「心を写す」 ~春夏秋冬~

登録ID
1922435
サイト名称
「心を写す」 ~春夏秋冬~
URL
http://kokorowoutusu-shunka.blog.so-net.ne.jp/
紹介文
春夏秋冬、東京近郊の風景を写します。自然に接すると心のファインダーが開いてきます。気ままに気楽にゆっくりと上げていきます。
カテゴリ
  • 心象風景写真 (100%) - 5 / 37人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「BORDER#2」水元公園
    昼と夜の境はどこにあるのだろう 絹のように滑らかな諧調のグラデュエーション 葉先の造形をくっきりと際立たせる 11月21日 20時00分
  • 「BORDER#1」水元公園
    昼と夜の境はどこにあるのだろう よく晴れた秋の夕方 水面は鏡となる エリック・リード スムーズでスーパーMellowなピアノ 11月20日 20時00分
  • 「向島百花園(4)」東京都墨田区
    うーん コミカルなひょうたん君 ヴォーカルのDianne Reeves パワフルで変幻自在なアレンジ!(^^)! レトロ感満点♪ 【今回の心残り】 撮り終わり出入り口近くに戻ってくると 茶店に和服を着たご婦人が座っていました。こんなところに…11月19日 20時00分
  • 「向島百花園(3)」東京都墨田区
    シオン(紫苑)丈は2mほど 花言葉は「君の事を忘れない」 カリン かわいいお・し・り(#^.^#) みつばあけび そういえばみつばに似てるかな(*_*) 11月18日 20時00分
  • 「向島百花園(2)」東京都墨田区
    ホトトギス 日本原産の花とのこと それにしては結構模様がきついですね(''_'') 草間彌生を彷彿させる柄 Mellowなジャズギター 右に出る者はいない(と思う) 名所の萩のトンネルも今はただの・・・でもそれなりに画になる 11月17日 20時00分
  • 「向島百花園(1)」東京都墨田区
    長雨の続く10月中旬、束の間の雨間に仕事を早めに切り上げ 以前から気になっていた向島百花園に向かった 200年以上の歴史があるこの庭園は文人墨客と交流があった骨董商が開園したという 季節ごとの花が咲いているはずだったけど、ちょうど花枯れの季…11月16日 20時00分
  • 「晴海ふ頭 帆船クアウテモック(8)」東京都中央区
    用途は分からないが機能美に満ちて輝く 水兵さんはみな人なつこい(^^)こうして停泊中は船具のメンテナンスをしている 国際信号旗 アルファベットや複数の旗の組み合わせで情報を伝える 乗組員には女性もいる 制服から幹部候補生か 11月15日 20時00分
  • 「晴海ふ頭 帆船クアウテモック(7)」東京都中央区
    全長90.5m、3本マスト・バーク これは多分羅針盤 木製の船具は厚い塗装を施され飴色に輝いている 11月14日 20時00分
  • 「晴海ふ頭 帆船クアウテモック(6)」東京都中央区
    操舵輪 11月13日 20時00分
  • 「晴海ふ頭 帆船クアウテモック(5)」東京都中央区
    クアウテモックは1981年建造されており、排水トン数1,800トン 隅々まで磨き上げられている船具。この船に対する乗組員達の並々ならぬ愛情とリスペクトを感じる マリンベル(号鐘)時刻や食事を知らせるという 11月12日 20時00分
  • 「晴海ふ頭 帆船クアウテモック(4)」東京都中央区
    メキシコ海軍の練習船として航海しているクアウテモック 真鍮製の船具が隅々まで磨き上げられ輝いている 11月11日 20時00分
  • 「晴海ふ頭 帆船クアウテモック(3)」東京都中央区
    しかしクアウテモックは敵に捕らえられ若くして絞首刑に処せられる 英雄には悲劇的ストーリーが必ず付きまとう 甲板はおそらくチーク材 完璧に磨き上げられている 名称は不明だが帆船に特有の帆を張る綱を舫う真鍮製の金具 11月10日 20時00分
  • 「晴海ふ頭 帆船クアウテモック(2)」東京都中央区
    船名のクアウテモックはメキシコの皇帝で、美しく勇敢な英雄として崇められている ケニー・バロン 東京のライブで会った彼は知的で物静かな教授といった印象 大砲 美しいこの船が軍艦であることを気付かされる 木製の扉や船具も厚い塗装を施され飴色に輝…11月09日 20時00分
  • 「晴海ふ頭 帆船クアウテモック(1)」東京都中央区
    ある朝、新聞を読んでいると、社会面の隅に小さな記事が載っていた 次の日に晴海ふ頭にメキシコ帆船が入港 一般公開されるという 元々帆船が好きなので、「これはチャンス!」とカメラを準備し早起きをして現地に行く 朝10時から公開だが、9時半に到着…11月08日 20時00分
  • 「お台場 夕暮れ〜夜景(3)」東京都江東区
    すっかり日が暮れて灯りを除く全てが闇に占められて お台場の夜は更けていく 11月07日 20時00分
  • 「お台場 夕暮れ〜夜景(2)」東京都江東区
    汗を滴らせながらシャッターを切り続ける。日が暮れても一向に気温が下がる気配がない 夕焼けを撮るには程よい雲があった方が空の表情が豊かになる この日は空気が澄んでいて絶好の夕映えだった 11月06日 20時00分
  • 「お台場 夕暮れ〜夜景(1)」東京都江東区
    アーマッド・ジャマール 煌びやかでソウルフルなジャズ 8月の猛暑 夕焼けから夜景を撮りにお台場に出かけた 到着すると、既に5、6人の人たちが三脚を立てて夕暮れを待っている 特定の撮影場所には、同じ感覚で引き寄せられて集まるのだろうか 60代…11月05日 20時00分
  • 「小石川植物園(6)」東京都文京区
    ソテツ パンパグラス 11月04日 20時00分
  • 「小石川植物園(5)」東京都文京区
    カリガネソウ 花の形が個性的 色もいい感じ♪ ふたたびバーニーカッセル 癒しのギター♪ シュウカイドウ 11月03日 20時00分
  • 「小石川植物園(4)」東京都文京区
    うっとりさせる癒し系のギター♪ バーニーカッセル ふたたび ヨメナ ミツバチ君 忙しそう シカクひまわり 花びらが散った後の花芯 11月02日 20時00分
  • 「小石川植物園(3)」東京都文京区
    一滴の水が波紋を起こし静寂を乱す ツマグロヒョウモン なるほどヒョウ柄だね アカタテハ グラデュエーションがオシャレ♪ この蜂 まるっとしていて可愛いくないですか(^^)/ 11月01日 20時00分
  • 「小石川植物園(2)」東京都文京区
    ヨメナ 野菊の一種 清楚で可憐 おっと! 弁柄色の外壁が緑とマッチ そういえば補色の関係なんだね(^^♪ 10月31日 20時00分
  • 「小石川植物園(1)」東京都文京区
    小石川植物園 以前訪れたのは10年ほど前、よく晴れた夏の暑い日だった 今回は長雨の続く9月末、束の間の雲間から日光が差した小石川植物園です 美しい葉脈 芭蕉の実 ユーモラスな形 007の主題歌 再生後2分から鳥肌が立つハーモニカの音色が始ま…10月30日 20時00分
  • 「葛西臨海水族園・公園(5)」東京都江戸川区
    夕暮時 海辺に出てみました 屋形船 お台場方面に行くのかな 船がつくる波模様 イメージ通りにいい感じで収まりました(#^.^#) 10月28日 20時00分
  • 「葛西臨海水族園・公園(4)」東京都江戸川区
    キバナコスモス フランス国歌をジャズにアレンジ とてもいい感じ(^^♪ 10月27日 20時00分
  • 「葛西臨海水族園・公園(3)」東京都江戸川区
    夕陽を背にブルーサルビア ホワイトバランスを変えて 男の子がいい感じに収まりました。ありがとう(^^)/ ふと上を向くとひこうき雲が 10月26日 20時00分
  • 「葛西臨海水族園・公園(2)」東京都江戸川区
    凄いスピードで回遊する名物のマグロ。 一時全滅したけど復活してました(^^) 高速流し撮りでようやくです もしかして怒ってる? アカクラゲ 長く美しい触手には強い毒があるらしい 美しいものには毒があるんですね(*_*) 10月25日 20時00分
  • 「葛西臨海水族園・公園(1)」東京都江戸川区
    10月の連休中日、急に思いたって葛西臨海公園に行きました。 想定以上の人混み状態!! そう感じさせないように撮るのに苦労しました(^-^; ミノカサゴ 誰かに特殊メークされ、着飾されて不本意そう 青の世界 10月24日 20時00分
  • 「男は・・・柴又帝釈天(2)」東京都葛飾区
    男は・・・ 時には小さな花をそっと活ける ビル・チャーラップ コットンクラブトーキョーのライブでの印象はとても紳士的で優しかったです。奏でるピアノそのもの(^^♪ 自分を信じ、真っすぐに進んでいく ひたすらに受け止める どっしりと地に根を張…10月22日 06時00分
  • 「男は・・・柴又帝釈天(1)」東京都葛飾区
    男は・・・ 8月の猛暑の中帝釈天を歩きました 男は・・・ 時には運を天に任せ(おみくじ箱です!(^^)) きれいさっぱりと水に流し 周りを温かく照らし出し そんな年輪を感じさせる人間になりたい(^^)/ 10月21日 20時00分
  • 「初秋の散歩道(3)」東京都江戸川区
    ふたたびペンタス ムラサキシキブはよくあるけどシロシキブはあまり見ないです トゥーツ・シールマンス。泣けるハーモニカが、最高です!(^^)! 題名をつけるとすれば「木漏れ日の小径」かな(^^) 土手の草むらの上を雲影がこちらに滑走して来ます…10月20日 20時00分
  • 「初秋の散歩道(1)」東京都江戸川区
    いつもの散歩道、心に触れたスナップを切り取ってみました(^^) よく見ると花びらが風車みたいです 秋の七草 紫式部 棕櫚竹でしょうか、伸びやかで気持ちいいです!(^^)! 秋に咲く花で調べたら「ペンタス」というらしいです 10月18日 20時00分
  • 10月「BORDER」水元公園
    昼と夜の境はどこだろう 夕焼けを期待して行ったけど、空は染まらずに暮れていった 色彩が夜闇に吸い込まれ、モノトーンの世界が広がっていく 10月17日 20時00分
  • 10月「本土寺」千葉県松戸市 2/2
    後編です=^_^= オッ!! 猫視眈々 気配を消して しゃっ!! うーん 難しいにゃ =^^=; 眠い・・・ 地面から仰いでみました 「蒲」傷を治す効能があるとか。毛をむしられた因幡の白兎につけてあげたっていう話に出てくるやつ。 ここからは…10月13日 21時43分
  • 10月「本土寺」千葉県松戸市 1/2
    紫陽花で有名な本土寺。 彼岸花も終わりに近づき、境内には人気がなく 夏を惜しむように蝉がないていました。 本気で怒ってくれる人、かえって温かみを感じます。 庇裏の桟木がそのまま室内の天井仕上げになっているんですねぇ、 外と内で連続性があって…10月08日 21時14分
  • 9月「中山法華経寺」千葉県市川市 3/3
    ジンジャー 花はスパイシーでなく癒し系 植物に詳しい友人に聞いたら「フイリヤブラン」という名前だそうです。 木の根元が三毛猫の背中の丸みにジャストです(=^・^=) 表示板の金属製のひさし。錆と木影がいい共演をしてます(^^♪ 秋の七草の一…10月06日 22時17分
  • 9月「中山法華経寺」千葉県市川市 2/3
    フユサンゴ 七草の一つ萩 よく見ると可憐です おばあちゃん 歩くの早っ! 敷石として並べた瓦 オシャレです(^^♪/ お花がよく咲いていた安世院さん 撮影ありがとうございました(^^)/ 10月01日 09時24分