写真でイスラーム

登録ID
204844
サイト名称
写真でイスラーム
URL
http://mphot.exblog.jp/
紹介文
写真でイスラームの自然・文化・生活を紹介 遠い国の人々のぬくもりやアラビア書道の美もお伝えしていきます
カテゴリ
  • 中東(海外生活・情報) (100%) - 1 / 91人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • アルプス展望ハイキングコース
    1.アルプス展望コース 美ヶ原高原で、標高2000超の山の頂上にあって360度の景観を誇る王ヶ頭。直前になっていこうと決めたので、そこへの宿泊は叶わなかった。 麓の山本小屋ふるさと館も高原のホテルとしてすこぶる評判がいい。こちらのキャンセル…10月21日 14時23分
  • 松本城茶会(2)本丸北の席
    1.本丸北の席 本丸北の席はほぼ城を正面に見る道のわきにある。 城の全景を眺められる見通しのいい芝生の上。 干菓子と聞いていたが、クリとイチョウを模した美しいお菓子。イチョウはゼリー状で食べやすく、何よりも色が美しい。栗は干菓子というのは厚…10月19日 03時14分
  • 松本城庭園の茶会(1)月見の席
    1.松本城大茶会 松本城本丸庭園でのお茶席 国宝松本城の重厚な姿と、美しい芝や植え込みのみどり、そして天幕の紅白が映える。 合わせて5つもの茶席が設けられる大茶会である。 5席まとめてのお茶席券を予約していった。 2.月見の席 表千家の茶席…10月17日 03時21分
  • 川岸のマユミの実
    川辺の彩り 穂高連峰の岩肌に張り付く木々もその色を変えつつある。 しかし、本格的な紅葉にはまだ1〜2週間を要するかもしれない。 まだ緑の多い中で、目を引く愛らしい色を載せた樹木があった。 ニシキギ科のマユミ。ユミ(弓)とつくのは、武士の時代…10月17日 02時02分
  • 大正池
    1.大正池 1915年(大正4年)に焼岳が噴火して生じた泥流に梓川がせき止められて出来た池で、標高1490mのところにある。 鏡面のような池に木々の姿が写る。 林道からも大正池の青緑の色は美しく見おろすことが出来る。 ここにはホテルは昔から…10月16日 06時58分
  • 山の色・水の色
    10月初旬の山 山の稜線の黄葉に陽がさし混んでくると、山の木々にいっそう命が宿り、声が聞こえてきそう。 10月にしては夏の暑さの上高地。青空と白い雲の対比もよいが・・・、 水の清らかさと色には惹きこまれる。 人気ブログランキング10月15日 13時28分
  • フェネック
    まったりフェネック 夜はおどろくほど俊敏な砂漠のキツネ、フェネックも 昼間はまったり、まどろみ・・・脱力のフェネック! 人気ブログランキング10月13日 07時10分
  • バナナの天ぷら
    1.昔むかし、バナナを料理した・・・ バナナをフルーツとして生食しているのは、世界の消費量の4分の3くらいだ。日本ではほぼ100%フルーツで料理してもケーキや焼き菓子・パンにいれる感じであくまでもフルーツ扱い。というのも甘いから、調理の仕方…10月04日 00時48分
  • ケララバワンのバナナカレー
    1.インドカレー! 相変わらず、大好きなインドカレーのために、めったに行かないところにも出かけたくなる。 以前にも紹介したケララバワン(西武池袋線・都営地下鉄大江戸線 練馬駅西口5分)に。 毎週食べたいくらいなのに遠い! 南インドカレーの中…10月02日 07時01分
  • 蝋の話*はぜの実からパラフィンまで
    1.はぜの実と木蝋 日本でも蜜蝋が使われていたが、蜜蝋は何しろ手に入れるのが大変。 はぜの実から作る櫨蝋が一般に広まっていった。 ↑ はぜの実 鎌倉を散策した時に和ろうそくの実演をしているところがあったので、興味深く見てきた。 はぜの実から…09月17日 18時10分
  • サボテンを食べていたのはオンブバッタ!
    1.オンブバッタ オンブバッタというのは、親ガメの上に子ガメというように、親子のバッタかと思っていた。 しかし、実際は大きい体のメスの上に小さいオスが乗っているバッタということで、他のバッタのように交尾のためだけでなく、かなりの頻度でオンブ…09月16日 16時47分
  • 蝋の話 巻手紙への封蝋の様子
    シーリングワックスの使い方 「オスマン帝国外伝」を見ていると、いやがおうにも興味深い範囲が目に飛び込んできてしまう。 前回、シーリングワックスをスプーンの上に削ってそれを温めて蝋を溶かす方法を見てきたが、今度は丸めた文書にひも結びをしてその…09月14日 07時09分
  • タプロームのろうそくの木*蝋の話
    ろうそくの木 カンボジアのタプローム遺跡 ガイドさんたちが通る脇には高い樹木が並ぶ。 何気なく見過ごしてしまいそうだが・・・、 樹木のえぐれたところについて説明があった。 白い部分は樹液。 燃える蝋成分のある液なのでろうそくの木という。 と…09月12日 07時09分