20代で両親を癌で亡くした僕の想い 〜心の宿り木を目指して〜

登録ID
1940868
サイト名称
20代で両親を癌で亡くした僕の想い 〜心の宿り木を目指して〜
URL
http://yuuji16.site/
紹介文
僕は21で母を、29で父を共に癌で亡くしました。 僕の経験や想いを書きます。 このブログが一人でも多くの方の心に届いて 心の宿り木のような存在になってくれると嬉
カテゴリ
  • 闘病記 (90%) - 3 / 201人中
  • 患者・家族会 (10%) - 1 / 58人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 避けられない現実へと
    母が病棟に響き渡る悲鳴を上げてから数時間が立った。その頃には僕ら兄弟は病棟のロビーで待機をしていた。生きた心地がしないとはまさにこういうことを言うのだと思う。僕はこの時、本当に母がこのまま死んでしまうのでないかと思っていた。もっと言えば7割…01月20日 19時35分
  • 病棟内に鳴り響く母の悲鳴
    1月も後半に入り、大学の冬休みが明けた。当時僕は21歳、大学3年生。後期のテストが行われたりテストがない講義はレポート提出が課せられていた。僕は母のお見舞いや家に帰ってから簡単な家事の傍らレポートを書いた。ただ幸いな事にテストの講義は記憶が…01月16日 19時28分
  • 僕らは「家族」
    告知を受け、ショックを受け計り知れない恐怖と戦う母。一方、ようやく自分の過ちに気づいた僕。かける言葉は見つからないが、母の病室へと戻った僕。僕も気が動転していたのでこの時、母とどんな会話をしたか覚えていない。ただ覚えているのは半日、ほとんど…01月13日 19時12分
  • 【番外編】幸先の良いスタート 〜父からの激励〜
    番外編ばかりですみません><新年早々、幸先の良いスタートが切れました^^昨年の両親がいなくなってから初めて迎えた僕の誕生日の時のように母が亡くなってから何度か不思議な出来事を経験した。母とはお互い恋しいまま別れたのでそういった不思議な出来事…01月09日 19時30分
  • 【番外編】ブログタイトルを変更しました
    「20代で両親を亡くした僕の想い 〜心の宿り木を目指して〜」ブログタイトルを変更しました。「両親を癌で亡くした僕が伝えたいこと」このタイトルでブログを書き続けて来ました。ブログを書き始める頃はまさかこんなに多くの方に読んで頂けて、かつ応援し…01月05日 16時43分
  • 【番外編】パソコンの向こう側から
    新年となりました。皆さん昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願い致します。両親がいなくなって初めて迎える元旦。昨年までは父と紅白やガキの使いを見ながら年越しそばを食べて新年を迎えていたのに…なんだか不思議な感覚です。さて新年最初のブロ…01月02日 00時33分
  • 【番外編】今年1年を振り返って
    今年は人生で一番早く1年があっという間に過ぎたと感じた年だった。2月に父を亡くし10月に祖母を亡くした。こんなに簡単に1年前の出来事を鮮明に思い出せるのは初めてかもしれない。兄に今年は人生で一番、1年が早く感じたと話したら「今年はバタバタし…12月29日 23時00分
  • 告知の日、そこにあった真実
    取り乱した母。その姿にショックを受ける僕。告知を受けた前日はこんな姿では無かったのに一体母に何があったのか、聞くのが怖かったけれど僕は覚悟を決めて母の担当看護師の方に昨日の告知の時と僕らが帰った後の夜の様子を聞いた。看護師の方いわく告知を受…12月28日 19時26分
  • お母さんが…お母さんが…
    母に告知をした日から次の日の朝。言葉は正しいかはわからないが僕は母にもう嘘をつかなくて良い事に嬉しくなり、久しぶりに目覚めの良い朝を迎えた。そして朝10時からアルバイトへ向かった。アルバイト先は歩いて5分程度の所のグッズショップ。(病院着い…12月25日 19時30分
  • 【番外編】もしタイムマシーンがあったら
    もしタイムマシーンがあって人生の中で1日だけ戻れるとしたら僕は即答で、はつみの余命宣告の日を選ぶ。もっと前に戻れば、癌が発症する前にはつみに伝えられれば今も生きれているかもしれない。でも僕はそれはルール違反だと思う。人にはそれぞれ生まれた時…12月23日 10時32分
  • 告知(下) 〜今も消えぬ、人生で一番後悔した夜〜
    余命宣告を受けてから数時間が立った。僕はもう母に嘘をつかなくて良い事に解放感を覚え、一番大事な母の想いに目を向けられずに一緒にいた。この日に貰った巨人の大田選手のサインボールを見せ、貰った時の感想などを母に話したのを覚えている。父は夕食の準…12月19日 19時43分
  • 告知(中) 〜母の想いに目を向けられなったあの日〜
    告知の日。僕はジャイアンツ球場にいた。ジャイアンツ球場で大田選手にサインを貰おうと待っている。でも母の事が頭から離れない。今この瞬間にも母はどうしているのだろう。(もう終わったかな…?)(はつみは大丈夫かな…?)(おれは最低だ…何してんだよ…12月16日 19時24分
  • 告知(上) 〜今も後悔しているあの日の行動〜
    「告知」ついにこの日が来てしまった。癌が見つかり、見つかった時にはすでに手遅れな状態。「母が動揺するから」と綺麗事を言って先延ばしにして自分達が傷つくのが怖くて先延ばしにしていたように思う。それと同時にどんなに辛くてもどんなに目を背けたくて…12月11日 23時43分
  • もう限界
    「私がんばったよね!?もう死んでも良いよね?」この母からのショックな言葉から数時間が立った。だがこの母からのショックな言葉は僕の脳裏に焼き付き必死に別の事を考えようとしても頭の中で何回もフラッシュバックした。母はこの日、ずっと怒りを噛み殺し…12月08日 01時25分
  • 私がんばったよね?もう死んでも良いよね?
    自分の体に少しずつ疑問を持ち始めてきた母。12月初旬に腹痛を訴えたあの日からちょうど1ヶ月が過ぎた。緊急入院、緊急手術、人工肛門、鼻からチューブしかし未だに食事も摂れなければ歩くことも、もっといえば座ることすら自力ではほぼできない。母からす…12月02日 19時46分