青玉のスクラップ帖

登録ID
1923588
サイト名称
青玉のスクラップ帖
URL
http://aodama-scrapbook.com/
紹介文
40代・中年大学生(通信・三年次編入)。文章上手くなりたくて「読み・書き」を勉強中。40代&1人暮らしを楽しんでます。
カテゴリ
  • 通信大学生 (100%) - 1 / 54人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • Bluetooth接続ワイアレスキーボードを購入。スマホとつなげて文章打ってます…
    自分への誕生日プレゼントで「ワイアレス・キーボード」を買いました。 7日にamazonで注文して、11日に到着。 今、そのキーボードで打っております。感無量。 Logicool ロジクール K380BK Bluetooth ワイヤレス キー…12月12日 10時28分
  • 現代版絵本御伽草子『はまぐりの草子』を読みました。美しい絵と現代風アレンジの御伽…
    [現代版] 絵本 御伽草子『はまぐりの草紙』文:橋本治 絵:樋上公実子 講談社(2015) 御伽草子のお話をベースに、現代の人気作家さん方が想像をふくらませて作られた本です。シリーズ全6巻。 御伽草子に関しては、Wikipedia「御伽草紙…12月10日 19時52分
  • 364日のみなさんへのありがとう。
    今日は、少し美味しいものを食べました。 勉強のことも未来のことも考えずに、「たった今」やりたいことだけをやって過ごしたんです。地味で小さなことばかりだけど、やって満足しています。 今日に限って、電話やメール・ラインで連絡してくる人もいました…12月07日 23時49分
  • エッセイを勉強するために、読んだ「エッセイ」の本。
    エッセイの試験を受けました。 試験問題が「エッセイを書きなさい」っていうのは人生初です。 試験対策として、事前に5つのエッセイを書いておきました。2日で書き上げて3日目に推敲して4日目に試験を受けました。 5本書くのは厳しかったです。「引き…12月07日 10時30分
  • 「エッセイの書き方」の参考になる記事をみつけました。
    読み書きの勉強を始めてから、いくつか「エッセイ」を書きました。 ブログ記事も、時々はエッセイのつもりで書いてます。 エッセイには「テーマ」を与えられることが多いです(大学・公募など)。そのテーマを自分の近くに持って来て、過去をさぐったり発想…12月02日 13時47分
  • 中年大学生のゆるゆる勉強生活≫ 2017年11月の月記
    2017年が終わろうとしてるんですねぇ。 学生としては、1年はまだあと4か月あるけど。 年賀状、書かないと。 中年大学生のゆるゆる勉強生活≫ 2017年11月の月記 11月は、レポート提出の失敗を「2回」もしました。 「提出手続き」の確認不…11月30日 16時52分
  • 11月のスクーリング(2日間)終了。馬鹿力と失敗談と音楽と。
    11月のスクーリング終了しました。 遠方からの前乗り宿泊の「1単位もの2日間」というのは”お得感”がありませんが、必修科目なので受けました。 他コースも混ざった授業で、いつもと違う雰囲気でした。 ワークショップ的に文章(わりと長文)を書く時…11月27日 14時41分
  • 今週末はスクーリング。宿泊先がなかなか決まらず焦りました。
    今週末(土日)のスクーリングに向けて、順調に気が重くなっております…(苦笑)。 ・金曜:13時に家を出発 ・土曜:スク1日目 ・日曜:スク2日目+帰宅 今回は「飛び石連休」のためか? スク受講決定後に、宿泊予約が取れないという悲劇にあいまし…11月22日 23時49分
  • 今度は「書簡体小説」に挑戦。いつの間にかけっこう書いている。
    昨日、課題の「エッセイ」の評価が出ました。 先生からの、長文の添削もついていて、ほんとありがたい。 ほめてもらった部分と、指摘してもらった部分があります。 ほめてもらったところは「自信」に、 指摘してもらったところは「技術」に変えていきます…11月21日 15時46分
  • 色彩の課題、またまた〆切に間に合わず。
    撃沈中。 色彩の課題の提出、またまた〆切に間に合いませんでした。 相性悪いのかもしれません。 5ヶ月かけた色彩の課題完成。色彩は文章には必須だと思った。 色彩の科目の課題に取かかって、5ヶ月経過。 課題は、作品+レポートの2つ。 作品は完成…11月18日 13時40分
  • 『ひとり暮らしののぞみさん』を読みました。読み応えのある物語絵本。
    『ひとり暮らしののぞみさん』文:蜂飼耳 絵:大野八生 ●蜂飼耳:『いまにもうるおっていく陣地』で、1999年に第五回中原中也賞受賞 ふしぎできれいな本でした。 絵本であり、物語であり、たぶん詩でもある。 64頁の物語絵本。 ひとり暮らしのの…11月17日 17時18分
  • 漫画家の米代恭さん。プロの漫画家さんの迫力。
    11月14日の『7rules(セブンルール)』(TV番組)は、漫画家の米代恭さん密着でした。 1991年生の女性。 描きたい(書きたい)人って、集中してこんな風になるのかって感じで。 興味深々で見入ってしまいました。 黒いローヒールの靴1足…11月16日 10時55分
  • 勉強する時の椅子をバランスボールにしてみました。スライムナイトみたい。
    勉強環境って、けっこう大事ですよね。 ここしばらく「昇降イス」を使ってましたが…どうしても、椅子に足を上げてしまう癖が直りません。 正座・あぐら・体育座り・足組みなどなど。 気を付けていても、上げてしまいます(汗)。 椅子に足を上げると、立…11月15日 15時12分
  • 5ヶ月かけた色彩の課題完成&提出。色彩は文章には必須だと思った。
    色彩の科目の課題2つ(作品+レポート)に取かかって、5ヶ月経ちました。 作品は完成していましたが、昨日ようやくレポートも完成しました。 時間をかけて学ぶという課題もなかなか面白かったけど、モチベーション落として失くしそうでした。 あ〜長かっ…11月15日 10時00分
  • 11月の勉強予定の覚書。そろそろ勉強再始動。
    10月末にいくつかレポートを提出した後… なんか息切れしてしまって、大学の勉強から離れていました。 といっても、創作意欲に燃えていたので、しっかり「自主勉強」してたと思います。 自主勉強が、小説読むとか小説書くとかだから、遊んでるみたいなん…11月12日 13時55分
  • ワードの原稿用紙設定(縦書き)で、2桁数字を1マスに起こして入力する方法の覚書。
    今度、応募するエッセイは「原稿用紙」で提出です。 手書きでもよいのですが、私はワードの原稿用紙設定を使っています。 「2桁の数字を起こす」やりかたを、覚書しておきます。 その都度すっかり忘れると思うので。<(_ _)> 原稿用紙…11月11日 19時23分
  • 何気ない秋の一日。田舎の秋は遠くまでキレイ。
    秋風とお日様に呼ばれた気がしたので、外出。 銀杏の木が、キレイでした。 青空に黄色いはっぱが映えて、アートでした。 銀杏の木の周りは、踏まれたギンナンの臭いがきついですけど… その香りも含めて、銀杏なんだよなって思います。 この銀杏の木のま…11月10日 20時29分
  • 公募のエッセイを書き上げて、創作の入口を見つけた気がしました。
    今日1つ、「エッセイ」を書き上げました! 今月末〆切の公募に出そうと思うので、しばらく推敲を繰り返します。 1年に1つは公募に挑戦する!という、自分自身の目標は達成できそうです。 (※以下、素人の戯言と覚書です<(_ _)>) …11月09日 21時06分
  • 『油断大敵』というタイトルの寓話。イソップ童話もギリシア発。
    図書館で、スクーリングの参考文献を借りてきました。 参考文献は2冊だけで、あとは個人的に。 ギリシアコーナーから数冊借りてきました。 イソップ寓話もギリシア発 『イソップ寓話(童話)』がギリシアの棚にあって驚き。 作者ではないかとされるアイ…11月08日 13時44分
  • 『コンビニ人間』を読みました。
    『コンビニ人間』村田紗耶香 文芸春秋(2016)芥川賞受賞 感情希薄な主人公が、たんたんと語る。 日常的な場面ばかりでイメージしやすいけど、その一時の深さというか、うねり歪みが主人公を通りこしてこっちに来る感じで、息苦しくなった。 私は主人…11月07日 12時46分
  • 『文章のみがき方』書きたくなる・書き直したくなる・書ける気がしてくる。
    『文章のみがき方』辰濃和男 岩波新書(2007) 著者:辰濃さんは、元朝日新聞社のジャーナリストで「天声人語」も担当されたとのこと。天声人語は若い頃、レポートの参考(勉強)によく読んでました。 この本は、色々な文章を書くためにとても役に立つ…11月05日 15時16分
  • 『爪と目』を読みました。内容も書き方もじわじわ。
    『爪と目』藤野可織 新潮社(2013)芥川賞受賞 内容と共に、人称とか語り手・視点のことが気になる作品。 幼女である「わたし」が、「あなたは……」と語っている。 「あなた」は父親の愛人で、家に入ってくる人。 幼女は、知り得ない大人の世界のこ…11月03日 13時46分
  • 『わたくし率 イン 歯ー、または世界』を読みました。
    色んな意味での「予想外」で、面白かった。 『わたくし率 イン 歯ー、または世界』 『わたくし率 イン 歯ー、または世界』川上未映子 講談社(2007) ページを開いて、まず、文字の大きさが嬉しかった。 読みやすそう…と思わせてくれるのも有難…11月01日 11時19分