若年性アルツハイマー介護日記

登録ID
193597
サイト名称
若年性アルツハイマー介護日記
URL
http://suriburi.blog37.fc2.com/
紹介文
若年性アルツハイマーになった妻の介護日記。現在妻は63歳。 52歳の時に若年性アルツハイマー型認知症と診断されました。
カテゴリ
  • 福祉・介護 (100%) - 3 / 309人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 爪切り
    今日も病院へ行ってきた。これは、僕が花子さんの笑顔を楽しみにしているので、しょうがない。自己満足の世界かな。病室に入ると、目を見開いて、空を見ている。お父さんだよ話しかけても、上の空。頬に手を当て、何度か呼んでいるうちに、こっちの世界に戻っ…07月25日 23時35分
  • Dr.と面談
    昨日Dr.と面談をして説明を受けた。熱は下がり肺炎の症状もなくなったので、明日から抗生物質は終わりにして、点滴だけにします。そうですか。良かったです。ありがとうございます。ただ、誤嚥しにくい食事形態(ゼリー食)にしたけど誤嚥したということは…07月23日 20時04分
  • 誤嚥性肺炎から1週間
    花子さんが肺炎になって、1週間たつ。熱は下がってきた。37度2分前後。微熱は出ているが、顔色、血色は良い。痰の吸引も少なくなっているそうだ。痰より唾液の吸引が多くなっている。飲み込むことができないので、口からあふれ、詰まる恐れがある。顔を横…07月20日 23時14分
  • 肺炎
    前回の日記で、花子さんに、立ち上がり、歩行練習をしていることを書いた。 そうしたら、その日の内に、家族会の戦友からメールがあった。その方も、若年性認知症の奥様を介護している人だ。 奥様が入所している、特養の専門職の方から以前聞いたのを思い出…07月16日 22時20分
  • 歩行練習
    まずはお知らせ<神奈川県にお住まいの方>認知症の人と家族の会 神奈川県支部で「家族支援プログラム」が開催されます。 初期から中期の、介護家族のためのプログラムです。 同じ立場の方々と、何でも話し合える仲間を作る事と、早い段階で認…07月12日 20時14分
  • 百か日法要
    まずはお知らせ<神奈川県の方>認知症の人と家族の会 神奈川県支部で「家族支援プログラム」が開催されます。 初期から中期の、介護家族のためのプログラムです。同じ立場の方々と、何でも話し合える仲間を作る事と、早い段階で認知症の正しい…07月05日 20時00分
  • 男性介護者と飲み会
    お知らせです。茨城県鹿島病院認知症疾患医療センターで講演会があります。テーマ 若年性認知症の本人・家族の悩み・困難・ 抱える問題日時 7月21日 13:30〜15:45会場 鹿島勤労文化会館 申し込み 鹿島病院認知症疾患医療センター事務局…06月24日 21時38分
  • 花子さん、絶好調
    まずはお知らせ。2013年から3年かけて、朝日新聞神奈川版で「迫る2025ショック」と言う特集があり、160回の連載記事がありました。初回から15回まで僕の介護が取り上げられ記事になりました。その特集が1冊の本になりました。「日本で老いて…06月19日 20時32分
  • 鉄道事故、講演
    6月11日、12日、認知症の人と家族の会の本部総会があり、京都へ行ってきた。 北海道から沖縄までの47都道府県の世話人が集まり、2日間にわたって中身の濃い会議が行われた。二日目の午後からは、3月に「“認知症JR列車事故”で家族に賠償責任な…06月14日 15時40分
  • 車椅子交換
    病院で使っている車椅子は患者がレンタル会社と契約して借りるか、持ち込みをする。施設だと備品として用意してある車椅子を無料で使うが、病院だと有料になる。入院中は介護保険を使えないので、レンタルでも一割負担ではなく、全額負担だ。月に一万円前後…06月02日 23時27分