ミニマリスト主婦 今までの人生捨てました

登録ID
1926204
サイト名称
ミニマリスト主婦 今までの人生捨てました
URL
http://kanasway.blog.fc2.com/
紹介文
結婚生活に疲れ果てていた時、人生を変えるために、家の中にある色んなものを捨てる事に決めました。
カテゴリ

※最新の記事

  • 姑から地獄の提案を受けました
    姑のゴミ屋敷での生活がやっと終わると安堵感で満たされ始めていた私は、食卓で団欒する主人と姑の傍に座って二人の話を黙って聞いていました。すると、姑がいきなり耳を疑うような言葉を発したのです。姑は、しばらく私にこの家に居て欲しいと主人にお願いし…11月17日 11時30分
  • 姑との地獄のような生活が終わる
    久しぶりに姑の家にやって来た主人は以前よりも綺麗になっている部屋に驚いた様子でした。主人はきっと、私が必死に部屋の片づけをしていると思っているに違いありません。まさかゴミ屋敷で何年も暮らしていた姑がいきなり部屋の片づけを始めたなど信じられる…11月16日 11時30分
  • ゴミの山に埋もれて廃人と化していた姑がついに
    私が姑の家で暮らし始めて三週間が過ぎようとする頃、姑はもう私が見ていてもいなくても、自分からゴミを捨てるようになっていたのです。そして、以前は足の踏み場もないほどゴミが散らかっていたリビングや食卓は、どうにか人が普通に生活できるレベルまでに…11月15日 11時30分
  • 廃人と化した姑に荒治療を施しました
    地獄のような姑のゴミ屋敷で、ようやく湧きあがってきた一抹の希望。私は食事を作ったり、洗濯をしたりは続けましたが部屋の整理やゴミ処分はもう止めました。そして私自身、ミニマリストの信条には反するのですが敢えて姑の前でゴミを撒き散らしたのです。ゴ…11月14日 11時30分
  • ゴミの山に耐えられなくなった姑
    姑が私のいない所で自分の手でゴミを捨てるようになってから少しづつ家の中のゴミが少なくなっているのを感じました。私は、変わりつつある姑の進化を妨げないようにあえて姑が撒き散らしたゴミの処分はしませんでした。すると姑は、溢れるゴミの山に耐えられ…11月13日 11時30分
  • 姑が衝撃的な行為を見せました
    ゴミ屋敷に暮らす姑が、ついに自分の手で床に落ちていたゴミを拾ってそれをゴミ箱に捨てたのでした。それは初めて見る姑の姿でした。嫁である私にとっては、まるでサルが海水で芋を洗う事を覚えた時のような衝撃的な光景だったのです。姑は私がその光景を目撃…11月11日 11時30分
  • 私と姑の二人ともゴミの山に埋もれてしまえばいい
    私が姑の家の中のゴミ拾いや掃除を止めてから部屋の中は一気にゴミやガラクタで溢れかえりました。さすがの姑も、私がまったくゴミを拾おうとしないことを怪訝に感じたのか、私の反応をうかがっているみたいでしたがそれでも部屋の床やテーブルの上にゴミを放…11月10日 11時30分
  • さすがの私も我慢の限界
    姑の家で、姑の身の回りの世話をしながらも私の事を家政婦のように扱い始めた姑にさすがの私も我慢の限界が近づいてきて姑が部屋の至る所に撒き散らすゴミを拾って捨てることは止めることにしたのでした。それはミニマリストで潔癖症の私にとっては苦渋の決断…11月09日 11時30分
  • 姑にキレそうです
    姑の暮らすゴミ屋敷で、私が生活を始めてから二週目に突入した頃、姑はだんだん私の事を家政婦のように扱うようになってきました。私が部屋の至る所に散乱するゴミやガラクタを整理していると、姑は平気でそこら中にゴミを捨てるようになったのです。そして、…11月08日 11時30分
  • 主人に捨てられてしまうのかも
    主人は、姑の家に暮らし始めて老けこむ私の顔を見てもいたわりの言葉一つもくれずに、ただ姑とありきたりの世間話をして、部屋に溜まるゴミの山の一部を整理しただけで帰って行ったのでした。一週間前、このゴミ屋敷に私を置いていく時に車の中で抱き合ったあ…11月07日 11時30分
  • お願い、もう家に帰らして
    姑の家を訪ねてきた主人は、私の顔を見てひどく驚いた様子でした。お前、どうしたんだその顔・・・。そんなふうに言いたげな目をして私の事を見つめていたのです。きっと私がこの一週間でどれほどストレスを溜めこんでいるかを悟ったに違いありません。お願い…11月06日 11時30分
  • 一週間で老けこんでしまいました
    私が姑の家で暮らし始めて一週間が過ぎた頃、朝起きて鏡で自分の顔を見た私は衝撃を受けたのです。そこには、やつれて老けこんだ私の顔が映っていたのです。一週間でこんなになったの・・・。この一週間、ゴミ屋敷の中でゴミの処分を続ける毎日で私はメンタル…11月04日 11時30分
  • だんだんキレそうになってきました
    姑の家で、姑のお世話をしながら私は朝から晩まで姑の家のゴミの帆分を続けていました。毎日クタクタになりながら働いても姑が長年に渡って溜めこんだゴミの山は簡単には減らず、二階にある一部屋の半分くらいがようやく片付いたくらいでした。そんな中、それ…11月03日 11時30分
  • ゴミ屋敷の圧で病みそうになりました
    体調がおもわしくない姑は、一緒に暮らし始めた私に対して以前のようにお説教をしたり、面倒くさく絡んでくることはほとんどありませんでした。それは私にとって嬉しかったのですが、私自身がゴミ屋敷の圧によってだんだんメンタルが病んできそうになっていた…11月02日 11時30分
  • 姑の今までの生きざまそのものとの戦い
    私は姑の家での生活二日目から、体調のおもわしくない姑のお世話をしながら本格的に家中に散乱するゴミの整理と処分を開始しました。姑は一階のリビングで一大人しくしていることが多かったので私は二階から順番にゴミ捨てをすることにしました。いざ、ゴミ捨…11月01日 11時30分
  • 姑のゴミ屋敷で目眩がしました
    姑の家で暮らし始めた初日、私はすでに目眩がしそうでした。それは、家の中に漂う異臭のせいなのか、部屋中に散乱するゴミのせいなのか、姑と暮らすストレスからなのか、あるいはそれらすべて原因なのかは分かりませんでしたがすぐにでも自宅に戻りたい衝動に…10月31日 11時30分
  • ゴミ屋敷に耐えられるのか
    姑が一人で暮らす家の中へと入るといつものように玄関に散乱したゴミが目に入り独特の臭いも漂ってきました。これから一カ月、ここで生活しなければいけないんだ。覚悟はしてきたはずでしたが、いざそれが現実になると本当に一カ月も耐えられるのか分からなく…10月30日 11時30分
  • 主人への別れの言葉
    私が姑のゴミ屋敷で暮らす事になった日の朝、私は朝起きてから何度も深呼吸をして自分の心を落ち着けました。生活に必要なごく僅かなものしか置かれていない我が家からモノが溢れて散乱したゴミ屋敷のような場所で暮らすということは余程の覚悟がなければ無理…10月28日 11時30分
  • ついにゴミ屋敷暮らしという苦渋の決断を下しました
    姑の暮らすゴミ屋敷で、姑の面倒を見るために姑と二人でしばらくの間生活するという主人からの提案。私はその答えをなかなか出せずにいました。ミニマリストの私とまるで正反対の価値観をもつ姑と共に暮らすという事がどれだけの苦痛を伴うものか容易に想像は…10月27日 11時30分
  • 姑のゴミ屋敷で暮らすなんて
    私たち夫婦は姑のゴミ屋敷から帰る車中、重い空気に包まれていました。姑の家で主人が私にした提案、それは私にしばらくの間、姑のゴミ屋敷で暮らし姑の面倒を見て欲しいというものでした。姑の体調が思わしくないらしく、心配になった主人の苦渋の決断のよう…10月26日 11時30分
  • 主人からの絶望的な提案
    私の目の前で不敵な笑みを浮かべた姑が私が詰め込んだゴミ袋の山を撫でているとそこに主人がやって来たのです。主人はどこか神妙な面持ちで私に手招きをすると私はリビングに呼ばれ、主人と二人きりになったのでした。なんかあったのかしら・・・。私は直感的…10月25日 11時30分
  • 姑はキレていないことだけは確かでした
    私が詰め込んだゴミ袋の山をしばらく黙って見つめていた姑は、突然笑みを浮かべたのです。えっ、どういうこと。予想だにしない姑の反応に私は戸惑いました。苦笑いなのか、嬉しい笑いなのか、それともキレる前の笑いなのか。私は姑の反応を窺っていると、姑は…10月24日 11時30分
  • 姑はまたキレるかもしれませんでした
    私が二時間近くもの間、ゴミの片付けに夢中になっていた頃でした。私の方に近づいてくる足音が聞こえたのです。どうしよう、こんな所見られたら・・・。部屋に散乱していたモノを詰め込んだゴミ袋の山が積まれ半分程度も片付いた部屋を姑が見たらまたキレるか…10月23日 11時30分
  • 無我夢中で姑のゴミ部屋を片付けました
    姑の家のゴミの山を片付け始めると私は久々に燃え上がる気持ちを感じていました。我が家の中はいつもスッキリしていたので綺麗にしたい!片付けたい!と、それほど燃え上がるようなことはないのですが、姑のゴミ屋敷ではどうしようもなく片付けたい気持ちにな…10月21日 11時30分
  • 姑の家のゴミの山を片付けずにはいられなかったのです
    ガスマスクを付けた私は、姑の家の中に漂う臭いを防げたことにより、精神的には落ち着いてきたのですが一方で目の前に散らかるゴミの山に今度は気持ち悪くなってきてしまい、ついにゴミの片づけを開始したのです。持ってきたゴミ袋に、部屋に散らかるゴミをど…10月20日 11時30分
  • 姑の家に漂う臭いは正直キツかったです
    姑のゴミ屋敷に久しぶりに訪ねた私は部屋の中に漂う独特な臭いにだんだん酔ってしまい姑と主人が話している傍で気持ちが悪くなってきたのでそっと席を外して他の部屋に移動してそこで持ってきていたガスマスクを付けたのでした。毎週姑の家に通っている主人は…10月19日 11時30分
  • ゴミの山の中で姑と再会しました
    姑の家の食卓の周りにはお弁当の空箱などが散乱してそれは以前よりもかなり量が増えていました。そして、その中に埋もれるように姑が座っていたのです。「御無沙汰してます」私は深々と頭を下げながら挨拶をすると姑は「久しぶりぃ」とあっけらかんとした口調…10月18日 11時30分
  • 久しぶりに姑の暮らすゴミ屋敷を訪ねて
    姑の家への出入り禁止が解禁されてから初めての週末がやって来て、私は主人と共に久しぶりに姑のゴミ屋敷を尋ねました。久しぶりに姑の家に入ると、玄関に入った瞬間から異様な臭いを感じ、思わず鞄に入れていたガスマスクを付けようかと思うほどでした。毎週…10月17日 11時45分
  • 姑の家への出入り禁止が解禁されました
    姑の家に出入り禁止になって一カ月した頃姑の家から帰って来た主人がおもむろに私に言ったのです。「来週からまた一緒に行こう。そして片づけを再開しよう」どうやら主人が姑に上手く言い聞かせてくれて私の出入り禁止を解禁してくれたようでした。もう一度、…10月16日 11時45分
  • 姑の家のゴミの山をどうにかしたい
    姑の暮らすゴミ屋敷に出入り禁止になってから私はミニマリストとしてほとんどモノがない自宅で落ち着いた生活を送っていました。しかし、心の中にはあのゴミ屋敷で何度も気を失った忌まわしき時の記憶が渦巻き、私を苦しめるのでした。あのゴミの山をどうにか…10月14日 11時45分
  • 姑のゴミ屋敷に出入り禁止になりました
    またしても失敗してしまった姑の暮らすゴミ屋敷の片づけ。三度目もまたハプニングにより気を失うという失態を演じてしまったのでした。さらに姑を激情させてしまうという始末でした。主人の話だと、姑は私の事を泥棒だと思いこんでしまっているようで、当分私…10月13日 11時45分
  • キレた姑の前から逃げて帰りました
    目を開けると、私は車の中に居ました。隣の運転席では主人が運転をしていてどうやら姑のゴミ屋敷から自宅に戻っているところのようでした。「私どうしたの?」運転中の主人に声を掛けると、主人はゆっくりと私が気を失ってからの出来事を話してくれたのです。…10月12日 11時45分
  • 姑の前でガスマスクを外しました
    ガスマスクを付けている私を姑は見知らぬ女だと思ったみたいで、本物の泥棒と勘違いしたのでした。そして、部屋の中に転がっていたガラクタの棒を掴むとそれで私の方を目がけて襲ってきたのでした。「やめてください!」私はすぐにガスマスクを外して素顔を見…10月11日 11時45分
  • 姑に泥棒呼ばわりされました
    私が姑のゴミ屋敷の一階の部屋の片づけを始めてから一時間くらいが過ぎても、溢れかえるゴミの山はほんの僅かしか片付いていませんでした。すでに用意してきたゴミ袋は5つを使っていたのに部屋のあちこちからゴミが出てきたのです。そんな時でした。リビング…10月10日 11時45分
  • リアルなゴミの山は想像以上でした
    姑のゴミ屋敷の一階の六畳の部屋の片づけに取りかかった私は、三度目の正直ということもあり気合が入っていました。しかし、溢れかえったガラクタをゴミ袋に詰め込んでもなかなかゴミは減りませんでした。幸いガスマスクをしっかりと装着していたので臭いの方…10月09日 11時30分
  • 今日こそは魔物の棲家を片付ける!
    三度目の正直で姑の家を訪ねると、その日の姑は少し機嫌が悪かったのです。主人は「今日はダメだな」とゴミの片づけを半ば諦めていたのですが、しっかりとゴミ屋敷の片付けのイメージトレーニングを積んできた私はやる気に満ちていたので、簡単に諦めることは…10月07日 11時30分
  • その部屋は魔物の棲家でした
    結局、ガスマスクを忘れたその日は、私が気を失って姑のゴミ屋敷の整理は終了となってしまいました。あんなにもイメージトレーニングを積んだにも関わらずさすがに臭いまでは想定していなかったのです。姑のゴミ屋敷の一階の六畳の部屋は、私にとって魔物の棲…10月06日 11時30分
  • ガスマスクを忘れて気を失いました
    気合を入れて姑の家の六畳のゴミの溜まった部屋の整理に取り掛かった私は順調に片付けを続けていました。しかし、この日の私はある大事なモノを持ってくるのを忘れていたのです。それは、顔に付けるガスマスクでした。ゴミの山からは何とも言えない異臭が放た…10月05日 11時30分
  • 気合を入れて姑のゴミ部屋の整理に取り掛かりました
    私は覚悟を決めて、主人と一緒に姑の暮らすゴミ屋敷へと向かいました。その日も姑の機嫌は良く、私はいつものように主人が姑と食卓で世間話をしている間に一階の六畳の部屋の掃除に取りかかりました。そこは前の週にゴミの山に圧倒されて気を失った場所。私は…10月04日 11時30分
  • もう絶対に姑のゴミ屋敷で気を失わない
    週末に姑のゴミ屋敷の片付けに訪ねる私はそれからこないだみたいにゴミの山に圧倒されて気を失わないようにメンタル強化に励みました。ほとんどモノがない我が家で、頭の中でゴミの山を片っぱしから処分していくイメージを繰り返したのです。そして姑の家のゴ…10月03日 11時30分
  • ゴミ屋敷で暮らす姑とこじれるかもしれない
    姑のゴミ屋敷で気を失った日は、私はそれ以上のゴミ捨てはあきらめて我が家に帰りました。まさか、ゴミに埋もれて気を失うなんて・・・。普段何もない我が家に慣れているからなのかもう精神的にもモノが溢れている場所を受けつけなくなっているみたいでした。…10月02日 11時30分