野菜のやさしい育て方|初心者も簡単栽培で大収穫!

登録ID
275372
サイト名称
野菜のやさしい育て方|初心者も簡単栽培で大収穫!
URL
http://yasai-sodatu.net/
紹介文
野菜の栽培を分かりやすく解説しています 野菜の栽培は、適した土で一定の世話をすれば、元気に育ちます。
カテゴリ
  • 家庭菜園 (100%) - 38 / 399人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • スイカ 収穫時期は?
    うちで育てたスイカは格別です!スイカ栽培の一番の醍醐味は何といっても結実して、熟したスイカの実を収穫する時ではないでしょうか。しかし、収穫の時期やタイミングを間違ってしまうと、生長途中のものを収穫してしまうこともあります。また、収穫時期を逃…07月24日 08時20分
  • スイカ 実がならない理由は?
    着果したスイカ! 毛深い?夏といえばスイカ。自分で育てたスイカを食べるのは格別です!猛暑の時ほど甘くなるといわれるくらいですので、日当りの良い場所で育てるのがポイントですね。今回は、「スイカの葉が茂っているのに肝心の実がつかない」ときの、原…07月22日 07時54分
  • スイカ 雌花が咲かない
    スイカの雌花を見ると嬉しいです、念のため人工授粉します(2016年6月)スイカの苗は、順調に育っているのに、雄花は咲くけれど雌花が咲かないことがあります。スイカの雌花が咲かない原因には、どのようなことがあるのでしょう? ■スイカ 雌花が咲か…07月17日 07時10分
  • パプリカの色が変わらない理由は?
    色づいていくのが楽しみですね近年、人気を集めているパプリカ(カラーピーマン)ですが、そのほとんどは海外からの輸入品です。国産のものも少しずつ増えてきていますが、まだまだ少数派。ビタミンCやカロテンなどの栄養も豊富で、色合いもきれいなのでお料…07月15日 17時45分
  • ズッキーニの雌花が枯れる実が腐る理由は?
    ズッキーニの花は、「花ズッキーニ」と呼ばれ、雌しべや雄しべを取り除いた花を食します。生でも食べられますが、一般的には、雄花の中にチーズなどを詰め、油で揚げたり、炒め物にしたりします。普通のズッキーニよりずっと未熟で、まだ花のついている状態で…07月12日 07時08分
  • 7月の野菜栽培 |整枝して日当たりと風通しを良く!
    カボチャの花、大きくて華やかです実も立派に育っています7月は暑さが厳しくなってきますが、夏まき野菜のタネまきや、夏野菜の支柱立て、整枝、病害虫対策など、結構忙しいです。朝、夕の涼しい時間に作業するなど、熱中症に気をつけて作業しましょう。*青…07月06日 10時25分
  • トマトの鳥害対策
    トマトに傷がついています、つっついた跡です!大玉トマトをベランダで大事に育てていました。たいがい中玉とミニを育てるのですが、今年はちょっと張り切って、大玉にしてみたのですが。大玉は、少し神経質なので、大型プランターで、病気にならずに育てられ…07月01日 06時21分
  • トマト 水やりのコツは?
    水やりでトマトを丈夫に育てます、美味しい実がたくさん収穫できます「水やり3 年」といわれるほど、「水やり」というのは難しいものです。考えてみると「水」というのは、私たちにとっても必要不可欠なものですし、植物にとってもなくてはならないものです…06月25日 07時21分
  • トマトのひび割れ、原因と対策は?
    トマトのひび割れは、残念ですトマトを育てているときに困るのが、実がひび割れてしまうことです。■トマトがひび割れる原因トマトなどの実が裂けるのは、「裂果」といい、生理障害の一つです。その原因と対策をご紹介しましょう。 実が熟すときに乾燥が続い…06月21日 07時39分
  • トマトの肥料のやり方は?
    今年、豊作の桃太郎トマト、夏の家庭菜園の人気野菜です。味や大きさなどが違うさまざまな品種があります。夏野菜の家庭菜園で、いちばん美味しいのはトマトでは?と感じます。いくつかの違う品種のトマトを栽培してみると、自家製トマトで食べ比べができて楽…06月20日 10時41分
  • トマトがかかりやすい病気は?
    大切なトマトが病気にかからないようにしたいです家庭菜園でも大人気のトマト。初心者はミニトマトが作りやすいです。慣れてきたら、中玉、大玉トマトを育ててみるのも楽しいと思います。トマトはなんといっても美味しく栄養価が高く、さまざまな品種があり割…06月15日 09時04分
  • 野菜 梅雨対策
    トマトの裂果が心配です野菜の栽培では、梅雨の時期に病気が発生しやすくなります。野菜の梅雨対策としては、どのようなことに注意したらよいでしょう。■野菜 梅雨対策1.植え付け時の対策一昔前の梅雨は、小雨がしとしとと降り続けるものでした。しかし、…06月13日 08時59分
  • トマト 葉が丸まる理由は?
    トマトの葉のようすが変かも?家庭菜園でも、育ててみたい野菜として人気のトマトですが、それでも、いろいろなトラブルが発生します。トマトの葉が丸まり巻いたようになってしまっていたり、葉が縮んだようになってしまう場合があります。トマトの葉が丸まる…06月10日 06時26分
  • トマト プランターの水やり方法は?
    大玉トマト(桃太郎)をプランターで栽培、裂果しましたトマトのプランター栽培は、土が少ないので、頻繁に水をあげないと、水切れを起こすと感じますが、水を与え過ぎると味わいが薄くなったり裂果したり、根腐れを起こして病気になりやすいようです。トマト…06月08日 09時16分
  • トマトのわき芽かきと利用法は?
    大玉トマト(桃太郎)のわき芽部分=〇トマトは私たちの健康に効果的な栄養素を多く含んでいます。ビタミンAのもととなるβ-カロチンを始め、トマトの赤色の元となっているリコピン、さらにはダイエットにも効果的な脂肪燃焼効果もあるんですね!栄養の宝庫…06月06日 09時46分
  • ミニトマトのプランター栽培|味の決め手は肥料と水やり!
    トマトの色の変化も楽しいです黄色のフルーツトマトもお料理に活躍ミニトマトは生命力が強く、鈴なりに実をつけるため、初心者でも収穫しやすく、作りやすい野菜です。プランターでもたくさんの実をつけてくれます。ミニトマトのプランター栽培の方法をご紹介…06月03日 08時13分