神秘と感動の絶景を探し歩いて

登録ID
1924372
サイト名称
神秘と感動の絶景を探し歩いて
URL
http://sazanami217.blog.fc2.com/
紹介文
神体山や磐座など『風土記』の時代から続く自然神道系の絶景を紹介します。
カテゴリ
  • 神社・仏閣 (100%) - 4 / 126人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 鍋倉渓の奇観・作ったのは自然か天狗か古代人か
    奈良県山辺郡山添村大字大塩に、鍋倉渓(なべくらけい)という不思議な景観があります。神野山の山腹にあり、幅約25m、長さ約650mにわたって、黒々とした岩が集積しているのです。岩の下には水が流れているようですが、覗いても見えません。案内板には…04月25日 16時05分
  • 曽爾村のお亀池とヘビ女・楳図かずお恐怖漫画の原点
    奈良県曽爾村は奈良県の北東部に位置し、「日本で最も美しい村」連合に加盟している風光明媚な所です。たとえば、曽爾村のシンボルの一つである鎧岳。なかなかの迫力です。また曽爾高原はススキが一面を覆う草原で、3月中旬に毎年山焼きが行われ、春から夏に…04月24日 16時29分
  • 太郎坊宮・ももクロ神社を案内!
    毎日新聞のデジタル版によると、きのう毎日新聞の号外が出て、「モノノフが大喜び」と書かれています。何それ、モノノフって武士のことじゃないの?などと思ったオジサンは、もはや完全に時代から遅れているそうです。「モノノフ」とは人気アイドルグループ「…04月23日 12時34分
  • 霧山白山神社・あまりに巨大な立石のミステリー
    昨日に続き、とにかく大きい立石をもう一つ。以前にも少し触れましたが、愛知県豊田市霧山町の霧山白山神社は、山麓に社殿をもつ神社です。そして背後の山は、典型的な神体山の形で、とても美しい山容です。山頂には奥宮が祀られていますが、ちょうど中間地点…04月22日 09時52分
  • 日本最大級 小豆島の天狗岩・あまりのデカさに唖然!
    香川県小豆郡小豆島町岩谷、福田港から路線バスで約10分のところにそびえているのが「大天狗岩」。瀬戸内海の島々は良質な花崗岩などに恵まれ、古くから石の産業が盛んな地域です。特に大坂城再築の際には、その巨大な城の石垣として、小豆島から多くの石が…04月21日 09時34分
  • 日本のカッパドキア 白亜の浄土松公園と震災
    福島県郡山市逢瀬町、JR郡山駅の真西へ約10kmほどに、「日本のカッパドキア」ともよばれる浄土松公園があります。古くは浄土ヶ浜、浄土ヶ岡とも呼ばれ、奇岩・巨岩が突出して立ち並ぶ名所として知られてきました。さて、ここへ行くには、県道6号、郡山…04月20日 16時21分
  • 母智丘神社のシャーマニズム・巨岩の奥に謎の空間
    一昨日の記事、三重県紀宝町神内の「古神殿」では、「禰宜姫様のご託宣」がありました。「託宣」とは、神仏が人にのりうつったりして、その意志を告げることだとされます。「古神殿」の場合、記事にも書いたように、曲線状の岩に囲まれた場所で「禰宜姫」とい…04月19日 16時38分
  • 神内神社・熊野の原始信仰(日本の原風景)がここに!
    私たちが普段頭に描いている「神社」というものの常識から、かなり外れたところにあるのが、昨日記事にした「古神殿」でした。しかし、間違いなく日本の神社信仰の源流のひとつであり、熊野だからこそ現代まで荒らされずに残っているのだと思います。案内板に…04月18日 16時55分
  • 紀宝町の「古神殿」は原始時代の神殿なのか?
    三重県紀宝町神内近石に、「古神殿」という案内板が立つ、不思議な岩山があります。原始時代の神殿禰宜姫様がご託宣、神内神社の本宮原始時代って縄文? 弥生? もっと前?禰宜姫様って、いったい誰のこと?ご託宣というのは、卑弥呼みたいな人の言葉?とい…04月17日 17時05分
  • 摩氣神社・凛とした品格と圧倒的な存在美
    摩氣神社(まけじんじゃ)は、京都府南丹市園部町竹井字宮ノ谷、胎金寺山の北麓に鎮座する古社です。篠山街道沿いに広がる周辺集落共通の氏神として「摩気郷十一ヶ村の総鎮守」と称されます。また『延喜式神名帳』には「丹波国船井郡 麻気神社」と記載され、…04月16日 17時00分
  • 岩角寺・金色に輝く不思議な「金華水」と原始信仰
    「西か東か 先づ早苗にも 風の音」これは、福島県本宮市の岩角寺で芭蕉が詠んだ句です。お寺の正式名は「和田山常光院岩角寺(わでんさんじょうこういんがんかくじ)」。標高337メートル、阿武隈山地の中部に位置し、全山が名勝天然記念物の岩角山にあり…04月15日 18時23分
  • 日本のエアーズロック・古座川の一枚岩と巨大な犬の影
    古座川の一枚岩は、和歌山県東牟婁郡古座川町の古座川左岸にある、国指定の天然記念物の岩壁です。高さは約150m、幅は約800mで、一枚の岩盤としては佐渡島の大野亀(高さ約167m)や屋久島の千尋の滝(高さ約200m、幅約400m)などとともに…04月14日 22時16分
  • 郡山市の日吉神社・不思議な人面岩の謎を解く!
    福島県郡山市西田町三町目に鎮座する日枝神社(ひえじんじゃ)の社殿前には、人面岩とでも呼んだらいいのか、何とも奇妙な巨石があります。人か動物か、何かしら生き物の顔のようなものに、社殿が睨まれているようです。例によって、このお社の情報はネットで…04月13日 20時57分
  • 小栗山観音の巨石霊場・行基菩薩と大震災
    「小栗山観音堂」で検索すると、木喰上人作の「三十三観音」が安置されている新潟県小千谷市小栗山にある観音堂と、行基作の「十一面観世音」がある福島県岩瀬郡鏡石町の小栗山の観音堂の両方がヒットします。今回は、鏡石町の観音堂の紹介です。福島県内を探…04月12日 17時01分
  • 郡山市根木屋の巨石・アイヌの神ウパシクマ?とウワリカムイ
    福島県郡山市を走っていると、道路脇にこんな岩がありました。岩に対する信仰と、石仏に対する信仰のジョイントですね(^'^)同じ郡山市の西田町根木屋には、こんな岩が。道路の拡張に伴って、街道沿いの複数の石碑や石仏がここにまとめて置かれているとい…04月11日 17時48分
  • 猪子山の北向岩屋十一面観音と岩船神社
    滋賀県東近江市猪子町の猪子山には、山中に約40基の古墳があり、山頂部には北向岩屋十一面観音があります。この山の頂上へ登ると、赤いお堂が岩にへばりつくように建っている光景に出合います。お堂の中を覗くと・・・中は結構広く、奥の岩をくりぬき、高さ…04月10日 16時10分
  • 日本最大級の巨大な石神・浅川町の破石
    露岩や岩石帯ではなく、何気ない風景の中に単立する「聖なる岩」としては、日本最大級なのが、この「破石」(われ石)です。所在地は、福島県石川郡浅川町山白石破石。JR水郡線里白石駅の真東3?の山間部に位置しています。浅川町の道路を走っていると、水…04月09日 15時33分
  • 舎人親王と松尾寺・御霊石の大岩と日本最古の厄除霊場
    舎人親王といえば、『日本書紀』の編纂を主宰した人物として、教科書に載る有名な人物ですね。舎人親王像は日本でただ一つ、奈良県大和郡山市の松尾寺にあるそうで、公開期間の初日に行って参りました。松尾寺は、大和郡山の市街地から西へ、山間の道路をしば…04月08日 15時49分
  • 宝光山座禅岩・知られざる縄文巨石群か?
    昭和の昔、道路地図といえば「和楽路屋」の分厚い全国地図でした。赤い表紙で、とても重かったのを覚えています。その地図の長野県南部に「宝光山座禅岩」という表示がありました。中央アルプスの山の中で、簡単には行けそうにないのですが、わざわざ道路地図…04月07日 17時07分
  • 霊巌寺(広川)・奇岩怪石の幽仙境
    「稲むらの火」という逸話があります。安政地震の時、暗闇でさまよう人のために、丘の稲むらに火をつけて非難の目印とし、津波から村人を守ったという話です。この逸話の舞台は、和歌山県広川町。海沿いの狭い平野部は、幅1〜2kmしかなく、すぐに急な山地…04月06日 16時33分
  • 郡山市の鹿島大神宮・白い巨大なペグマタイトがご神体とは!
    『白色』というのは、信仰上特別の色だったようです。先日、「野々神岳と雄神神社・原初の神社信仰を今に伝えるお社」という記事の中でも、白石の国津神社にある白い磐座の写真を出しました。しかし今日紹介する神社の白い磐座は、その規模や大きさが圧倒的で…04月05日 15時48分
  • UFOとモアイと町おこし・飯野町
    先日、福島市の郊外、飯野町をレンタカーで走っていたら、こんな看板が。この「千貫森(せんがんもり)」という山は、うっすら記憶に残っています。たしか三角錐型のきれいな山で、UFOやら謎の巨石やら縄文遺跡やら、はては「千貫森ピラミッド説」などとい…04月04日 16時46分
  • 野々神岳と雄神神社・原初の神社信仰を今に伝えるお社
    神社神道の歴史の中で、最も古いタイプの神社の紹介です。しかもまだ謎めいた部分がいくつもあり、神社の歴史を研究する者にとっては、避けては通れない重要なお社といえます。下は、奈良県奈良市都祁白石町に鎮座する「國津神社」です。今では市町村合併で奈…04月03日 17時20分
  • 二本松市の七尋石公園・知られざる巨石信仰を訪ねて!
    福島県二本松市上川崎字七尋石にある七尋石山公園。名前から推理して、整備された公園の中に大きな岩でも横たわっているのかと勝手に思い、地図を頼りに行ってみました。現地は阿武隈川に近い丘陵地帯で、細い道のところどころに民家が点在しています。事前に…04月02日 17時00分
  • 信貴生駒スカイラインの夫婦岩(三間石山巨石遺構)と酷道308の暗峠
    (本日は、大変ライトな話題です)生駒山(いこまやま・いこまさん)は、奈良県生駒市と大阪府東大阪市との府県境にある標高642mの山です。南北に長く、大阪と奈良を分ける山といっていいでしょうね。生駒山が記録に現れるのは日本書紀における神武東征の…04月01日 20時49分
  • 安達ケ原鬼婆伝説の「笠石」と長命寺の「六所権現影向石」
    昨日は、福島県二本松市、安達ケ原の鬼婆伝説にかかわる巨大な岩屋をテーマにしました。これと同じカテゴリーではないかと思える巨石が、滋賀県近江八幡市の長命寺にあります。「六所権現影向石」と呼ばれる不思議な岩組みです。「六所権現影向石」は、本堂の…03月31日 16時08分
  • 安達ケ原の鬼婆伝説・巨石と人骨と縄文土器の謎
    奥州安達ケ原の鬼婆伝説と言えば、能の『黒塚』、長唄・歌舞伎舞踊の『安達ヶ原』、歌舞伎・浄瑠璃の『奥州安達原』の演題にもなった有名な伝説です。その鬼婆が住んでいたとされるのが、下の異様な岩屋です。衝撃の展開・人食い鬼婆その昔、岩手という女性が…03月30日 13時08分
  • 五輪稲荷神社(福島市)の驚くべき巨石塔
    福島市小倉寺の五輪稲荷神社は、都市近郊の小さなお稲荷さんです。福島県庁の東南約1.5kmに鎮座し、国道4号線の弁天橋にほど近い立地なのですが、その小さな社殿の背後には、驚くべき造形の巨石が積み重なっていました。ちょうどこの日は、祭礼があった…03月29日 18時26分
  • 加西市の「揺るぎ岩」・揺るぎそうにない「ゆるぎ岩」って何それ!!
    03月28日 22時29分
  • 豊田市の岩谷観音・あまりに巨大な岩屋(谷)
    「岩谷観音」とか「岩屋観音」というのは、なぜかあちこちにあるようです。今日紹介するのは、その中でも最も巨大な岩組みが特徴的な、愛知県豊田市岩谷町堂ノ中の「岩谷観音」です。なぜかSDカードが修復不能となり、人物が入った写真はありません。しかし…03月27日 20時57分
  • 福島県の不思議な神社を訪ねて
    本日は、遠く福島県に来ております。途中報告で、写真を三枚だけ紹介します。まずは、何か巨大なものが、神社の本殿を覗きこんでいるような・・・・・裏側から見ると・・・・・また、こんな白い磐座も、ちょっと似ているような・・・・・いや、なかなか強烈な…03月26日 21時01分
  • くろそ仏という巨大な石柱の謎・釈迦以前の如来って?
    兵庫県豊岡市竹野町床瀬に「狗留尊仏(くるそんぶつ)」という不思議な名前の巨石柱がそびえています。これがまた、日本のあちこちに存在する、巨大な謎を秘めた巨石信仰グル―プなのです。この岩に行くには、床瀬そば地域の近く、県道712号線沿いにある、…03月25日 16時03分
  • 不思議な造形がご神体・伊那谷の筥石神社
    長野県駒ヶ根市東伊那に鎮座する筥石神社(はこいしじんじゃ)の紹介です。天竜川の穏やかな流れに面した筥石神社は、「はこいわ」または「はこいし」神社と呼ばれ、大久保地区の産土神(うぶすながみ)として古くから親しまれてきました。社殿の横から見ると…03月24日 16時16分
  • 霧に包まれた高原の神々しさと生石神社(和歌山)
    和歌山県の有田川町と紀美野町の境界に、標高870mの生石ヶ峰(おいしがみね)がそびえています。山頂部は隆起準平原の平面が続き、近畿には珍しい広々として爽快な高原です。この生石ヶ峰の名前は、山頂より少し下ったところに鎮座する生石神社(しょうせ…03月23日 16時56分
  • 再評価すべき「鶴原のメンヒル(大分県竹田市)」と「鳥居さんのドルメン」
    大分県竹田市大字君ヶ園の丘の上に、「鶴原のメンヒル」と呼ばれる巨石がそびえ立っています。境内には、2枚の看板が設置されていました。メンヒルというのは、ヨーロッパの巨石文化だと書かれています。古代人が人工的に立てた巨石の名称ですが、、「鶴原の…03月22日 17時19分
  • 聖なる岩の青い光・この不思議な発光体の正体は?
    ひと気のない、原始神道そのままの荒々しい場所の岩に、不思議な青い光が出ることがあります。この現象は、いったいどういうメカニズムで現れるのでしょうか?ご存知の方がおられましたら教えていただきたく思い、記事にします。まずは、鳥取県三朝町、三徳山…03月21日 18時00分
  • 平等院鳳凰堂に隠された太陽信仰・藤原頼通と西方浄土
    平安貴族の栄華を今に伝える、京都・宇治の世界遺産「平等院鳳凰堂」の紹介です最寄りの京阪宇治駅を下りると、目の前は宇治橋。宇治川の水量の多さに驚きながら渡ります。まず紫式部さんにお会いしました。宇治は源氏物語のゆかりの地ですね。『源氏物語』の…03月20日 17時06分
  • 梅宮大社・知られざる名庭園と神道史
    (昨日の記事・梅宮大社の続きです)下の写真は、某神社の境内末社です。その足元をご覧ください。「井桁土台」すなわち「井」の漢字のようになっています。柱が土に埋め込まれてはいません。古い絵図でも、「井桁土台」とそうでないものが並立しています。 …03月19日 17時01分
  • 神道史の中の梅宮大社・春の花と美しい庭園と猫の楽園
    梅宮大社(うめのみやたいしゃ)は、京都市右京区梅津フケノ川町にある神社で、全国の梅宮神社の総本社とされます。四姓(源平藤橘)の1つの橘氏の氏神として知られ、『延喜式』神名帳では名神大社に列するとともに月次祭・新嘗祭で幣帛に預かった格式の高い…03月18日 21時10分
  • 神武天皇の祭祀跡?・天津磐境の不思議な姿(福山市)
    広島県福山市金江町、磐田山の山頂近くにあるのが、神武天皇の祭祀遺跡とされる天津磐境です。昨日、高島と稲積島が神武伝承を持つことを記事にしました。広島県福山市にも神武伝説があり、この天津磐境は天神崇拝のために作られた施設と言われているそうです…03月17日 18時57分
  • すさみ町の稲積島・そもそも「稲積」とは何か?
    和歌山県すさみ町、JR周参見駅の西側には、周参見湾の出口をふさぐような位置に、稲積(いなづみ)島が浮かんでいます。周囲が1kmほどの無人島で、古くから神様の島として信仰されてきました。よく見ると、島の前に鳥居が立っています。逆に島から陸地を…03月16日 16時26分
  • 「君が代・さざれ石」のウソと箱森稲荷
    兵庫県丹波市氷上町の箱森稲荷神社は、境内が整理されたせいなのか、巨大な磐座が一目瞭然となっていました。ここは、『国歌・君が代』の「さざれ石のいわおとなりて」の歌詞にかかわる極めて重要なお社です。卒業式・入学式シーズンには身近になる歌詞ですが…03月15日 14時52分
  • 行ってはいけない怪奇な立石・飛鳥 岡寺
    奈良県明日香村の石舞台古墳は、蘇我馬子の墓ともいわれる巨大な横穴式石室が露出し、なかなかの迫力ですね。この古墳の北側、直線距離で600m程に、西国三十三所観音霊場の第七番札所『岡寺』があります。この『岡寺』というのは地名による名であり、正式…03月14日 16時10分
  • 飛鳥の不思議な石文化と 「狂心」の斉明天皇
    斉明天皇は、少々頭の狂った天皇だった・・・・などと書けば、お前はなんという失礼なことを言うのだ、けしからん、と怒られそうです。しかしこのことは、正史たる「日本書紀」に堂々と載せられていることなのです。『日本書紀』斉明2年の条に次のように記さ…03月13日 17時02分
  • 飛鳥の顔面石とインドネシア文化
    奈良の飛鳥周辺には、不思議な岩がたくさんあります。その一つが、顔が彫られた岩です。人とも猿とも亀ともわからない顔が、あちこちにあるのです。近鉄吉野線飛鳥駅の北側にある、大きな欽明天皇陵。その横、小高い丘のような場所に、吉備姫王墓という小さな…03月12日 16時32分
  • 法道仙人と古代インド文字・耶馬溪 古羅漢の絶景
    耶馬溪といえば、大分県の有名な観光地です。そのエリアの中にある羅漢寺は、険しい岩山にある寺です。その羅漢寺の手前にある古羅漢については、以前にもその絶景を紹介しましたが、今日は一枚の説明札を見ていただきたいと思います。まずこの古羅漢の景は、…03月11日 16時15分
  • 玉野市 玉比咩神社・乙姫様の巨石信仰
    岡山県玉野市玉に鎮座する玉比咩神社は、「きれいな神体山と麓の巨石」というパターンの神社グループであることは、以前の記事で少し触れました。ご祭神は豊玉姫命。この神様は、竜宮城の乙姫様と言われています。(注.乙姫様と聞いて、【au三太郎】の乙ち…03月10日 20時06分
  • 知られざる日本の聖地・総集編 その?
    (総集編続き)後半はドッと画像を出しますので、楽しんでいただければ幸いです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。家計と休日予定を何とかやり繰りし、各地を回っております。ネタも少なくなり、先行きが不安ですが、それぞれクリックしていた…03月09日 17時03分
  • 知られざる日本の聖地・総集編 その?
    昨年6月28日に「王位石」で始まったこのブログも、この記事で300回目となります。一生懸命記事をアップしても、なかなか見てもらうのは難しいんだなと思いながら、とにかく毎日投稿だけはしてきました。おかげさまで、最近では毎日見に来てくださる方や…03月08日 16時23分
  • 吉備の楯築遺跡とケルト文化・奇妙な類似点は偶然か?
    「信じるか信じないかは、貴方次第!」というレベルの話なのですすが、まあ頭が柔軟でお時間の許す方は、ちょっとお付き合いください。このブログには、磐座信仰や古代巨石信仰がたくさん出てきます。撮影した地点の数で言えば、おそらく日本で20番目くらい…03月07日 16時36分
  • 加西市の河上稲荷神社・意味不明の鏡岩の正体は?
    鏡石あるいは鏡岩と呼ばれる岩は、日本各地の神社や山中に結構あるようです。鏡石に自分の顔を映して、お化粧をするなどという伝説があったりします。新しい墓石で、それもよく磨かれた黒石などは、たしかに鏡のように反射していますね!(^^)!ところが、…03月06日 16時10分
  • 「一つ目小僧」の衝撃・柳田国男と福崎の妖怪
    下は、兵庫県福崎町の「辻川山公園」の池に出没する、河童の河次郎(がじろう)さんです。グロテスクながら勤勉で、子河童と一緒に、9時〜17時の毎時0分・15分・30分・45分に水中から飛び出てきます。定期点検時以外は、有給休暇もとらず働いておら…03月05日 16時06分
  • 枚方市 三之宮神社・大阪城の鬼門を守る巨石神
    枚方市穂谷に鎮座する三之宮神社の紹介です。(枚方市穂谷2丁目7番1号 京阪バス三之宮神社下車)三之宮神社の歴史は極めて古く、当社の社記にはこう記されています。神功皇后が西暦209年(神功皇后9年)秋、朝鮮出兵の時当地を通られたが、山が深く谷…03月04日 16時28分
  • 白浜 三段壁・荒々しい景観と千古の神秘
    和歌山県の温泉と言えば、まず白浜。その白浜で雄大な景観と言えば、まず三段壁でしょう。(もちろん諸説あります(^_^)/~)三段壁は、高さ50メートルの岸壁が南北に2キロメートルも続いています。ここは昔漁師たちが、船の動向や魚の群れを見つける…03月03日 21時44分
  • 世界遺産候補 野崎島・もはや日本の風景とは思えません
    先日、「今知るべき日本の島SP」というテレビ番組の中で、「長崎県・野崎島 人口たった一人! 世界遺産候補の島を守るどエライさん」という内容が放送されました。一方このブログは、野崎島の王位石の記事から始まりました。その関係か、野崎島へのアクセ…03月02日 17時48分
  • かなり怪しい探検隊・亀岡湖の「蹴裂(けさく)伝説」と二本の丹塗矢
    伝説では、神代の昔、亀岡盆地は「丹の湖」すなわち赤い波の立つ湖でした。そしてこれが「丹波」の語源だとも伝えます。これは、出雲大神宮から見る、亀岡盆地です。写真の中央あたりから先に広がる地域が、かつては湖だったのでしょう。下は、その先にある保…03月01日 16時47分