seonpapaの50代からの出直しゴルフ

登録ID
1925282
サイト名称
seonpapaの50代からの出直しゴルフ
URL
http://seonpapa.com/
紹介文
50代半ばにして、「クォーター理論」を取り入れたことで、本当に変わったということを、貴方に知って頂く為のブログです。
カテゴリ
  • ゴルフ (100%) - 10 / 387人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 身体(胸面)が飛球線後方を向いている状態で、トップから直ぐに左腕の外旋を行うので…
    <読者より> 動画大変参考になります。 有難うございます。 なかなかうまくいかないものですね。 万年どスライスだったのが今度はど引っかかりに苦しんでおりますw さて、恐縮ながらご教授賜りたくお願いいたします。 1.すぐに前倒しは理解できるの…08月21日 07時00分
  • バックスイングでの、左目の意識とは。
    <読者より> seonpapaさん、今晩は。 こういうアプローチの打ち方もあるんですね。 前倒しされてるのもよくわかります。 開いて閉じるの打ち方ですね? 開いて閉じるスイングはボールがきれいな縦に逆回転をするようですね。 武市プロがよくデ…08月20日 07時00分
  • 「100切りゴルフ」後編
    前篇からの続き 尚、練習場と実際のコースで違ってしまうのがスイングですが、何故、違ってしまうのでしょうか? それはメンタルなことです。 月に何度もコースに行かれる方は、勿論、場馴れしていることもあるでしょうが、それだけではないんですね。 ア…08月19日 07時00分
  • 「100切りゴルフ」前篇
    何があっても幾つになっても100切りゴルフです。 ゴルフは若い方や健康な方だけのスポーツではありません。 年齢に関係なく高齢者の方や女性や非力な方々も参加できるスポーツです。 体力がある方、そうでない方も楽しくやりたいものです。 勿論、スコ…08月18日 07時00分
  • ボールを打つ時に、してはいけない意識とは。
    <読者より> こんにちは。 以前、貴兄の別の動画にコメントした、アメリカに住んでいるものです。 「ゴルフ練習 左腕の使い方」? これは非常に参考になりますね。 今週末にやってみます。 非常にお恥ずかしいのですが、素振りではヘッドスピードが4…08月17日 07時00分
  • 左腕の前腕だけを使って左腕の外旋をさせるのです。
    <読者より> こんにちは。 いつも楽しく動画を拝見させていただいてます、49才のゴルフバカです。 私もクォーター理論からパパさんの動画に。スイング 飛距離 うらやましく 日々練習に ですがなかなか 上手くいったりいかなかったり。 1つ教えて…08月16日 07時00分
  • ベタ足&この手打ち感覚を行うことができれば、本当に良い弾道になります。
    <読者より> papaさんおはようございます。 日々動画を拝見させて頂いてます。 腕前も凄いですけど!画面から伝わるpapaさんの意気込みなど日々勉強させて頂いてます。 <私より> コメントありがとうございます。 こんなジジイの動画ですが、…08月15日 07時00分
  • 何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    ゴルフは本当に難しいですね。 ティーショットだけなら良いんですが、2打目3打目4打目になりますと、色々な傾斜等、フラットな箇所だけではありませんし、また、パターやアプローチもあります。 ましてや、年齢や体調、そして、天候等、自然を相手にする…08月14日 07時00分
  • 読者の方の動画を見させて頂きました。皆さんも見せて下さいね〜
    <読者より> 初めまして。 今日初めて動画を拝見させていただきました。 自分はゴルフを始めて五か月くらいなのですが、アイアンでもドライバーでもPapaさんの様に低い弾道で飛ばずに吹き上がってしまいます。 ドライバーのヘッドスピードは55キロ…08月13日 07時00分
  • 「スイング軸」 如何に軸を保つのか。
    貴方は軸を意識しています? 貴方の軸はどこですか? 高梨沙羅さんのジャンプもしかり、また、何のスポーツでもそうですが、軸の意識は本当に大切なのです。 特に野球やテニス等の球技は、ボールを的確にヒットさせることが大切であり、その為には、円運動…08月12日 07時00分
  • クォーター理論をものにするためにどういった練習をしたのか・・・・・
    <読者より> 初めまして、去年からコースデビューした新米ゴルファーです。 前の動画もいくつか拝見しましたが素晴らしいスイングと打球ですね! 今はスイングを固めるためにドリルを徹底して練習に臨んでいますが、seonpapa様はクォーター理論を…08月11日 12時00分
  • クォーター理論は、初めは違和感がありますが、必ず、自信に繋がります。
    <読者より> seonpapaさんはじめまして。 桑田プロのクォーター理論関連で、seonpapaさんのNO5(ゴルフ練習場5(57歳平均飛距離280ヤード 梅里カントリー)の動画を見てビックリしました。 私は来月で65歳になる下手くそです…08月09日 07時00分
  • 一番スッキリする前倒しの位置はトップなんです。
    <読者より> seonpapaさん、こんにちは。 連日の動画のアップ、ありがとうございます。とても参考になります。 特にこの動画は肉声での解説付きで非常にわかりやすいですね(笑)。 フックでお悩みなのですか?。 梅里での練習の打球ではあまり…08月08日 07時00分
  • トップからの動作は、本当に一瞬です。 この一瞬の感じを掴んで下さい。
    <読者より> seonpapaさん、こんにちは。 いつも動画見させて頂いてます。 小生58歳で同年代です。 歴は20数年でありながらいまだにスイングに悩んでおります。 昨年、桑田プロの「クオーター理論」に出会い、ここの動画を知り、感激しまし…08月07日 07時00分
  • 先ずは興味を持って下さい。そして「クラブを立てる」という、このクォーター理論を試…
    <読者より> 初めまして。 素晴らしい当たりの連続ですね。 存在は知っていましたが、貴殿の動画を見てクォーター理論に興味を持ちました。 今ゴルフがメチャクチャになっているので改めてやり直そうと思っているところです。 やってみたいと思います。…08月05日 06時00分
  • スイングにおけるトップからの順番としては・・・。
    スイングにおけるトップからの順番と致しましては、必ず「ヘッドが一番先」に。 そして、それにつられて身体が回転するイメージが良いです。 でも、いざという時に、何故、それが出来なくなってしまうのでしょうか? それは、「飛ばそう」とか「良い球を打…08月04日 06時00分
  • 「前倒し」の重要性が分かりました。解決してくれる唯一の方法が「前倒し」であると・…
    <読者より> お邪魔します。 時たま動画拝見させていただいてます。 「前倒し」について最近その重要性がわかりました。 というのも相変わらずドライバーで時たまダフりがでているからです。 前倒しができればスライスやダフリは完治するもでしょうか?…08月03日 06時00分
  • ボールに当てに行くという意識が何故いけないのか。
    何のクラブでも、軸(背骨)が前後左右にブレることなく、また、インパクト前に右肩が飛球線ラインより前に出なければ必ず良い弾道になりますが、ちょっとでも、軸(背骨)がブレたり、右肩が前に出たりしますと、途端に引っ掛け球になります。 軸(背骨)が…08月02日 06時00分
  • ターゲットに向かってボールを飛ばすには、ターゲットを意識しないことです。
    狙った箇所に打つには、ボールを見ずに地面だけを見続けて、無駄な動きはしないで左腕の外旋をすることだけを意識されると良いです。 そして、ドライバーもウエッジも同じイメージが良いと思います。 08月01日 06時00分
  • 桑田泉さんの理論に釘付けで 目からウロコ。。
    <読者より) 20年ぶりにゴルフを再開しました。 まだ1ヶ月ですが 桑田泉さんの理論に釘付けで 目からウロコ。。 seonpapa様のスイングすごい!! 私は女子ですが 桑田さんの理論に基づき頑張ります。 素晴らしい動画ありがとうございます…08月01日 06時00分
  • ダウンスイングでのイメージに関して。
    <読者より> 力強い良い球ですね。 ダウンスイングでは前倒しのイメージはしっかり持ってスイングしたほうがいいんでしょうか。 それともただ5センチくらい手前を見たまま力まずに手打ち感覚で振ればいいんでしょうか。 <私より> メッセージありがと…07月31日 19時57分
  • 100ヤード以内で狙った箇所に打つには。
    100ヤード以内で狙った箇所に打てるように練習するには、とにかく、トップから左腕を引くようなスイングをしないことです。 そして、できることなら、余計な動作は極力しないのが良いと思います。 私だけかもしれませんが、「上げたら下ろすではなく、上…07月30日 00時19分
  • 可愛い後輩に指導してます。
    30歳以上も歳の離れた後輩の指導をさせて頂いている動画ですが、改めて見てみますと、偉そうな口調で言っているなと反省です。 でも、早く上手になってもらいたくて、強く言ってしまうのです。 そんなことなので、勘弁してね〜 07月29日 05時59分
  • パターのショート・オーバーの対策方法
    「大切なこと」 パターで大切なことは、カップまでの距離感でボールを打ってはいけないということ。 要は、ボールはカップの直前で止まらないということです。 ボールが止まるまでの過程には、三段階あり、ボールからカップまでの距離を3等分してみますと…07月28日 06時05分