月03日 13時37分
  • 詩「ねがい」竹内まりや「元気を出して」
    詩「ねがい」 詩のこころは 鬱蒼とした 棘の闇の奥の奥 その源泉からふいに飛び出してくる情景や 新鮮な言の葉を手さぐりにすくい上げ石のカケラや腐葉土をこね回し 磨き上げてゆくようなものそんな詩人はいつも悩み惑いながら それが宝石か単なるガラ…08月01日 14時56分
  • 詩「こころに絵の具」Kiroro「Best Friend」
    詩「こころに絵の具」 あなたの いまの心境を想像しながら ぼくのこころのキャンパスに 愛の色を少し足してみる 大丈夫ですか? 苦しくないですか? いろんな色が 混ざり合い いつしか ぼくの胸は はいいろの雲でいっぱいになった 大丈夫ですか?…07月31日 15時34分
  • 詩「おとなはこども」 曲「大丈夫」
    詩「おとなはこども」詩はこころ こころはこども体裁をかなぐり外したその奥に本当のその人が つまっている やさしさ 怒り 悲しみ 喜びそして選択と決意屈折しない純な感情そこを基盤にして 造り上げられたものこそが真の人格 おとなは こどもの積み…07月30日 13時15分
  • 詩「波紋」くるり「言葉はさんかく こころは四角」
    詩「波紋」伝え合うとき そこにはいつもことばがある気付いたとき そこにはいつもことばがある 人として 本質をとらえ 道を究めようとするとき そこには意志があり それを支えることばがある 自問自答具体的に いま 自分に何が足りないのかもっと向…07月28日 13時43分
  • 詩「その瞬間に」秦基博「アイ」
    詩「その瞬間に」あの日隣りの君が 愛しい君がほろり涙をこぼしたのを見てぼくは なんだか切なくて むず痒くてそっと 目を逸らした あれから 幾つかの月日が経ち君が 映画のシーンにもらい泣きしているのを見て思わず 目頭が熱くなったそのシーンは …07月27日 12時45分
  • 詩「希望」Dream「希望の光〜奇跡を信じて〜」
    詩「希望」 夢は離れて見ている方が良い と誰かが言ったその美しい景色を見ながら極上の酒に酔った気分でいられるだろ夢という響きに うっとりと聞き惚れてその旋律のうねりに飲まれたまま人生の幕を閉じていた そんなあいつを人は情けない哀れな奴だと言…07月26日 16時54分
  • 詩「あなたがいてこそ」TEE「With You」
    詩「あなたがいてこそ」 あなたのお陰で わたしは自分の至らなさを知りました あなたのお陰で わたしの中に やさしさや妬み 怒りや喜び そして恋のなんたるか そんな様々な種があることを知りました わたしは 時に迷い 苦悩し あるときは 愛しさ…07月25日 10時27分
  • 詩「宝物」大原櫻子「瞳」
    詩「宝物」 一歩でも半歩でも 半歩が時には後ろ向きだってそんなの気にしなくても良いんじゃないか僕らは僕らのペースで自分が決めた方角に進めば良いと思うんだ10年後 20年後 30年後先は先でも 1年後に見える景色やそのずっと先で見える景色はそ…07月24日 20時44分
  • 詩「格言と気休めの境界線」馬場俊英「弱い虫」
    馬場俊英「弱い虫」 詩「格言と気休めの境界線」 『人は苦労をした分強くなる』 と誰かが言った あいつはその言葉を信じ止めどなくやって来る苦難に何度も立ち向かった自分を磨くために自分を強くするために しかし試練はあいつの想いとは裏腹にあいつの…07月23日 13時11分
  • 詩「クソまみれの転回点」長渕剛「HOLD YOUR LAST CHANCE」
    詩「クソまみれの転回点」 クソみたいな人生だった それはクソの役にも立たない周囲に迷惑をかけたこと以外 成し得たことなど 何一つないのだ ことに 母に対しては 散々当たり散らしその実 このクソみたいな俺のことを最も支えてくれたのが 母だった…07月21日 11時54分
  • 詩「アメーバ」UVERworld「一滴の影響」
    詩「アメーバ」大宇宙に 産み落とされたほんの一滴のアメーバ深い想いに包まれた それはその瞬間から 細胞分裂を繰り返す 初め 小指の先の虫にも満たなかったアメーバは風雨に晒され 変化を余儀なくされながらも光りと蔭の恩恵を受けつついつの日か人の…07月20日 13時16分
  • 散文詩「選択」カーペンターズ「Top Of the World」
    散文詩「選択」 みんなから選ばれた、みんなのための僕が、ある日、二つの心に分裂症を起こした。僕を応援してくれる人のことはすごくスキだけど、僕を痛烈に批判する人のことは、どうにもスキになれず、一方で、一応僕はみんなの代表だから、彼らのこともス…07月19日 13時06分
  • ”人生は気づきの玉手箱” 仏様のご真言について
    人の強さとは こころの柔らかさ。 まるちゃんさんは心を何度も何度も締め付け、チクリチクリと刺してくる苦難にも、柔軟に耐え忍ぶこころの素晴らしさを教えて下さる。 仏様のような言葉で、逆に私を励まして下さるまるちゃんさんのことを私は応援していま…07月18日 18時56分
  • 詩「魔法使いの本性」BankBand「糸」
    桜井さんは素晴らしい人格者だと、以前行ってた音楽教室の先生が言ってました。歌にも詩にもその人の本性が表れますよね。 詩「魔法使いの本性」 すき の魔法にかかったら解けることってあるかしら あくどいあの人のありさまをキレたあの人のありさまを卑…07月18日 11時15分
  • 詩「人のこころは」岡崎体育「感情のピクセル」
    詩「人のこころは・・・」 「まいちゃん まいちゃん」と猫なで声に なでてやるふかふかの絨毯をなぞるようにすると猫は甘えた声でいくらでもなつく次第にエスカレートしていたずらっ子になるそのときは 少しだけ厳しく接してみる途端に警戒し始め でも頼…07月15日 13時23分
  • 詩「恋と愛」One Direction 「Story of my Life」
    詩「恋と愛」 若い頃は友達と 恋の話ばかりしていた気がする今はひとりで たぶん愛について考えていることが多い あの頃お前は誰が好きなの?そういうお前こそどうなんだ?で、例のあの子は誰が好きなんだろう?どうやったら仲良くなれるのか アプローチ…07月14日 19時59分
  • 詩「目の前にいなくても」ONE OK LOCK「Wherever you are…
    詩「目の前にいてもいなくても」 ほんの1メートルにも満たない距離にいる誰かの心は遥か遠方に追いやられているようで 見えず 今 ここにいないあの人のこころは わたしのこころにふれて とってもあたたか こころに手がとどく人のことは ほんの一言で…07月12日 15時03分
  • 詩「言の葉の力」秦基博「Rain」
    詩「言の葉の力」 言の葉には 花のようにいろとりどりの 光が宿っている その一方で それは打ちひしがれた しおれた姿で 絶望の色さえ 見せることもある 畦道を歩きながら ひっそりと咲く小さな花を 愛でるように 言の葉を育てるなら人は 何度で…07月11日 10時43分
  • 詩「説得」EXILE「道」
    詩「説得」 私は 地獄を知っているそれは 打算と欲望と卑屈と狂気と憎悪、そして開き直りの終点だったそこは苦しくて不安定で 私の魂をどこまでも地の底へと引きずって行った言葉も感情も どこかいつも欺瞞に満ちていて そんな場所にいても 人は決して…07月10日 19時11分
  • 詩「泣きたいときは」いきものがかり「ラストシーン」
    いきものがかり「ラストシーン」 詩「泣きたいときは」 泣きたいときは 寂しくて泣きたいときは 苦しくて泣きたいときは うれしくて泣きたいときは 切なくて泣きたい自分は 妙だけど なぜか嫌いじゃない泣きたいときほど あなたに会いたくて でもそ…07月09日 13時49分
  • 詩「流星」福山雅治「流れ星」
    https://blog.with2.net/link/?1921715 「流星」 透きとおった 夏の夜空 あの星空が そっくりそのまま 僕の心だったら良いのにって思うんだ そうすれば 君に あるがままの僕を 見てもらえるのにって でも今の…07月07日 17時19分
  • 詩「つばさ」福山雅治「虹」
    「つばさ」 みんな 自分は不自由だ 思うように生きられない 苦しいのが人生だって 言うけれど本当は そんなことないって思うんだだってきみにも ぼくにも ちゃーんと つばさがはえてるんだからことば っていうねただ みんな ことばはこころだって…07月06日 14時01分
  • 詩「あいゆえに」福井舞「アイのうた」
    福井舞「アイのうた」 詩「あいゆえに」 空を見上げながら 歩くことはできないけれどもう一人の自分に 気付くことはできる 下を見ながら 歩くことはできないけれど人のやさしさを 取り戻すことはできる 前ばかり見ていなくても人は人として 生きるこ…07月05日 13時19分
  • 詩「空絵」 GENERATIONS from EXILE TRIBE「空」
    詩 「空絵」 羽を広げ 顔をしっかりと上に向けてでも 大きなためらいと ドキドキと一気の思い切りとそれから最大のしぼられた ボリュームの 勇気を込めてことばは 大空へと はばたく私の空へ GENERATIONSの素晴らしい歌のように私たちの…07月04日 17時21分