映画・つぶやき

登録ID
227361
サイト名称
映画・つぶやき
URL
http://blog.livedoor.jp/t104872/
紹介文
映画・舞台・オペラ・書籍等について
カテゴリ
  • 映画(全般) (100%) - 38 / 235人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 今 ヒットしている映画は 何か?
    上記は 先週日曜日の あるシネコンのチケット販売状況ボードの写真。 販売好調で 残席わずかなのは ?名探偵コナン2018ゼロの執行人 ?映画クレヨンしんちゃん 爆盛! カンフーボーイ 拉致大乱 ?パシフィック・リム アップライジング ★★★…04月23日 03時08分
  • レディー・プレイヤー 1
    ■The Buzz 2045年が舞台のSFアドヴェンチャー大作。 ?トイレ、食事、睡眠のあるリアル(現実)な生活 ?トイレ、食事、睡眠はないバーチャル(仮想)の生活 ゴーグルをつければ、?になる。 現在から27年後、 2045年には 本当に…04月20日 17時17分
  • ダウンサイズ
    ■The Buzz 180センチの大人が 13センチになるという奇想天外なお話。 ただ、なぜ、そうのようにするのか? 後半、その本当の理由がわかりかけてくると、少ししらけてくる。 180センチの大人が 13センチのサイズにダウンサイズすると…04月19日 22時22分
  • あおいうみ読書会9周年記念
    あおいうみ読書会に参加する。 伊豆山の興亜観音様にて手をあわせ、読書会会場へ。 1年ぶりの参加。ご参加の十数名にご挨拶をする。 非常に暖かい日で、眼下の相模湾が凪いで 美しい。 お茶をいただき、少し 落ち着いてから 開始。 ・観音堂にて お…04月18日 03時08分
  • 安倍首相、もう少しがんばれ!
    安倍首相、いろいろと言われているが、 今 この人なくして 日本の外交(特にアメリカそして北朝鮮 )を 託せる人はいないように思う。 先週 2回ほど ある会合にでて、10数人に 下記のことについて、 意見を聞いてみた。 ?森友 加計について、…04月17日 16時00分
  • パシフィック・リム アップライジング
    ■The Buzz 2013年に公開されたSFアクション「パシフィック・リム」の シリーズ第2弾と聞いて、即 シネコンへ。 面白い! でも、何でもありで、大味で、展開が急で、あっという間に終わる。 最後の決戦が 日本=富士山 と聞いて、素晴…04月17日 03時20分
  • 今後、週刊文春の購読はやめた
    最近の週刊文春(3月29日 4月5日号)の記事タイトル一覧を見て、 今後 週刊文春を読む気力がなくなった。 ・3月29日 安倍首相夫妻の罪と罰 ・安倍政権(暗黒支配)と昭惠夫人のウソを暴く 特に 3月29日のタイトルは ひどい。 日本の総理…04月16日 20時02分
  • ハガキ道(縄文だより)
    読書会のIさんから ハガキ(縄文だより)をいただいた。 「仕事消滅」 「すでに機械に奪われている」 人口知能とロボット。 人口減少傾向が加速化、特に若者人口の減少、が背景にあるのかも しれなが、そのような動きが加速しているのか、と教えられた…04月16日 04時26分
  • ボス・ベイビー(吹替え版)
    ■The Buzz ドラエモンと同様、かなり、ヒットしているようだ。 で、鑑賞することに。 観た目は可愛い赤ちゃんなのに、中身は 口が悪く、人使いの荒いおっさん、 というアイデアが斬新で、売り。 でも、子供向きの内容と思いきや、かなり混みい…04月15日 02時53分
  • 空海 KUーKAI 美しき王妃の謎(3回目鑑賞 インターナショナルバージョン)
    ■The Buzz 本作品、私は好きだ。 近隣のシネコンで インターナショナルバージョンが上映されている と聞いて、3回目の鑑賞をすることに。 すべて、中国語の会話になるが、ストーリーに特に目新しい部分はない。 日本語吹替版と比較すると、日…04月13日 03時39分
  • クソ野郎と美しき世界
    ■The Buzz ・園子温監督「ピアニストを撃つな」 稲垣吾郎 ・山内ケンジ監督「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」 香取慎吾 ・太田光監督「光へ 航る」 草薙剛 ・児玉裕一監督「新しい詩」 今では 珍しい4本のオムニバス映画。 テーマがよくわから…04月12日 04時47分
  • ジュマンジ ウエルカム トウ ジャングル
    ■The Buzz 1995年にヒット作「ジュマンジ」という作品があった。 ボードゲーム上の出来事が現実に起きてしまう奇想天外な アドヴェンチャーを描き、かなり話題になった。 私も 内容はほとんど忘れたが、その独創的な展開により、 タイトル…04月10日 03時55分
  • トレイン・ミッション
    ■The Buzz ご贔屓のリーアム・ニーソンが出演と聞いて、劇場に駆け付ける。 定年間近い男性(リーアム・ニーソン=元警察官)が 上司から 突然 クビを告げられて、その帰りの通勤電車の中で、 とんでもない災難に巻き込まれてしまう。 本編の…04月09日 00時55分
  • 4月6日は「城の日」
    静岡新聞を見ていると、ふっと下記記事が目にとまった。 窓辺 4月6日は「城の日」 日本城郭協会理事 加藤理文氏 4月6日が「城の日」とは 知らなかったが、 加藤氏には 今年1月公開講座「より豊かに生きる」において 城がわかると歴史が見える …04月08日 08時49分
  • ヴァレリアン 千の惑星の救世主
    ■The Buzz フランスの人気コミックの映画化とのこと。 今が旬の若手二人(デイン・デハーンと、カーラ・デルヴィーニュ)が、 時には手を取りあって、時には反発しながらも、秘密の追求に 走る姿を疾走感と色彩感あふれる映像にド派手な音楽を交…04月07日 04時29分
  • 生きるぞ!
    今朝は 曇り。 病院の7階から、所在を探すも、富士山は全く見えない。 昨年夏受けた手術の検査のため、昨日から入院している。 昨年夏もそのように思ったが、「朝」を迎えることができて 本当にうれしい。 両親に感謝せねば、と心から思う。 「眼を閉…04月06日 01時06分
  • ウインストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
    ■The Buzz ウインストン・チャーチルを演じるゲイリー・オールドマンの 演技・存在感に圧倒される。 ゲイリー・オールドマンの素顔は一切見えない。 特殊メイクにより、作られた「顔」と「体躯」で、ウインストン・チャーチル を演じる。 時に…04月05日 02時32分
  • パソコンの調子が悪く 1週間ほど 休掲します。
    新しいパソコンで 心機一転 面白い記事を書きます。 よろしくお願い致します。 04月01日 07時29分
  • ペンタゴン・ペーパース 最高機密文書
    ■The Buzz 実話(1970年代)の映画化。 さすが、スピルバーグ監督! 見ごたえのある社会派サスペンス映画に仕上がっている。 テーマは 「報道の自由」。 自分たちに都合の良い政策・態度をとる政府(ニクソン大統領)に 対して、徹底的に…03月30日 18時44分
  • 曇天に笑う
    ■The Buzz 奇想天外な物語。 原作は コミックか。 よく このような物語を創作できたもの、と思う。 冒頭、 賑わう街の俯瞰シーンが素晴らしい。 俯瞰→近接写。 音楽とともに 魅せる。 が、そのあとの展開が くちゃくちゃしていて、スカ…03月29日 15時27分
  • トゥームレイダー ファーストミッション
    ■The Buzz LGBTの傑作「リリーのすべて」に出たアリシア・ヴィキャンデル(アカデミー賞受賞) がヒロインと聞いて、期待して劇場へ。 冒頭、日本の古代史に登場する「卑弥呼」がでてきて、びっくり。 さて、どうなるのか、と思って、画面に…03月28日 21時01分
  • ハガキ道(晩鐘)
    塚本さんから ハガキ(暁鐘)をいただいた。 裏面、日常が コンパクトにまとめてあり、生き方の姿勢が伺える文章である。 ・新聞配達。 ・「心経」と「延命十句観音経」と「ありがとうございます」を唱える。 ・「頂上」から「どん底」までの経験 この…03月26日 20時27分
  • シェイプ・オブ・ウオーター(2回目鑑賞)
    ■The Buzz ダークファンタジーの傑作で、サスペンス、ホラー、ロマンス等をうまく 融合して、魅せる。 でも アカデミー作品賞受賞と聞くと、「?」とも思う点もあるが。 主人公(サリー・ホーキンス)が 異種の生物(ダグ・ジョーンズ)と心を…03月25日 15時08分
  • リメンバー・ミー
    ■The Buzz 「死者の日」 主人公の少年(ミゲル)が迷い込んだ死者の国の映像、そして エキゾチックな音楽。 ストーリーもひとひねりあり、先の読めない展開。 テーマは「家族の絆」。 全般に 細部までよく検討洗練されていて、面白い。 世界…03月24日 19時58分
  • バケツと僕!
    ■The Buzz 決して、良くない映画ではないのだが、 主人公神島(紘毅)がなぜ、軽度の知的障害を抱えた少年(バケツ=徳永ゆうき)に あそこまで、こだわるのかが、わからなかった。 笑いもあるのだが、私の 感動は少ない。 脇役陣は かなり芸…03月23日 17時57分
  • 嘘八百
    ■The Buzz 中井貴一と佐々木蔵之介の掛け合いを中心に展開する詐欺師の物語。 面白い。 鑑賞していて、 ・1973年の傑作「スティング」(ジョージ・ロイ・ヒル監督) を思い出した。 中井貴一と佐々木蔵之介の二人を取り巻く個性的な人物た…03月22日 21時00分
  • ちはやふるー結びー
    ■The Buzz ・2016年3月「ちはやふる ―上の句ー」 ★★★ −2016年4月11日当ブログ記事参照 ・2026年4月「ちはやふる −下の句」 ★★ −2016年5月2日当ブログ記事参照 に続く、完結編で 主な出演者は 高校3年生…03月21日 20時15分
  • グレイテスト・ショーマン(2回目鑑賞)
    ■The Buzz 1か月無料パスポートがあるため、再度 鑑賞する。 歌とダンスは最高なのだが、−−−。 詳細は 2月18日付け 当ブログをご確認願います。 マイケル・グレーシー監督「グレイテスト・ショーマン」 ■解説 ・19世紀に活躍した…03月20日 04時19分
  • 去年の冬、きみと別れ
    ■The Buzz 原作は 中村文則の同名小説。 未読。 サスペンスとして、面白い。 後半、エッと思わせる展開に、次第に画面に集中する。 主人公(ルポライター=岩田剛典)の顔が 次第に 怪物(写真家=斎藤工)に 似てくるようで、不気味。 本…03月19日 03時50分
  • 午前十時の映画祭(9)
    ■The Buzz 東宝シネマ「午前十時の映画祭」(9)が発表になった。 パンフを見ると、観たい映画ばかりがズラリと並ぶ。 〇20世紀最大の大ヒットを記録した空前のスぺクタル・ロマン ・タイタニック 〇アンコール特集 ・太陽がいっぱい ・シ…03月17日 14時42分
  • 映画 どらえもん のび太の宝島
    ■The Buzz 先週 シネコンへ行き、チケット販売ボードを観ると、半分以上 客が入っている映画は ・どらえもん ・空海 ・グレイテスト・ショーマン であった。 それで、今日は(平日の午後)、「どらえもん」を観ることに。 200席のコヤで…03月16日 22時27分
  • 第79回東海暁鐘読書会の案内が届いた
    東海暁鐘読書会のKさんより、 第79回東海暁鐘読書会 の案内が届いた。 ・日時 平成30年3月18日 13時30〜 ・場所 名古屋市市制資料館 ・テキスト 終身教授録 「偉人のいろいろ」 ・懇親会 読書会終了後 「偉人のいろいろ」とは どの…03月14日 05時06分
  • 北の桜守
    ■The Buzz 吉永小百合 120本記念作品。 戦中〜戦後 北海道の大地を やさしく、強く、したたかに、生き抜いた 凜とした日本人の母 を美しく演じ、感動を呼ぶ。 吉永小百合らしい、美しさを漂わせた名場面も適宜挿入してあり、拍手! ・次…03月13日 04時56分
  • 空海〜KUKAI〜美しき王妃の謎(吹替版)(2回目鑑賞)
    ■The Buzz 2回目の鑑賞。 細部を確認し、本作品の映像世界に引き込まれ、感動する。 過日、 下記の「時かけファン」さんのコメントをいただき、 今回は 原題を念頭に、鑑賞することに。 ・原題 LEGEND OF THE DEMON C…03月11日 19時21分
  • スリー・ビルボード(2回目鑑賞)
    ■The Buzz この傑作を 2回目の鑑賞。 1か月無料パスポートに感謝。 後半 、 「怒りは 怒りを来たらす」 に感銘する。 2回目を鑑賞して、 テーマは ・「愛」 ・「寛容」 ・そして 「再生」 であることがよく分かった。 拍手! マ…03月10日 14時49分
  • 「新・契縁録」(寺田一清先生へのメッセージ)原稿作成
    読書会道友のTさんから 「新・契縁録」(寺田一清先生へのメッセージ)への寄稿依頼 の案内が届いた。 この度、寺田一清先生が 岡山へ転居されるに当たって、送別の記念として 読書会道友のメッセージを掲載した書籍を送ろう、と企画されたそうな。 良…03月09日 03時43分
  • ブラックパンサー
    ■The Buzz ・「42 世界を変えた男」、 ・「ジェームス・ブラウン 〜最高の魂(ソウル)を持つ男」 のチャドウィック・ボーズマンが主演と聞いて、即 劇場に向う。 鑑賞して 少し がっかり。 全編、134分。 上映時間が長すぎる、かつ…03月08日 03時16分
  • 祝!アカデミー賞受賞 辻一弘氏
    京都出身の辻一弘氏(48歳)が 米国アカデミー賞で メーキャップ&ヘアスタイリング賞を受賞 というニュースを聞いて、同じ京都出身ということもあり、「祝!」と興奮を覚えた。 今の職業は 肖像彫刻の芸術家。 名優ゲイリー・オールドマンの 「あな…03月07日 04時34分
  • 否定と肯定
    ■The Buzz 「虚偽を心から信じている者を嘘つきと呼べるのか?」という問題提起 フェイクニュースが 話題になるこの頃、最も旬なテーマを扱う本作品。 スリリングで観応えがあるサスペンス法廷劇に仕上がっている。 被告(レイチェル・ワイズ)…03月06日 13時56分
  • 一宮ますみ読書会・会報
    一宮ますみ読書会・会報が届いた。 いつもながら、美しく読みやすい編集である。 冒頭は 終身教授録第二部第二十四講 「出処進退」。 この項は 何回も読書会で読んだが、高齢者の仲間入りを する時期を迎えて、今 改めて 意味合いをかみしめて読み返…03月05日 04時08分
  • 15時17分、パリ行き
    ■The Buzz 全編94分。 87歳、クリント・イーストウッド監督らしい、 無理無駄のない、研ぎ澄まされた映像が リアルに展開する。 テーマは「運命」。 つまり 人生 何が起こるかわからない。 2015年フランス高速国際鉄道タリスでおき…03月03日 04時07分
  • シェイプ・オブ・ウオーター
    ■The Buzz 独創性あふれるダークファンタジーロマンス。 1960年代、東西冷戦下、 ・主人公(サリー・ホーキンス)が 異種の生物(ダグ・ジョーンズ)と 心を通わせる過程 ・彼女が 実験にされる異種生物(ダグ・ジョーンズ)を連れて逃走…03月02日 02時29分