ゆっくり家庭菜園

登録ID
1937347
サイト名称
ゆっくり家庭菜園
URL
http://sugitoshi3104.blog.fc2.com/
紹介文
家庭菜園で野菜作りを楽しんでいます。栽培作業ごとにわかりやすく紹介しています。
カテゴリ
  • 家庭菜園 (80%) - 43 / 346人中
  • プランター菜園 (20%) - 9 / 75人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 家庭菜園 無理をしない畑作業のすすめ
    大寒を迎え、春の栽培シーズンに向けて着々と栽培計画を練っている頃ではないでしょうか。時間を忘れて畑作業に没頭してしまい、汗ビッショリになってちょっと頭がクラッとなった経験ありませんか?家庭菜園だって身体が資本、無理せず楽しく畑作業をするため…01月21日 10時25分
  • スーパーフード ブロッコリースプラウトの栄養効果と栽培方法
    最近話題のスーパーフード。その中のブロッコリースプラウトでダイエットに成功した…などという話を耳にします。野菜なんだから、身体によいのは当たりまえだろう…と思うのですが、酒飲みにも絶好の効果が…あったのです。スーパーフードとはスーパーフード…01月18日 07時24分
  • スナップエンドウ 支柱仕立て 【栽培日数72日 2018】
    寒冷紗でトンネルしていたスナップエンドウが草丈30cmを超え、寒冷紗の網目にツルが絡み始めたので、本格的な支柱を仕立てました。この冬一番の寒気が入り、とっても寒い日が続いていますが、順調に成長しているスナップエンドウのツルがいよいよ寒冷紗の…01月15日 22時33分
  • 植物が元気に育つための必須元素
    作物に必要な三要素は、チッソ、リン、カリということは、よく知られていることですが、その他にはどんな栄養素が必要なのでしょうか。調べてみました。90分の17の元素が必要現在、地球上では118種類の元素が見つかっています。その中には人工的に作ら…01月13日 16時05分
  • ニンジン 収穫 【栽培日数123日 2018】
    昨年9月9日に種まきしたニンジンが栽培日数123日となりました。この品種は約130日で収穫可能となっていましたので1本だけ試しに収穫してみました。10月27日 栽培日数47日のようす台風21号の影響で茎が折れてしまい、葉数が減っています。1…01月11日 19時04分
  • ミミズのはたらき
    「ミミズは地球にとって最も価値ある動物」と、あのダーウィンはミミズのことを称賛しています。ミミズは、古くは「自然の鍬」近年では「土の健康のバロメーター」ともいわれ、土壌動物の中でも特に優れた機能を持っているといわれています。はたして、ミミズ…01月09日 19時51分
  • ファイトケミカルの効果を野菜の色で分けてみる
    野菜は赤、黄、緑とっても鮮やかな色をしていて、いつも料理に彩を添えてくれます。この色を構成する色素が、私達の健康に良い作用をもたらしてくれるそうです。どういうことか調べてみました。ファイトケミカルとはぶどうのポリフェノール、にんじんのカロテ…01月06日 09時49分
  • 米ぬかの魅力
    あけましておめでとうございます。みなさまにとって幸多き一年でありますように…米ぬかは、ボカシ肥料や堆肥を自作する場合には欠かせない農業資材です。植物性有機物資材としてなら油カスでも良いはずですが…なぜ米ぬかが重宝されるのか調べてみました。米…01月04日 09時34分
  • スナップエンドウ 誘引 【栽培日数56日 2017】
    2017年最後の作業となりました。スナップエンドウの草丈が30cm程になりましたので、ビニールひもを張り誘引しました。スナップエンドウ 誘引前回イボ支柱に誘引してから21日が経過しました。10cm程、草丈が伸びたのでビニールひもを張り誘引し…12月30日 22時02分
  • 春に植えてみたい夏野菜
    冬野菜も収穫最盛期をむかえています。1月になると、そろそろ春に作付けする野菜を選ぶ時期になります。作付け面積の広い家庭菜園なら問題ありませんが、ベランダでのプランター栽培や、小さな菜園の場合は、何を何株栽培するか迷うところです。できれば、た…12月28日 22時52分
  • 畝立て
    家庭菜園を始めた当初は、見よう見まねで畝を作って、いっちょ前になった気分になっていましたが、そもそも畝はなぜ立てなければいけないのでしょうか…調べてみました。畝を立てる理由?水はけをよくする畝を立てる第一の理由は、水はけを良くするためです。…12月26日 22時33分
  • 葉ネギ、コマツナ、レタスミックス 間引き 【栽培日数35日 2017】
    コマツナ種まき後35日が経過し、やっと本葉2枚目が出始めたので間引きをしました。黒潮の大蛇行の影響なのでしょうか、今年の12月は寒いですね。野菜の価格も高騰してます。早くコマツナを収穫し自給率を上げたいものですwコマツナ間引き12月3日の一…12月24日 19時34分
  • ミカンの保存
    寒い冬、コタツに入ると食べたくなるのがミカン。二個目を食べようかやめようか、とっても迷いますね。スーパーで買ったのに、そういう時に限ってたくさんいただいたりして…腐らせたり、スカスカになってしまわないように美味しいまま長く保存する方法を調べ…12月23日 09時03分
  • イチゴの防寒
    イチゴは冬の寒さにあたらないと、春に甘くておいしい実ができないといわれます。でも0℃以下になると寒さで枯死する可能性もあるようです。どうしたらいいんでしょう…寒い冬の一季なりイチゴの管理について調べてみました。寒さにあたらないといけない理由…12月20日 21時31分
  • 家庭菜園の防寒対策
    冬も本格的に寒くなると、植物の成長はとてもゆるやかになり、野菜は寒さに当たり、甘みが増します。空いている畑やプランターの整理、土作りや腐葉土作り、越冬する野菜や、収穫を迎えている野菜の雪、低温対策がこの季節の仕事になってきます。家庭菜園でで…12月18日 20時47分
  • タマネギの保存
    栽培期間の長いタマネギ。寒い冬をじっとこらえ、春になると土の表面から丸い顔を出して、ムクムクと大きくなっていく姿は、とっても愛嬌があってかわいらしいです。和食にも洋食にも、どんな料理にも利用されるタマネギはどれだけあっても使い道に困りません…12月16日 21時46分
  • ジャガイモの保存
    肉じゃが、じゃがバター、カレーライス、おでん、鍋物、などなど,毎日のように食卓を彩るジャガイモ…全国各地で春植え、地域によっては秋植え栽培も可能で、どれだけ獲れても余って困ることのないジャガイモを、美味しさはそのまま長期保存する方法を調べて…12月14日 19時49分
  • サツマイモの保存
    家庭菜園で人気のサツマイモ。女性は特に大好物なようで、食べ方も焼き芋や大学芋、スイートポテトなどなど。秋にたくさん収穫したサツマイモを腐らせることなく、長く保存する方法を調べてみました。サツマイモの長期保存貯蔵最適温度は13〜15℃、湿度は…12月12日 22時31分
  • ニンジンの保存
    秋に種まきしたニンジンがそろそろ収穫の適期に入ってきました。長期保存で、春まで自作のニンジンを美味しくいただきましょう。家庭菜園ニンンジの長期保存ニンジンは春まきと秋まきがありますが、気温の低い秋まきニンジンが長期保存に向いています。保存最…12月11日 00時00分
  • スナップエンドウ 支柱仕立て 【栽培日数35日 2017】
    スナップエンドウ仮支柱仕立てスナップエンドウの草丈が20cmくらいになりました。強風であおられ、みんな同じ方向に倒れてしまっています。本格的な支柱はまだ先ですが、幼苗が強風で倒れないように仮支柱を仕立てておきます。畝の両サイドに少し太めの支…12月09日 23時30分
  • ダイコンの保存
    根菜類は適切な処理をすれば、長い期間鮮度を保ったまま保存ができます。適切な温度や湿度で保存して、春までおいしくいただきましょう。ダイコンの長期保存家庭菜園でのダイコン栽培は、11~2月収獲の秋冬どりと、3〜4月収獲の春どりの2通りが主流です…12月09日 00時29分
  • 腐敗と発酵の違い そして食中毒との関係
    腐敗と発酵食品が微生物の働きによって次第に味やにおい、外観などが変化していく現象はあるときは腐敗と呼ばれ、あるときは発酵と呼ばれます。いずれも食品がおかれた環境や食品成分に適した微生物が増殖して食品成分を分解することで生じる現象です。発酵と…12月06日 23時10分
  • マルチシートの種類
    マルチングで用いるシートは、作付けする作物や、得られる効果により、種類を選んで使いたいものです。一般的に用いられる黒マルチを標準にして、様々なマルチを紹介していきます。色の違いによるマルチシートの特徴透明マルチ光を通すため、地温を上げる効果…12月05日 21時48分
  • 葉ネギ、コマツナ、レタスミックス 発芽 間引き 【栽培日数14日 2017】
    2週間遅れのタネまきが災いしたのか、元気よく発芽したのはコマツナだけでした。気温が影響したのでしょうか…清水区の11月の最低気温三種類の野菜のタネをまいたのが、11月19日です。私の住んでいる清水区では、11月15日までは最低気温が2桁10…12月03日 23時12分
  • ダイコン栽培 【栽培日数32、50、69日 2017】
    12月に入り、冬野菜も大きくなり、収穫まで秒読みです。トンネルの中で追肥もなく、すくすく育ったダイコンの成長を見ていきます。栽培日数32日1本立ち後、本葉の枚数も増え、ぐんぐん成長し始めています。栽培日数50日病害虫にあうこともなく元気に育…12月02日 21時52分
  • マルチの効果
    ひと昔前はあまり見られなかった畑に敷き詰められた黒色のビニールシート。呼び名さえ知ることもなかった当時ですが、家庭菜園を始めるようになって、一度は試してみたい憧れとなったマルチ栽培。技術開発・改良が進んで、農家だけでなく、趣味で菜園を楽しむ…12月01日 17時00分