元CA&料理研究家 Tsugumi の「ローマより徒然なる…

登録ID
1937632
サイト名称
元CA&料理研究家 Tsugumi の「ローマより徒然なる…
URL
https://ameblo.jp/tsugumi-hiraga
紹介文
ローマの片田舎より発する私の想いを、時に料理レシピを含めながらご紹介して参ります。イタリアでの日々の生活や家族、自身の料理教室のことなど、、、
カテゴリ
  • イタリア(海外生活・情報) (100%) - 3 / 95人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 子供から大人まで、皆んなが大好きなラグーソース
    日本でもミートソースとして馴染みの深いラグーソース。子供の頃に食べたパスタのナンバーワンにランクインするのではと思う。厳密にいうと、ミートソースは日本独自のものであり、イタリアには存在するしない。近いものではボロネーゼがある。こちらはボロー…12月16日 01時54分
  • 鏡の中のフィレンツェ? ( 余談は素敵なワインには素敵なチーズを )
    鏡の中のフィレンツェ? https://ameblo.jp/tsugumi-hiraga/entry-12336230073.htmlからの続き青山にある総合商社に退職願いなるものを提出した後は、一人で仕事をした。仕事をというほどのことでも…12月16日 00時00分
  • 鏡の中のフィレンツェ?
    鏡の中のフィレンツェ? ( 余談はラディキオのオーブン焼き ) https://ameblo.jp/tsugumi-hiraga/entry-12334931181.htmlからの続き置かれた状況が等しいにもかかわらず、私が他の人より自然に…12月14日 08時51分
  • パネットーネはさて置き、パエリア&サングリアランチ
    今日は本来、クリスマスメニューのオマケともいえる、パネットーネレッスンの日であった。”本来”と書くのは、結果的に”なんちゃってパネットーネ”となってしまったからである。元々パネットーネマザーを使用するつもりなど全く頭になく、ビール酵母で試作…12月14日 07時18分
  • イタリア人ママ友の結婚式へ 〜番外編〜
    機能しない事のほうが多いイタリア生活であるが、唯一これは!と思うのは子供に関してである。 イタリア人はとにかく子供に優しい。見知らぬ人でも我が子のように扱ってくれる事が多い。 さて、今回の結婚式。食事会場に到着すると、若い可愛らしい女の子が…12月13日 00時09分
  • イタリア人ママ友の結婚式へ 〜儀式編〜
    ミケランジェロが設計した、カンピドリオ広場。カンピドリオはローマの七丘の一つであり、最も高い丘とされている。それもそのはず。12月のこの時期の街中は渋滞かつカオス。お式が始まるギリギリの時間に到着した私たちは、この丘目掛けて階段を急ぐが、、…12月12日 00時58分
  • イタリア人ママ友の結婚式へ 〜食事編〜
    今日は娘の学校のママ友の結婚式。かなりの冷え込みの中、ローマ市内へと向かう。市庁舎での儀式については明日にと思うので、早速お食事レポをご案内したい。こちらが食事会場となった場所。実は私たちも旧アッピア街道沿いの villa と呼ばれる別荘の…12月10日 23時37分
  • 1日遅れでクリスマスツリー
    クリスマスツリーを飾る祝日だった昨日、娘は天井にまで届きそうな義理姉宅のツリーの飾り付けを手伝い、そんな中私たちは明日の結婚式に備えて最後の買い物をしつつ1日を過ごした。神経質症の我が夫の変なこだわり=結婚式の度に衣装を新調全く意味のない、…12月09日 22時42分
  • 鏡の中のフィレンツェ? ( 余談はラディキオのオーブン焼き )
    世界中からの観光客でここはいつも埋め尽くされている。観光名所の一つともなっている場所なのだから、当然のこと。日中でもよく出向いてしまう数少ない場所の一つでもある。私は本来人ごみが苦手だ。この街に住み始めたからは特にそうだ。シニョーリア広場か…12月09日 08時32分
  • 素敵なソムリエさまと共に、、、今日は我が家でワイン会
    今日はローマ1、いえいえイタリア1の日本人ソムリエともいえる牛尾有仁子さんを自宅に招いてのワイン会。先週より、この日が来るのをずっと待ちわびていた私。念願叶っての1日に朝からワクワク、ドキドキしていた。牛尾さんはイタリアソムリエ協会でご活躍…12月07日 23時23分
  • 少しフライングのイルミネーション
    今日は娘のピアノレッスンが急遽中止となったため、日曜にある結婚式に備えるべく実近のアウトレットへ。私の住む市内ではクリスマスイルミネーションはまだ行われていないのだが、さすがはアウトレット。多くの外国人観光客にお披露目すべく、既にイルミネー…12月07日 08時20分
  • クリスマスメニュー第二弾
    今日はクリスマスメニュー2回目の料理教室。昨年度も参加してくれた友人2人が今年も来てくれたので、昨年度とダブらないよう、前回とは少し趣向を変えている。リクエストのあった和風ローストビーフももちろん加えてみる。前菜2種は前回同様、こちらを、、…12月06日 08時00分
  • テベレ河のほとりに佇みながら
    乗務員時代、本当に沢山の出会いと別れがあった。一期一会という言葉が大好きで、つい最近まで自身の座右の銘にしていたほどであるが、機内は正にその実践に相応しい場であった。日本入りをしたパパロッティと奥様、その奥様よりご指名で帰便も乗務リクエスト…12月05日 00時29分
  • クーポラの鳩たち 〜最終章〜 ( 余談は鷄レバーのクロスティーニ )
    月に一度の通院が何度か続き、その幾度目かの診断の後、彼が顔を曇らせて家に訪れた。少しはにかんだ笑顔を最初の言葉の前に見せる時、彼のいわんとしていることの内容の類が解ってしまう。喜びや楽しみを結果としてもたらす内容ではないこと、そう解っていて…12月04日 08時05分
  • スイミーになった娘
    我が娘、3歳になるまで”水”を極度に怖がる水恐怖症者であった。彼女が6ヶ月の頃よりイタリアの習慣に習い、夏は毎年海辺ヴァカンスに出掛けていたが、波打際はもとより砂浜にすら足を触れようとしなかった彼女。極度な潔癖症???神経質症の夫より変な血…12月03日 00時06分
  • クリスマスメニュー第一弾
    今日はクリスマスメニューの料理教室。メニューは生徒さんたちの要望を伺いつつ、一緒に考えた結果、、、前菜には、冷たいものと温かいものを一品ずつ。冷たい前菜はこちら ↓ ↓洋梨とアンディーブのサラダ ゴルゴンゾーラ風味温かい前菜はこちら ↓ ↓…12月02日 08時09分
  • 習慣の良し悪し ( 余談は野菜のミルフィーユ )
    "物事がなんでもスムーズにいくのが当たり前"の日本から、"いい加減なことだらけ”のイタリアに来ると、それはもう驚きを通り越して呆れ果てる事が多々である。今ではもう”流す”ということを学習した私。ストレスを溜めずに生きるための自己防衛法に他な…12月01日 00時05分
  • クーポラの鳩たち? ( 余談は海の幸のパスタ )
    クーポラの鳩たち? ( 余談はヴェトナム料理 ) https://ameblo.jp/tsugumi-hiraga/entry-12331967082.htmlからの続き完全な恋人同士にもなれず、また完全な家族にもなりえない。両方の中間部分…11月30日 00時00分
  • 悪夢のような1日
    気がついたら今週末から師走に突入である。去年のクリスマスがつい数ヶ月前の出来事のように感じられるのは、私が年をとった証拠かしら?などと一瞬思いつつも、決してそうではない事実をはっきりと思い出す。忘れもしない去年の今頃。正確には去年の11月2…11月29日 08時06分
  • クーポラの鳩たち? ( 余談はヴェトナム料理 )
    人を好きになるのが怖い、オルランドはそう言った。人を好きになること、単にそれだけではなかった。人を信じすぎること、誰かのために全てを投げ出すこと、常に相手のことを考えること、そう言ったことのすべて。それはいわば、彼が生きてきた術だった。私と…11月28日 08時18分
  • マイナスイオンを求めて近郊の海の町へ
    我が家から車で南下すること1時間弱のところにAnzio ( アンツィオ ) という小さな港町がある。ローマに入荷する魚のほぼ半数のシェアを占めるのがこちらの町。当然、新鮮な魚が頂ける。朝早い時間に来ると競りがあるらしく、魚を買い求める人のた…11月27日 00時12分
  • 地方色豊かなイタリア料理?
    美食の国、イタリア。南北に細長いせいもあり、北から南では気候や生活習慣までかなり異なってくる。そのためか、地域に基づいた食文化が発達している。 ターラントやバーリのあるプーリア州イタリア人の夏の国内ヴァカンス先として人気を二分するのが、こち…11月26日 00時24分
  • 地方色豊かなイタリア料理?
    美食の国、イタリア。南北に細長いせいもあり、北から南では気候や生活習慣までかなり異なってくる。そのためか、地域に基づいた食文化が発達している。ジェノバやポルトフィーノで有名なリグーリア州何と言っても有名なのが、pesto genoveseバ…11月24日 17時55分
  • ローマでいけばなレッスン→老舗バールへ
    今日は久々のいけばなレッスンへ。私がローマに来て以来、とても仲良くして頂いている由里先生。彼女が新しくお花のサロンを手掛けたとのことで、嬉々としながら伺う。クリスマス間近ということもあり、沢山の可愛らしいクリスマスオブジェが室内に飾られてい…11月23日 21時43分
  • 寒くなったら食べたくなるオーストリア発祥のお菓子
    Tsugumi's strudel私流のストゥルーデル/イタリア風アップルパイアップルパイといえば、日本人が想像するのは丸くて上に格子模様のものだと思う。イタリアでは、しかしほとんどの人がstrudel ストゥルーデルを思い浮かべる。そもそ…11月23日 00時00分
  • 我が家の週1メニュー ”ヒメジのファルファッレ レモン風味”
    ヒメジのファルファッレ レモン風味Farfalle con triglia al limone週に一度は夫よりも必ずリクエストの入るこちらのパスタ。淡白なヒメジの味を引き立たせるため、野菜ベースのクリアソースにはレモンとハーブ以外特には入れ…11月22日 00時07分
  • 地方色豊かなイタリア料理?
    美食の国、イタリア。南北に細長いせいもあり、北から南では気候や生活習慣までかなり異なってくる。そのためか、地域に基づいた食文化が発達している。ミラノのあるロンバルディア州こちらは寒い北ならではの煮こみ料理が主流である。骨つき豚肉や豚足を冬野…11月20日 11時37分
  • イタリアでNo.2
    山の中の一軒家に程近い我が家。近所にあるのは、ローマ1大きなアウトレットと、マックスマーラアウトレットくらいだ。 アウトレットがあるところ=山の中というイメージだが、全くその通りである。ローマ市内からこんな我が家に来るためには、 Ponti…11月20日 08時00分
  • イタリアマンマの素朴な味!! Pasta e fagioli ? イタリア人好み…
    ここのところ冷え込みの激しい日が続いている。おかげで私も鼻風邪ぎみ。我が家は海から近いこともあり、湿気が容赦なく、冷え性の私には辛い時期に突入してしまった感がある。こんな時期はやはり身体が暖まるものが食べたくなる。ちなみに我が家の今晩のおか…11月19日 08時01分
  • クーポラの鳩たち? ヴァロンブローザ編
    クーポラの鳩たち? モンティカティーニ後編 https://ameblo.jp/tsugumi-hiraga/entry-12329034723.htmlからの続き六月に入ると、異様な暑さが続いた。ここは盆地であるから夏は暑くて冬は寒い。そ…11月18日 08時01分
  • クーポラの鳩たち? モンティカティーニ後編
    クーポラの鳩たち? モンティカティーニ前編 https://ameblo.jp/tsugumi-hiraga/entry-12327669116.htmlからの続きセコンドには、檸檬を用いたスカロッピーネと伝統的なローマ料理の一つでもあるサ…11月17日 08時31分
  • 久しぶりの料理教室
    義理母の急な入院騒動により、暫くお休みをしていた料理教室。おかげさまで義理母が無事に退院してきたこともあり、料理教室を再開することに。とはいえ、イタリア人クラスはまだまだお休み中。怠け癖のある私である。やはり日本人駐在妻の方々のクラスが一番…11月16日 00時00分
  • イタリアのビスケットいろいろ
    ヨーロッパはやはりオーブン料理が主流のせいか、つくづく焼き菓子が美味しいところだと思う。いわゆるケーキ類は甘過ぎたり、リキュールが効き過ぎたり、更にはお店により味の差が激しかったりするが、その点ビスケット類にハズレはないような気がする。初め…11月15日 00時07分
  • 毎年頭を悩ますクリスマスメニュー
    カトリック総本山の麓に暮らす日本人妻にとって、クリスマスほど頭を悩ませる時期はないという記事を先日記載した。今年ももうすぐ”頭痛のタネ時期”に突入していく。渋滞や路駐の酷さはいつもにも増し輪をかけて最悪な状態へ。そして街中の大混乱へと連鎖し…11月14日 00時05分
  • 無農薬野菜生産者宅にて解禁ワイン&オイル試飲会 〜vino novell…
    我が家のキッチンは彼らの無農薬野菜により成り立っていると言っても過言ではないほどに、今やお世話になっている Ezio とCamillaそんな彼らから、今年の解禁ワインとオリーブオイルの試飲会に招待された。我が家から車で1時間ちょっとのところ…11月13日 08時00分
  • クーポラの鳩たち? モンティカティーニ前編
    クーポラの鳩たち? ピストイア編 https://ameblo.jp/tsugumi-hiraga/entry-12327398705.htmlからの続き雨が降り始めていた。静かな雨だった。ひっそりと控えめに、しかし着実に山道の色を変化させ…11月12日 00時48分
  • クーポラの鳩たち? ピストイア編
    二度目のデートは、灰色の空に覆われた日の午後だった。ピストイアという街の外れにある動物園を目指している。ここは、ピノキオが生まれた街、コローディからのすぐのところにある。月曜の午後であり、更に雲行きが思わしくないこともあり園内はガラガラだっ…11月11日 00時42分
  • クーポラの鳩たち? アルティミーノ編
    ( 日本からの逃亡の続編となります )彼の名はオルランドといった。長い睫毛の大きな目が妙に印象的だった。鼻の高さが無ければ東洋人をも思わせる黒髪とこげ茶の瞳を持つ背の高い人だった。初めて彼と出会ったのは、常に外国人と地元の常連客とで賑わいを…11月10日 08時00分
  • 12月の物憂い
    クリスマスが頭を抱える行事となったのは一体いつからだろう?楽しんだのはきっとイタリア家族とみんなで祝うようになった最初の数年のみで、あとは正直苦痛のタネとなってしまっている。子供にはお祭りだが、親には地獄に近いものがある。まず第一に、クリス…11月09日 17時01分
  • まずは形から
    結婚式に始まり、出産、入学から長寿まで、ご祝儀袋のある日本文化はやはりすごいと思う。そもそもお年玉袋やぽち袋に関しては、日本に遊びに来たイタリア家族が感嘆していた程であった。このぽち袋、年頃となった甥っ子や姪っ子の誕生日やクリスマスに我が家…11月09日 08時04分
  • 今日のランチはローマ名物、サルティンボッカ ~saltimbocca alla …
    かつてローマ人が世界征服へと乗り出した時、兵士と共に各地に送り込んだと言われているのが、ニンニク、ぶどう、レタスであるらしい。今やすっかり顔なじみの食材も、広めたのはローマ人であったことに驚く。そんなローマの郷土料理。パスタについては昨日お…11月08日 08時07分
  • ローマの人気ナンバーワンパスタは?
    イタリアに限らず世界の流行の先端といえばミラノ、美食にかけてはイタリアいちを誇るボローニャ、そしてやはり食文化の中心地であろうフィレンツェ等々、やはり北にはどうしても”洗練”という言葉が相応しい。その点ローマは、やはり南よりなんだろなと実感…11月07日 08時02分
  • 日本からの逃亡? 〜予期せぬお誘い〜
    日本からの逃亡? https://ameblo.jp/tsugumi-hiraga/entry-12324601970.htmlからの続き咄嗟に後悔の念がよぎるも、バスは水しぶきを上げながらゆっくりと私の横を通り過ぎていく。11番と書かれた…11月06日 08時04分
  • イタリア料理は日本で食べたい
    ”料理はまず視覚と環境から頂くもの”常日頃からそう思っている。そのせいもあり、目の前に山盛りのパスタ皿が出てくると、それだけで食欲が半減してしまう。もともと少食なせいもあるが、だからこそ美味しいものを少しずつ沢山の種類を食べたいのである。私…11月05日 08時01分
  • たまには少し変わり種のブルスケッタを
    定番のトマトのブルスケッタは、やはりどうしても夏イメージである。なので我が家では、夏が終わったらブルスケッタもイメージチェンジをする。秋の味覚のキノコのブルスケッタ、冬の味覚の黒キャベツ、フィレンツェ名物鶏レバー、、、いろいろな楽しみ方があ…11月04日 08時02分
  • パーティーメニューに大活躍! 白身魚のカルパッチョ
    我が家のパーティーメニューに欠かせないお皿のひとつがカルパッチョである。見栄えもいいし、何より簡単に作れて美味しいから一石三鳥でもある。カンパチのカルパッチョスズキのカルパッチョこの2種は必ず家族からオーダーが入る。あとはサーモンとアボカド…11月03日 08時14分
  • 長男の嫁の宿命
    Terapia intensiva = ICU = 集中治療室日本在住時から昨日までにかけて、集中治療室に面会に行ったことなど一度もなかった。そもそも面会に行けるということ、そして様々なルールがあるということを今日初めて知った。義理母が集中…11月02日 08時17分
  • イタリアマンマの素朴な味!! 〜 Pasta e fagioli 〜
    これからの季節に欠かせない、ブロード入りパスタ。寒い季節の我が家の定番メニューFagioli = 豆類身体にももちろん嬉しい食材今日はこんな豆を ↓ ↓フレッシュだと、こんなに綺麗な色合い?イタリアでは、BORLETTI ( ボルレッティ …11月01日 19時44分
  • 日本からの逃亡?
    日本からの逃亡? 〜出会いはある日突然に〜 https://ameblo.jp/tsugumi-hiraga/entry-12323194674.htmlからの続き冊子を手に取り眺めてはため息をつく、、、そんな事ばかりをして数日が過ぎ去って…11月01日 08時18分