BEOYOND BORDERS

登録ID
1928161
サイト名称
BEOYOND BORDERS
URL
http://ameblo.jp/2530beautymedalist?frm_id=v.mypage-checklist--profile------2530beautymedalist
紹介文
元航空会社勤務、国際政治経済学修士が自分の経験も交えて歴史・地理・政治・異文化コミュニケーションを語ります。
カテゴリ
  • 世界史 (50%) - 3 / 53人中
  • 国際政治・外交 (50%) - 25 / 173人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 外国船来航と開国
    さて、ここでもう一度戻って「ペリー来航」について見ていきましょう。 ペリーの前からアメリカ船は現れていました。1837年、マカオ沖で漂流していた日本人を助けたモリソン号は浦賀に送り届け、幕府との通商を望みましたが、幕府は砲撃して追い返しまし…12月13日 17時16分
  • 西欧人の勘違い −?なぜ黄金の国「ジパング」に来なかった?
    コロンブスが訪れた西インド諸島では、初め現地の人たちから歓待されていました。ご馳走になり、献上品まで貰っていました。 コロンブスは出資者であるスペイン女王に富を持ち帰ると約束していたので、「金」を求めていました。 航海の途中座礁し、上陸した…12月11日 06時19分
  • 西欧人の勘違い −?コロンブスの大西洋航路発見とコンキスタドール スペイン
    「アメリカはいつ、誰によって発見されたか?」 という問題は非常によく出題されます。「1492年、コロンブスによって」一般的には〇かもしれませんが、厳密に申すならXです。1492年は非常に重要な年号です。国土回復運動(レコンキスタ)終了とコロ…12月09日 15時42分
  • 西欧人の勘違い −?プレスタ―・ジョンの伝説
    資源がある、労働力が確保できる、キリスト教を布教できる、自国の市場にできる…耳寄りな話があればどこにでも行く西洋人。 しかし、残念ながら「勘違い」ということもあったのです(;^_^A 「プレスタ―・ジョンの伝説」って聞いたことがありますか?…12月07日 11時18分
  • ペリーはなぜ日本にやって来たのか?
    幕末を揺るがす大事件「ペリー来航」。 ペリー・アメリカ以前にも日本に開国を迫る国はありました。ロシアです。ロシアはじっと辛抱強く開かれるのを待っていたのです。ちなみにロシアが日本に開国を迫った理由は「毛皮の確保、交易の確保のため東方へ進出し…12月04日 10時09分
  • 南北戦争の深淵? 明治維新と南北戦争
    南北戦争(アメリカ)は1861〜1865年に行われました。 この当時の世界情勢はと言うと日本 1867年〜 明治維新イギリス 1877年 ヴィクトリア女王 インド帝国皇帝を兼任ドイツ 1871年 プロイセンを中心にドイツ帝国が統一イタリア …12月03日 08時33分
  • 南北戦争の深淵? アメリカの経済政策
    アメリカの「南北戦争」と聞くと何を思い浮かべますか?奴隷解放?リンカーン?私は映画「風と共に去りぬ」を思い出します。 さて、ここでも大切なポイントとなるのは、「奴隷を解放しようとする北軍vs旧来の大農場経営の南軍」ではないのです。また、時期…12月01日 23時23分
  • 第3次世界大戦は始まっている-新しい形の植民地経営
    前回は…唐突なことを書いて驚かせてしまったかもしれません。本当に「国際政治ってこういうもの」をもっと説明してから書きたかったのです。敢えてさらっとしたタイトルにしておきました(^^; 皆さまに歴史や地理を使って「自分で」国際情勢を読み解く・…11月30日 00時28分
  • テロは作られる −エジプト東部襲撃と「イスラム過激派」と呼ばれるもの
    現況の国際情勢を見ていると「残念だけれど、今のままの国際情勢が続くなら私はトルコ・エジプト・チュニジアなどには訪れることはできないだろう」と思っておりました。渡航もお勧め致しません。非常に危険な状況となっています。 日本人にも非常にポピュラ…11月25日 09時26分
  • 地政学と歴史から考える好適例 −ウクライナ
    16世紀以来、「ヨーロッパの穀倉地帯」と言われ続きて来たウクライナは1991年、ソ連邦より独立しました。美人さんが多いのでも有名な地です。モデル輩出率高し!東部には天然ガスをはじめとする地下資源も豊富です。 元々この地は13世紀にキエフ大公…11月22日 00時19分
  • ロシアにとっての脅威 モンゴル・タタールのくびき
    連日、日馬富士の事件が報道?ワイド―ショーで流されています。真偽をここでどうのと申し上げるのはなく、久しぶり朝青龍さんことドルゴルスレン・ダグワドルジ氏や白龍さんのコメントも流れ、モンゴル出身力士そろい踏みだなあと拝見しておりました。 日本…11月19日 10時20分
  • My Story - The last この世の栄華⇒病氣・ドロップアウト⇒新た…
    無事航空会社に勤め始め、私は独学で歴史・政治・語学を学び出しました。大学時代に抜け落ちてしまった地域で言えば東洋史・南米史、時代で言えば現代史。語学は第2外国語であるスペイン語、第3外国語である中国語(北京語、普通話)の他、広東語・イタリア…11月16日 00時09分
  • My story - ? 晴れて航空会社に就職!海外を飛び回る
    私が入社したたイギリスの海運会社は、とても歴史のある会社でした。その会社のパンフレット(と言ってもかなり立派なもの)の表紙が「18世紀のヴィクトリア湾(香港)」だったと記憶しています。 セピア色がかった中にイギリス艦、ジャンク船…運輸・歴史…11月14日 19時45分
  • My Story - ? 専門を極められなかった大学生活
    大学入学と同時に私が始めたバイトは「世界史の大学受験指導」 でした。これを在学中4年間続けました。かなり高度な内容であったのと、繰り返し繰り返し指導するので、私の中の世界史の知識も定着することになりました。 今の私があるのはこの時のおかげだ…11月13日 11時29分
  • My Story - ? 高校2年がターニングポイント!
    面白みに欠ける高校生活の中「これが最後のチャンスかもしれない」と思うことがありました。 その高校では春休みにイギリスを中心にヨーロッパ、夏休みにアメリカ本土・ハワイの語学研修・ホームステイをやっていました。何度も憧れてきた海外。 どちらでも…11月12日 02時39分
  • My Story - ? 性格も変わる人生暗黒期
    高校受験に失敗してしまった!好きな彼と一緒の高校どころか また、つまらない女子校生活さらに風紀の厳しい学校地味で「私立?」と疑わしくなるような環境全くもってかわいいところのない制服・靴・鞄… 15歳の春は「私の人生もうダメだ」と落ち込みまく…11月10日 21時22分
  • My Story - ? かけらが集まってきた!
    姉と比べて読書は進まない、1つのことをやり遂げるということができないでいた私。親からも「だめな子」「仕方ない子」と見られているのはヒシヒシ感じていました。 そんな私でしたが、姉が「私が食い入るように集中して読んでいた」という本があります。母…11月09日 20時57分
  • My Story - ? もう一つの私の家
    母は全方向に興味を持ち、何でもチャレンジする人でしたが(50歳過ぎて車の免許を取り、着付けを習い、茶道の免状を取り、60歳過ぎてパソコンを始めました)、父は育った環境のせいか、「洋」の食事・言葉・生活習慣を持たない人でした。 最も母も環境の…11月07日 17時29分
  • My Story - ? 私は日本人社会集団から逸脱している氣づいてしまった!
    私は姉が中学に上がるまで、ずっと姉と一緒に遊ぶ子でした。そこでは「長女より物おじしなく、競争心のかけらもなく、ひょうきんな子」を求められていた氣が致します。 まあ、「妹」という役どころですね。それをしていれば周囲から問題なく扱われるというこ…11月06日 01時36分
  • My Story - ? 私の育った家庭
    フェイスブックを通じてこのブログを読んで下さる方が増えました。 そこで、自己紹介がてら自分がなぜ専門領域の意識を持ちながらも会社員として勤め、国際政治・世界史、国際コミュニケーションの教員・講師と至ったか(現在は病氣療養中で登壇しておりませ…11月05日 00時34分