写真でイスラーム

登録ID
204844
サイト名称
写真でイスラーム
URL
http://mphot.exblog.jp/
紹介文
写真でイスラームの自然・文化・生活を紹介 遠い国の人々のぬくもりやアラビア書道の美もお伝えしていきます
カテゴリ
  • 中東(海外生活・情報) (100%) - 1 / 87人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • サクラのあとに感じる
    サクラ今年のサクラはいつもよりずっと早くカッと咲いて、ドサッと花を吹雪かせて去って行った。 黒土に落ち、風に巻かれて集まった花びらが黒土に映えて美しかったので、思わずレンズを向けた。 軽やかに舞い降りおりた感じや 道路わきに淡い色に吹きだま…04月20日 18時43分
  • 馬酔木
    1.馬酔木の花馬酔木(アセビ)はツツジ科の低木で、白いつぼ型の花をたくさんひとかたまりにして釣り下がる花だ。 白くて厚みのある花弁だが、逆光で見れば形と共に厚みの違いも立体的に浮かび上がる。 花はそれぞれの特質に在った花を持っている。 今は…04月13日 23時47分
  • 木の精霊
    差し出す一輪の花 花海棠の木に近づく おやっ!顔が気になる、手が気になる 差し出す手がいいなあ、(うん、腕が何本ある?、) まわりの空気もどよめく昼下がり ↑人気ブログランキング 04月12日 10時53分
  • アラビア書道
    こんにちは アラビア書道で「こんにちは!」 ようこそ、いらっしゃいました! ↑人気ブログランキング 04月10日 23時13分
  • 野山を歩く楽しみ
    1.緑のシャワー野山を歩いていて、ふと上を見上げると、崖の上の大木がのびのびと枝を広げていた。 まるで緑のシャワーを浴びせるがごとく空を覆い、心地よいマイナスイオンを発生させていた。 2.ウグイスカグラ 高さ2mほどの低木に淡紅色の可愛い花…04月09日 05時18分
  • 4月8日の月と惑星ランデブー
    1.起きろ!深夜に起きて、ふといつもの癖でtwitterの画面を見てしまった。 するとそこに空をご覧くださいと言ういつも素晴らしい情報を発信してくださるKagayaさんのささやきが乗っていた。南東の空をご覧くださいとあるのは、もう「起きろ!…04月08日 12時09分
  • 光と戯れるヤマブキ
    光とともに市民の森の、人の目もないようなところで、ヤマブキが咲いていた。 サクラに目が行く季節でも、ヤマブキの黄色には惹かれる。 光と戯れているかのようなヤマブキが 春来たりとさんざめいていた・・・ ↑人気ブログランキング 04月06日 23時27分
  • ダーダネルス海峡
    1.海峡というもの海峡と言えば、これまでボスポラス海峡は良く取り上げてきたが、世界のどこの海峡も歴史の上では新航路をめぐる船長の思いや貿易航路の問題、そして国益を争う国家間の戦争に至るまで色々な場面で登場してくる。マラッカ海峡など日本の貿易…04月06日 03時29分
  • ヒヨドリのボサ頭&義経のひよどり越え
    1.ボサ頭のヒヨドリ桜の季節によく見る鳥 ヒーヨヒーヨと鳴く。 そのためか、名をヒヨドリという。 50年ほど前までは寒くなると南から飛来して、10月になると飛び去る鳥だったらしいが、今はずっと留まるようになった。それだけ日本が温暖化したとい…04月03日 19時00分
  • サクラ
    1.一重も八重も・・・いつもは一重の花の後に八重のサクラとか、小さな花の時期の早い花とか言落ちおう順番があったと思うのだけれど、今年は一気に春になって一気に花盛りとなって、順番もわからず、全ての桜が咲いたという感じだ。 2.桜色を背景に ↑…04月03日 16時25分
  • 月と桜と
    1.月が上がる東から月が上がってきた。 この位置ならば、川の東に月が見えるのでは?と思って、買い物帰りの重い荷物を持ったまま、地元の川に向かった。家とは反対方向だが、月の位置には敏感なので、行ってみたい気持が買い物の重さに勝っていた。 2.…04月02日 23時00分
  • 木漏れ日、春の日
    突然あたたかくなり、近隣を歩いてみた。 春が一気にやってきたという感じで、花の咲く順番などわからなくなるくらいいっぺんに咲いていた。近隣にはごく小さな山もあるのだが、いつもは通らない道を通って、森に入ってみた すると、午後の光が木漏れ日とな…03月31日 19時57分
  • 木漏れ日、春の日
    突然あたたかくなり、近隣を歩いてみた。 春が一気にやってきたという感じで、花の咲く順番などわからなくなるくらいいっぺんに咲いていた。近隣にはごく小さな山もあるのだが、いつもは通らない道を通って、森に入ってみた すると、午後の光が木漏れ日とな…03月31日 19時57分
  • センリョウは年末から3月まで
    1.センリョウ(千両)センリョウという植物は常緑小低木で冬に身がなるのでお正月の縁起物だ。 センリョウの他に実が釣り下がる万両もあり、千両・万両とも江戸の昔から喜ばれるものだった。 物事について実がなるということから、縁起物であり、花言葉も…03月21日 11時03分
  • ブドゥール族と遺跡
    遺跡に住まうブドゥール族 ペトラ遺跡はナバテア人の遺跡で、交易の民、ナバテアの繁栄の後は貯水池と水路などに今もくっきりと残っている。 今から2000年前にローマ帝国に敗れて、帝国に組み込まれたことでナバテアの国は滅んだ。 その後すっかり歴史…03月19日 22時57分
  • ラナンキュラス
    1.真紅のラナンキュラス 真紅のラナンキュラスが、花瓶の中でガーベラやカーネーションの中で窮屈そうに埋もれていた。 まるでバラのような花弁の重なり。 花弁はバラのツンとした尖りがないために全体に丸っこくて平坦だ。 花弁の重なりはバラ以上に密…03月11日 23時09分
  • 春の息吹
    1.春の息吹ようやく仕事の一山を越えて、気持ちにも少し変化が出た。 数日ぶりにカリグラフィーにも打ち込める日が来た。 そんな時、活けてある花々から呼ばれた。ずっと放置してあるカメラも足元でブツブツつぶやいている。いつもはそんな暇ないからとそ…03月10日 12時03分