旅する骨董屋 喜八

登録ID
1930581
サイト名称
旅する骨董屋 喜八
URL
http://blog.goo.ne.jp/kihachiantique
紹介文
チベット圏を中心にアンティークや古民芸・ 装飾品を旅をしながら売買する喜八の、世界の様々な物や人その文化を巡る旅のブログ。
カテゴリ
  • 仕事旅 (100%) - 39 / 71人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ひと味違う雰囲気のチベタンの家へ
    彼は他の行商とは明らかに異なる雰囲気を持っていた。 以前からその風貌を気になっていたが、 初めて彼の自宅へ招かれた。 そしたら、 ありゃりゃ 家中に、古い物が、あるわ、あるわ 古道具オンパレード これだけの古道具の数は、そこら辺の骨董店より…01月29日 16時04分
  • チベット圏での買付け 行商達のご自宅へ。
    チベットのカム地方 骨董屋もあるのはあるが、 店頭には良い物は少ないし、そもそもが高い。 で、僕の仕入れ方法だが、主に店を持たない行商の家や、 地元民の家へ行きまくり、出回っていない良い物を探すのだ。 知り合いの行商の家にて。 彼の母親の数…01月27日 16時34分
  • チベット カム地方へ到着
    真冬のチベット圏は寒い。 凍結した道では、そこら中で車は事故り、 スリップして事故った車たちを傍目に、標高4000mの峠を越えて、約12時間。 スリップして、溝にハマった車 寒空の中、山道で事故ると悲惨 カム地方の中心地カンゼに到着 カムと…01月26日 15時27分
  • 成都からカンゼへ直行する行き方。
    成都でパンダ見てても仕方がないので、仕事もせにゃいかん、という事でチベット圏へ。 向かうのはカム地方カンゼ。 カンゼの先に行くと、旅人の間で名高いラルンガル・ゴンパがあるが、 ラルンガルは以前入った事もあるが、仕入れにならない上、今は基本、…01月24日 15時45分
  • 成都のパンダ
    蘭州からアムドへの道が開かず、 急遽、予定を変更して成都へ飛んできた。 地理的な事をいうと、蘭州からチベット圏アムド地方へは南下するかたちで、 アムドを通り越して、その更に更に南へ行くと、成都がある。 蘭州と成都の間にある、というか南東にあ…01月24日 15時24分
  • 蘭州 外国人が泊まれる宿が少ない
    蘭州に到着 列車が到着する蘭州駅から、チベット圏アムド地方の夏河へはバスで行ける。はず、だった。 なので、夏河へのバスが出る蘭州南バスターミナルへタクシーで向かう。 早朝は、駅前には白タクが多く、ふっかけてくるので、流しのタクシーを拾うのが…01月23日 15時56分
  • 西安から蘭州へ 寝台列車で向かう
    西安から蘭州へ寝台列車で向かう。 西安から蘭州への列車は、本数も多くあり、寝台列車に加え、高速列車も出ているので、 特別な時期を除いて、席が無い事はないだろう。 チケットは蘭州駅でも買えるし、宿でも買えるが、 街中に列車のチケット売り場があ…01月23日 15時21分
  • 東チベットへの買付け 西安のゲストハウス
    2018年、年明け早々より二週間、東チベットへの買付けへ行った。 実際には、帰国して数日が経つ。 どうもブログは更新が無精なもので、 インスタグラムではオンタイムで随時発信しているが、 ブログは帰国後に更新する事に。 さて、今回目指すのは、…01月19日 15時12分