映画・つぶやき

登録ID
227361
サイト名称
映画・つぶやき
URL
http://blog.livedoor.jp/t104872/
紹介文
映画・舞台・オペラ・書籍等について
カテゴリ
  • 映画(全般) (100%) - 14 / 225人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 2017年ベスト映画10(2016年12月〜2017年11月)
    この1年間(2016年12月〜2017年11月)、100本以上映画館で映画を 鑑賞したが、そのうちで、ベスト10は以下の作品であった。 (洋画) ?ダンケルク ?沈黙 サイレンス ?ムーライト ?ラ・ラ・ランド ?私はダニエル・ブレイク ?…12月11日 02時14分
  • オリエント急行殺人事件
    ■The Buzz ゴージャスな俳優陣、そして、美術、衣装のすばらしさ には 目を見張る。さすが、映画! ただ、 ・ケネス・ブラナーが演じるエルキュール・ポアロが スーパーマンすぎること、 ・その結果、ゴージャスな俳優陣があまり生かされてい…12月10日 13時00分
  • 花火
    ■The Buzz 又吉直樹の芥川賞受賞作が 原作。 未読。 菅田将暉と桐谷健太という「今が旬」の若手が 演じるというので、 かなり期待したのであるが、−−−−少し失望した。 ?まっすぐな若さ ?弾けるような笑い ?10年かかって夢をつかむ…12月09日 20時28分
  • 探偵はBARにいる 3
    ■The Buzz ・2011年「探偵はBARにいる」 ・2013年「探偵はBARにいる ススキの大交差点」 と続いた シリーズ3作目の本作品。 大泉洋と松田龍平との掛け合いも面白く、 豊富なエピソードを挿入し、テンポよく展開、シリーズ中、…12月07日 19時48分
  • 無事終了!黒沢明監督4本立て:名作映画祭
    今年1月から仲間と共に準備をしてきた 「世界のクロサワ 降臨!」 黒沢明監督作品 4本立て 35ミリ上映会 が終了した。 事故もなく つつがなく終了して、ホッとした。 3回目ということ、そして 黒沢明監督作品ということで、 かなり、力が入っ…12月06日 02時25分
  • サーミの血
    ■The Buzz 1930年代のスウェーデンが舞台。 美しい風景を背景に人間の差別と差別から自立しようとする 少女・女性を描く。 非常に 重たい、厳しいテーマ。 冒頭、おばあさんの顔を観た時、顔のアップの意味合いがよく 理解できず、映像に…12月05日 13時53分
  • はままつ映画フォーラム 2017
    静岡文化芸術大学で開催された「はままつ映画フォーラム 2017」に 参加する。 ・13時〜 基調講演 講師 瀬木直貴監督 ・14時〜 パネルディスカッション 〜映画ロケ地としての浜松の魅力とこれから〜 (パネリスト) −越川道夫氏 映画監督…12月04日 19時24分
  • ジャスティス・リーグ
    ■The Buzz スーパーマンが 亡くなった、−−−。 そこで、バットマンが 悪と戦うヒーローを集めだした。 ・バットマン 大金持ち スカウトマン ・ワンダーウーマン 最強美女戦士 ・フラッシュ 世界最速戦士 ・アクアマン 海の王 ・サイ…12月03日 09時34分
  • ハガキ道(季の言葉)
    読書会のTさん(俳号 ひので)から ハガキ(季の言葉)をいただいた。 「冬はじめ」 10句 並んでいる。 一番 気に入ったのは 小春日和や汽車に手を振る子と教師 である。 今週 3日間ほど、小春日和のような穏やかな日々が続いたのと、 また、…11月30日 02時44分
  • 泥棒役者
    ■THe Buzz 舞台の映画化。 久々のコメディーとうことで、かなり期待したのであるが、 少し 拍子抜けした。 絵本作家、編集者と間違われた泥棒(丸山隆平)が、素性を隠すため それぞれのキャラクターに成り切ろうとする(さま)を描くのである…11月29日 02時47分
  • シネマイーラ「”無事”に9周年」
    シネマイーラ旬間誌が届いた。 記事をサラサラみていくと、 「”無事”に9周年」 榎本雅之氏 のタイトルが。 一読。 そうか、もう9周年か。早いものだ。 昨年12月開催の、8周年記念パーティーでは、「この世界の片隅に」の 片淵須直監督に初めて…11月27日 03時34分
  • ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜
    ■The Buzz 「一度 口にした味は 一生忘れない」 天才料理家:祖父(西島秀俊)と天才料理家:その孫(二宮和也)の波乱万丈の物語。 滝田監督らしい素直な作り・展開で、観客として素直に鑑賞できた。 天才料理家の作ったものは おいしいので…11月26日 03時15分
  • 陶芸展
    ある日、市役所へ行くと、二階の踊り場から、ステキな陶芸が いくつか見える。 何だろう、と覗いてみると、個人の陶芸展が開催中。 しばし、鑑賞することに。 小さいものから 大きいものまで、ズラリと並んでいる。 何回も失敗して、良い出来のものが …11月25日 04時52分
  • あしたは最高のはじまり
    ■The Buzz 主人公を演じる(オマール・シー)の目がキラキラと印象に残る映画。 主人公(オマール・シー)が スタントマンに就いているという「職業」についての 興味深さと、後半、母親(クレマンス・ポエジー)が 遺伝子検査を申し出る 辺り…11月24日 01時23分
  • 黒沢明監督4本立て:名作映画祭の準備
    映画好き仲間と共に 黒沢明監督傑作4本立ての上映会を企画している。 35ミリで上映する作品は 以下の4本。 ・我が青春に悔いなし ・羅生門 ・酔いどれ天使 ・用心棒 映画祭当日 各作品上映前に、3分ほど 作品説明を行う予定である。 今 DV…11月23日 13時00分
  • ローガン・ラッキー
    ■The Buzz 一時 映画界を離れていたスティーヴン・ソダーバーグ監督の4年ぶり新作。 かなり 期待して映画館に向かう。 アンラッキーなローガン兄弟(チャニング・テイタム・アダム・ドライバー)の ラッキーな売上金強奪作戦の完遂ストーリー…11月21日 04時37分
  • ハガキ道(暁鐘)
    読書会のTさんから、ハガキ「晩鐘」をいただいた。 裏面、左下には 寺田一清先生との写真が。懐かしい。 文章もキリリと引き締まって、読みやすい。 表面には 「後期高齢者入りして自己変革に努めている私の、現在最も 心に刻んでいる森信三先生の真言…11月20日 13時00分
  • マイティー・ソー バトルロイアル
    ■The Buzz シリーズ3作目。 そうそうたる出演者。 ・クリス・ヘムズワース ・トム・ヒドルストン ・マーク・ラファロ ・ジェフ・ゴールドプラム ・アンソニー・ホプキンス そして ・ケイト・ブランシェット 等が 何でもありの荒唐無稽な…11月19日 19時00分
  • 祝!カムバック 小林信彦氏「本音を申せば」
    11月23日「週刊文春」を開いて、狂喜した。 小林信彦氏の「本音を申せば」 が記載されているではないか! 4月から 週刊文春を手にしては ずっと さみしい想いをしていたのであるが、 これで 小林信彦氏のコラム(映画情報)を読める。 ありがた…11月17日 03時50分
  • ナラタージュ
    ■The Buzz 久々の本格的恋愛映画を鑑賞。 卒業して、1年のOL(有村架純)。ーー 一途に思い詰める女 その高校時代の恩師・葉山(松本潤)。ーー 優しい男 OL(有村架純)の若い恋人(坂口健太郎)。ーー 束縛したい男 この三人を軸に …11月16日 04時27分
  • IT 「それ」が見えたら終わり。
    ■The Buzz 「それ」が出現するとき、それぞれに工夫がされており、少し怖くて、 かつ 少年達の 成長 初恋 好奇心 自立 団結 等を描き、 過去名作2作品を懐かしく思い出しつつ、鑑賞した。 ・1982年「E・T」 ・1986年「スタン…11月15日 08時35分
  • 悪魔のような女(4K上映 1955年)
    ■The Buzz 観かった作品。 東宝シネマ午前十時の映画祭で 4K上映で鑑賞できた。 見事なサスペンス映画。 後半は 目は画面にくぎ付け! 特に印象に残る点は 以下の通り。 ・後半 屋敷内の床を縫うように進み、1階から2階へ カメラワー…11月14日 04時29分
  • MASTER マスター
    ■The Buzz 多くの庶民を 緻密な計画と口のうまさで騙すサギビジネスの実態と その捜査の過程及び犯人逮捕の過程をスリリングに描く。 全編143分。少し長いか。 何でもありで、大味ながら、展開が早く、かなり楽しめた。 特に 若手の二人が…11月12日 15時00分
  • ELLE エル
    ■The Buzz 観たかった映画。 「犯人よりも危険なのは 彼女だった、−−。」 彼女=イザベル・ユペールの独壇場。 ハラスメントを周囲にまき散らしながら、生き抜く女社長を怪演する。 殺人犯人を 父に持ち、自身も新聞にでかでかと写真掲載さ…11月11日 03時28分
  • 島田はがきびとの集い
    ハガキの会のAさんから ハガキが届いた。 裏面には 10月8日に開催された 島田はがきびとの集い の集合写真が。 懐かしい顔ばかりである。 今年は 所用で参加できなかったが、来年は是非参加したいもの。 表面には 観たい映画として、 「関ケ原…11月10日 21時04分
  • 米軍がもっとも恐れた男 その名はカメジロー
    ■The Buzz 久々のドキュメンタリー映画。 ワクワクして 鑑賞する。 戦後、占領下の沖縄で米軍の弾圧にひるむことなく非難の声を 上げ続けた政治家:瀬長亀次郎氏の人生を描く。 本作品の意図は 、瀬長亀次郎氏を描くことで、沖縄の悲惨な歴史…11月08日 02時44分
  • 幼な子 われらに生まれ
    ■The Buzz 原作は 直木賞作家・重松清の小説。 未読。 結婚、離婚、再婚、ーーー。 子ずれ離婚、子ずれ再婚−−−。 子供達の気持ちは、−−−。 今、最もホットなテーマを 浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、寺島しのぶらの 力演に、女性監…11月06日 19時52分
  • 一宮ますみ読書会:会報
    一宮ますみ読書会から、会報が届いた。 感謝! 会報表面上段、終身教授録は 第?部 第二十講 「老木の木」。 要旨を読む。 ーー老木に接した際には 決して迂闊でなく、、常に精神的な偉人と 一脈相通じるもののあることを見、さらにそこに、自己が生…11月05日 20時03分
  • ハガキ道(縄文だより)
    読書会のIさんより、 ハガキ道(縄文だより) 「真剣に考えるのは 苦難に直面した時だけ」 をいただいた。 「工夫次第」「努力次第」「自分次第」を受け入れた時から、 不思議と人生は好転します。 印象に残る言葉である。 感謝! お読みいただいて…11月04日 02時32分
  • 野良犬(1949年 4K上映)
    ■The Buzz 観たかった映画。 今回 東宝シネマ「午前十時の映画祭」で 4K上映で 鑑賞することができて、感謝! モノクロスタンダード。 冒頭、犬が暑さで ハア、ハア、あえぐ姿のアップ映像から、画面に集中。 最後まで、黒沢明監督9作品…11月03日 02時31分
  • 第4回報徳公開講座「八田與一と鳥居信平」
    今年冒頭から 仲間と「第4回報徳講座」を12月に開催することを 企画していたが、講座で使うテキストの表紙が 出来上がってきた。 近く 50冊が手元に届く。 ワクワクする。 チラシも出来上がり、これから 以前参加していただいた方々を 中心に配…11月02日 13時00分