どーか誰にも見つかりませんようにブログ

登録ID
300758
サイト名称
どーか誰にも見つかりませんようにブログ
URL
http://blog.livedoor.jp/ussyassya/
紹介文
日々の所感を時事に絡めてずばばばーん、と 多様な価値観を認め、異端な視点も展開してます。
カテゴリ
  • ニュース全般 (100%) - 17 / 198人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • モラリスト思潮を経て
    ◆カタカナとしての【モラリスト】 【モラリスト】というのは日本語だと【道徳家】になってしまうのですが、いつも、この使用方法に戸惑わされる。確かに「モラル」は「道徳」に相当する言葉なんですが、どこかにズレがあるような、そういう違和感。「モラル…10月21日 00時48分
  • ロードレイジ対策〜路上のルール
    怒れるドライバーたちを【ロードレイジ】と呼ぶのだとして、昨日ぐらいまでテレビを賑わせていましたが、どうなんでしょ。少し報道の中にもばらつきがあって、日本で起こっている現象であるかのように語られてしまいがちですが、海外でも似たような状況である…10月20日 11時37分
  • 衆院選2017展望短信と
    17日付の読売新聞、15面(解説面・論点スペシャル)には、井上達夫東京大学教授と佐伯啓思京都大学名誉教授が登場、リベラルの立場として井上氏が、保守の立場として佐伯氏に「リベラルと保守の違い」について尋ねている。 そう。予想通りの内容です。自…10月20日 00時22分
  • 図書館に文庫本は必要か?
    図書館ってのは学生時代しか利用していないからなぁ…。てか、図書館で文庫本なんて置いてあるんだっけ? それ自体、知りませんでした。 飽くまで門外漢が口を挟むとして、文庫本を図書館に置く必要はないんじゃないスかね。出版社さんから要望が出ていたと…10月19日 10時02分
  • 破壊と煽動
    ◆バクーニンの思想 バクーニン(1814〜1876)は、ミハエル・アレクサンドロビッチ・バクーニンといい、マルクスとプルードンとも接していた人物。1864年から第一インターナショナルに参加するが、カール・マルクスと激しく対立し、1872年に…10月18日 11時35分
  • 白人至上主義&白人分離主義
    昨晩、テレビ東京で池上彰さんが出演している番組内で、KKK団(クー・クラックス・クラン)へ接触を図るという映像がありました。番組内で、パックンが指摘されていたと思いますが、まさか、このKKK団が公然と活動を再開させるという事は、数年前の常識…10月17日 12時02分
  • 「豊さな社会」or「公正な社会」
    ◆プルードンの思想について プルードン(1809〜1865)は、ピエール・ジョセフ・プルードンといい、フランスの社会主義思想家。後に近代アナーキズムの祖と呼ばれる人物で、幾つか触れておくべき事柄がありそう。 先ず、革命というものについてプル…10月16日 11時49分
  • RAIZINの新世代
    格闘技興行「RIZIN」は重量級のマッチメイクでは苦戦しているように見えますが、ここに来て看板スターを手に入れつつあるよなぁ。RENA(レーナ)と那須川天心は確かに魅力的な試合を続けているよなって思う。 先ず、那須川天心という選手は、これま…10月15日 23時05分
  • 企業の不祥事から「ひずみ」を読み取ってみる。
    神戸製鋼所による品質データを改竄が波紋を広げているという。しかし、こういうのは近年の流れだと捉えることができると思うんですね。御存知の通り、東芝は不正会計問題と傘下の原発事業での失敗で上場廃止の危機に瀕しているという。タカタは複数の死者を出…10月15日 10時47分
  • 「誰か世間に◆◆を!」
    現在進行形の衆議院選挙の報道というのは、どれもこれも気が重い。あれこれと語ったところで、何の解決にもなりゃしないよなって受け止めているから。もう、何がなんだか組み立てるのも草臥れるだけだし。 「小池百合子ブームが終焉したヨカッタ!」という類…10月14日 00時12分
  • 余禄的「日航ジャンボ123便墜落事故」
    数日前に「御巣鷹の惨劇について」という題して、いわゆる日航機123便墜落事故の真相らしきものにタッチしました。その際、一応は本棚を漁ってミリオン出版の雑誌も引っ張り出していたんですね。とはいえ、一緒に並べることには少し抵抗がありました。「御…10月13日 09時42分
  • 久々に「世の中は不思議である」
    不思議だなと感じる事柄の一つに、私の場合は心理作用なんてものを本気で考えているんですね。分かり易い例で言うなら、いわゆる「虫の知らせ」のような、ああいう不思議な感覚というか、シンクロニシティ的な偶然というか。 で、これは説明する事、そのもの…10月12日 23時59分
  • 御巣鷹の惨劇について
    最初に正直に告白すると、なんら1985年8月12日に起こった日航123便墜落事故について疑念というものを抱いていませんでした。陰謀論がある事は15年ぐらい前から知っていたのだと思うんですが、率直なところ、当時のテレビ報道の記憶もあったので陰…10月11日 13時49分
  • 「宮崎勤の肉声」の件
    7日、フジテレビで放送された「衝撃スクープスペシャル」は副題「30年目の真実〜埼玉・東京連続幼女誘拐殺人犯〜宮崎勤の肉声〜」とし、宮崎勤の肉声が公開されました。肉声が公開になったこと、それそのものがスクープであり、特に目新しい真実が明かされ…10月10日 12時06分
  • 社会契約論&社会契約論批判
    ◆ホッブスの社会契約論 トマス・ホッブス(生年1588〜1679年)は、公的な権力が存在しない状態、つまり、自然状態とは「万人の万人に対する戦い」と考え、その上で社会契約論を提唱した。万人の万人に対する戦いでは、いつどういう形で殺されるか分…10月09日 22時35分
  • 満蒙開拓団の女たち
    Eテレ特集「告白〜満蒙開拓団の女たち〜」を視聴。本年8月5日に放送したものの再放送でしたが、敗戦の混乱の実相に迫る内容でした。 1932年(昭和7年)頃から日本は満州支配の一環として国策による移民事業をしていた訳ですが、その満州開拓団は終戦…10月08日 02時23分
  • 「シン・ゴジラ」の感想ほか
    レンタルして、やっと「シン・ゴジラ」を視聴しました。これは評するのに苦慮しそうですかねぇ。工夫の痕跡を、どう評価するのか、また、あの作風を良いとするのかどうか…。 先ず、絶対に指摘すべきは、海外ドキュメンタリー風の、あのスピーディに画面が切…10月06日 23時53分
  • アメリカ経済絶好調のウラで
    うーむ。ネット証券をやっている関係で、経済ニュースみたいなものはチェックできるのですが、アメリカ経済が絶好調。連日の高値更新。それに引き摺られて日経平均も今年の最高値を更新。そういうタイミングであるワケです。昨日が中秋の名月だそうですが、本…10月05日 23時26分
  • 文藝春秋の旗色についての短信
    【リベラル】という呼称の使われ方に頓着してきましたが、ついでに、思うところを。 ある者は文藝春秋を保守と呼び、また、或る者は文藝春秋をリベラルと呼ぶ。更に、インターネット空間になると文藝春秋の事をサヨクというレッテルで呼んでいる場合さえある…10月05日 12時06分
  • 小池百合子報道を巡る考察
    一政治家である「小池百合子」という政治家が巻き起こした希望の党発足を巡る一連には、率直に驚きを持って眺めているし、電光石火の仕掛けには率直に舌を巻く手腕であると評価すべきだという風に受け止めている。時系列で回想すれば明白で、元々は「この時期…10月04日 13時15分
  • 無政府主義思想から国家社会主義まで
    マクラとして時事問題を。 「小池百合子」という政治家が解散総選挙という選択の前に仕掛けた大胆な策略を評価している論者が少ないので驚いていると同時に、色々なマスコミが【リベラル】をきちんと説明できぬまま、報道していることにも驚いている。別に優…10月03日 13時43分
  • 黒色のブルース
    クロポトキンの「相互扶助論」が面白かった上に非常によく考察されているなと感心したのでバクーニン、プルードンといったアナーキズムの初期の思想というものに着目してみたのですが、それぞれ、よく出来ているなという感慨を持ちました。ここが見えてくると…10月02日 13時47分
  • 妖怪マスコミ
    少しだけ枕として。昨日1日に放送された日テレ「バンキシャ」を視聴していて思ったのですが、どうしても【リベラル】という単語の使用方法が気になって気になって仕方がないという気持ちになりました。残念ながら現在の日本では、報道する側も混乱しているよ…10月02日 01時00分
  • 民進党の散り際
    昨夕、テレビ朝日のニュース枠で、民進党内の一部から、 「希望の党との合流を白紙撤回すべきという事が出ている」 という報道があり、ホントにげんなりとしましたかね。。。。なるべく、使用しないようにしていたのですが、さすがにクズすぎるよな、と。 …10月01日 11時20分
  • 乱れ具合
    政治が乱れている。政治報道が乱れている。しかし、率直な感想としては、民主党が政権を獲った政権交代選挙ほどの混乱ではないと思いますよ。小泉劇場と現在の小池劇場とではメディア戦術という意味で似ているのですが、それでは安倍政権のメディア戦術はフェ…09月29日 11時26分
  • 総選挙2017は仁義なき戦い
    急に噴き出した解散風というのは、当初といっても僅か一週間ぐらい前だったと思いますが、山尾しおり議員の不倫騒動に便乗するかのようなタイミングで政権与党の自民党内から吹き始めたものでした。勿論、北朝鮮情勢うんぬんという言説も無視しているワケでは…09月28日 12時07分
  • 続・未開人は争わない
    引き続き、クロポトキンの「相互扶助論」に沿って――。 その後も蒙昧人(未開人)についての考察が続きます。イヌイット(エスキモー)にしてもフィジアン(フィジー人)にしても、レッドインディアン(アメリカ原住民)らにも触れながら、総じて未開人とい…09月27日 11時47分
  • 未開人は争わない
    大杉栄らの時代の社会主義思想がどういうものであったのか確認する為にピョートル・クロポトキンの「相互扶助論」に目を通しているのですが、古いといえば古いんですが、古くもないなぁ…と思って少しばかり驚きました。 カンタンに説明するとダーウィンの進…09月26日 12時05分
  • 続・なぜかショーケン
    萩原健一の自伝『ショーケン』(講談社)では、結構、赤裸々に恋愛遍歴のようなものについても語られていました。モテる男というのは、こういう事なのかもな、と。 先ず、「知らなかった!」と驚いたのは、江波杏子。かなり若い頃の交際で8歳年上であったと…09月25日 12時03分
  • 「ごはんだよ」父親殺人事件
    自分の部屋でゲームをしていた16歳の息子に51歳の父親が「ご飯だよ」と呼びにいったところ、息子が激高し、台所の包丁で父親を複数回、刺したといい逮捕、刺された父親は死亡した――という事件についてですが、どうなんだろって。 あんまり騒がない事件…09月24日 01時10分
  • なぜかショーケン
    萩原健一の自伝『ショーケン』(講談社)を入手して読み始めたところなんですが、これが面白くて仕方がない。何故、面白いと感じているのかなって考えてみると、ショーケンの自伝というのは、私が少年期や青年期に眺めていた昭和の時代のスターたちの姿が生き…09月22日 12時09分
  • 魂なき繁栄
    山平重樹著『激しき雪』(幻冬舎)を読み終えました。民族派と呼ばれる新右翼の旗手と呼ばれた野村秋介の一代記的な内容でした。一部では根強くカリスマ視されている人物でありますが、当然、誰も彼もが同じ思想を共有しているワケではなく、実際には細部では…09月21日 11時57分
  • 未来に希望なんて見つかる?
    16日にテレ朝で放送された「池上彰のニュースそうだったのか!!」のテーマは、「アメリカ」をテーマにしての池上解説でした。別段、目新しい解説があったワケではないのですが、例えば、ニクソンショックによって固定相場制から変動相場制へ移行した事の解…09月20日 12時08分
  • 手堅さの秋か?
    日経平均は、台風一過に加えて北朝鮮情勢も一段落ムードで、連休明けに上昇した――と説明されている。確かに北朝鮮情勢は上値を抑えてしまっていると伝えられてきたから、そんなものか。米国でもハリケーン「イルマ」の影響が懸念されていたから、米国市場と…09月20日 01時15分
  • DVDアニメ版「沈黙の艦隊」の感想
    チャンネルNECOにて、アニメOVA作品「沈黙の艦隊」全三部作を視聴。今更ながらの視聴でしたが、やはり、スリリングにして衝撃的な展開なので、食い入るようにして視聴しました。VOYAGE1、VOYAGE2、VOYAGE3という具合に三部作にな…09月19日 11時52分
  • 理解不能は理解不能
    秘書に暴言を吐き、暴行を働いたとされる政治家さんの心情というのが、さっぱり、分からない。少なくとも、音声データは既に公開されているワケで。本人は事実関係として元秘書の言い分は違っているというのだけれども、音声データの存在というのは覆らず、勿…09月18日 23時55分
  • 強気と弱気の紙一重
    今朝視聴のフジテレビ「新報道2001」の中で、或る専門家の解説に耳を奪われました。このブログの場合は、タテマエではなくホンネという部分を列挙する性質なのですが、現在の北朝鮮情勢というのも、それと関係していると思うんですね。 つまり、 「現実…09月17日 13時27分
  • 「中村屋のボース」〜6(終章)
    1943年6月1日、来日したチャンドラ・ボースとビハリ・ボース、二人のボースの会談が実現する。二人のボースは約一時間ほどの話し合いをしていたが、ビハリ・ボースの表情は非常に晴れやかであったという。その後の同月10日に東条英機がチャンドラ・ボ…09月16日 00時00分
  • 「中村屋のボース」〜5
    シンガポール陥落後、日本軍はインドを巡る戦略として、インド国民軍を利用する事にした。しかし、インド国民軍は一個大隊を率いて投降、そのまま、インド国民軍として戦ったモーハン・シンを司令官として認めるという密約があった。しかし、具体的にインド国…09月15日 12時07分
  • 「中村屋のボース」〜4
    1937年7月7日に発生した盧溝橋事件を契機に日中戦争(支那事変)に突入する。ビハリ・ボースは以下のような発言をしていた。 「支那事変は単なる日支抗争ではなく、実は世界大戦後英国が支那に対して用ひ来った離間政策のために勃発したもの」 「今回…09月15日 00時00分
  • 「中村屋のボース」〜3
    1926年8月、第一回全亜細亜民族会議が開催される。主催した全亜細亜協会は政友会幹事長の岩崎勲らによって発足した協会であり、即ち、これは現役の代議士らが?全亜細亜?という事を念頭に置いて結成したものであった。その全亜細亜協会が主催した会議が…09月14日 11時51分
  • 「中村屋のボース」〜2
    大川周明の処女作「印度に於ける国民的運動の現状及び其の由来」という書物は、大川がビハリ・ボースやグプターとの交流の中で影響を受けたものと考えられるという。 1916年2月、イギリス軍艦が日本船である天洋丸に発砲するという天洋丸事件が起こる。…09月14日 00時03分
  • 「中村屋のボース」〜1
    中島岳志著『中村屋のボース』(白水社)を読了。複数の書評を目にしていた本だったので、「きっと、そのうち文庫本化になるのだろう」と思って、購入を見送り続けてきた本だったのですが、このたび、古本で入手しました。田代富雄の野球人生を描いた『最後の…09月13日 13時33分
  • ビートたけしの戦後回想
    フジテレビが放送した「27時間テレビ」は、2〜3時間は視聴してしまいましたかね。特に意識せずして。 NHKの「日曜討論」というのは、これは惰性で視聴してしまう事が多いんですかね。で、その後にフジテレビにチャンネルを合わせて、シチューエーショ…09月11日 12時09分
  • 防衛予算を巡る不都合な現実
    週刊新潮9月14日号が報じた『日本は北朝鮮の「核ミサイル」を迎撃できない!〜「防衛省」「三菱重工」の惨憺たる現実』という記事から。 防衛問題研究家の桜林美佐氏が言う。 「防衛省は一昨年以降、6隻あるイージス艦に加え、新たに2隻を発注しました…09月10日 00時18分
  • 思考・態度としての保守化
    地域の記念イベントがある関係で、70歳前後と思われる元小学校教諭だったという女性と雑談をした際に、政治家と弁護士との不倫報道の話題となりました。正直、この有名人の不倫騒動については自分なりには関心もないし、仮に面白く語ろうとするなら、いっそ…09月09日 23時06分
  • ゴータマが遺した意外な言葉
    12章からなるDVD版「こころの時代〜ブッダの人と思想」の視聴が終わったのですが、最終回と巻末特典映像は何やら感慨深いものがありました。同シリーズは、中村元がゴータマを語るというもので、中盤までは持っている書籍の内容と順番は違うんですが、お…09月08日 01時39分
  • 「夜と霧」の感想
    引き続き、ナチスドイツ政権下で強制収容所の被収容者となりながら生き残った心理学者の体験記であるヴィクトール・E・フランクル著『夜と霧』池田香代子訳(みすず書房)についてですが、物凄く多角的に語る事ができそうですかね。なので語り手によって、い…09月07日 12時03分
  • アウシュヴィッツ収容所内では…
    先日、NHK特集が「731部隊の真実」を報じました。その後、アメリカ兵捕虜に対して行なわれた生体解剖事件をモチーフにした遠藤周作の「海と毒薬」にも触れました。実際にはNHK特集が既に打ち出していたのが、?何故、大学教授らのエリートが、このよ…09月07日 00時48分
  • 「いじめ」と「テレビ」
    フジテレビのお笑い番組「めちゃイケ」で、メンバーの家をカレーまみれにするという「おふざけ企画」が不興を買っているという。勿論、視てませんが、まぁ、テレビの映し出す映像の評価というものが変わってきているのだなと確認させれる。 私個人は、とんね…09月05日 12時02分
  • 日本の20年後は核武装も?
    北朝鮮情勢、こんな風にやってくるんでスね。 8月29日には日本上空を通過してのICBMの騒動があり、さほど日数を置かずに9月3日には、これまででも最大規模の核実験を行なった。 北朝鮮情勢というのは何かを論じようにも、日本が主体的な立場になっ…09月04日 23時15分
  • 「言葉狩り」の疑問
    お笑い芸人でありながら芥川賞を受賞したピース又吉さんが新潮文庫のキャンペーンか何かで、「ピース又吉が愛してやまない20冊!」というものを列挙されている。その「愛してやまない20冊」の中には、筒井康隆の『最後の喫煙者』が入っていて「え?」と思…09月03日 23時30分
  • 続・日野皓正の往復ビンタ騒動
    かしこまって謝罪会見を開かせたワケではありませんでしたが、空港内で芸能レポーターらが渦中の日野皓正さんを取り囲むようにしてマイクを向け、あれこれとコメントを聞き出しているというテレビ中継を、2〜3分、目にしてしまったんですが、なんだか補足が…09月02日 01時00分
  • インターネットと虐待
    一昨日、昨日と二日続けて猫の虐待動画をインターネット上にアップしていた男が逮捕されたという報道がありました。 さいたま市の52歳の税理士の男が、野良猫を捕獲用ゲージに入れて熱湯を繰り返しかけたり、ガスバーナーで火あぶりにする等の残虐動画をア…09月01日 12時01分