将棋序盤の基本戦略から裏技までを紹介。

登録ID
1936085
サイト名称
将棋序盤の基本戦略から裏技までを紹介。
URL
http://shogikiso.blog.fc2.com/
紹介文
将棋の基本情報やプロの棋譜を並べた感想を紹介します。
カテゴリ
  • 将棋 (100%) - 41 / 180人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 2017年将棋世界12月号をレビュー
    11月2日に発売された将棋世界12月号をレビューします。中村6段が王座を獲得中村6段は羽生王座へのタイトルの挑戦は3回目。1回目は3連敗で奪取失敗、2回目は4年前の王座戦で羽生王座を2勝1敗で追い込みながらも奪取失敗。3度目の挑戦で3勝1敗…11月03日 16時11分
  • 第11期マイナビ女子オープン本戦伊藤沙恵女流二段対塚田恵梨花女流1級
    10月27日に行われた第11期マイナビ女子オープン本戦伊藤沙恵女流二段対塚田恵梨花女流1級の将棋を並べてみました。伊藤女流二段はタイトルの獲得こそないものの、今期は21勝6敗と絶好調。元奨励会員の実力を発揮しています。塚田女流1級も今期は8…10月31日 23時31分
  • 2017年度竜王戦7番勝負第2局二日目 渡辺竜王対羽生棋聖
    10月28日〜29日で行われた2017年度竜王戦7番勝負第2局。封じて以降の局面を並べてみました。図は封じての局面。この局面で封じてにしたのも羽生棋聖の戦略でしょうか。なぜならこの局面は▲66同金の一手なので、後手は一晩その次の手を考えるこ…10月30日 21時10分
  • NHK杯渡辺竜王対近藤5段戦を観戦
    10月29日に放送されたNHK杯第2回戦の渡辺竜王対近藤5段戦の感想。渡辺竜王は竜王戦第2局の二日目を対局中。近藤5段は昨年度にC級2組の順位戦を9勝1敗の成績によりC級1組に昇級した絶好調の若手棋士。渡辺竜王を破ることができるか注目してい…10月29日 13時04分
  • 2017年度竜王戦7番勝負第2局 渡辺竜王対羽生棋聖
    本日は渡辺竜王に羽生棋聖が稜線する2017年度竜王戦7番勝負第2局の一日目。羽生棋聖の永世七冠がかかるシリーズでもあります。竜王戦は二日制までなので、封じてまでの感想と予想を書いてみました。戦型は渡辺竜王が角換わり志向。10月28日 21時47分
  • 2017年女流王座戦第1局を並べました
    2017年度女流王座戦を並べてみました。対局者は里見王座対加藤女王。里見さんは6冠のうちの5冠を保持していますが、全冠制覇のためには、防衛が絶対条件ですね。女流王座戦はここ最近設立された棋戦ですが、加藤女王は5番勝負はすべて出場で安定感があ…10月27日 20時54分
  • 2017年度加古川清流戦第1局 井出‐西田戦
    2017年度加古川清流戦第1局を並べてみました。藤井4段をベスト8で破った前回覇者の井出4段が連覇を達成するか、今年プロになったばかりの西田4段が初優勝かというシリーズですね。二人とも振り飛車奈党。(井出4段は三間飛車で藤井4段を破りました…10月25日 16時12分
  • 2017年度竜王戦7番勝負第1局 渡辺竜王対羽生棋聖戦
    2017年度 竜王戦第1局を並べてみました。今年度の竜王戦は羽生棋聖が永世竜王がかかった大一番。対戦成績は以前は渡辺竜王が勝ち越していましたが、現在は羽生棋聖から見て35勝33敗。若干勝ち越しています。戦型は相掛かりとなりました。10月23日 21時18分
  • ゴキゲン中飛車対超速の実践例 豊島―久保戦
    現在プロの対局ではゴキゲン中飛車は多くさされているんでしょうか?ひと昔前は後手番の主流戦法でしたね。そしてアマの大会やインターネットでは今でも流行していると思います。なぜなら、一度流行して何度も指した戦法は体に染みついているからです。プロの…10月20日 22時55分
  • 対ゴキゲン中飛車の戦型別向いている棋風・向いていない棋風とは
    対ゴキゲン中飛車には、主に大きく分けて下記5つの対策があります。1.超急戦2.超速3.47銀急戦4.丸山ワクチン5.一直線穴熊それぞれの対策で向いている棋風を考えてみました。10月19日 22時39分
  • 羽生棋聖の2手目32飛車戦法
    羽生棋聖は王座戦が最も得意としている棋戦。今回こそ中村6段に奪取されてしまいましたが、一時は王座を19連覇。20連覇を目指した戦いでは渡辺竜王に3連敗で奪取されてしまいましたが、それから翌年に渡辺王座から奪取しまた4年間防衛し続けます。その…10月17日 23時19分
  • 若手対ベテラン対抗 第3戦 藤井4段対行方8段
    若手対トップ棋士の団体戦が始まっています。一昨日は第3局目の行方8段対藤井4段戦。第2戦目までで若手側が2連勝で、藤井4段が勝てば勝ち越しに王手がかかります。10月15日 17時00分
  • 広瀬‐渡辺戦 四軒飛車穴熊を並べる
    広瀬8段対渡辺竜王の対局を並べてみました。2013年10月のNHK杯戦です。先手が渡辺竜王で後手が広瀬8段。図は渡辺竜王が▲42飛と打ち、馬取りと▲62角成の両方を狙った厳しい手。広瀬8段はここからうまくしのぎます。10月15日 16時05分
  • 終盤力をアップするための秘訣
    終盤は、一番重要です。もう一度、強調文終盤は一番重要です。何でだと思いますか?なぜなら序盤中盤でよくなっても終盤で逆転されてはそこまでの苦労が一瞬で水の泡になるからです。そして、終盤が強くなると・逆転負けが少なくなる・逆転勝ちが多くなるなど…10月14日 22時04分
  • 羽生棋聖の曲線的な指しまわし
    羽生先生は今年度、王位と王座を取られてしまいましたが、棋聖防衛、竜王挑戦と、タイトル戦4回連続出場されており、相変わらず多忙な毎日を送られています。今回の王座戦では、中村6段が力を出せたということもありますが、羽生先生が中村6段に力を出させ…10月13日 22時58分
  • 朝日オープン渡辺‐菅井戦を並べてみました
    4年前(2013年)の朝日オープン決勝戦は渡辺‐菅井戦。渡辺竜王は羽生棋聖に圧勝。菅井王位は谷川9段に熱戦の末勝ち切りました。決勝戦は渡辺‐菅井戦となり、渡辺竜王の手厚い(固める)将棋に菅井王位がどのようにさばくのかが見どころとなりました。…10月12日 19時32分
  • 王座戦第4局 中村6段が王座を奪還!
    王座戦第4局。羽生王座がカド番を踏みとどまれるのか。中村6段が初タイトルを奪取するのか。将棋ファンが注目した一戦。注目の一戦は角換わり腰掛け銀対早繰銀となりました。専門的なこと(どの手が悪手でどう指せばよかったか)はほかにも詳しい記事が書か…10月11日 22時19分
  • 流行の雁木戦法
    プロで流行中の雁木戦法。流行の理由としては、通常の矢倉に決定版が出たわけではなく、雁木戦法で以前あった弱点がうまく解消できる指し方が発見できたというのが主な理由に思われます。雁木戦法を得意としているのは、深浦9段や増田4段。故米長永世棋聖も…10月09日 21時55分
  • 香落ち上手の裏技1
    アマチェアの大会や道場で指されることの少ない手合いが香落ち。理由としては「下手が定跡があまりわからないため平手を選択してしまう」からだと思います。奨励会や研修会では必須の手合いとなっています。香落ちの裏技を一つ紹介。10月09日 06時03分
  • 相居飛車や相振り飛車を避ける方法(対抗型を指す方法)(先手番)
    引き続き対抗型の目指し方を紹介します。本日は先手番での指し方です。先手だと対抗型の目指し方は主に▲76歩か▲56歩の二通り(▲26歩だと、後手が振り飛車をしてくれない限り対抗型にするのは難しいです。)1.76歩の場合(1)▲76歩△34歩▲…10月07日 21時02分
  • 相居飛車や相振り飛車を避ける方法(対抗型を指す方法)
    アマチェアの方で得意戦法を持っている方は横歩取り、四間飛車、ゴキゲン中飛車など限定した形で指すことができます。ただ、私のように得意戦法を持っていない人は、相居飛車や相振り飛車が苦手という方も少なくないでしょう。得意戦法をもっていても、「ゴキ…10月06日 23時15分
  • 菅井ノート先手編のレビュー
    菅井ノート先手編を購入しました。菅井ノート 先手編【電子書籍】[ 菅井 竜也 ]この本は先手を持った時に初手はもちろん▲76歩と指しますが、相手の2手目によって石田流か中飛車かを選択します。△34歩の場合▲75歩として石田流を選択。△84歩…10月05日 21時22分
  • 2017年王座戦第3局 羽生‐中村戦を検討しました
    昨日は、羽生王座対中村6段の王座戦第3局が行われました。これまで中村6段の2勝、羽生王座の0勝。羽生王座は以前も中村6段にカド番に追い込まれましたが、何とか連勝して乗り切っています。今回も前回と同様に連勝で乗り切れるでしょうか。個人的には永…10月04日 20時29分
  • 将棋世界11月号を購入
    毎月3日は将棋世界の発売日。今月も将棋世界は忘れずに購入しました。将棋世界 2017年 11月号 [雑誌]価格:800円(税込、送料無料) (2017/10/3時点)今月の表紙は菅井竜也王位。まぁ記念すべき平成初のタイトルホルダーなので当然…10月03日 22時42分
  • NHK杯 宮本ー三浦戦2
    10月1日日曜日に放送された宮本5段対三浦9段戦の続き。図は三浦9段が△36歩と打った局面です。以下▲同歩△26歩と進んで図の局面ここで宮本5段は▲28歩と打ちましたが、▲24歩もあったような気がします。(アマレベルだと、相手玉に嫌味を入れ…10月02日 22時14分
  • NHK杯 宮本―三浦戦
    本日10時30分よりNHK杯プロ将棋トーナメントの放送がありました。今日は宮本5段対三浦9段。私の予想は宮本5段の力戦振り飛車対三浦9段の持久戦でした。そして予想通りの戦型でした。宮本5段の先手で▲76歩△34歩▲75歩ここで、後手の指し手…10月01日 21時08分