紀の国城下町便り

サイト名称
紀の国城下町便り
URL
http://youshowhm.exblog.jp/
紹介文
80歳が徳川の城下町、和歌山を中心に 紹介しています。
カテゴリ
  • 近畿地方 (100%) - 4 / 581人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  •   和歌山便り
    今日、11月23日(日)勤労感謝の日に、かつらぎ町四郷(しごう)の里で 「四郷串柿まつり」 が行われました。 かつらぎ町のイメージキャラクター 「かきおうじ」 です。 かつらぎ町四郷は串柿の里です。400年の歴史と伝統を育む山里の秋は、こ…11月23日 19時26分
  •   里山の風景
    和歌山県海南市小野田の里を歩きました。秋の里山は一年中で一番美しく、空気が澄み、空も、山も、田んぼも、 里山のすべてが季節を追いかけ、日々移ろいます。 人気ブログ ランキングに登録しました。 ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しい…11月22日 20時30分
  •   和歌山の神社
    和歌山県海南市小野田の里にある 「宇賀部(うかべ)神社」 へお参りに行って来ました。 古くから首より上部に関する諸祈願に霊験あらたかな 「頭の神様・おこべさん」 と親しまれています。 「ふるさとの 山河明るき 二月かな」 私の俳句の師匠、…11月21日 20時00分
  •   和歌山城公園にて
    和歌山城公園に棲んでいるリスです。もともと和歌山城の動物園で飼っていた 「タイワンリス」 が逃げ出したもので 日本のリスよりは少し大きめです。これらのリスは人に良く馴れていて人の手から餌をもらったりもします。ピーナッツ が好きで持って行く…11月20日 20時00分
  •   紀伊風土記の丘
    のびのびになっていた紀伊風土記の丘の最後は 「旧小早川家住宅」(農家) です。 もと和歌山県の中部の山間部である日高郡日高川町三佐に建てられていた農家で、昭和45年(1970)に ここへ移されました。約250年前に建てられた古い住宅で、正…11月19日 20時37分
  •   紅葉渓庭園
    和歌山城西之丸庭園の一部です。通称紅葉渓庭園といいその名の通り庭園内には紅葉が繁茂しています。 紅葉渓庭園は、紀州藩初代藩主徳川頼宣が西の丸御殿に築いたもので、内堀の一部と、虎伏山の起伏を たくみに利用した庭園です。あと一週間ほどで見事な…11月18日 20時20分
  •   日 記
    「カニ3杯のフルコースを山陰で食らう」 の見出しで、1万円前後の日帰りバスツアーが行われる季節となりました。 私は地元の 「かに道楽」 でカニ料理を味わい、カニのバッテラを買って帰りました。1万円で二人の食事が出来ます。 人気ブログ ラン…11月17日 17時39分
  •   和歌山便り
    和歌山の交通の要所 「西汀丁交差点」 です。交通量が多いの直進・右左折のいずれも専用車線が設けられるなど、 整備が行き届いています。 正面は国道24号線、500m ほど先にある県鳥前交差点からは国道42号線となり、紀伊半島を一周します。 …11月16日 20時38分
  •   和歌山城公園にて
    おおよそ270本ある和歌山城の松の木を、害虫から守る恒例の 「こも巻き」 を、立冬の日に和歌山城整備企画課員に よって行われました。 こも巻きは、木に潜む虫を暖かいこもに移動させ、来春の啓蟄の日に外し、こもごと焼却する害虫 駆除の年中行事…11月15日 19時50分
  •    和歌山城
    日の入り少し前の和歌山城です。 今日11月14日(金)の和歌山市の日の入りは16時56分です。日に日に暮れるのが 早くなるのを感じます。和歌山城の北堀に沿って植えられたイチョウも色付いてきました。 人気ブログ ランキングに登録しました。 …11月14日 17時50分
  •      四季・・・・・晩秋
    お馴染みの文部省唱歌 「野菊」 です。 野菊とは山野に自生する菊の総称です。いずれも秋の山野を美しく彩ります。 人気ブログ ランキングに登録しました。 ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 11月13日 20時45分
  •   和歌山便り
    赤字が続く和歌山電鉄貴志川線を盛り上げる 「第8回貴志川線祭り」 が和歌山市の伊太祁曽神社などで開かれ、 おおよそ4,000人が訪れました。 主会場の伊太祁曽神社のステージで挨拶する和歌山市長です。 貴志川線の存続運動の中心となっている「…11月12日 19時31分
  •   和歌山便り
    三人居る和歌山市の観光キャンペーンスタッフ 「アゼリア」 の一人です。和歌山市の花・つつじの英語名にちなみ名付け られました。 和歌山市が行う各種催し物のお手伝いや、他府県での観光キャンペーン等で年間約20回程度の活躍をして います。毎年…11月11日 20時00分
  •   和歌山便り
    伊太祁曽神社境内で行われた貴志川線祭りの第1会場です。 ちびっ子が好きな 「ミニいちごトレイン」 の乗車体験が行われていました。(無料) 発車オーライ! 中央少し右に、赤いたすきを掛けた和歌山市観光キャンペーンスタッフ「アゼリア」の一人が…11月10日 17時17分
  •   和歌山便り
    古事記神話の実体験 「木俣くぐりの神話」 この木俣をくぐると難を逃れることが出来る・・・という信仰が生まれ、今も多くの参拝者がくぐるようになりました。 (コメントで「実際にくぐっている所を見てみたいです」とのご希望がありましたので 昨年1…11月09日 15時16分
  •   和歌山便り
    伊太祁曽神社の神門です。 神門の正面には拝殿があります。 伊太祁曽神社には、スサノオノミコトの御子、「五十猛命」 (イタケルノミコト) と、その妹達が祀られています。 山々の木々の栄えを木の国の栄えと守る伊太祁曽の神 本居大平 毎年、木彫…11月08日 15時57分
  •   和歌山便り
    貴志川線祭りが行われている第2会場の伊太祁曽駅を後に、第1会場の伊太祁曽神社へ行くことにしました。 一の鳥居をくぐり参道をしばらく歩くと右手に二の鳥居があります。 両側には立派な狛犬が奉献されています。 太鼓橋です。 第1会場には大勢の人…11月07日 18時02分
  •   和歌山便り
    黄色い車両はモーターカーで、この日は乗車体験が出来ました。 来年和歌山で行われる「第70回国民体育大会」「第15回全国障害者スポーツ大会」を全国へアピールしようと造られた 「きいちゃん電車」 での洗車体験をしようと大勢の人が乗り込んでいま…11月06日 20時51分
  •   和歌山便り
    和歌山電鐵・貴志川線・伊太祁曽駅(いだきそえき)の構内です。 左は 「きいちゃん電車」 の洗車体験、右の黄色い車両はモーターカーの乗車体験、その奥は車庫です。 大正5年建築の車庫です。28連の木造トラスは壮観です。 人気ブログ ランキング…11月05日 20時55分
  •   和歌山便り
    和歌山電鉄貴志川線を盛り上げる 「第8回貴志川線祭り」 が11月3日、和歌山市伊太祈曽の同線伊太祈曽駅と 伊太祁曽神社などで開かれたので私も電車に乗って行って来ました。 和歌山駅から17分で伊太祈曽駅に着きました。 伊太祈曽駅は1916年…11月04日 20時52分
  •   和歌山便り
    第8回貴志川線祭り 2014年11月3日(祝)、和歌山電鐵 貴志川線の伊太祁曽駅(いたきそえき)、及び伊太祁曽神社で第8回貴志川線祭りが 行われました。 会場には「たま駅長」「ニタマ駅長」も参加し、会場は大勢の人で賑わいました。写真画像を…11月03日 17時11分
  •   和歌の浦散策
    和歌の浦の万葉館です。竹燈夜などでのびのびになっていた万葉館の最終回です。 「万葉集の形成と研究」 コーナーです。今に残る万葉集の写本や研究書を展示しています。 その昔 使用した墨や筆そして小刀です。 万葉人に見送られて片男波公園・万葉館…11月02日 20時00分
  •   和歌山便り
    和歌山電鐵・貴志川線まつり 11月3日(月)和歌山市の伊太祁曽神社(いたきそじんじゃ)と伊太祁曽駅にて、ミニいちごトレインの無料運行、 午後零時半は「たま」、1時半はニタマ駅長との撮影会参加券争奪じゃんけん大会が行われます。屋台やライブ、…11月01日 20時35分
  •   南紀の旅
    南紀・白浜温泉です。紀州の食材をふんだんに使用し、海の幸・山の幸を存分に堪能しました。 温泉といえばやはり露天風呂ですね。この旅館には男女6種類の源泉かけ流し露天風呂があり、岩風呂と梅樽温泉の 2種類の露天風呂がそれぞれ楽しめ、温泉成分も…10月31日 17時53分
  •   雑賀崎漁港
    和歌山市 「雑賀崎漁港」 です。 和歌山県でも風光明媚で有名な和歌浦に位置します。 港種 第2種、 登録漁船 81隻、 陸揚量 228t 。底引き網漁が盛んな雑賀崎漁港で、獲れたての魚介類を接岸した船上で直接買うことができます。新鮮 な魚…10月30日 21時23分
  •   紀伊風土記の丘
    旧谷村家住宅の後半です。左側は、奥まで通った土間で天井はなく大きな梁を見せ、大きな空間を作っています。 三連のカマドです。昔は、かまどで火をたいて調理をしました。 そのため台所では今では見られない 「火を起こす・ 火を運ぶ・火を消す」 道…10月29日 17時51分
  •   紀伊風土記の丘
    「竹燈夜」のため遅れている紀伊風土記の丘です。 坂を登った左手に、旧谷村家住宅があります。和歌山県の 中部の山間部である有田郡有田川町粟生に建てられていた農家で、昭和45年(1970)にここへ移されました。 谷村家は約250年前に建てられ…10月28日 17時10分
  •   和歌の浦散策
    万葉の時代から和歌に詠まれた美しい片男波海岸(海水浴場)です。 造成された片男波堤防の中央には広い道が付いています。 前にも載せましたが、50数年前はこのような堤防でした。 今は片男波公園となり、日本庭園や(写真)万葉の小路など造られてい…10月27日 21時38分
  •   竹燈夜
    10月18日(土)と10月19日(日)、夜6時から和歌山城を中心とする和歌山公園と、その周辺の街中でイルミネーション イベントが行われました。その日から早くも一週間が経ちました。長い間竹燈夜を見ていただきありがとうございました。 人気ブロ…10月26日 17時18分
  •   和歌山便り
    週二回発行の和歌山の地方新聞 「ニュース和歌山」 に、私が投稿した 「和歌山城の竹燈夜」 が掲載されました。 人気ブログ ランキングに登録しました。 ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 10月25日 14時53分
  •   竹燈夜
    10月18日(土)と10月19日(日)、夜6時から和歌山城を中心とする和歌山公園と、その周辺の街中に、 竹で作ったおよそ8000本の灯篭を並べ、キャンドルを入れて灯し、その幻想的な雰囲気を楽しんでもら おうというイルミネーションイベントが…10月24日 18時19分
  •   竹燈夜
    1枚目は、暖かかった10月上旬の和歌山城動物園です。 お城の動物園周辺でも竹燈夜が行われていました。暗くて動物を撮れなかったですが、普段と違った様子を楽しめました。 人気ブログ ランキングに登録しました。 ↑ クリック (ポチ♪ ) して…10月23日 20時16分
  •   竹燈夜
    こちらのコーナーは紙コップで作られた竹燈夜です。温かく優しい光に包まれ、ロマンチックなゆったりした空間に 癒されます。しっとり、ゆったり過ごす幻想的な秋の夜、若いカップルが目立つ一夜でした。 人気ブログ ランキングに登録しました。 ↑ ク…10月22日 20時08分
  •   竹燈夜
    和歌山城 いけばな野外アート展です。 活け花がお城にきました。ライトアップされた作品が夜の二の丸庭園を彩ります。 「池坊」 です。 「未生流」 です。 「嵯峨御流」 です。 「未生流(庵家)」 です。 「嵯峨御流」 です。 「嵯峨御流(紀…10月21日 20時07分
  •   竹燈夜
    10月18日(土)と10月19日(日)の二日間、夜6時から和歌山城を中心とする和歌山公園と、その周辺の街中に、 竹で作ったおよそ8000本の灯篭を並べ、キャンドルを入れて灯し、その幻想的な雰囲気を楽しんでもらおうという イルミネーションイ…10月20日 20時35分
  •   竹燈夜
    10月18日(土)と10月19日(日)の二日間、夜6時から和歌山城を中心とする和歌山公園と、その周辺の街中に、 竹で作ったおよそ8000本の灯篭を並べ、キャンドルを入れて灯し、その幻想的な雰囲気を楽しんでもらおうという イルミネーションイ…10月19日 17時16分
  •   和歌の浦散策
    和歌の浦の中心 「不老橋」 です。そして正面の小高い山は 「鏡山」 です。 不老橋の正面には安産の神様 「塩竃神社」 があります。 バス停和歌浦から権現前までの通りを 「あしべ通り」 と言い、あしべ通りの欄干には30枚ほどの短歌と 万葉の…10月18日 16時16分
  •   紀伊風土記の丘
    紀伊風土記の丘は、国の特別史跡「岩橋(いわせ)千塚古墳群」の保全と公開を目的として1971年8月に開館した 考古・民俗資料を中心とした和歌山県立の博物館施設です。 園内は約65haの広さがあり、標高150mの丘陵から その北斜面、ふもとま…10月17日 20時03分
  •   竹燈夜
    2006年から毎年開催されている和歌山市の風物詩、まちなかキャンドル・イルミネーション竹燈夜です。竹燈夜は、 和歌山城を中心とする和歌山公園と、その周辺の街中に、竹で作ったおよそ8000本の灯篭を並べ、キャンドルを 入れて灯し、その幻想的…10月16日 17時15分
  •   紀伊風土記の丘
    旧谷山家を後にして、万葉植物園へ行きました。万葉植物園は植物園の一種で「万葉集」に収録される歌に詠まれる植物を 植栽し観賞を主なる目的とします。この万葉植物園は、紀(和歌山)の万葉に関連ある草木を自然の姿で残した郷土色ある 植物園です。沢…10月15日 21時16分
  •   紀伊風土記の丘
    紀伊風土記の丘の続きです。今回は重要文化財・旧谷山家住宅です。谷山家は昔、和歌山市の南に接する海南市塩津で 漁業と海運を営んでいました。建物は寛延2年(1749)に建てられた古い漁家で、建築年代が確認出来る貴重な建物です。 3枚目に、この…10月14日 16時13分
  •   和歌の浦散策
    万葉館の続きです。館内には日本の伝統工芸品である和歌山の手まり(紀州てまり)が飾られていました。 「鞠と殿さま」 ♪ てんてんてんまり てん手まり てんてん手まりの 手がそれて どこからどこまで とんでった 垣根をこえて 屋根こえて 表の…10月13日 16時01分
  •   日 記
    今秋二度目の栗ご飯を炊きました。岐阜市柳ヶ瀬に本店を置く高級割烹料理店「瞠る」(みはる)の料理長・早川千尋氏 監修の栗釜めしの素(三合炊き)です。 栗は24%使用。 五目具として、人参、竹の子、こんにゃく、れんこん、平茸、きくらげ、わらび…10月12日 17時01分
  •   和歌山便り
    街の小さな保育園の運動会が今日10月11日、秋晴れの下で行われました。パパもママもわが子と共に楽しみました。 タンポポ組の 「プレイ・バルーン」 です。 人気ブログ ランキングに登録しました。 ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉し…10月11日 15時51分
  •   紀伊風土記の丘
    「紀伊大王」 と名づけられた古墳時代の 「クスノキの巨木」 です。この巨木(周囲12m、直径4m)は、平成23年9月に 紀伊半島に甚大な被害をもたらした台風12号の通過後、紀ノ川(和歌山市六十谷橋付近)で発見されました。放射性炭素 年代測…10月09日 17時13分
  •   今日の出来事
    今日10月8日(水)、月全体が地球の影にすっぽりと入り込み、「赤い満月」のように見える 「皆既月食」 が見られました。 18時15分から欠けはじめ、21時35分終ります。 皆既月食は19時25分〜20時25分です。撮影は20時10分頃です…10月08日 20時56分
  •    和歌山城
    今日の和歌山は、雲ひとつない晴天に恵まれました。 今回は、9月28日に載せた天守閣からの眺めの残り半周です。 東方の眺めです。 下方には和歌山城東堀の一部が見えています。 南東の正面は標高870mの生石高原です。今の時期、生石高原は全山ス…10月08日 16時30分
  •   紀伊風土記の丘
    旧柳川家の続き(後半)です。一番奥には床の間付きの立派な座敷があります。 この建物には風呂やトイレがあります。 「水」 と書いた鬼瓦です。 最後に中庭を挟んで建つ土蔵造りの蔵です。 厚い土壁で覆い防火と防犯を備えた倉庫です。旧柳川家住宅は…10月07日 20時50分
  •   紀伊風土記の丘
    紀伊風土記の丘の続きです。 重要文化財・旧柳川家住宅と蔵です。 もと和歌山市の南に隣接する海南市黒江の 入り江に建てられていた町屋で、昭和46年にここへ移されました。 黒江は「黒江塗」という漆製品の生産地として 有名で、中心の「川端通り」…10月06日 17時01分
  •   和歌の浦散策
    和歌の浦の名勝・不老橋です。不老橋は第10代紀州藩主徳川治寶の命によって架けられました。 橋台のアーチ部分は肥後熊本の石工集団の施工であり、勾欄部分については和歌山・湯浅の石屋忠兵衛の施工と 推定されています。勾欄部分は雲を文様化したもの…10月05日 17時27分
  •   和歌の浦散策
    和歌の浦・片男波・万葉館の続きです。 埴輪スタイルの庶民の衣装です。貴族は制服も私服も唐風(とうふう)でしたが、 庶民は古墳時代以来のスタイルが普通でした。男性は衣袴(きぬはかま)、女性は衣裳(きぬも)で、どちらも衣(上着)は 袖口の小さ…10月04日 16時51分
  •   和歌の浦散策
    片男波海水浴場です。万葉集に詠まれた景勝地である和歌の浦にあり、砂浜の長さは1,200mと和歌山県随一の 規模です。 浜の奥行き:100m 深さ:1〜5m 営業期間 7月1日から8月31日まで 無数の鳥(ユリカモメでしょうか)がテトラポッ…10月03日 20時01分
  •   和歌の浦散策
    和歌の浦・片男波・万葉館の続きです。 「斑鳩の春」 です。 うららかな春の日、咲き匂う紅梅を手折って、青年の髪に かざす乙女、いにしえの奈良、斑鳩(いかるが)の王宮の庭で、若い二人が繰り広げるほほえましい一場面です。 長屋王の食膳・漆器の…10月02日 18時33分
  •   紀伊風土記の丘
    和歌山市街地から東へ5kmほどの郊外に位置する 「紀伊風土記の丘」 は、国指定特別史跡、「岩橋(いわせ) 千塚古墳群」 の保全と公開を目的として、1971年(昭和46年)8月に開館、考古・民族資料を中心とした和歌山 県立の博物館施設です。…10月01日 21時23分