若年性アルツハイマー介護日記

登録ID
193597
サイト名称
若年性アルツハイマー介護日記
URL
http://suriburi.blog37.fc2.com/
紹介文
若年性アルツハイマーになった妻の介護日記。現在妻は65歳。 52歳の時に若年性アルツハイマー型認知症と診断されました。
カテゴリ
  • 福祉・介護 (100%) - 6 / 262人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • なんでかな〜
    花子さんの経鼻経管栄養は引き続き、順調だ。朝、夕各400kcalが入っている。発熱することもない。痰の吸引も少なくなった。パックにたまった尿もきれいで量も適当だ。でも、また、疥癬(皮膚につくダニ)が再発。なんで???前の病院で、7月21日に…10月14日 22時29分
  • 今のところ、順調
    まずは、講演会のお知らせです。・ 若年性認知症 介護家族体験談・ さいたま市浦和コミュニティセンター・ 10月21日(土)14時〜16時 花子さんは順調だ。今日から水分点滴が外れ、鼻からの白湯もなくなった。経鼻経管から朝夕2回、栄…10月10日 20時09分
  • 若年認知症家族会
    1月中旬に、Hさんからコメントをもらい、「若年認知症家族会」を教えていただきました。 彩星の会(ほしのかい)があるのですが ご存知ですか?交流も和気あいあいとしているように感じます。若年性ゆえの悩みも共有できると思います。そのほかにもたくさ…10月07日 23時18分
  • 生命力
    花子さんには、生きようとする力がある。感謝している。9月1日に療養型病院を転院した。Dr.からIVHからのカテーテル感染がくり返される。(中心静脈栄養。血管に針を刺し直接栄養を送る方法)言われた。9月21日(金)午前 Dr.から電話昨日の夜…10月01日 23時59分
  • 息子夫婦と同居
    昨日、息子夫婦が引っ越してきた。わが家は2世帯住宅。これまでは、1階は父と母、姪っ子。そして、親父と一緒に始めた仕事場。2階は僕と花子さんと、息子。玄関、台所、風呂場もちがう、完全別居の2世帯住宅。姪が独立し、親父とお袋が旅立ち、息子は結婚…09月23日 15時12分
  • 笑ってくれよ〜
    花子さんの笑顔の写真を載せたいのだが、なかなか良い表情を出してくれない。名前を呼べば、僕の方を振り向く。ここで、僕が笑いながら話しかけると笑顔が出るのだが。苦しそうな顔、泣き顔は出るが笑ってくれない。全く笑わないわけじゃない。時々、思っても…09月16日 23時20分
  • 転院
     9月1日に転院した。5月にDr.とソーシャルワーカーとの面談があった。入院の時、療養型病院は6か月の入院期間と言われていた。それが過ぎたので、次の病院へ転院するための、退院支援が行われた。次の病院リストをもらった。まず第一に、近…09月07日 20時26分
  • なんで
     さっき、日記をアップしたばかりだが、くつろいで、少し、酒を飲みながら、無音の部屋でずっと考えている。思っている。なんで、なんで、花子さんは、こんなつらい目に合わないといけないだ。こんな理不尽なことに。花子さんはこれからどうなるん…09月01日 00時07分