絵本の教育学的解釈

登録ID
1922109
サイト名称
絵本の教育学的解釈
URL
http://blog.livedoor.jp/ehon_education/
紹介文
絵本をながめて教育を考えます
カテゴリ
  • 絵本 (50%) - 24 / 178人中
  • 幼児教育 (50%) - 20 / 122人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 自己紹介&目次
    私は、山口県の小さな大学で教育学を教えています。かわのてつやと申します。よろしくお願いします。仕事の関係で絵本を見る機会が多く、いろいろと考えたことを整理してみようと思いました。 なお、本ブログで取り上げる絵本は全てネタバレです。絵本の結末…12月29日 02時39分
  • 考察:学校という空間、先生という存在
    友達同士の関係は、いわば自然発生的な関係でした。子どもたちの意思によって近づいたり離れたりするような関係です。しかしここでは学校という空間の中に、いわば詰め込まれたような状態になります。学校あるいは教室という空間は、その内側にいなければなら…12月29日 02時37分
  • 学級集団はどこまで歪むのか
    『あの子』(作・絵:ひぐちともこ、解放出版社、二〇〇〇年) まずは子どもが登場します。顔だけです。無表情で、男の子か、女の子か、よく分かりません。この子は周囲の他の子たちに「あのな」と声をかけていきます。周囲の子たちが集まります。みんな、同…12月29日 00時54分