若年性アルツハイマー介護日記

サイト名称
若年性アルツハイマー介護日記
URL
http://suriburi.blog37.fc2.com/
紹介文
若年性アルツハイマーになった妻の介護日記現在妻は62歳。 52歳の時に若年性アルツハイマー病と診断されました。
カテゴリ
  • 福祉・介護 (100%) - 5 / 341人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 教壇
    最近、講演を頼まれることが多い。毎月、2回はあるかな。僕は、専門職ではないし、医師、学者、研究者でもない。ただの、一介護家族。専門的なことは、教育を受けた人に到底おぼつかない。体験から得た知識と、失敗を繰り返し、ようやくわかった介護の仕方…04月24日 22時02分
  • 秘密兵器
    病棟に入ると、相変わらず、大きな声が聞こえる。最近は、食事前でもデイルームではなく、部屋に入ったまま。大きい声を出している人がいると、周りに影響が出るので、仕方ない。怒っているのではなく、ア〜〜〜〜〜!!ダア〜〜〜〜!!ザア〜〜〜〜!!喉…04月17日 20時04分
  • お袋の介護認定
    お袋の介護認定通知書が送られてきた。要介護4これまで要介護3だったので、1段階上がった。最近のお袋を見ると、適切な介護度だと思う。今は、立ち上がることが出来ない。部屋の中は、お尻をすりながら移動。そのために、ジョクソウのような傷ができ、薬…04月10日 20時22分
  • 肩こり
    花子さんの激しい「喜怒哀楽」はまだ続いている。笑う時、笑うとき、泣いているときも、いつも感情を、表いっぱいに出し、声を張り上げている。再度、薬の調整が行われている。一時やめていた「ワイパックス」(抗不安薬(緩和精神安定薬))が朝一錠、また…03月29日 15時11分
  • 不穏状態から
    花子さんの症状がどうも安定しない。一昨日、いつものように5時半に病院へ行った。看護師さんから、今、お部屋で横になっています。3時のおやつの時、大きな声が出ていて、表情も、今までにない、険しい顔になっていました。ベッドに入っていますが、寝な…03月21日 11時50分
  • ひと段落
    何か月も続いていた、メチャクチャな忙しさが、ようやく落ち着いてきた。昨年の秋頃から、手帳には隙間がなく、二重、三重に予定が入っていた。特に、2月から今月上旬にかけてはひどかったな〜あまりの多忙さに、このブログにも、「忙しさ自慢」を書けず、…03月17日 17時20分
  • お袋
    久しぶりの、続けて更新なのに厳しい状況ばかりで、申し訳ない。お袋の進行が、急激だ。まあ、88歳の高齢なので、仕方ない。排せつ、記憶障害、疑惑、不審、過剰な食欲、反面拒食自己嫌悪、嘆き、自殺願望・・・いろんなことが頭の中で泳いで、お袋自身、…03月12日 23時35分
  • 最近の花子さん
    花子さんは、減薬が始まった。これまで、メマリー錠 20mg 1錠クエチアピン錠(セロクエル) 25mg 2錠ワイパックス錠0.5 1錠他に、血圧、尿路結石、胃腸薬、眠剤が出ている。1年前はクエチアピンは3錠、ワイパックスは3錠だったが8月…03月10日 20時43分