神秘と感動の絶景を探し歩いて

登録ID
1924372
サイト名称
神秘と感動の絶景を探し歩いて
URL
http://sazanami217.blog.fc2.com/
紹介文
神体山や磐座など『風土記』の時代から続く自然神道系の絶景を紹介します。
カテゴリ
  • 神社・仏閣 (100%) - 16 / 128人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 大矢谷白山神社・迫り来る大岩の威容
    前回は、六呂師高原の奇妙な岩々を紹介しました。経ヶ岳の大規模崩落で流れ落ちてきた巨石群です。その六呂師高原の西南1kmぐらいに、「大矢谷白山神社」が鎮座しています。福井県勝山市には、今年開山1300年を迎えた「平泉寺白山神社」がありますが、…11月17日 20時04分
  • 六呂師高原の絶景・ここは日本のスイスか?
    ようやく雨も止んだ、晩秋の夕暮れ時。場所は福井県の山間部。こう書くと、柿の実が彩る藁葺き農家とか、峡谷の紅葉を連想されるのではないでしょうか。ところが行ってびっくり。これはまるでスイスの田園風景です。何このすごい質感は!なんだか日本離れした…11月16日 16時18分
  • 北郷岩屋観音?・体内(胎内)潜りとご神木とアラハバキ?
    (岩屋観音の続き)昨日は岩屋観音の大杉を紹介しました。境内には、あと二つ、不思議な場所があります。右上の絵には、「巨岩上に生きる御神木奉霊岩」と書いてあります。あまり聞かない表現ですが、なにか神聖な場所であることは間違いありません。そこで山…11月15日 20時23分
  • 那谷寺・華麗なる神秘
    (那谷寺の続編です。)那谷寺では、白い岩肌のあちこちに不思議な岩窟があります。これはいったい何を意味するのでしょうか?入り口でいただく参拝の栞には、こう記されています。「奇岩霊石に窟が開口する様は観音浄土浮陀落山を思わせ、心の奥深くの〈自然…11月13日 20時03分
  • 「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」1つ星・那谷寺から帰ってきました!
    2015年6月に「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で1つ星に認定を受けた那谷寺は、石川県 小松市に位置します。あらゆる意味で、まさに第一級の名刹だと思います。では、那谷寺ホームページの、見事な銘文を転記します。日本的な自然信仰の本質に…11月12日 23時11分
  • 鸚鵡岩(おうむいわ)の怪・精霊や妖怪のしわざ?
    かつては、山中で声が遅れて反響する現象を、精霊や妖怪である「山彦」が引き起こした現象と考えたり、樹木の霊である「木霊(こだま)」のしわざと考えたりしました。音にも速度があると考えれば不思議はないはずですが、ある場所で聞くヤマビコは、現在でも…11月11日 20時51分
  • エジプトのピラミッドと日本のピラミッド・サンデー毎日の挑戦
    (サブカルチャーとしてのピラミッド論です。一般的でなくてすみません。)ここ数日、こんなニュースが流れています。エジプトの首都カイロ近郊にある世界最大の石造建築、クフ王のピラミッドに未知の巨大空間が存在することを、名古屋大などが参加する国際研…11月10日 16時27分
  • 大石神社(山梨市西)・日本有数の巨石地帯
    山梨県山梨市西2067に鎮座する大石神社。まさに社名のごとく、巨大な磐座群に埋め尽くされたようなお社です。どこにでもある郊外の道沿いに鳥居が立ち、石段を上ると社殿がありますが、その背後は巨石累々。ご神体が巨岩の神社はたくさんありますが、ここ…11月09日 17時22分
  • 渭伊神社と天白磐座遺跡・「おんな城主・直虎」にかかわる巨石群
    柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主・直虎」。この放映で注目されるようになった観光スポットのひとつが、浜松市北区引佐町井伊谷の渭伊神社と天白磐座遺跡です。大河ドラマの中では実際に天白磐座遺跡がロケ地となり、直虎(おとわ)が隠れたシ…11月08日 19時41分
  • 玉置神社・聖地 熊野三山の奥宮の神秘
    前回は玉置神社の夕景写真を中心に載せました。今回は続編ですが、内容としては本編となります。さて、玉置神社を≪ヤフー検索≫で調べたところ、参拝体験が記されたブログの表題は次のようでした。・異次元のパワースポット玉置神社!中途半端な気持ちで行っ…11月06日 20時20分
  • 玉置神社・聖地 熊野三山の奥宮に射す光
    世界遺産に指定された「紀伊 山地の霊場と参詣道」エリアの中、霊峰玉置山の頂上近くに鎮座するのが玉置神社です。玉置山は標高1076メートル、大峰山系の最南端にあり、紀伊山地の奥深くに位置します。大阪方面からは阪和自動車道の美原JCTより約3時…11月05日 23時05分
  • 一宮浅間神社・縄文土器と「山宮」
    浅間神社というお社はいくつかありますが、山梨県笛吹市一宮町に鎮座する「甲斐国一宮浅間神社(かいのくにいちのみやあさまじんじゃ)」もその一つです。(北口本宮富士浅間神社は「せんげんじんじゃ」と読みますが、このお社は「あさまじんじゃ」と読むんで…11月05日 00時06分
  • 巌石神社・壮大な岩の神殿
    兵庫県宍粟市山崎町下町、県道429号線沿いにあるのが、巌石神社です。壮大な石垣と、社殿背後にそびえる巨大な磐座は、まるで古代の神殿かと思うばかり。道沿いの案内板にはこう書かれています。古代神を祭るため、神霊の宿ると考えられた石の標識。自然石…11月02日 16時17分
  • 「埴の里」の日吉神社・『播磨国風土記』を訪ねて
    このブログのサブテーマには、《『風土記』の時代から続く自然神道の絶景》という言葉が入っています。風土記には、記紀神話にない、生き生きとしたローカル性あふれる話題がたくさん記されているからです。さて、『播磨風土記』には、こんなユーモラスな話が…11月01日 20時04分
  • 穴門山神社・遭難一歩手前でした!
    岡山県倉敷市真備町妹にある穴門山神社を紹介します。実は登山のサイトで、穴門山神社の上の方に不思議な割れ方をした岩がある事を知りました。どうもその岩が普通じゃない。組み合わせたパズルのようで、今まで見てきた磐座とは質が違う。是非とも実際に見て…10月31日 20時51分
  • 西濱大明神と岩神様・淡路島 西海岸の奇岩
    淡路島は南北に長い島ですが、その中央あたりの西海岸側に、明神岬があります。徳島方面から県道31号線を北上していると、大きな岩がごろごろしている、海に突き出した岬ですから、すぐわかります。この岬の上には、西濱大明神という神社があります。ここは…10月30日 17時17分
  • 奈多宮・宇佐八幡の神は直線上の水辺を移動していた
    大分県杵築市に鎮座する八幡奈多宮(はちまんなだぐう)は、宇佐神宮の別宮として、神亀6年(729年)に宇佐神宮大宮司であった宇佐公基により創建されたという伝承を持ちます。 そして、海岸沿いの奈多宮の沖合に浮かぶ小さな岩礁、ここが八幡の比売大神…10月29日 15時08分
  • 信じるか信じないかはあなた次第!・恐るべき磐座国道?
    君子は「怪力乱神を語らず」といいますが、このブログの記事を書くにあたっては、どちらかというと民俗学的な観点から書かせていただいております。ですから、「この神様はこんな立派な神様で、ご利益は・・・」といった話題はほぼありません。信仰心は薄く、…10月28日 22時00分
  • 密林の巨石探検・・恐るべき磐座国道?
    「神社神道の成立史に興味があるが、原始神道、自然神道について勉強するには、まずどこへ行けばいいか?」という質問をする人があれば、ぜひともおススメしたいのがこの神社です。(まあそんな人はいないでしょうが)それは、JR亀岡駅の西10Kmほどの本…10月27日 16時45分
  • 宮川神社・恐るべき磐座国道?
    中国自動車道の中国池田インター付近から北へ続く国道477号線沿いは、謎の巨石や磐座が次々に現れるエリアです。私も日本各地をかなり回りましたが、確実に古く謎めいていて、規模が大きく、全貌把握を誰一人できていないという点では、このエリアが一番で…10月26日 20時03分
  • 元伊勢皇大神宮 天岩戸神社
    古くは宮中に祀られていた天照大御神は、崇神天皇6年から鎮座地を求めて各地を転々としました。最終的に伊勢に落ち着くまでに、一時遷座した地は、各地で元伊勢として残っています。京都府福知山市大江町佛性寺にある天岩戸神社(あめのいわとじんじゃ)も、…10月25日 19時46分
  • 金大巌 ( こがねのおおいわ ) ・日吉大社の始原
    滋賀県大津市坂本にある日吉大社(ひよしたいしゃ)は、全国に約2,000社ある日吉・日枝・山王神社の総本社です。通称として山王権現とも呼ばれ、猿を神の使いとしています。まずは猿岩の写真から。さて、『強訴」』といえば、「南都北嶺」と並び称された…10月24日 19時54分
  • 安心院の三女神社・卑弥呼の聖蹟?
    宇佐市安心院(あじむ)町は、その読み方もさることながら、不思議な遺跡がたくさんあります。三女(さんみょう)神社もその一つです。この四角い岩には、「皮籠(かわご)石」という名前があります。以前にも書きましたが、古代日本には、「こうご」「こうご…10月23日 17時47分
  • 大御神社・日向のお伊勢さま
    卵のような石は、生命の源である「龍玉」、その周りの岩は龍を表し、水溜りは龍の胎盤で、溜まった水は羊水だそうです。ここは、宮崎県日向市伊勢ケ浜の、大御神社。その後ろの巨岩は、「さざれ石」だそうです。これは以前の記事でも触れました。よく見ると、…10月22日 20時50分
  • 弁慶の経机・幻の巨石をとうとう発見しました!
    今は昔、昭和の時代の思い出を書きます。あるとき、滋賀県の三上山の麓に、知られざる古墳が累々と存在する場所があるという、そんな情報を得ました。三上山は御神山で、麓の御神神社の神体山です。周辺の大岩山中腹では、3地点で計24個の銅鐸が発掘。最大…10月21日 21時28分
  • 坂上田村麻呂と阿弖流為とアラハバキ神
    この巌と、この木をご覧になって、何か感じるものはあるでしょうか。説明をします・・・・2017年7月15日〜 7月23日に、宝塚歌劇・星組公演 『阿弖流為 ?ATERUI?』という公演がありました。テーマは【胆沢の蝦夷の長の跡継ぎ 蝦夷の心を…10月19日 16時21分
  • 神功皇后・神籠石・籠池氏と 謎の言葉について
    巨石信仰とか、磐座研究とかに関心のある人は、歴史好きの中でもかなりの少数派です。その中でもさらにごく一部の人だけが疑問に思っていることを書きます。(強い関心を持っている人は、日本中で10人以下かも!)山口市名田島の田園地帯にぽつんと盛り上が…10月18日 21時05分
  • 西の滝 龍水寺 ・小豆島の天空霊場
    以前に、アートでハイカラな小豆島の清滝寺を紹介しました。今回は、同じ小豆島の「西の滝」と呼ばれるお寺を紹介します。門前で振り返るとこの景色ですから、かなり高いところにあるわけです。で、清滝寺に負けない、小豆島スピリッツ満載のお堂がこれです。…10月17日 16時53分
  • 阿波の国の不思議な神社シリーズ まとめ
    (阿波の国の不思議な神社シリーズ ? の続き)吉野川市を走る、JR徳島線の山瀬駅と学駅のちょうど中間の南側に、忌部神社があります。このお社から裏の忌部山にかけては、大小さまざまの不思議な立石があります。そんな中、下のような祠がありました。祠…10月15日 19時51分
  • 鳥羽の石神さん・最強パワースポット
    しばらくマニアックな巨石や磐座が続きましたので、今回は誰でも行ける超人気パワースポットを紹介します。三重県鳥羽市相差(おうさつ)、神明神社の中にある「石神さん」がそれです。相差のホテルや旅館をさがせば、「願いをかなえる石神さんまで徒歩10分…10月14日 18時54分
  • 人面岩その他・阿波の国の不思議な神社シリーズ?
    さて、シリーズ???で、阿波の国の不思議な神社を紹介してきました。以前紹介した、剣山本宮宝蔵石神社のソロモン王伝説も含めると、阿波の地は不思議な神社や伝説が多いことに気付きます。また神社ではありませんが、周辺地域にいくつかあるとささやかれる…10月13日 20時14分
  • 八倉比売神社は卑弥呼の墓か?・阿波の国の不思議な神社シリーズ?
    八倉比売神社(やくらひめじんじゃ)は、徳島県徳島市国府町矢野にある神社です。阿波史跡公園がある山麓から、杉尾山の樹林の中を登ると、拝殿があります。お社がある杉尾山自体が御神体とされ、江戸時代に神陵の一部を削り、拝殿本殿を造営、奥の院の神陵を…10月11日 22時53分
  • 白人神社のユダヤ遺跡説・阿波の国の不思議な神社シリーズ?
    以前紹介した四国の剣山には、ソロモン王の秘宝伝説があります。イスラエル王国がアッシリアの侵攻を受けた時、ソロモンの神殿も破壊されて略奪にあったのですが、既に聖櫃(アーク)と莫大な財宝は姿を消していました。その時他国へ散り散りとなった「失われ…10月10日 14時55分
  • 神峯山寺・錦秋の安らぎ
    「日本最初毘沙門天」という神峯山寺は、大阪府高槻市原の山中にあります。この神峯山寺は、開山当時、山岳信仰が盛んな霊場として知られ、比叡山や葛城山に並ぶ「七高山」として多くの修験者が行き交っていたといいます。神峯山寺の山門を入ると、二本の立石…10月09日 21時35分
  • 吉備津神社とその周辺・
    以前、『吉備津彦神社・夏至の朝日の宮』というテーマで、吉備津彦神社について紹介しました。境内の人工島と環状列石(ストーンサークル)、背後の「吉備中山」の巨大な磐座群など、日本の古代信仰史を研究する者にとっては極めて重要なお社です。ところが、…10月07日 23時45分
  • 岩屋山福勝寺・空海が修行した裏見の滝
    和歌山県海南市下津町橘本の岩屋山金剛寿院福勝寺。ここには、水量は少ないながら、弘法大師が三十七日間勤念修行したという裏見の滝があります。寺伝には、こう書かれています。縁起当山は延暦二十三年(西暦八〇四年)正月十八日、弘法大師 空海上人 三十…10月07日 12時14分
  • 大石箱畳神社・知られざる巨石磐座信仰
    今回は、きわめてディープな巨石信仰をお送りします。全国津々浦々の神社をまわっておられる方でも、おそらくご存じないでしょう。一般の方は興味を示さないけれど、ごく一部の磐座研究者や巨石マニアにはかなりウケする・・・こんなタイプの磐座です(?_?…10月06日 13時14分
  • 岩屋山地蔵院・人肌の人面岩
    山口県山口市の名田島山中にある、岩屋山地蔵院。ここは秋穂88ヶ所霊場の83番札所、山陽花霊場の6番札所となっており、ご本尊は延命地蔵です。24日の縁日には、たくさんの参拝者でにぎわうそうです。ここには、お寺のホームページにも記される、公式な…10月03日 10時37分
  • 玄武洞・壮大な岩の芸術
    特に古くからの信仰が確認できるわけではないのですが、兵庫県豊岡市の玄武洞の紹介です。以前記事にした芥屋の大門など、柱状節理はその畏怖感からか、しばしば原始信仰の対象となっています。ここは玄武岩の柱状節理によって、亀甲状の天井や5〜8角の石柱…10月02日 13時25分
  • 最上稲荷・圧倒される霊場オーラ
    以前にも書きましたが、普段の生活では空気の存在を意識しません。それと同じように、日本の伝統的な信仰文化の中で、岩石信仰や太陽信仰が重要な要素であることもまた、意識されずに忘れられていると思います。「国歌である君が代を大切にしよう、みんなで歌…10月01日 11時06分