宿命

登録ID
1947928
サイト名称
宿命
URL
https://ameblo.jp/iitoki0204/
紹介文
いろいろなジャンルを思いのまま書いています。よろしくお願いします。
カテゴリ
  • 在宅介護 (100%) - 1 / 144人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 介護施設経営者の悪行
    今、日本では、老老介護、認認介護等で献身的に介護をされてきた方々の自殺、心中、殺人等の悲劇が繰り返されています。 これらの方の多くは特別養護老人ホーム等に入所の申請をしていて、その順番待ちの方々も多々おられます。 介護施設の入所は入所申込み…04月17日 08時40分
  • ケアマネと警察官を比べて
    先日の警察官の事件は非常に悲しく、不幸なことでした。 警察官と言えば平成19年2月、警視庁板橋署常盤台交番の警察官が踏切内で人命救助中で殉職した事故を思い出します。 自らの命と引き換えに住民の命を救った警察官の行動は「警察官魂の体現」と評さ…04月15日 13時35分
  • 私が見た介護業界の暗黒
    介護を悪くしたのは、お金儲けのことしか頭にない介護施設経営者ですが、これらのどうしようもない人間を参入させた行政にも責任はあります。 介護施設経営者の多くは、「どのように不正をしてお金を儲けてやろうか」とそれしか頭になく、それ故に不正で行政…04月14日 05時49分
  • ケアマネはいらない
    私もケアマネ資格は持ってますが、試験は難しいものはありません。 ケアマネ試験は合格率が低い試験だから難しいと思っておられる方もおられます。 合格率が低い試験は二つのことが考えられます。 一つは司法試験に代表されるように、その試験があまりも難…04月12日 06時56分
  • 親を施設に預ける苦しみ
    「在宅介護」は選択の連続です。 施設介護か在宅か、訪問介護かデイサービスか。 介護のために自らの仕事を辞めるか、続けるか。 病院選びはどうするか、延命治療は行うか否か──。 その1つ1つを悩み抜き、苦しみの中で全力の決断を続けていかなくてな…04月09日 08時08分
  • 介護施設入居は悪なのか
    介護の基本中の基本は「自己決定権の尊重」です。 要介護者がどのように生きたいのか、それをできるだけ叶えるのが介護の理想です。 私は介護業界在職中から在宅介護の社会にするのが夢でしたが、それは殆どの利用者が「自宅で暮らしたい」と思っておられる…04月07日 08時08分
  • 人生も介護もやり直せない
    あの時、「こうすればよかった」「ああすればよかった」と思うのは人間の常です。 人生はやり直せません。 私自身、人生も在宅介護も、あの時「ああすればよかった」「こうすればよかった」と思うことばかりです。 人生同様、介護もやり直せません。 私は…04月06日 09時13分
  • 真のレスパイトケア(息抜き)とは
    「人生は筋書きのないドラマ」と言いますが、全くそのとうりです、ならば「介護も筋書きのないドラマ」であり、まさに人生の縮図です。 私は今も在宅介護をしていますが、このことはひしひしと感じました。 明日のことは明日にならないとわからないし、予定…04月04日 06時29分
  • あの世はある
    私の叔父さんが約30年前に心筋梗塞で42歳で亡くなりました。 その3年後私の23歳のいとこの女性が心臓麻痺で倒れ、救急搬送されました。 そのいとこは意識不明の中で、見たこともない綺麗な所に行ったそうです。 そして、川があり橋を渡ってあちらに…04月03日 07時00分
  • 故人を呼び出しに恐山へ
    日本には三大霊場と呼ばれる山があります。 即ち――高野山、比叡山、恐山です。 恐山は、青森の下北半島の中央に聳える霊峰であり、そこにはイタコがおられます。 イタコとは霊能者のことです。 大体は盲目・半盲目になってしまった女性が、生活の糧のた…04月02日 06時53分
  • 戦いすんで日が暮れて
    いろいろと、手続きをすることがありバタバタとしています。 四十九日までは大変だと聞きますが、これはいろいろな手続きがあるからです。 しかし、これは考えようによってはすごく良いことです、何故なら気が紛れるからです。 亡くなれば、まずは故人の銀…03月28日 07時59分
  • 見送りました
    19日の早朝に亡くなり、21日家族葬にて見送りました。 引き続き母親の介護がありますので、これからも今までと同じような生活になります。 私は介護福祉士、ケアマネジャーの資格を持ってますが、今回の在宅介護の経験が自分では一番今後に活かせること…03月23日 08時12分
  • 余命一週間以内
    転院先の病院で、主治医になってくださった医師といろいろとお話させて頂きました。 人は、亡くなる前に食べられなくなることにより、脱水状態となり、徐々に眠くなる時間が増えて、ADL(日常生活動作)が低下していきます。 人間は亡くなる前に何故食べ…03月15日 07時56分
  • 余命14日
    昨日主治医に「全ての治療を止めて下さい」と言いました。 一切の食事を受け付けなくなって1週間経ってますので、こうなったらもう穏やかな死を迎えるためには、食事も、薬も、栄養の点滴も行わない方がいいと思い、全ての治療をストップして頂きました。 …03月13日 16時42分
  • 人生は選択の連続
    かの有名な劇作家ウィリアム・シェイクスピアの作品のひとつである『ハムレット』のなかで、ハムレット王は『Life is a series of choices.(人生は選択の連続である)』といいます。 この言葉はシェイクスピアの名言として非常…03月12日 07時26分
  • 終(つい)の春かは
    私事ですがインフルエンザで寝込んでいまして、昨日から普通の生活をしております。 父親が急変し救急車で病院に搬送し、その翌日からしんどくなりました。 父親はそのまま入院してますので、私は介護からは開放されてる訳です。 この前のショートステイを…03月08日 09時39分
  • 介護施設で死ぬということ
    看取り介護とは、本来家族が傍らについて、終末期にある人が死を迎えるまで、できるだけ物理的、精神的な苦痛を緩和・軽減し、人間らしい生を全うしてもらうためのケアのことです。 施設では介護職はぎりぎりの人数でやってますので、一人の利用者さんだけに…03月03日 07時53分