毎日カープ

登録ID
1938029
サイト名称
毎日カープ
URL
http://www.magnolianote.com/
紹介文
カープと野球がいつのまにか生活の中に。カープや野球を通して、日々感じたこと、見つけたことをお届けします。
カテゴリ
  • 広島東洋カープ (100%) - 6 / 98人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • まさかあの野間さんが……
    5月19日、ヤクルト戦(マツダスタジアム)。カープの先発は大瀬良大地。大瀬良は1回と3回に1失点ずつ。3回を投げ終わった時点で75球と、前半は球数も多い。対するヤクルトは、前回(5月5日)、完封されたブキャナン。さすがに今日は、前回のように…05月19日 21時43分
  • ナゴドの石蓋(いしぶた)ようやく開いた
    5月17日、中日戦(ナゴヤドーム)。5回裏、均衡をやぶって、中日が2点先取。あぁ、2日続けて先取されました。今日もこのまま行くかもしれない……と、諦観モードをノーミソの片隅に準備。ここでは、野間峻祥の守備のポジショニングが気にかかりました。…05月18日 11時53分
  • 中日・鈴木博志の存在感……今、カープにこういう投手はいるのか?
    5月16日、中日戦(ナゴヤドーム)。カープの先発は2015年のドラ1、岡田明丈。中日は2016年のドラ1、柳裕也。背番号17番対決です。ストライク先行で、テンポよく投げていく柳に対して、岡田はボール先行で球数も増えていき、柳より早くマウンド…05月17日 12時09分
  • 中村祐太、ナゴヤドームのマウンドに苦しむ……大谷翔平についても考えた
    5月15日、中日戦(ナゴヤドーム)。ここまで3連勝と好投を続けていたカープの先発・中村祐太が、4回6失点で降板。この日は高めの球が多かった。どうした祐太。もともと速い球を投げるタイプではないピッチャーがコントロールを悪くするとこうなる……と…05月16日 12時28分
  • 村上春樹さんは二塁手志望。二塁手と言えば、菊池涼介。
    5月13日、雨のため阪神戦が中止。5月14日はゲームのない月曜日。2連休ということで、最近見つけた野球ネタを。小説家・村上春樹さんが読者の質問に答えるという企画に、世界中から集まった3万7465通のメール。その中から3716通に村上さんが返…05月14日 11時37分
  • 石原通算1000本安打に、キクバティコンビに、新井さん復活、大にぎわい〜。
    5月11日、阪神戦(マツダスタジアム)。なんとも阪神サイドの存在が薄く感じるゲームとなりました。初回に6点、2回に3点、6回に1点、7回に4点……と、合計14点。カープ打線が大盤振る舞い。菊池涼介とバティスタの二者連続ホームランが2回も。「…05月12日 12時05分
  • やらないで後悔するより、失敗してもやってみる。
    今週の前半は、DeNAとの2連戦のうち、1試合が雨で中止になったので、ポッカリと静かな時間が。5月8日、雨で中止が決まった日、先発する予定だった中村祐太は、「雨の中で(の登板を)経験したことがなかったので、投げてみたかった」と話していたそう…05月11日 12時56分
  • 岡田明丈、近くて遠い完封劇。いつかきっと。
    5月9日、DeNA戦(マツダアスタジアム)。カープは岡田明丈が先発。この日も投手戦と言えば、投手戦。DeNAの先発・東克樹から5回裏、鈴木誠也の2塁打のあと、相手エラーもあって1点を先取したが、なかな打線がつながらない。東が5回で降板したあ…05月10日 12時48分
  • 野間峻祥に期待する日がやってくるとは……守備と打撃
    前回の記事に書いたのですが、衣笠祥雄さんがなくなって、久しぶりに『広島カープ 最強のベストナイン』(光文社新書、2016)を手にとりました。山本浩二さんが語っていた衣笠さんとのエピソードを読み返したくなったからでした。同い年の衣笠さんに強烈…05月09日 11時36分
  • 九里亜蓮の熱投と、安部友裕の覇気どこいったー。
    5月6日、ヤクルト戦(神宮球場)。この日の先発、九里亜蓮の気迫はすごかった。いつも気力を前面に出して投げる選手だけれど、この日は格別。球にも力がこもっていた。今シーズン、打たれて失点することが多く、気合いがからまわりして見えることが続いてい…05月07日 12時37分
  • 大瀬良大地、完走しました
    5月5日、ヤクルト戦(神宮球場)。10対1で、先発の大瀬良大地が完投。カープにとって、待望の完投一番乗りでもありました。大瀬良には、前回、4月29日の阪神戦の登板のときから、球に力を感じていた。この日も、そう感じた。昨年、大瀬良は安仁屋宗八…05月06日 12時07分
  • ジョンソンに鈍感になれとは言わないが
    5月4日、ヤクルト戦(神宮球場)。ヤクルトの先発・ブキャナンに完封されました。初球をどんどん振っていくカープ。初球打ちは作戦の一つかもしれませんが、ポンポンと当てては、打ち取られ。ファーストストライクをしとめるための初球打ち。こうもうまく作…05月05日 13時27分
  • 岡田明丈、遠泳のように4勝目
    5月3日、巨人戦(マツダスタジアム)。カープは岡田明丈が先発。2回表、岡本和真と長野久義に四球を与えたところに、小林誠司に2塁打を打たれ、2失点。いつもなら、「あ〜、またやった〜。四球を出さなければこんなことにならなかったのに〜」と言いそう…05月04日 18時16分
  • 四球に過剰反応する件について
    こんな面白い記事を見つけました。 やっぱり野茂英雄は凄かった!「16与四球」なのに完投勝利1994年7月1日。近鉄時代の野茂さんが、西武との対戦で合計16の四球を与え、それまで小松博喜さん(黒鷲)が持っていた14というワースト記録(1942…05月03日 12時36分
  • 中村祐太の粘りが響く……野球ってこういうものなんだなと思った
    5月1日、巨人戦(マツダスタジアム)。いま最もカープで頼りになる先発と呼びたい中村祐太。対する巨人は、連続完投のどすこい山口俊。横浜のお株を奪うような打線好調、8連勝中の巨人。1回表に連続ヒットで1点、2回表に2点と、イキオイある好調ぶりを…05月02日 11時09分
  • 藪田和樹と松坂大輔、この日の四球の数は……
    4月30日、阪神戦(マツダスタジアム)。先発から中継に転向していた藪田和樹が、再び先発に抜擢。先発としても、中継ぎとしても、なかなか投球が安定しなかった藪田。一度、二軍で調整しては? と思ったファンも少なくなかったはず。それをここまで一軍で…04月30日 21時54分
  • いつもどおりで衣笠さんへ
    4月28日、阪神戦(マツダスタジアム)。この日は、4月23日に71歳で亡くなった、カープOBの衣笠祥雄(さちお)さんの追悼試合でもありました。8月6日に行われているピースナイターしかり、黒田博樹が引退後、全員が15番のユニフォームを着用して…04月29日 11時57分
  • 野村祐輔と東克樹の間合いに差を見た!……バナナにも目が釘づけ
    26日、横浜DeNAベイスターズ戦。横浜の先発は、開幕から三連勝のドラ1・東克樹(あずま・かつき)。ドラフトのときから「即戦力左腕」と名高かった東の投げっぷりを見られるのが楽しみでもありました。目力、強いですね。1回表、カープから3点先取さ…04月27日 12時13分
  • 横浜DeNAベイスターズに広島カープを見た!?
    4月25日、横浜DeNAベイスターズ戦。連勝街道まっしぐらと勢いに乗っていた横浜相手に、3タテを覚悟していたので、24日に続き、ちょっと拍子抜けの勝ち越し。横浜戦に入って、丸や松山にようやくヒットがお目見え。まるで対戦相手の打撃の導火線に火…04月26日 11時57分
  • もし誰も試合を見ていなかったら
    逸材を発掘し、育てることに定評があると言われているカープですが、ビシエド、ゲレーロ、アルモンテ、モヤ……と、毎回のように結果を残す外国人選手を見つけてくる中日のスカウトも、心憎いではないですか(ゲレーロは巨人に移籍した今年、今のところ目立っ…04月23日 21時21分
  • なんてこと
    4月20日、中日戦(ナゴヤドーム)。先発・野村祐輔がピリッとしません(この「ピリッとしない」は野球独特の用語ですね)。なんだか体が重そうです。6回投げて11安打を浴び、4失点。それでも、調子が悪いなりになんとかこれで踏みとどまって6回まで投…04月21日 12時26分
  • まさかの総力戦、安部が下水流につないだ劇的な結末
    4月19日、ヤクルト戦(マツダスタジアム)。先発岡田は4回4失点で降板。その間、守りでの小さなほころびも積み重なって、中盤まで、カープのフィールドからは緊張感というか集中力が感じられない。温度の低さを感じるゲームでした。岡田のあと、中継ぎ陣…04月20日 12時14分
  • プロ野球、143試合は多いのか?
    プロ野球が開幕して約2週間たちました。セ・リーグは首位と最下位が4.5ゲーム差のだんご状態。2015年の再来となると、面白そうです。ところで開幕3連戦は「毎日のように野球を楽しめる季節がやってきたんだなぁ」と、春の幸せを味わったものでした。…04月16日 12時19分
  • 岡田明丈、阪神戦で負の連鎖断ち切る!
    4月12日、阪神戦(甲子園)。岡田明丈とメッセンジャーの投げ合いで始まる。1回裏、岡田が先頭打者・高山にフォアボール(出た〜)。続いて、岡田が鳥谷のゴロをファンブル(やっても〜た〜)。そして、糸井がヒットで、あっという間にノーアウト満塁。ロ…04月13日 16時16分
  • 〔ミニ情報〕鈴木誠也のインタビューが2冊の漫画雑誌に!
    4月4日、下半身の張りで登録抹消された鈴木誠也。復活が待たれます。そんな待ってる間に、ちょっと嬉しい「耳寄り誠也情報」をお届けします。ただいま発売中の『グランドジャンプ』No.9(集英社、4月4日発売)と『モーニング』18号(講談社、4月5…04月09日 17時30分
  • 野村祐輔、真のエースにまた一歩近づいた
    4月6日、横浜戦。先発の野村祐輔が8回3失点で、2勝目。前回の登板は6回まで。「次は7回以上投げられるようにしたい」の言葉通り、8回まで投げてくれました。この日のヒーローインタビューは、堂林翔太とのツーショット。最初にマイクを向けられた野村…04月07日 21時05分
  • 4月5日、岡田、打った、抑えた!
    4月5日、ヤクルト戦(神宮球場)。カープは岡田明丈が先発。昨年、キャンプを視察していた宮本慎也さんから、「注目している選手。15勝行けます」と評価していただいていた岡田。今年からヤクルトのヘッドコーチをつとめる宮本さんの前で、「俺の目に狂い…04月06日 17時56分
  • 高橋昂也、5失点デビューも、怒濤の同点劇で負けは消える
    4月4日、ヤクルト戦。2年目、高橋昂也(こうや)が一軍で初先発。4回5失点のホロ苦デビューとなりましたが、ピンチでも表情が変わらない。いい面構えではないですか。俄然、応援したくなりました。かたや、ヤクルトの初先発、新外国人のハフ。前評判通り…04月05日 16時01分
  • メヒアと通訳のクレートさんはベンチで何を見ていたのか?
    カープが開幕3連勝。一番しあわせなとき、それは今。順調すぎて、幸せすぎて、こわい。って、まだ3ゲームしかやってへんやないか〜い。そんな、ちょっと弱気で幸せな休日。つまり、ゲームのない月曜日。ところで、4月1日の中日戦の9回表。カープのベンチ…04月03日 17時42分
  • ヒーローは誰だ? ほぼまんべんなく活躍中
    中日との開幕3連戦。いずれもワンサイドゲームとならず、見応えある3連戦でした。終わってみれば、3連勝。だからカープファンとしてはそう余裕を持って言えるのかもしれませんが。でも、大差のないゲームをものにできたのは(かと言って、競り勝ったという…04月01日 21時03分