映画・つぶやき

登録ID
227361
サイト名称
映画・つぶやき
URL
http://blog.livedoor.jp/t104872/
紹介文
映画・舞台・オペラ・書籍等について
カテゴリ
  • 映画(全般) (100%) - 19 / 231人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 帰省
    兄と二人で帰省する。 あいにくの雨。 大根を植えようと思っていたが、雨が降っていては、気分が動かない。 今年は 大根はあきらめることに。 残念! 朝の散歩の途中で、お墓に寄り、両親に手を合わせ、 家族無事故、繁栄を 祈念する。 お墓が近くに…10月22日 18時50分
  • 天国と地獄(1963年 4K上映)
    ■The Buzz ほぼ公開当時の映像と音楽が再現されているという4K上映で鑑賞。 東宝シネマ「午前十時の映画祭」に感謝! 何度観ても、 ・前半の豪邸リビングにおける人間ドラマ (ワイドスクリーンの隅々まで使った人物配置の妙) ・走る特急こ…10月21日 19時40分
  • スイス政府編「民間防衛」
    国レベルで危機を迎えた場合、よく売れる本として、 ネットで紹介されていた 原書房 スイス政府編「民間防衛」 =スイス政府による国民ひとりひとりのためのプログラム= を購入し、パラパラ読んでいる。 本書は ・平和 ・戦争の危険 ・戦争 ・戦争…10月20日 20時10分
  • (親と子)名作映画祭「この世界の片隅に」
    映画好き仲間と進めてきた (親と子)名作映画祭ーー片淵須直監督「この世界の片隅に」上映会 平成30年1月20日(土) 午前 午後 の2回上映 のチラシ案が出来上がってきた。 暫定案で、急いで作成したので、今後 修正の必要がある。 昨日、友人…10月19日 04時54分
  • ブランカとギター弾き
    ■The Buzz 身寄りのない症状ブランカと盲目の高齢ギター弾きピーターとの 出会いと共に行動をする姿を描くロードムービー。 主な観所は 下記3点。 ・ブランカを演じる少女に魅力がある。 歌がうまく、チャーミングで、画面で次第に輝きを増し…10月18日 23時22分
  • 少女ファニーと運命の旅
    ■The Buzz 実話に基づく物語。 ラスト、鉄条網をくぐり必死に走る少女ファニーと少年・少女たち。 その横をヒラリヒラリと風に吹かれて、寄り添い、見守るように飛んでいく手紙。 青年が少女ファニーに託した(何も書かれていない)手紙。 この…10月17日 13時54分
  • 河合雅司氏「未来の年表」
    週刊文春の書評を読んでから、ずっと気になっていた本。 やっと購入できた。 河合正志司氏 「未来の年表 」 「人口減少 日本でこれから起きること」 高齢化、人口減少、−−−何回も聞いてきたが、それは どのような時間軸で、どのようなことがおこり…10月16日 11時22分
  • 夜明けの祈り
    ■The Buzz 実話に基づく物語。 モノクロ画面かとい思うほどの淡い色彩の映像が 端正に展開する。 とんでもないほど残酷・悲惨・無常なストーリーなのであるが、 本当のところ、男性である私には 理解できない点がある。 でも、寒々としたポー…10月14日 12時22分
  • 公開講座「匠と創る2day あ〜と」
    市主催の 「匠と創る2day あ〜と」 石膏レリーフ(浮き彫り)を創ろう」 に参加する。 参加者約16名が 東京の大学のH教授とそのスタッフ5名の指導を受けて、 2日間で 何とか、それぞれ石膏レリーフ(浮き彫り)を仕上げた。 私がチャレンジ…10月13日 04時47分
  • アウトレイジ 最終章
    ■The Buzz ・2010年「アウトレイジ」 ・2012年「アウトレイジ ビヨンド」 に続く シリーズ三作目にして最終章。 ビートたけし、大杉蓮、西田敏行、塩見三省、金田時男、光石研、ピエール滝、 大森南明、松重重、−−等 ベテラン俳優…10月12日 04時04分
  • お月見コンサート
    近くのお寺で開催された「お月見コンサート」に参加した。 本堂には 約130名、熱気で、ムンムンする。 外には ボンボリに灯りを入れて、並べてある。 秋の演出! エレクトーンの音色が 本堂に大きく響く。 曲目は ・銀河伝承 ・ムーンライトセレ…10月11日 05時00分
  • ベイビー・ドライバー(2回目鑑賞)
    ■The Buzz 今も鮮烈に記憶に残る「ベイビー・ドライバー」をシネマイーラで鑑賞する。 2回目の鑑賞では 特に ・美術 色彩 が印象に残った。 例えば、主人公二人が 愛の言葉を交わすコインランドリーのシーン。 背景に描かれるコインランド…10月09日 13時00分
  • シネマトーク
    9月末に開催されたシネマイーラの映画好きファン主催の「シネマトーク」に 参加する。 場所は 「ボン」。 玄関を入ると、アラーキーの写真がお出迎え。 敬礼をして、会場に入る。 30分遅れで参加。 会場では 約20名が熱気ムンムンで、会話をして…10月08日 19時09分
  • 亜人
    ■The Buzz 亜人とは 何ぞや? 亜人とは 新人類で 人間ではない。 不死身、何度でも生き返る、死なない、死ねない、命を繰り返す、命をリセットできる、 闘う影武者がいる、−−−。 特殊効果満載のアクションファンタジー。 アクション場面…10月07日 04時12分
  • 公開講座「モノづくりの基本」
    近くの会館にて、市民提案事業の一環として、下記公開講座を開催した。 H氏 ビジネス初級講座 「ものづくりの基本」〜QC(品質管理)編〜 内容は 品質中心に 多岐にわたる。 ・品質保証と品質管理と品質検査 ・日本の品質管理発展の歴史 ・初期流…10月06日 14時33分
  • 泥の河(1981年)
    ■The Buzz 観たかった映画。 東宝シネマ「午前十時の映画祭」で鑑賞。 昭和30年の大阪を背景に、ひと夏の少年少女たちの出会いと別れを モノクロスタンダードサイズ画面に丁寧に、緻密に 端正に焼き付けている。 ・引揚者 舞鶴 ・朝鮮戦争…10月05日 04時05分
  • 僕のワンダフルライフ(吹替版)
    ■The Buzz 主演は3匹の犬。 ・赤毛のゴールデンリトリバー ・シェパード ・耳の大きい犬(ミックス?) それぞれに可愛い。 犬が生まれ変わって、元の飼い主に会い、しあわせになるというお話。 ・飼い主の「人生」の変遷と ・犬の「犬生」…10月04日 04時55分
  • ゆりごころ
    ■The Buzz 原作は沼田まほかるのミステリー小説。 未読。 前半は 私にとって、気持ちの悪い展開で、2回ほど もう席を立とうか、 と思った。 後半、松山ケンイチが登場してから、画面に緊張感が でて、 先の展開も読めなくなり、サスペンス…10月02日 00時11分
  • 公開講座「江戸の天才数学者 関孝和とはどんな人物だったのか?」
    近くの会館にて、市民提案事業の一環として、下記公開講座を開催した。 ・鳴海風氏 「江戸の天才数学者 関孝和とはどんな人物だったのか?」 講座は ・和算の特徴 ・「算額奉納」にみる和算の魅力 ・忠臣蔵のころの数学レベルとは? ・謎だらけでも人…09月30日 15時13分
  • ダンケルク(2回目鑑賞)
    ■The Buzz どうしても再度鑑賞したくなり、劇場に。 空間の映像が 特に 素晴らしいことを再認識した。 映画の評価詳細は ・9月15日付け 当ブログ 「映画・つぶやき」 をご参考に願います。 クリストファー・ノーラン監督。 次回作にさ…09月29日 03時37分
  • ハガキ道(「映画・つぶやき」心書通信)
    最近鑑賞した話題の映画 ・関ケ原 ・ダンケルク をベースに、「映画・つぶやき」心書通信を作成し、 親族・知人に送付した。 2本とも、★★★★★の最高評価としたが、 「関ケ原」は少し評価が甘めかなと思う。 ただ、「ダンケルク」は 最高の映画で…09月27日 11時57分
  • スクランブル
    ■The Buzz 何でもありの荒っぽいスジ立てながら、特殊効果をふんだんに使った 映像に 94分間 楽しみました。 ・異母兄弟を演じる二人(スコット・イーストウッド:フレディ・ソープ)が フレッシュでなかなか良い。 ・ずらりと出てくる名車…09月25日 13時30分
  • 一宮ますみ読書会:会報
    読書会のKさんから、「一宮ますみ読書会」の会報が届いた。 表面には ・「自修の人」の要約 ・立腰は呼吸が大切かな? 裏面には ・読後感 ・出欠のお葉書だより ・虎のひげ と 読みやすく充実した内容。 「自修の人」の内容を今一度、噛みしめる。…09月24日 18時47分
  • 三度目の殺人
    ■The Buzz 観終わって、真犯人は 誰だ?真相は? と、釈然としない気分で劇場を後にした。 ・一度目の殺人 ・二度目の殺人 そして、 ・タイトルにある三度目の殺人とは? 犯人役:役所広司の演技や、 北海道の民家内における美術や 雪の上…09月22日 21時52分
  • トリュフォーの思春期(1976年)
    ■The Buzz 観たかった映画。 東宝シネマ午前十時の映画祭で鑑賞。 男女小学生が イキイキと輝いて、画面を縦横無尽に動き回る。 挿入されるエピソードも 観ごたえ十分。 ・アパート10階から 落ちて無傷の赤ちゃん。 ネコの仕草と窓によじ…09月20日 08時15分
  • エイリアン コヴェナント
    ■The Buzz 1979年リドリー・スコット監督のSFホラー作品の傑作「エイリアン」の前日談とのこと。 1979年「エイリアン」は 私の中で、傑作ホラー作品の一つとして、心の中に生きており、 この作品は 見逃せない、と 映画館へ急ぐ。 …09月18日 15時47分
  • 残像
    ■The Buzz 「芸術と恋愛は 自分の力で勝負しなければならない」 「どちらの側だ?」 「私の側だ!」 スターリン主義・全体主義に逆らった画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキの 生涯を描くことで、アンジェイ・ワイダ監督自身の生き方を提…09月17日 03時30分
  • ダンケルク
    ■The Buzz 1940年5月 英国海外派遣軍が 仏、ベルギー、カナダの舞台と共に、 ドーバー海峡に面した仏の港町ダンケルクの浜辺に追い詰められた。 その数 約40万人。 ・陸(砂浜 防波堤 他)、 ・海(900隻が救助に向かった民間船…09月15日 15時39分
  • ギフト 僕がきみに残せるもの
    ■The Buzz 「白旗はかかげない」 アメリカンフットボールの元選手スティーヴ・グリーソンが引退後、 難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症する。 その闘病記を記録したドキュメンタリー。 「とにかく生きる、生き続ける」ことを目標とする…09月14日 13時59分
  • ベイビー・ドライバー
    ■The Buzz 観たかった映画。 東京で、ほぼ満席の会場で鑑賞。 満足! 一言で表現するなら、 ・スタイリッシュ、 ・斬新 ・切れのある か。 冒頭から 目が離せないし、先の展開も全く読めない。 主人公(アンセル・エルゴート)の甘さと幼…09月13日 04時40分
  • ハガキ道(新秋清警)
    読書会のTさんから ハガキをいただいた。 長月 新秋清警 とある。 秋になったら、ーー、あるいは 秋を迎えたので、ーーー、 やるべきこと、やりたいことが 記述されている。 チト、私には難しい内容だ。 感謝! お読みいただいて、ありがとうござ…09月12日 02時44分
  • 新感染 ファイナルエキスプレス
    ■The Buzz ゾンビが主人公のホラー映画ではなく、少女を含めた人間を主人公にした サスペンスドラマとして、子供ずれでも観れる内容で、韓国で大ヒットした 理由が よく分かり、魅せる。 挿入されるエピソードも盛りだくさんで、先が読めない展…09月11日 02時30分
  • ハガキ道(縄文だより)
    読書会のIさんから ハガキ道 縄文だより 「すべては 今のためにあったこと」 をいただいた。 ラストに、 「すんだことは みんないいこと、これから起きることもみんないいこと」 とある。 森信三教学「最善感」に通ずる発想であろうか? 次回 会…09月10日 20時05分
  • 関ケ原
    ■The Buzz 原作は 司馬遼太郎の同名小説。 確か、発売時に読んだと思うが、内容は ほとんど忘れた。 本作品、原田眞人監督らしい骨太の見ごたえある作品に仕上がっている。 ・主要登場人物だけでも、何人だろうか? 個性ある人物群像を テキ…09月09日 19時38分
  • セールスマン
    ■The Buzz アメリカの古典演劇 アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」は観ていない。 「朝は 仕事に向かう夫に出かけないでと泣き、 夜は側に来ないでと泣く妻。」 ある夫婦の妻が 乱暴者に襲われたことから、生じる夫婦の「きしみ」 …09月08日 22時42分
  • スパイダーマン ホームカミング(2回目鑑賞)
    ■The Buzz ・第一回鑑賞の時 冒頭10分ほど見ていない ・無料パスポートが使えた ・たまたま空き時間がマッチした という理由で、再度鑑賞した。 高校生スパイダーマンの活躍と成長を描くのであろうが、−−。 主人公:トム・ホランドは 悪…09月07日 13時30分
  • 大西康之氏「東芝 原子力敗戦」
    週刊文春の広告を見て、購入したのが、 大西康之氏「東芝 原子力敗戦」 ビジネス物は もう 購入しないことにしているのだが、 あのコンプライアンス先進企業 名門東芝 に何があったのか? を ぜひ 知りたかったため購入した。 国策という名前の元…09月06日 20時25分
  • スキップ・トレース
    ■The Buzz 63歳:ジャッキー・チェンが大暴れするノンストップアクション映画。 中国→モンゴル→ロシア→モンゴル→中国 と スキップ(飛び飛びで) トレース(追跡)が行われる。 アクションという面では いろいろなアイデアを繰り出して…09月05日 03時39分
  • 名作映画祭(黒沢明監督4作品上映会)
    本日から 名作映画祭(黒沢明監督4作品上映会)のチケットが販売開始である。 2月から 準備をしてきた映画祭。 チケットは 絶対に完売してほしい。 上映作品は 下記 4作品。 ・1946年 「わが青春に悔いなし」 原節子 大河内伝次郎 藤田進…09月04日 19時46分
  • 日本交流分析協会「心と体のバランスを保つ心理学」講座
    仲間と共に、 日本交流分析協会 「心と体のバランスを保つ心理学」講座 を開催した。 講師は NPO法人日本交流分析協会 認定交流分析士准教授のMさん。 前段で、 ・日本交流分析協会とはどのような組織か ・交流分析とは 他 を聞き、その後 自…09月03日 02時35分
  • ワンダーウーマン
    ■The Buzz 全編141分。 少し 長い。 最強の美女戦士:ガル・ガボットが素晴らしい。 顔、肢体、アクションを観ているだけで、ワクワクする。 相手役(クリス・パイン)がかすんで見えるようだ。 しかし、彼女が発揮する超能力は 平凡。 …09月02日 02時32分
  • ハガキ道(寺田一清先生)
    寺田一清先生から、 残暑お見舞い ありがとうございます が届いた。 裏面には わたしもかえりみて七十代は 一番充実を感じておりました とある。 そうか、七十代が一番充実する年代なのか。 あと、2年。 すぐ 2年。 「一つの目標」を立てておこ…09月01日 13時00分