自然大好き《道端観察記》

登録ID
300397
サイト名称
自然大好き《道端観察記》
URL
http://wind.ap.teacup.com/yakuma/
紹介文
身近な自然を通して季節を感じていたい。
カテゴリ
  • 写真(風景・自然) (100%) - 25 / 272人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 名残惜しく・・・
    [画像]トキリマメ[吐切豆](マメ科) 林の中では、トキリマメの姿が見られました。 色褪せた果皮が、名残惜しそうについています。 黒い種子も落ち始めていて、まだ頑張って2個付いているものもありますが、辛うじて1個残っている姿が多かったです。…02月24日 19時51分
  • 羽根の玉・・・
    [画像]ムクロジ[無患子](ムクロジ科) 散策路の土の上に、こんな実が落ちていました。 ムクロジの実のようです。果皮を向いて中の種子を出そうと思い、ひとつ拾ってやってみました。 [画像]ところが、辺りを見まわすと果皮の剥がれた黒い種子だけの…02月23日 23時33分
  • 梅の花、咲く・・・
    [画像]ウメ[梅](バラ科) 散策路の脇には、梅の花も咲いていました。 この花が咲くとやはり春を感じます。 まだ蕾の数の方が多かったですが、これからが花の本番でしょう。 毎年見ている3代目のウメも咲き始めているようです。 2017年の花 2…02月21日 21時26分
  • 春の花咲く・・・シナマンサク
    [画像]シナマンサク[支那満作](マンサク科) 春早く咲く、この花が咲き始めていました。 シナマンサク、去年の葉がまだ残っています。マンサクの仲間では大きな花を付けるので、庭木や公園樹として植えられることが多いそうです。これもハイキングコー…02月20日 19時27分
  • 開花間近の・・・
    [画像]サンシュユ[山茱萸](ミズキ科) 林縁でサンシュユと出会いました。 まだ花は咲いていない様子でも、よく見るとわずかに黄色が見えています。 近づいていくと、冬芽が綻んで中の蕾が顔を覗かせていました。 花が咲くまであと一息です。 「春黄…02月19日 22時36分
  • 間に合った花・・・ロウバイ
    [画像]ロウバイ[蝋梅](ロウバイ科) 今年は花を見る機会がないかと思っていたロウバイ。 何とか花を見ることができました。 この花は見るだけではなく、その甘い香りも楽しめます。 春を感じる事ができますね。 2月も半ば過ぎ、目の痒みからも春の…02月18日 23時11分
  • 耐えて咲く・・・
    [画像]ヒメオドリコソウ[姫踊り子草](シソ科) 道端や空き地、土手、畑などに生える、ヨーロッパ原産の越年草。葉は卵円形で、鈍い鋸歯があり、網目状のくぼんだ葉脈が走ります。以前にも載せましたが、茎の下方につく葉ほど、葉柄が長く、面積が大きい…02月16日 21時15分
  • 隠れているのか・・・
    [画像]ツグミ[鶫](ツグミ科) 道端でこの鳥にも出会いました。ツグミです。 夏には草が茂っていたと思われる枯れ草の中から、一羽のツグミが飛び出していきました。私が近づいたために逃げたのでしょう。 飛び出してきた枯れ草の中を見ていると、もう…02月15日 18時43分
  • 後ろ姿で・・・
    [画像]ジョウビタキ[尉鶲](ツグミ科) 川のコンクリートの護岸では、この鳥の姿を見ることができました。 ジョウビタキの雌ですね。 畑や林の周りなどで見かけることが多いですが、この川で出合ったのは初めてでした。 向こう岸から飛んで来て、こち…02月14日 21時27分
  • 騙されて・・・マガモ
    [画像]マガモ[真鴨](カモ科) 川面では、一羽のマガモも見ることができました。 辺りには他のマガモの姿が見えません。単独行動でしょうか。 マガモの雄は、頭部が光沢のある緑色ですが、少し離れた所から見た時に、頭部が濃紺に見えたのです。 珍し…02月13日 21時29分
  • 捕らえるか・・・
    [画像]コサギ[小鷺](サギ科) 川の中の岩の上で、一羽のコサギが流れの中を凝視していました。 獲物が来たとしても、この位置から捕らえることができるのでしょうか。 やはり、川の水が冷たいのですかね。野に生きる者たちには大変な冬です。 このコ…02月12日 18時36分
  • 思い思いに・・・
    [画像]コガモ[小鴨](カモ科) [画像]ヒドリガモ[緋鳥鴨](カモ科) 川面では、こんなカモたちも見られました。 コガモは小さな群れでいましたが、この時は群れがばらけて離れている感じでした。そんな中、番いで餌を探している所を撮りたかったの…02月11日 21時34分
  • 川にて・・・オオバン
    [画像]オオバン[大鷭](クイナ科) この川で見たのは久しぶりです。 オオバン、一羽で川の水に逆らうようにしています。 綺麗に見える川ですが、川の水が泡立った後、怪しげな泡が消えません。ある程度生活排水も流入しているようなので、仕方がない事…02月10日 21時01分
  • 磯ではなくとも・・・
    [画像]イソシギ[磯鴫](シギ科) 水辺ではイソシギの姿を見ることもできます。 セキレイたちよりはやや大きめです。水際を小走りするように歩いていますが、動きは中々早いです。 ユスリカなどの水生昆虫を餌とするそうですが、この季節でも捕らえるこ…02月08日 19時44分
  • 青く輝く・・・
    [画像]カワセミ[翡翠](カワセミ科) この川では、時々カワセミの姿を見ることができます。 この日も、コンクリートの護岸でひと休みしているカワセミに出会いました。 川の方を向いて、私には背を向けている感じです。 回り込んで、もう少し近づいて…02月07日 21時16分
  • 地味な仲間も・・・
    [画像]タヒバリ[田雲雀](セキレイ科) 久し振りにこの鳥とも出会うことができました。 タヒバリ、以前にも載せましたが、この辺りには冬鳥として渡来してくるそうです。 先日載せた、セグロセキレイやキセキレイと同じセキレイ科の鳥なので、歩く時は…02月06日 20時27分
  • 川沿いで・・・キセキレイ
    [画像]キセキレイ[黄鶺鴒](セキレイ科) この川では、キセキレイの姿も見られます。 先日載せたセグロセキレイよりも見る機会は少ないですが、30分も歩けば何回か出会う機会があります。 この日は、川の中からちょっとだけでている岩に、ちょこんと…02月04日 22時29分
  • 川沿いで・・・
    [画像]セグロセキレイ[背黒鶺鴒](セキレイ科)久し振りに散策へ出掛けました。 あまり時間がなかったので、本当にご近所散策です。 近くの川沿いを歩いていると、セキレイの仲間たちがチョコチョコと動いています。 そんな一羽を撮ってみたら、飛び立…02月02日 19時21分
  • 月見・・・
    [画像]昨日、仕事を終えて家に帰ると、子供が「月は見えた」と聞いていきました。 皆既月食、朝は憶えていましたが、仕事で疲れてすっかり忘れていました。 2階に上がり窓から空を見上げると、ちょうど月食が始まる頃でした。 画面左側から暗くなってい…02月01日 19時06分
  • 咲いた花・・・
    [画像]ホトケノザ[仏の座](シソ科) 花の少ないこの季節、道端でホトケノザの花と出会いことができました。 見飽きている感もある花ですが、嬉しい出会いです。 この冬は異例の寒さが続いているようです。まだしばらく寒い日が続くので、咲いた花が寒…01月30日 21時29分
  • トゲトゲな・・・
    [画像]海岸近くにあるショッピングモールを歩いていると、植え込みにこんな実が生っていました。どことなくスモモにも似ています。 でも葉の形などが全然違いますよね。 近づいて写真を撮ろうと思ったら、手に痛みを感じました。よく見ると枝には鋭い刺が…01月29日 21時56分
  • 花咲いていた・・・
    [画像]昨日載せたリュウゼツランの仲間があった海岸とは、別の海岸で花を咲かせていたものがありました。 これは全体の姿です。 花茎が長いですね。3〜4mはあったでしょうか。 後ろに見えるのはバレッタです。 [画像]手頃な高さに花が咲いていまし…01月28日 22時39分
  • 花の終わり・・・
    [画像]海岸沿いの岩場で、一番目立っていたのがこれです。 長く伸びた花茎、花は終わっていましたが、これはリュウゼツランの仲間ですね。 この場所だけではなく、ホテルの近くの海岸沿いの道路際でもたくさん見られました。 メキシコ辺りが原産で、テキ…01月27日 16時30分
  • ノゲシに似て・・・
    [画像]海岸近くの岩場には、こんな黄色い花がたくさん咲いていました。 何となくノゲシの花に似ていると思いました。葉の印象も似ています。 ノゲシは、元々ユーラシア大陸原産で、日本には史前帰化植物として入ってきたとも考えられているようです。 こ…01月26日 22時18分
  • さてこれは・・・
    [画像]オランダフウロらしき花が咲いていた近くでは、こんな黄色い花も咲いていました。 こんもりと茂り、地面を覆うように生えています。 これはマンネングサ、いわゆるセダム(Sedum)の仲間でしょうか。 この辺りに自生する、Sedum acr…01月25日 21時40分
  • オランダフウロか・・・
    [画像]港まで歩く途中、舗装されていない小道にはこんな花も咲いていました。 以前、近所の畑で見たオランダフウロに似ています。 オランダフウロはユーラシア原産とのことですが、これも自生しているのですかね。 ここでは、なんと呼ばれているのか気に…01月24日 21時53分
  • 故郷か・・・
    [画像]首都バレッタとは、ちょど島の反対側にある名勝地の一つ、Blue Grottoにも行ってきました。 これは上から見下ろした風景です。海の色が本当に青く、水が澄んでいてとても綺麗な景色でした。 画面上の方に小さく建物が写っていますが、こ…01月23日 18時20分
  • 植え込みで・・・
    [画像]何処へ行っても、道端の植物は気になります。 これは宿泊したホテルの近くで見たものです。 何かに似ていますよね。 トベラの実に似ているのではないでしょうか。開裂した果実の中から顔を覗かせている種子は、粘っこいものに覆われていました。葉…01月22日 21時25分
  • 島国へ・・・
    [画像]トルコを後にして、再び機上の人となりました。 これは飛行機から見た、2017年最後の日の出です。 [画像]イスタンブールを離れ、こんな山を越えて行く飛行機、さてどこへ行くのでしょう。 [画像]行きついた先は地中海の島国、マルタ共和国…01月20日 22時05分
  • 美しきものは・・・
    [画像]せっかくトルコに来たので、こんな所にも行ってきました。 カッパドキア、珍しい岩の造形が楽しめました。 ギョレメ国立公園や岩窟教会、地下都市などを見学して、その歴史に少しだけ触れてきました。 カッパドキアというと気球が有名でしょうが、…01月19日 22時55分
  • ナスビ、と付くか・・・
    [画像]ブルーモスクの近くには、アヤソフィアという博物館があります。その間の公園の空き地に、こんな花が咲いていました。 何となくイヌホオズキやワルナスビの花にも似ています。詳しい名はわかりませんが、ナス科の植物ではないでしょうか。 その他に…01月17日 22時23分
  • 街中は・・・
    [画像]イスタンブールには明け方についたので暫くホテルのロビーで時間をつぶし、電車などが動き始めてから行動しました。 市内にはたくさんのモスクがありますが、これはブルーモスクと呼ばれている所です。 夜明け前の風景ですが、これで午前8時頃です…01月15日 23時27分
  • 空へ・・・
    [画像]この年末年始は、とあるイベントのお手伝いをするためにこんなのに乗って、日本を旅立ちました。 [画像]ズキンガラス[頭巾鴉:Hooded Crow](カラス科) 乗り換えのためにトルコのイスタンブールにちょっと寄り道をしてきました。 …01月14日 11時54分
  • 距離感は・・・
    [画像]ヒドリガモ[緋鳥鴨](カモ科) コサギ[小鷺](サギ科) 池の畔を歩いていたら、一羽のコサギが水の中で佇んでいました。餌取りでもしないかと思って、暫くその姿を眺めていると、水面を滑るようにヒドリガモがやってきました。 これはつがいで…01月11日 19時32分
  • 生長のあと・・・
    [画像]初めて見たのは、ちょうど12年前の1月でした。 久し振りに、ケヤキと共生しているヤツデを見に行ってきたのですが、手前にあるシラカシの生長が著しく、ケヤキの近くからはヤツデの様子を見るのが困難になっていました。 ケヤキの幹が3つに分か…01月10日 23時19分
  • 落葉後の・・・
    [画像]イイギリ[飯桐](ヤナギ科) 10月にはまだ青い葉を付けて、赤い実を付けていたイイギリも、すっかり葉を落としていました。 葉が落ちてもなお、赤い実は残っています。 すごい数の実が垂れ下がっていますね。 [画像]他の所にあったイイギリ…01月09日 18時52分
  • 食事中・・・
    [画像]カルガモ[軽鴨](カモ科) 池の畔を歩いていると、何やら忙しい音が聞こえてきます。 音の方を見てみると、何羽かのカルガモが池の畔の泥に嘴を突っ込んでいます。これは食事中だったのでしょうか。 近寄ってカメラを向けると、何羽かはそこを離…01月08日 19時31分
  • 迎春、2018年・・・
    [画像] 新たな年の始まりです。 横浜ベイブリッジからの横浜の夕景、丹沢の山々と富士山が背景です。 珍しく年末年始に出掛けていたので、今年初めての更新です。 どんな1年になるのか楽しみにしておりますが、新たな植物との出会いも期待したいですね…01月06日 22時17分