ゆっくり家庭菜園

登録ID
1937347
サイト名称
ゆっくり家庭菜園
URL
http://sugitoshi3104.blog.fc2.com/
紹介文
家庭菜園で野菜作りを楽しんでいます。栽培作業ごとにわかりやすく紹介しています。
カテゴリ
  • 家庭菜園 (80%) - 43 / 353人中
  • プランター菜園 (20%) - 9 / 79人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 液体肥料の特徴
    手軽に使えて、すぐ効果が現れます。三要素だけのものから、有機配合のものまで種類が豊富です。原材料肥料の三要素(窒素、リン酸、カリ)を主成分に作られた液体肥料や、それに微量要素(カルシウム、マグネシウムなど)を加えたもの、有機質を主成分にした…11月18日 07時00分
  • スナップエンドウ 発芽 【栽培日数12日 2017】
    タネまき6日後、赤矢印のところから最初の芽が、わずかに見えました。「よくぞ出てくれた!」と叫びます。心の中で…タネまき7日後、発芽がそろってきました。4個のポリポット全てから発芽したので、ひと安心です。表面の土が乾いてきていたので散水しまし…11月17日 07時00分
  • 化成肥料の特徴
    窒素、リン酸、カリのうち2種類以上が含まれています。最も扱いやすく、安価で、安全な化学肥料です。原材料窒素…空気中のチッ素を原料にアンモニアをつくり、そこから尿素をつくります。リン酸…大昔の動物の遺体や鳥のフンが長い年月をかけて化石化したリ…11月16日 06時00分
  • 肥料の種類
    有機質肥料と無機質肥料に大別されます。植物は、肥料の栄養を吸収する際、無機化合物として吸収されます。有機質肥料は、土中の微生物によって無機化合物に分解されてから植物に吸収されますから、ゆっくりジワジワ効いていきます。無機質肥料は、直接植物に…11月15日 07時00分
  • 作物のようす
    暦も立冬を過ぎて、いよいよ本格的な冬が始まります。9月に栽培し始めた冬野菜たちは、ここにきてグッと大きく成長しています。一方で、ジャガイモやコマツナは、思ったように成長せず、元気がありません。原因がはっきり分かりませんが、やはり土作りをもう…11月13日 18時38分
  • 培養土
    11月13日 00時00分
  • 試してみたい堆肥
    日本人のすごいところ!長い年月をかけて地道に研究を続けた成果です。今までなかった優れた効果を発揮する、興味深い堆肥がいろいろ開発されています。《竹堆肥》原材料添加物を一切使用せず100%生竹パウダーだけを、竹に自生している天然の乳酸菌で発酵…11月11日 10時15分
  • たまねぎ 密植
    小さな家庭菜園におすすめ!同じ面積に2倍の苗が植え付けできます。11月に入り、タマネギ苗を植え付ける時期に入りました。ネットショッピングでも、ホームセンターでもタマネギ苗は束で売っていて、50本/1束が最少単位のお店が多いです。50本を規定…11月10日 20時21分
  • コマツナ バッタ食害 【タネまき50日後 2017】
    アオムシの次はバッタにやられました(泣)自然の中の作物栽培は、日々厳しい闘いです。アオムシを駆除して以来、なんとか順調に成長していたコマツナ。大きくなった葉だけをちぎって収穫し、何度か食卓を彩ってきたのですが、気付くと葉に大きな穴があちらこ…11月09日 20時29分
  • 堆肥まとめ
    土づくり効果が高いのは腐葉土。発酵鶏ふんはほぼ有機質肥料として扱う。野菜作りにおいて、欠かすことのできない堆肥について、肥料効果と土づくり効果の2つの観点からグラフ化してみました。今後の野菜栽培、土壌改良のお役に立てれば幸いです。《グラフの…11月08日 20時49分
  • 牛ふん堆肥 動物質堆肥
    ワラやもみ殻が、副資材に使われている牛ふん堆肥がおすすめです。《原材料》牛ふんに、もみ殻、ワラ、おがくずなど炭素を多く含む有機物を加えて堆積させ、発酵・熟成した堆肥です。《特徴》肥料効果が穏やかに続き、副資材に使われている植物質の有機物のお…11月07日 20時43分
  • もみ殻堆肥 植物質堆肥
    空気の層が増え、通気性や水はけなど土の物理性が向上します。特に粘土質の畑に使うと土壌改良効果大です。《原材料》もみ殻堆肥は、もみ殻に鶏糞ふんなど窒素の多い有機物を発酵促進剤として加え、長期間発酵・熟成させた堆肥です。高い土づくり効果を発揮し…11月06日 19時41分
  • スナップエンドウ タネまき 【タネまき0日後 2017】
    スナップエンドウでもスナックエンドウでも正解です。低温にあたることで花芽の分化が進むことから、秋まき春採り栽培が一般的ですが、株が大きくなると耐寒性が失われてきますので早まきを避けます。草丈15cm位で冬越しが最適といわれてますが、昨年は種…11月05日 09時46分
  • バーク堆肥 植物質堆肥
    砂質の畑に使うと、保水力や保肥力が向上します。未熟なバーク堆肥は野菜の育ちを悪くします。《原材料》粉砕した樹皮に鶏ふんなどを加えて、発酵させた堆肥です。セルロースやリグニンなど、分解されにくい炭素が多いため、1年以上じっくりと熟成させなけれ…11月04日 07時00分
  • 腐葉土 植物質堆肥
    ミネラルが豊富で、野菜の味をよくしてくれます。病気が出がちな畑を健康にしてくれます。《原材料》ナラ、クヌギ、サクラなどの広葉樹の落ち葉を長期間堆積して、発酵、熟成させた完熟堆肥です。《特徴》じっくりと熟成させた腐葉土は、土壌微生物が好んで食…11月03日 07時00分
  • 良い堆肥 悪い堆肥
    野菜がうまく育たない。病気や害虫が出やすい・・・選んだ堆肥が原因で失敗していることが意外と多いそうです。堆肥は、土づくりに欠かせない資材です。多くの人が堆肥を施して、野菜作りに備えています。堆肥を施すことによって、土壌微生物が増殖し、野菜が…11月01日 20時41分
  • 発酵鶏ふん 有機質肥料
    堆肥の中で最も安く手に入る発酵鶏ふんは、施し方には注意が必要です。堆肥としての土づくり効果はほとんどなく、肥料として使用します。ニワトリのふんを堆積、発酵させたものです。窒素、リン酸、カリの三要素をバランスよく含みます。市販品の多くは、採卵…10月31日 20時28分
  • 堆肥は二種類
    土づくり効果の堆肥と、肥料効果の堆肥の二種類に分かれます。堆肥の特徴を大まかに覚えておくと、堆肥選びのヒントになります。堆肥は、主材料の違いで、植物質堆肥と動物質堆肥に分けることができます。植物質堆肥は、落ち葉、樹皮、もみ殻、ワラなど植物質…10月30日 21時01分
  • 草木灰 有機質肥料
    すぐに効くカリ肥料で果菜類や葉菜類の味をよくするといわれています・・・草や木を燃やしたあとの灰です。草木の種類や、焼成温度により、含まれている成分量が異なりますが、主体はカリです。灰なので、これ自体は無機質ですが、原料の草木が有機物のため、…10月29日 15時53分
  • ピーマン ナス 撤収 【苗定植174日後 2017】
    土があっているのかなあ・・・夏野菜として食卓を彩り、家計を支えてくれたピーマンとナスの栽培を本日で終了しました。昨年に続き、今年も収穫は好成績だったです。ご近所、知り合いに配る数を考慮せず、自己消費だけだったら、ピーマンもナスも1株で十分で…10月28日 14時58分
  • イチゴ 葉欠き 【定植47日後 2017】
    《イチゴ葉かき》前回に葉欠き作業を行ってから24日経過しました。季節の変わり目で暑い日もあれば、肌寒い日もありました。が、イチゴにとっては、まだまだ休眠期とは程遠く、あちこちでランナーがのび放題です。イチゴは、タネとランナー2つの方法を用い…10月27日 23時20分
  • 久しぶりの晴天 作物のようす
    台風21号の直撃を受け、ジャガイモやニンジンの茎葉に大ダメージを受けた月曜日。折れてしまった茎葉を片付けてやれやれと思った水曜日、またもや嵐のような風雨に見舞われました。ジャガイモの茎は、さらに傾き、一本茎が根元から折れてしまいました。ニン…10月27日 05時00分
  • パイベニカVスプレー 天然成分使用
    《パイベニカVスプレー》植物生まれの天然成分で野菜の害虫を速攻退治!《効果のある害虫》アブラムシ類、オンシツコナジラミ、テントウムシダマシ、ハダニ類、アオムシ、コナガ、ケムシ類《使用可能な野菜》トマト、ミニトマト、いちご、きゅうり、なす、キ…10月25日 19時59分
  • 活力剤 法律上は肥料ではない?
    《活力剤》活力剤は肥料の一種だと思われがちですが、肥料と呼べない理由があります。肥料には法律によるさまざまな規制があり、窒素、リン酸、カリなどの肥料成分を一定以上含むものだけが、『肥料』として販売できるのです。植物にとって役立つ成分を含んで…10月24日 17時43分
  • 台風21号つめあと 明暗を分けた栽培方法
    " />《台風21号つめあと》静岡県の御前崎付近に上陸し、おそらく我が家の上空を朝方に通過していった台風21号。プランター栽培のメリットと、路地栽培のデメリットが明暗を分けました・・・前日、雨の降っていない時間に台風対策をすべく、プランター…10月23日 17時38分
  • 骨粉 有機質肥料
    台風21号が、皆さまの大事に育てている作物に被害を及ぼさないように・・・《骨粉》広く流通しているのは、ブタやニワトリなどの骨から、高温の蒸気圧で脂肪とゼラチンを除き、乾燥・粉砕した『蒸製骨粉』です。リン酸が主体で少量の窒素を含みます。含まれ…10月22日 21時00分
  • にんじん栽培 【タネまき41日後 2017】
    《にんじん栽培》トウモロコシを栽培した後の畑で、にんじんを育てます。 《土づくり》土を更新させるために、スコップで掘ってブルーシート上で天日干しします。大きな菜園では不可能な作業ですが、我が家のちっぽけな菜園では可能で大事な作業です。 埋め…10月20日 23時00分
  • 魚かす 有機質肥料
     《魚かす》魚かすは、鮮魚のほか、缶詰工場や量販店などから出る魚の残渣(ざんさ)を煮沸(しゃふつ)し圧搾(あっさく)して脂肪と水分を抜いてから乾燥させたものです。 窒素が多くカリは、ほとんど含みません。 リン酸の含有量は幅があり、…10月19日 22時19分
  • こまつな栽培 食害 【タネまき28日後 2017】
    《こまつな 食害》やられてしまいました。植え付け直後から『寒冷紗』でトンネルを作り、万全の防御体制のつもりだったのに・・・犯人はこの子、蝶の幼虫か、蛾の幼虫か判断しづらいですが見事にトンネルの中で食欲旺盛です(笑)なんとか2匹を見つけて処分…10月18日 21時47分
  • 油かす 有機質肥料
    《油かす》油かすは、『なたね』や『だいず』などから油をしぼった後のカスでできています。市販されているものの多くは『なたね』のカスです。窒素が主体で、少量のリンとカリも含みます。土壌微生物を増やしたり、土をフカフカにする効果があります。野菜が…10月16日 22時19分
  • じゃがいも栽培 枯れちゃった 【苗定植39日後 2017】
    ベンレート殺菌剤を散布してから6日が経ちました。いちばん弱っていた株がついに力尽きてしまったようで、枯れてしまいました。よくあることとはいえ、1株枯らしてしまうのは悲しいです。残りの株はなんとか回復してきているようで、わき芽も所々に出始めて…10月15日 17時57分
  • だいこん 間引き【タネまき20日後 2017】
    《だいこん間引き》1ヶ所3株で育てていた、だいこんの本葉が5枚になりゴチャゴチャしてきたので、1本立ちにします。トンネルにしていたので虫食いの跡もなく、元気に育っているのでどれを間引くか迷います。すでに根は深くまで成長していますので、ハサミ…10月14日 14時56分
  • ぼかし肥料 有機質肥料
    《ボカシ肥とは》ボカシ肥とは、油かすや魚かすなどの有機質肥料を発酵させ、分解を終わらせた肥料です。野菜は有機物をそのままの状態では利用できません。有機物に含まれる肥料分は、土壌微生物による分解を経てはじめて野菜が吸収できる形になります。また…10月14日 00時21分
  • ベニカ水和剤 殺虫剤
    《農薬について》タネや幼苗から育てる野菜は小ちゃくて、わが子のようにカワイイものです。わが子が病気になってしまったら『おクスリ』で少しでも楽にしてあげたい・・・わが子が虫にカラダ中を刺されたら『おクスリ』で傷みを和らげてあげたい・・・そうい…10月11日 22時32分
  • じゃがいも栽培 農薬散布【苗定植33日後 2017】
    《じゃがいも 農薬散布 》しばらく様子を見ていた『じゃがいも苗』ですが、上部の葉の枯れ方が酷くなって来ました。残りの4株にも同じような症状が現れはじめました。おそらくこのままでは全株が枯れてしまう最悪の事態になりそうなので、殺菌剤を撒くこと…10月09日 22時46分
  • こまつな栽培 定植 【タネまき17日後 2017】
    《こまつな定植》種まきから2週間、育苗ポットで管理していたこまつなから本葉が出始めたので定植します。株間8cm、条間8?で植え付けます。育苗ポットでは間引きを繰り返し1〜3株にしておきます。ポットから苗が土ごときれいに抜けるように、水を入れ…10月08日 20時46分
  • リーフレタス栽培 定植 【タネまき17日後 2017】
    《リーフレタス定植》ポットで育苗したリーフレタスの本葉が出始めたのでプランターに定植します。『葉っぱミックス』には数種類のリーフレタスが混合されていますが、間引きを重ねて最終的に6種のリーフレタスを定植することにしました。どうしても育ててみ…10月07日 14時32分
  • いちご栽培 葉かき 【定植23日後 2017】
    《イチゴ葉かき》いちごは寒くなって休眠するまで芽やランナーが次々と生えてきます。葉は密集させず5本くらいで育てるのが風通しも良く病害虫の被害も受けづらくなります。新芽やランナーが伸びるのは元気な証拠ですし、葉欠き作業はクラウンを若返らせる大…10月03日 18時58分
  • だいこん栽培 間引き 【タネまき8日後 2017】
    《だいこん間引き 土寄せ》株間30cm、2条植えにしたダイコンから本葉が見えてきたので間引きをします。4〜5粒の種をまき、ほぼ100%の発芽率で芽を出してくれたのは嬉しいです。1ヶ所に3株残るように間引きます。写真は4本そろって生えているう…10月02日 17時28分