日本政策投資銀行 日本総合サービス

登録ID
1958900
サイト名称
日本政策投資銀行 日本総合サービス
URL
https://blog.goo.ne.jp/seisakuginko
紹介文
銀行で勤務することを条件に入社した運転手が偽装請負の改善を要求した後異動させられ鬱状態になり雇止めに。ひとりで最高裁まで戦いながら不条理な裁判の実態を訴える。
カテゴリ
  • 法律相談 (20%) - 12 / 58人中
  • 裁判 (20%) - 13 / 50人中
  • 人事・労務 (20%) - 20 / 88人中
  • 人権 (20%) - 11 / 34人中
  • リストラ (20%) - 11 / 41人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 日本総合サービス事件 日本政策投資銀行東北支店事件
    平成28年(ワ)第616号 地位確認等請求事件 仙台地裁第2民事部 高取真理子裁判官 平成29年(ネ)第226号 地位確認等請求控訴審事件 仙台高裁第3民事部 市村弘裁判長 小川理佳裁判官 佐藤卓裁判官(受任) 平成30年(受)第 25号 …04月21日 15時18分
  • 日本政策投資銀行 日本総合サービス
    日本政策投資銀行東北支店で勤務することを条件に採用に応じ内定を受けたと明確に記載していながら、同意も説得も為さずに強制的に異動(配転)命令を発し、拒否する労働者に対しその日のうちに荷物をまとめて即刻退去を強要した日本総合サービス。それのみな…04月18日 12時51分
  • 仙台地裁 高取真理子裁判官 の誤判(8) (平成28年(ワ)第616号) 日本総…
    仙台地裁 地位確認等請求事件(日本総合サービス事件)の判決は平成29年5月25日に高取真理子裁判官によって下された。後日送付された判決書の内容は原告が一貫して否認している被告主張が理由記載のないまま認定事実される事実審として違法であるばかり…04月16日 17時48分
  • 高取真理子裁判官の誤判(7) 平成28年(ワ)第616号 仙台地裁
    高取真理子裁判官の証人尋問は原告に対し雇用契約が1年で終了することを認識させるべく誘導する卑怯な尋問であったことは先のブログで記載した通りである。それに対し、被告証人に対しては証人が「同じ勤務場所で勤める方が多い」と述べた後「異動することも…04月14日 12時12分
  • 日本総合サービス仙台支店と日本政策投資銀行東北支店総務課
    このブログは日本政策投資銀行東北支店で勤務していた運転手が違法行為の改善を要求後、同支店総務課職員によって秘密裏に請負元の日本総合サービス仙台支店に運転手の異動要請をされ、拒む運転手に対し説得も事情説明もなさないまま業務命令の名の下に強行さ…04月13日 14時13分
  • 仙台地裁 高取真理子裁判官の誤判(6) 名取閖上津波訴訟
    平成30年3月30日仙台地裁で高取真理子裁判長によって言い渡された被害者原告の請求を棄却した判決は不当というよりも、血も涙もない非人道的判決と言うべきものである。 どのような判決内容が記載されているか分からないが、同じ高取真理子裁判官によっ…04月09日 14時46分
  • 仙台地裁 高取真理子裁判官の誤判(5) 証人尋問
    被告会社顧問である八田証人に対する反対尋問に関し、原告は先に裁判所に質問内容を提出していた。そしてそれは八田が民事調停で提出していた陳述書に記載してあることや、準備書面に記載したことをページで示して裁判官にも理解できるように具体化した。 最…04月08日 16時15分
  • 仙台地裁 高取真理子裁判官の誤判(4) 証人尋問
    平成28年(ワ)第616号 地位確認等請求事件 原告:雇止めされた労働者が地位回復を求めて日本総合サービス(株)を被告として仙台地裁に訴えた事件である。労働審判からの継続であり、5月9日に開かれた第1回の調停で終結され、後日送付された 内田…04月07日 13時28分
  • 裁判官のヒエアルキーによる恣意的審理と誤判
    先のブログに記載したが、名取市閖上津波訴訟の不当判決を出した 高取真理子裁判官は東京高裁判事として仙台から異動することになった。結局、被害者家族や世間からの非難を直接耳にしなくて済むことになり、自分が判決とした案件の責任を負うこともせず、ま…04月03日 12時00分
  • 仙台地裁 高取真理子裁判官の誤判(3)
    昨日、仙台地裁で開かれた東日本大震災名取閖上津波訴訟判決で高取真理子裁判長は被害者の原告の請求を棄却するという人道を無視する判決を言い渡した。合議制の裁判といっても総括判事である高取の考えが反映されているに違いない。被害者の心情など、この裁…03月31日 13時01分
  • 仙台地裁 高取真理子裁判官の誤判(2)
    平成28年(ワ)第616号 地位確認等請求事件は同年10月に3回目の弁論の陳述があり、原告から要望があった雇止めの実態を示した資料が被告から提出された。この中には原告の地位であった有期雇用契約正職員から臨時職員などの勤務年数が記載されている…03月30日 11時39分
  • 高取真理子裁判官の誤審 (1) 平成28年(ワ)第616号 仙台地裁
    日本政策投資銀行東北支店総務課による偽装請負の改善要求を発端とした不当な異動命令の撤回は、請負元の日本総合サービスに異動命令撤回の民事調停の後、労働審判を申立てした後に報復処置として10日前に突然雇止めを通告する非人道的結果をもたらした。 …03月27日 14時05分
  • 日本総合サービス事件と日本政策投資銀行東北支店総務課
    「日本政策投資銀行で勤務することを条件に採用に応じ内定を受けた」これは被告である日本総合サービスが答弁書や準備書面で記載したことである。この証拠がありながら、高取真理子裁判官は、証人尋問で被告に確認することもなく、原告がみずから反対尋問をお…03月23日 16時00分
  • 日本総合サービスを相手方に上告受理申し立て
    仙台地裁での地位確認等請求事件は平成28年6月6日付けで、同地裁第2民事部に訴状(労働審判からの継続なので訴状に代わる準備書面)を提出した。平成28年(ワ)第616号 原告として準備書面を4度、書証甲1から甲15を提出。仙台地裁での審理を記…03月21日 15時45分
  • 労働審判
    2016年4月上旬、配転無効の申立書を仙台地裁に提出した。4月下旬、佐藤仙台支店長に呼び出され、本社から4月末日をもって雇止めを通告されたという説明を受けた。佐藤仙台支店長は自ら雇止めを言い渡すのではなく、「自分は一切タッチしてないから」と…03月19日 14時33分
  • 日本政策投資銀行東北支店総務課と日本総合サービスに対する民事調停
    2016年1月4日、日本総合サービス仙台支店に出勤したが新たな異動に応じるように署名を求められたが拒否した。仕事は与えられず会議室のパイプ椅子に1人ただ座らせられるだけの1日を過ごし翌日は体調不良で欠勤した。6日、出勤したものの同じパイプ椅…03月18日 15時15分
  • 日本政策投資銀行東北支店総務課 の裏切りと 日本総合サービス仙台支店による不当な…
    2015年8月末、附田職員が退職されてから後任として同じ銀行で運転手をしている同僚のSが運行管理責任者となったが、20年以上のベテランであった附田氏に対し、銀行勤務3年目であり、運行管理責任者としての実績は皆無であるSが急遽責任者として命じ…03月17日 18時45分
  • 日本政策投資銀行東北支店 総務課 と 日本総合サービス仙台支店
    日本総合サービス仙台支店 と 長年業務委託契約を結び、日本政策投資銀行東北支店 職員の送迎業務に従事することを条件に入社した。当時の海津銀行支店長の他、蓮江次長、青木次長というトップ3の面接を受け、翌日認められた。元々、委託元である日本総合…03月16日 10時39分