救急救命士の活動セミナー

登録ID
1957334
サイト名称
救急救命士の活動セミナー
URL
https://paramedic-seminar.com
紹介文
現役の救急救命士のためのブログです!最新の話題やより実践的な内容を綴ります!
カテゴリ

※最新の記事

  • 語呂合わせが習慣の人は苦労する
    どうもQ二郎です。 国家試験対策の時に「語呂合わせ」にお世話になった人は多いはずです。 でも現場活動でその語呂合わせってどれくらい役に立ってますか? 今回は現場活動に照準を合わせた勉強法を検討します! 解剖生理学が好きな人〜? はい、きっと…04月17日 13時06分
  • 血圧測定できない人がいるってマジ!?
    こんにちは! Q二郎です。 びっくりするようなタイトルでしたが。。 少し前の話ですが救急救命士の学生さんとお話することがあって 脈圧って何か知ってる? って聞いたら あぁ右と左の左右差のことですか?大動脈解離のときの。 ンァ!!?? 丁度い…04月14日 14時35分
  • 【大事】その尿管結石は本当に石ですか?!
    こんにちは! Q二郎です。 突然ですが問題です! 「70歳 男性 右腰部痛・血尿」 この時点でのCALL ASSESSMENTはいかがでしょうか? 救急現場に到着するまでに考えること救急現場に向かうまでに頭の中で行うべき作業があります。非常…04月13日 15時29分
  • 場所も道具も不要!1分で出来る効果的なトレーニング法
    救急救命士のトレーニングと言えば 高価な人形を準備して 模擬血液を準備して 物品をいろいろ準備して 想定もろもろを準備して ・・・ ・・・ まぁ色々と準備が大変なイメージがありませんか? 少し億劫になったりする人いませんか? でもトレーニン…04月11日 18時05分
  • 新人救命士を育てる方法
    4月になりました! Q二郎です。 4月はフレッシュな新人さんたちが緊張する時期でもあります。 救急救命士もそのうちの1つですね。 救急救命士は救急救命士が育てるべきです。 誰が教育を担当する? 指導救命士? 指導医師? いえいえ、日頃から直…04月09日 17時50分
  • 救命士の勉強にネット依存は危険
    どうもこんにちは。 Q二郎です。 何やら大胆なタイトルになってしましましたが笑 救急救命士のみならず現代ではインターネットによる勉強が主流です。 ITを駆使して勉強が出来る環境は素晴らしい革新です。 でも時として危険が伴います。 今回は救急…04月07日 17時28分
  • 喘鳴に強くなる!原因と対応法
    救急の基本であるABC その中でも最も緊急度が高く一刻も早い対応が必要とされるAのトラブル。 ゴロゴロが聴こえれば吸引! いびきが聴こえれば気道確保! そのように学んだ方も多いはずです。 ではこんな症例ではどうでしょう? そしてこのような症…04月01日 19時04分
  • 救急救命士に本当に必要な分野(後編)
    どうもQ二郎です。 救急救命士に本当に必要な分野と題してお送りしています。 前編はこちら 救急救命士に本当に必要な分野(前編)救急救命士が本当に求めている学習スタイルや内容は何でしょうか?アンケート結果から見えてきた救急救命士が必要とする分…03月31日 18時14分
  • 救急救命士に本当に必要な分野(前編)
    どうもQ二郎です。 実は当ブログのツイッターで2つのアンケートをお願いしていました! 回答してくださった皆様ありがとうございました! 今回はそのアンケート結果とそこから考えられることを2回に分けてお伝えいたします! 救急救命士にとって必要な…03月30日 21時20分
  • 外傷がないのに意識障害!?
    外傷といえば! 様々な勉強会や研修会が全国各地で開催されており救急救命士の皆様にとっては馴染み深いですよね! 「乗用車2台の交通事故 うち1名は意識障害」 こんな通報内容でアドレナリンがMAXになればそれはもう立派な救急大好き人間(笑)です…03月19日 17時09分
  • [保存版]救急救命士勉強法!
    現在、救急救命士のライセンスを所有している方は、半年間から4年間みっちり勉強して救急救命士の国家資格を取得したはずです。 学生時代にみっちり勉強した知識。 継続的に勉強を続けないと知識はあっという間に消えてしまいます。 実際に救急現場で活躍…03月17日 18時10分
  • 高齢者の転倒は要注意です!
    例えば、「高齢の女性が転倒し大腿部を負傷している」 このような出動は全国的に非常に多く病院選定が困難な地域もあると思います。 その多くは加齢に伴う転倒が多く整形外科単科医療機関に搬送しても対応可能でしょう。 しかし、ここはやっぱり救急救命士…03月13日 12時51分
  • 本当に過換気症候群でいいですか?
    救急救命士が遭遇する頻度が多い疾患の1つに過換気症候群があります。 経験を重ねていくと「あぁ過換気かな」と判断することができますし、結果的にほとんどが正解です。 でも救急現場はいつも例外と隣り合わせです。 むしろ例外を常にイメージしながら活…03月07日 17時07分
  • ロード&ゴーだから車内収容?
    ロード&ゴーという言葉が定着してもう10年くらい経つのでしょうか。 最近では、外傷のみならず内因性疾患においてもロード&ゴーが普及しています。 「急ぐぞ!」と共通認識を持つことは重要ですが、ロード&ゴーと判断し救急車内へ収容したとしてその次…03月06日 10時57分
  • その意識障害は頭ですか?
    救急救命士が救急現場で意識障害を診る機会は多いと思います。 意識障害=脳卒中だ!と考える人は少なからずいますよね。 救急救命士が救急現場で意識障害の原因まで判断する必要性は賛否両論ですが、やはり救急救命士は現場のプロです。 ということで今回…03月01日 14時37分