「とりあえず折句を」

登録ID
1953391
サイト名称
「とりあえず折句を」
URL
http://blog.goo.ne.jp/junsora
紹介文
折句、短歌、言葉遊び、アクロスティック、縦読みクジラうえリクエストした水族館マダイが歌うスローバラード、クリス…
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (60%) - 56 / 173人中
  • 散文詩 (20%) - 5 / 15人中
  • ショートショート (20%) - 14 / 57人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 冷か温か
    アピールの 県民性を とく月見 うどんをすする ふとい唇 折句「揚げ豆腐」04月21日 10時33分
  • とりかえっこ
    絵の中の 王子を出して 魔女を消す 一休さんの 朝のルーティン 折句「エオマイア」04月21日 03時30分
  • スリータッチ
    エスケープ 押す押す押すで 真っ白け 一日飛んだ あくまの仕様 折句「エオマイア」04月21日 01時19分
  • 銀頭(折句)
    炎上の 古城で馬を 待ちながら 歩にたんたんと 叩かれる銀 折句「エゴマ豚」短歌04月20日 11時54分
  • いってらっしゃい
    かりそめの カイジになって みた君の 一か八かを 鹿が見送る 折句「鏡石」04月20日 06時31分
  • まるいカード
    絵に描いた おかんのような 丸顔で 違反切符を アップする君 折句「エオマイア」短歌04月20日 03時48分
  • マジョリティ・マシンガン
    気晴らしの 正義を放つ 機関銃 例に外れた 生き物をみず 折句「キセキレイ」短歌04月20日 03時00分
  • 七分ランナー
    ホームから 目に飛び込んだ この街の ロードランナー 七分の走り 折句「ほめ殺し」04月19日 23時07分
  • 浪人時代
    AIに 追い詰められて 待ったなし 居場所はきっと あると言うけど 折句「エオマイア」短歌04月19日 12時36分
  • オールジャパン
    忖度が コンタクトする 階層で 審議を尽くす コントユニット 折句「そこかしこ」04月19日 05時08分
  • 風と砂のリフレイン
    絶え間ない 恋文を書く 闇の中 風の喩えに 砂を噛む君 折句「たこ焼かず」 04月18日 21時17分
  • メルヘン・カウンター
    おれおれが もれなくあたる テレフォンに ななえが返す 舌切り雀 折句「おもてなし」短歌04月18日 09時15分
  • 秘密記録係
    詰み筋が 無数にみえた 陣内で 角が見通す 戦闘日誌 折句「つむじ風」短歌04月18日 01時52分
  • なにもないフリマ
    陽気の下に大勢の人が吸い寄せられていた。何か楽しいことがあるのかもしれない。君はこれという目的もなく群の方に近づいていった。近づきながら、最も人が多いところを避けるように歩いていった。多くの出店が見られる。流行っている店もあれば、そうでない…04月18日 00時36分
  • 殺しのルール(アクロスティック)
    現れた 拳銃ならば ドンを撃ち 歌が流れて finを迎える 折句「揚げ豆腐」04月17日 23時46分
  • 潜入調査
    緑色の服に身を包んだ男たちが大通りの方を向いて立っていた。みんな手にライフル銃を持っている。僕はその背後を静かに通り過ぎた。彼らの関心は向こう側に集中していた。けれども、突然その中の一人が振り返ってライフルを構えた。あまりに急だったので手を…04月17日 22時22分
  • へちまない旅
    ああ過去も 現在もない 飛び立った 馬の意のまま フォーの街まで 折句「揚げ豆腐」短歌04月17日 12時45分
  • イマジネーション
    聴衆を 馬に見立てて 慎重な 官と民とで 問題をとく 折句「超人喚問」 04月17日 06時55分
  • 劇場の薬(折句)
    エンタメを 毒だと呼んだ 社長さん 組み立てられた サイボーグなの 折句「江戸仕草」04月16日 23時23分
  • 序の口ドッグ(折句)
    おまわらず もくもくたべる 天性の 習い手はまだ 四月の庭に 折句「おもてなし」短歌04月16日 22時56分
  • ミラーパン
    君はカウンターにかけてパンを食べていた。硝子の向こう側にはもう一つのパン屋さんがあり、人々はトングを手に真剣な顔で好きなパンを選んでいた。迷わず次々とトレイにパンを載せていく人がいる。いつまで経っても選べずに、ただトングだけを持ったまま固ま…04月16日 22時00分
  • 雨のち晴れ
    空見上げ ここから行こう 空っぽの 終着駅に 恋を置いたら 折句「そこかしこ」短歌 04月16日 07時04分
  • 空中分解(アクロスティック)
    着想は ワンダフルホー ムラン級 さすらいちらし 寿司型デュエル 折句「茶碗蒸さず」04月16日 06時13分
  • Who
    音もなく 人称を消す 魂は 筏の上の シンギュラリティ 折句「鬼退治」04月16日 05時12分
  • シルエット
    前に伸びた影の大きさに驚いた。それは自身のスケールを遙かに超えたヒョウのものだった。まさか……。偽物の影ではないことは、走り出すとすぐにわかった。我が身を疑うような驚愕のスピードだった。うれしくなって君は駆けた。これほどの走力があれば何駅分…04月16日 02時22分
  • キャッシュ&ポエム(折句)
    ちゃっかりと 大金をその 手に抱けば ムジナでさえも 詩を読むだろう 折句「チャタテムシ」04月15日 20時35分
  • 生きる(アクロスティック)
    その筋の 駒をはなれて かっこよく 死んでつかえる 駒になりたい 折句「そこかしこ」04月15日 06時22分
  • 永遠の一瞬
    風のある 額縁の中 みしみしと 息詰まるこの シーソーゲーム 折句「鏡石」04月15日 01時29分
  • 未来の風
    吹き抜けた 通過列車は TOKYOを 目指す4月の さくらひとひら 折句「フットメザ」短歌04月14日 10時51分
  • 養殖ヘブン(アクロスティック)
    延々と 同じところを 回るだけ いつものソース 味の双六 折句「エオマイア」04月14日 02時19分
  • 貝的な空間(折句)
    罪を持ち 無口な君さ しひかえて 貝状の超 戦士になるの 折句「つむじ風」短歌04月13日 21時16分
  • ピュア(アクロスティック)
    直球の 告白文を 春風の 強さに乗せて 飛ばすルーキー 折句「チョコバット」短歌04月13日 07時25分
  • まだいたの(アクロスティック)
    感情が 枯れて廊下を 見渡せば 一番隅に 消火器の赤 折句「鏡石」短歌04月12日 20時29分
  • フードコートの眠り
    意味を失った言葉の群は蟻の行進に等しくなった。君は向き合うことをやめて顔を上げる。壁にある時計を見ると時間は少しも進んでいない。自身が夢中の状態にあるならば、時間は速く過ぎ去るはずだ。まだ何も始まっていない。コーヒーはまだ十分に残っているの…04月12日 12時16分
  • 夕焼け(アクロスティック)
    夕暮れが 今日に迫った 一つだけ よいをみたなら 歌にして焼け 折句「ユキヒョウ」短歌04月11日 20時27分
  • 洗濯日和
    道に面した場所に広い庭があり洗濯物が干してあった。全身にまぶしい光をあびながら、シャツがパンツが靴下が。こんなよい天気の日には全部まとめて干したくなるものだ。ただ従順に干されているだけではなかった。風が吹くと踊り出したのだ。シーツが、たこが…04月10日 12時23分
  • 草の根運動場
    そつのない 光合成を 肩にのせ 4月を笑う 校庭の歌 折句「そこかしこ」04月10日 01時58分
  • 猫か人か(折句の扉)
    窓の外で子供がなき続けていた。感情を素直に爆発させることができるのが子供の特徴だ。しばらくして、それは猫かもしれないと君は思う。猫が野生の感情を爆発させるようにしてないているのだ。なきに子供の甘えが入り交じる。猫が子供の声を上手に真似ている…04月10日 00時41分
  • 帽子人間
    「君に似合っているよ」 「そんなことないよ」 「何言っているんだ。とてもよく似合ってるって」 「そうじゃないんだよ」 「何がだよ。褒めているのに」 「先に帽子があったんだ」 「先に?」 「おじいさんの形見とか?」 「……」 「違うのか」 「…04月09日 20時31分
  • ハッピー・サイドチェンジ
    フィールドを 束の間かえて 取り戻す 明確だった 幸の追い方 折句「フットメザ」04月09日 06時33分
  • 5000G(アクロスティック)
    今日明日の 世界ではない 君の乗る 列車ははるか 1光年先 折句「キセキレイ」短歌04月08日 23時07分
  • 折句 10秒キャッチ
    超越の コンビが立った 爆笑の つかみはいつも 時を待たない 折句「チョコバット」04月08日 20時29分
  • ファンタジー・ゾーン
    風上の 壁カメレオン 身を寄せて 息を殺して 俊輔を待つ 折句「鏡石」短歌04月08日 04時15分
  • AI畑(アクロスティック)
    AIの お間違いなく 撒く水に 一途に伸びた 赤い大根 折句「エオマイア」04月07日 21時22分
  • 最後にお茶を
    チョコもメガ コークも尽きて 8筋の 継ぎ歩はみても とっても悪い 折句「チョコバット」04月07日 02時16分
  • 炎のミッション(折句)
    他にない 明太マヨの コロッケを ロバに持たせて 首都高を行け 折句「ほめ殺し」短歌04月07日 01時41分
  • もとはなきもの(折句)
    葬りの メソッドを持ち 恋をした 論理の上の 信号をみず 折句「ほめ殺し」短歌04月06日 21時17分
  • 困難に向かう月(アクロスティック)
    壮大な こてで固めた 髪を立て 4月を進む コナン少年 折句「そこかしこ」短歌04月06日 08時14分
  • 夜に口笛を
    口笛で雲を呼んだ。 呼び寄せたところで行き先のことを忘れてしまった。それはよくあることだった。 「おっ、孫悟空気取りかい」(雲なんて呼び寄せて) 乗る気も一気に醒めてしまう。呼べもしない奴が好きなことを言うものだ。 「そんなんじゃないよ」 …04月06日 03時28分
  • アンティーク(折句)
    割り切れぬ 魂を売る 商店の 襖にもたれ 眠る化け猫 折句「渡し舟」04月06日 02時43分
  • 創作期(折句)
    黄金の もて期によせた テリーヌに なびかぬ君は 詩作の途中 折句「おもてなし」04月06日 01時50分
  • 猫パート(折句の扉)
    君がやってくると空気が変わった 途端に静かになって 休止パートのように会話が止んだ つかの間の静寂 君の存在感が穏やかに消えて 賑やかな声が戻ってきた 君は口を開かない 理由も糸口もどこにも見当たらない 透明な存在を保ちながら こっそりと折…04月06日 00時51分
  • 暴走機関車(折句)
    強行に 正義を走る 機関車は 例外という 居場所をみずに 折句「キセキレイ」短歌04月05日 23時19分
  • 素通りバス
    「もう行ってしまったよ」 老人は言った。 「どうして……。ずっといたのに」 「いたのかね」 「かくれんぼをしながらずっといたよ!」 君はベンチの下の君にしか見えない友達と一緒になってかくれんぼに夢中だった。 「それはいたことにはならないな」…04月05日 21時23分
  • シー・スロー(アクロスティック)
    エイヤーと オットセイから マンボウへ いかにもさめた アシカがわたる 折句「エオマイア」短歌04月05日 20時32分
  • グルメ街
    肉の焼けるよい匂いが誘いかけていた。一人焼き肉もわるくない。思いながら前を通り過ぎる。結論を急ぐこともない。ここはそういう場所。数歩行けば逞しい力士人形が今にも勝負を始めそうな構えで手招いていた。一人ちゃんこか。わるくない。だが、ここだろう…04月05日 12時25分
  • 雨とシミュラクラ現象
    「傘の柄が 顔に見えたの」 見慣れない 一年生は 四月の詩人 折句「鏡石」短歌04月05日 04時14分
  • 踏み絵うた
    覚え立てのクリックで東京を呼び出した。 「いい歌だね」 君は相槌を打たない。本音を明かせば角が立つ。小さなうそでごまかせば、自分が傷ついてしまう。君は獣のように黙っている。 「ここがいいね」 いいという前提の上にハイライトが示される。 ミュ…04月04日 20時29分
  • 単品コーヒー
    君はたこ焼き屋さんでドリンクだけを頼んだ。コーヒーを入れる時、男はどこか不機嫌だった。支払いをする時、男はどこか不機嫌だった。 「ありがとうございます」 そう言った時、男はどこか不機嫌だった。本当はたこ焼きを売りたかったのかもしれない。店の…04月04日 15時39分
  • ラスト・ユニコーン(アクロスティック)
    葛藤を 飼い慣らせない 身の中で 一角獣が 心象を引く 折句「鏡石」短歌04月04日 01時50分
  • あとさき(アクロスティック)
    ミジンコの 足跡を追う 3万年 先をみつめて いま忍ぶきみ 折句「ミソサザイ」短歌04月04日 00時11分
  • 何事もなかったように
    鬼の頭にミサイルが突き刺さって3本角のように見えていた。 「人にやられたの?」 君はかわいそうな鬼にたずねた。 「……」 かわいそうな鬼は答えなかった。何か遠慮しているのか。人間のことが怖いのかもしれない。 「痛みはあるの?」 「ああ……」…04月03日 23時35分
  • 傘とイヤホン
    日記には雨の日のことが書かれていた。 君は土砂降りの雨の中を傘もささずに歩いた。さされなかったものについてはそれしか触れていなかった。 実際にはその他さされなかったものは多くあった。君は花をさしていなかった。君は机をさしていなかった。君は刀…04月03日 15時35分
  • 折句 フォト暮らし
    SNS 老いも若きも 満開の いいねを目指し あげたフォトグラフ 折句「エオマイア」短歌04月03日 07時34分
  • モヤモヤ節(アクロスティック)
    わんわんと 短歌に耽る しまうまの 節に焦がれた 猫のモヤモヤ 折句「渡し舟」短歌04月03日 01時15分
  • きれはしチケット
    キレハシのチケットを持って 君は球場の裏で待っていた 歓声や叫び チャントが聞こえる 誰が打ち誰が投げ誰が走り 誰が一周したのか君は知らない 君のチケットは9回裏から 最後の最後の切り札だ 長い間グローブを持って待ちかまえている いつかくる…04月03日 00時53分
  • 出し惜しみゲーマー
    おのおのの 文句が募る テーブルに 並ばぬきみは 7の隠し子 折句「おもてなし」04月02日 21時40分
  • さよならBox
    金になる 金にならない みかん箱 いっぱい 四月もうさよならだ 折句「鏡石」短歌04月02日 20時34分
  • やさしい助言
    勇者殿 きくのじゃ上の 百均に よく似たものが 売っているとか 折句「ユキヒョウ」短歌04月02日 16時49分
  • モス・ポエジー(折句)
    おはようと モスが並べた テーブルが 何千何万 詩を映す朝 折句「おもてなし」短歌04月02日 08時10分
  • 控えめカンフー(アクロスティック)
    あるあるの 刑事訴追を ともにして 受け流すカン フーの達人 折句「揚げ豆腐」04月02日 01時04分
  • 壁と扉(折句の扉)
    壁を見て 世界を知った 退屈と 沈黙は 縫いかけのセーター 折句「風立ちぬ」短歌 古い仕事が尽きて新しい仕事が与えられた。汚れた壁を塗れたタオルで拭き取ると、すぐにタオルは真っ黒になった。動いただけの結果が目に見えて反映される仕事らしい仕事…04月02日 00時45分
  • 黄金餅(アクロスティック)
    想像の コインで焼いた かき餅が しっけるまでが 行楽日和 折句「そこかしこ」04月01日 23時07分
  • ひとり歩き(折句)
    AIが おひとり様を マークして いま信号を 赤く灯した 折句「エオマイア」短歌04月01日 20時24分
  • ワン・パトロール(アクロスティック)
    あふれでる 自信を胸に ふりだしの ラインにかえる 犬のおまわり 折句「アジフライ」短歌03月31日 21時18分
  • レインボー
    差し出した手がはたき落とされる音で猫は目覚めた。準備に追われる世界の向こう半分では、もう後かたづけが始まっている。元気を取り戻そうと全力で歌う世界の裏側では、ただ安らかに眠ることを願う者たちがいた。それが厄介な問題なのか世界のバランスなのか…03月30日 01時23分
  • La Fin(アクロスティック)
    見限りが ソロへと向いた 「さよなら」は 雑踏に消え 居座るジゴロ 折句「ミソサザイ」短歌03月30日 00時57分
  • 癒しのうた(折句)
    絵葉書に 温泉宿に マイアミに 癒されている あやふやな民 折句「エオマイア」03月29日 23時39分
  • ワールドカップ(折句)
    気配りが 世界を包む 君の名は レヴァンドフスキ 否 うどんすき 折句「キセキレイ」03月29日 03時55分
  • クール(アクロスティック)
    港から 倉庫へ通う サンキューと さよならだけの いい関係者 折句「ミソサザイ」短歌03月28日 21時20分
  • 助言と待った(折句)
    補佐人と 面を合わせて ご勘弁 ロックの内に 終止符カモン 折句「ほめ殺し」短歌03月28日 02時44分
  • クローズド・クローゼット(折句)
    君のしたことは悪くなかった。クローゼットに冬服を片づけたところまでは。 「どうしてこんなに鍵をかけたの?」 念の入った仕事を姉が責め立てた。ちょうど忘れかけた寒波が町に押し寄せていた。君は4つ5つと厳重に鍵をかけていた。 「鍵は大切なものを…03月28日 01時49分
  • ハート・ビート(折句)
    奏で合い かなえる夢の ミサイルが 一秒毎に 心臓を打つ 折句「鏡石」短歌03月28日 00時50分
  • ロマンス・フラワー(折句)
    鉢植えに 言い寄る謎の おじいさん 「まあ美しい すっぴんなのね」 折句「バイオマス」短歌03月27日 12時10分
  • 朝焼けの一間龍(折句)
    指先が 機微にかかった 飛車を寄せ 夜明けの龍を 歌わせる棋士 折句「ユキヒョウ」短歌03月27日 06時33分
  • 泥縄キーパー(折句)
    遠藤が どちらに蹴るか 知るために グーグルあけて サーチする君 折句「江戸仕草」短歌03月27日 02時21分
  • 最先端に触れない(折句の扉)
    雨は上がったらしい どこにもセロテープの切れ目が見つからず 君は目を凝らして全体を一周する 一周しても見つからないので そのままずるずる進んで 目先の非力を感じている だったら指だ 研ぎ澄まされた指先を セロテープの周辺に当てた どこまでた…03月27日 01時47分
  • 新着ムジナ(折句)
    かかっても かけつけぬのは 妙なもの 訝しみつつ 師を待つムジナ 折句「鏡石」03月27日 00時31分
  • ブランク(アクロスティック)
    緩やかな 起床からはや 日は落ちて 400字さえ 埋まらない今日 折句「ユキヒョウ」短歌03月26日 20時06分
  • 満ち足りたなら(折句)
    エボルタを 土管に詰めて 出発の 9時5分発 桜前線 折句「江戸仕草」03月26日 11時52分
  • かえるべき場所(折句)
    「この味を知る者はもうおるまいか」 付箋紙を つけて火星へ 飛び立った メドゥーサをふる さとに残して 折句「フットメザ」短歌03月25日 23時51分
  • ギャグハラスメント(アクロスティック)
    主のいる 他人の庭で 疎ましく 流しきれない ギャグ忍ぶ君 折句「ヌタウナギ」03月25日 20時52分
  • かいてこそ(アクロスティック)
    かいて捨て かいて生まれる みえ辛く 意味ある道化 師の覚書 折句「鏡石」短歌03月25日 10時34分
  • ボケの拾い手(アクロスティック)
    ツッコミが 無にも等しい 詩を打って 書き出す歌は 前途洋々 折句「つむじ風」03月25日 04時21分
  • カクテル・サッカー(アクロスティック)
    味噌汁に ソースを交ぜた サッカーが 桜と梅を 一本化する 折句「ミソサザイ」03月24日 21時16分
  • タイム・コントロール
    後半戦に入ってゲームはいきなり動き出した。ゴールキックを胸トラップで前方に落としたプロ選手が力強いステップで前線へと駆け上がる。危険を感じたディフェンダーが2人がかりで囲い込む。ここで風呂上がりの男が見せた。犬の散歩のような好奇心旺盛なステ…03月23日 16時01分
  • メンバー外(アクロスティック)
    振り切れば 続きを語る 時がくる メラメラとした さよならのあと 折句「フットメザ」03月23日 14時53分
  • つよがり(アクロスティック)
    約束の キャッシュにあった 友の音を 失い高く 吹いた口笛 折句「焼き豆腐」短歌03月23日 06時06分
  • 笑う窓には楽しさがくる
    笑むための 読者を持った しあわせな ぐうたらママの サンデーモーニング 折句「江戸仕草」03月23日 03時13分
  • マジック・ソード(アクロスティック)
    想像が 小枝を剣に 変えた夜 真実は 工作にすぎない 折句「そこかしこ」短歌03月23日 02時14分