法律関係者のためのシネマ案内

登録ID
1938452
サイト名称
法律関係者のためのシネマ案内
URL
http://blog.livedoor.jp/oxox1111/
紹介文
法廷もの、リーガルミステリーといったジャンルの洋画、および、裁判官、検察官、弁護士、陪審員、ロースクール生など、法曹関係者が主人公の洋画を紹介していきます。
カテゴリ
  • 映画評論・レビュー (100%) - 29 / 296人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 第109回「ハッピー・ロブスター」It happened to Jane(195…
    鉄道会社を相手どったシングル・マザーの裁判闘争 歌手として「センチメンタル・ジャーニー」(1944)や「ケ・セラ・セラ」(1956)のミリオンセラー・ヒットもあるドリス・デイ主演の映画です。原題は「ジェーンに持ちあがった事件」。 舞台は、ア…04月19日 01時30分
  • 第108回「水曜日のエミリア」Love and Other Impossible…
    略奪婚で事務所のパートナーを射止めた女性新人弁護士 本作のヒロイン、エミリアは、ニューヨークの名門法律事務所に入所した女性アソシエイトです。演じるのは、ハーバード卒の才色兼備な女優、ナタリー・ポートマン。 彼女は、入所したばかりの事務所で、…04月17日 01時30分
  • 第107回「強迫/ロープ殺人事件」Compulsion(1959)
    愉快犯の大学生たちを弁護して死刑回避の論陣を張る弁護人 原題は「抑えがたい衝動」といった意味です。邦題の「強迫」は原題からでしょうが、「ロープ」の方は意味不明。同じテーマを扱ったヒッチコックの「ロープ」(1948)にかけているのだと思われま…04月15日 01時30分
  • 第106回「ハゲ鷹と女医」Carancho(2010)
    救急車を追いかけて交通事故被害者を食い物にする資格剥奪弁護士 舞台は、ブエノスアイレス。アルゼンチンでは、交通事故による死者が年間8,000人もいるそうで、この数字が本当であれば、人口あたりの交通事故死の確率はわが国の5〜6倍。信号を守らな…04月13日 01時30分
  • 第105回「或る殺人」Anatomy of a Murder(1959)
    38週連続で全米1位を記録したベストセラー小説の映画化! 本作品は、ロバート・トレイヴァーによる同名小説(邦題は、「裁判」または「錯乱」)の映画化です。この小説は、1958年に発売された後、38週連続全米ベストセラー1位という華々しい記録を…04月11日 01時30分
  • 第104回「声をかくす人」The conspirator(2010)
    大統領暗殺の共犯とされた下宿屋の女将を弁護する新米弁護士 舞台は、1865年のワシントンDC。ロバート・レッドフォード監督による〈歴史もの〉で、リンカーン大統領暗殺事件に関与したとして合衆国史上初めて死刑を言い渡された女性、メアリー・サラッ…04月09日 01時30分
  • 第103回「わたしは死にたくない」I want to live!(1958)
    身に覚えのない強盗殺人の主犯とされてしまうロスのコールガール 舞台は1950年代のロサンゼルス。バーバラ・グレアム事件に題材をとった作品です。 バーバラ(スーザン・ヘイワード)は、離婚歴3回、コールガールとして働きながら、副業で強盗団の運転…04月07日 01時30分
  • 第102回「ディア・ブラザー」Conviction(2010)
    兄の冤罪を晴らすため、15年かけて弁護士となったウェートレス 本作は、ケネス・ウォーターズ事件という実際の事件を扱ったノンフィクション。原題は「信念」の意味です。 1980年、マサチューセッツ州の郊外の町で強盗殺人事件が起き、普段から素行の…04月05日 01時30分
  • 第101回「暗黒街の女」Party Girl(1958)
    絶体絶命の局面で弁舌を振るうマフィアの顧問弁護士 舞台は、禁酒法下、1930年代初めのシカゴ。主人公は、マフィアのボスであるリコ(リー・J・コッブ)の顧問弁護士トミー。“マフィアの守護神”を自認する腕利きの刑事弁護士で、演じるのは美男俳優と…04月03日 01時30分
  • 雑記2
    とりあえず100回になりました。 これまで20世紀の洋画と21世紀の洋画とを交互にご紹介してきましたが、20世紀は、1928年から始まり、1930年代、1940年代を過ぎて1950年代後半。ぼちぼち、スクリーンが白黒からカラーにシフトしてい…04月01日 01時30分
  • 第100回「ビッグ・ピクチャー 顔のない逃亡者」L'homme qui voul…
    死んだ男を名乗ってカメラマンとして暮らしはじめた逃亡弁護士 パリ郊外の住宅地に妻と子供2人とともに暮らすポール(ロマン・デュリス)は、元々、写真家を目指していたものの挫折し、仕方なく弁護士になったという経歴。そういうわけで、弁護士としては成…03月30日 01時30分
  • 第99回「魅惑の巴里」Les Girls(1957)
    名誉毀損の成否をめぐり法廷闘争を繰り広げる元・踊り子たち パリが舞台のミュージカル・コメディです。ただし、アメリカ映画なので台詞はすべて英語。 パリを中心に活動する歌劇団の看板娘3人により結成された「レ・ガールズ」の元・メンバーで、現在は伯…03月29日 01時30分
  • 第98回「噂のモーガン夫妻」Did you hear about Morgan…
    殺人現場を目撃したことで、田舎に隔離されるNYの弁護士夫妻 ワイオミング州って、どこにあるかご存じですか? 西部山岳州のひとつで、地図を見ていただくとわかるとおり、緯線と経線で囲まれた真四角の形をしています。まず、行く機会がないような場所で…03月28日 01時30分
  • 第97回「突撃」Paths of glory(1957)
    命令不服従で軍法会議にかけられた部下たちを擁護する元・弁護士将校 カーク・ダグラス主演、スタンリー・キューブリック監督の戦争ものです。カーク・ダグラスは、マイケル・ダグラスの父親。キューブリックは、「ロリータ」(1962)、「2001年宇宙…03月27日 01時30分
  • 第96回「愛する人」Mother and child(2009)
    勤務先の事務所を転々とする37歳、独身主義の美人弁護士 舞台は、ロサンゼルス。最初、互いに面識のない3人の女性たちの人生が並行して描かれます。 1人目は、理学療法士のカレン(アネット・ベニング)。彼女は、37年前、14歳のときに妊娠し、出産…03月26日 01時30分
  • 第95回「検察側の証人(情婦)」Witness for the prosecut…
    被告人のアリバイをめぐる老弁護士と外国人妻の法廷対決 常々、字幕で洋画を観ている手前、あまり日本語訳などにケチをつけたくはないのですが、この「情婦」という邦題だけは、どうにもいただけません。元々の「検察側の証人」というタイトル自体、十分に洗…03月23日 01時30分
  • 第94回「私の中のあなた」My sister’s keeper(2009)
    11歳の女の子が、自己決定権の確認を求めて両親を提訴する ジョディ・ピコーによる同名小説(2004)の映画化です。 消防士の父と元・弁護士の母(キャメロン・ディアス)に、長男、長女、二女という5人一家の末娘アナ(アビゲイル・ブレスリン)は、…03月22日 01時30分
  • 第93回「条理ある疑いの彼方に」Beyond a reasonable doub…
    殺人犯を装って死刑制度に警鐘を鳴らそうとしたジャーナリスト ご存じかと思いますが、原タイトルの“Beyond a reasonable doubt”は、刑事裁判において被告人を有罪にするために求められる立証の程度を指す言い回しで、一般的には…03月20日 01時30分
  • 第92回「メグ・ライアンの男と女の取扱説明書」Serious Moonlight…
    逃げようとする夫をつなぎ止めるため、トイレに監禁する女性弁護士 マンハッタンの敏腕弁護士として多忙な毎日を送るルイーズ(メグ・ライアン)は、普段、すれ違いがちの夫(ティモシー・ハットン)と別荘で休暇を過ごす約束をします。 ルイーズは夫を驚か…03月19日 01時30分
  • 第91回「十二人の怒れる男」12 angry men(1957)
    陪審裁判を扱った映画として真っ先に想起される作品 本作品は、脚本家・レジナルド・ローズ自身が陪審員を務めた経験に基づいて書いたこちらの脚本に基づく密室劇で、もっとも有名な法廷映画の一本です。〈法廷もの〉で知られるシドニー・ルメット監督作品。…03月16日 01時30分
  • 第90回「シャッフル2−エクスチェンジ−」Possession(2008)
    夫と義弟の中味が入れ替わったと聞かされて(!?)戸惑う女性弁護士 邦題は、「シャッフル」(2007)の続編のようになっていますが、日本での配給会社が同じというだけで無関係です。原タイトルは、「体外離脱」の意味で、いわゆる〈入れ替わりもの〉。…03月15日 01時30分
  • 第89回「間違えられた男」The wrong man(1956)
    身に覚えのない強盗容疑で逮捕、起訴された男の恐怖体験 ヒッチコック監督による〈冤罪もの〉の〈サスペンス〉で、冒頭、監督自身がスクリーンに現れ、「これは実話に基づいた映画だ」と聴衆に語りかけます。 舞台は1953年のニューヨークで、主人公はナ…03月14日 01時30分
  • 第87回「消された証人」Tight spot(1955)
    マフィア裁判の証人に立ってもらうため、司法取引を持ちかける地方検事 冒頭、マンハッタン島南端のフェリーターミナルに着いたフェリーから黒塗りの乗用車が埠頭へと降り、2?ほど離れたニューヨーク州裁判所へと向かいます。裁判所では、25年にわたりニ…03月12日 07時15分
  • 第86回「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」Luftslottet som s…
    スウェーデン発ベストセラー・ミステリーの完結編は法廷もの 世界的ベストセラーとなったスウェーデン発ミステリー3部作の一応の完結編です。 雑誌「ミレニアム」を主宰する社会派ジャーナリスト、ミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)と、彼の取材協力者で…03月09日 01時30分
  • 第85回「軍法会議」The court martial of Billy Mit…
    マスコミを通じた上層部批判で軍法会議にかけられる陸軍航空部大佐 原タイトルのとおり、ビリー・ミッチェル大佐を被告人とする軍法会議に題材をとった映画です。時代は1921年〜1925年。当時、まだ飛行機の実用性がさほど高くなかったことからアメリ…03月08日 01時30分
  • 第84回「ベガスの恋に勝つルール」What happens in Vegas…
    カジノで獲得した300万ドルをめぐって法廷で争う仮の夫婦 ニューヨークの商社に勤務するジョイ(キャメロン・ディアス)は、婚約者の誕生日に友人たちを部屋に集めてサプライズ・パーティを計画しますが、逆に、婚約解消を告げられるというサプライズに遭…03月07日 05時09分
  • 第83回「洪水の前」Avant le déluge(1954)
    世界の終わりを危惧した少年たちが南洋への航海を企てる 「裁きは終りぬ」(1950)と同じく元・弁護士だったアンドレ・カイヤット監督の作品です。 舞台は、1950年のパリ。冒頭、被告人たちの最終陳述が終わり、参審員たちによる評議に移行する場面…03月06日 01時30分
  • 第81回「ケイン号の叛乱」The Caine Mutiny(1954)
    戦艦の危機を救った副艦長の行為が軍法違反か裁かれる 1952年にピュリッツァー賞を受賞したハーマン・ウォークの同名小説の映画化です。 舞台は1944年。南太平洋で日本戦に従軍する老朽艦ケイン号に、海上勤務は初めてで、他人に厳しく自分には甘い…03月02日 01時30分
  • 第80回「完全なる報復」Law abiding citizen(2008)
    「腐った司法制度を葬り去る。これは黙示録の戦いだ!」 犯罪被害者を主人公とした復讐劇です。舞台はペンシルベニア州フィラデルフィアで、裁判所を兼ねている当地の市庁舎(City hall)はこちら。原題は、「法を遵守する市民」の意味です。 家族…03月01日 01時30分