どーか誰にも見つかりませんようにブログ

登録ID
300758
サイト名称
どーか誰にも見つかりませんようにブログ
URL
http://blog.livedoor.jp/ussyassya/
紹介文
日々の所感を時事に絡めてずばばばーん、と 多様な価値観を認め、異端な視点も展開してます。
カテゴリ
  • ニュース全般 (100%) - 31 / 187人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 人と人との間に
    日曜夕方に「笑点」を視聴していたら、つい先日のM−1グランプリで活躍していた和牛が漫才を披露していました。洋服店の店員と客の掛け合いというネタ。まぁ、漫才らしい漫才だったのですが、日常の切り取り方に感心しました。酷く接客する客と、おべっか遣…12月11日 23時08分
  • ロシア革命という神話〜6
    ◆日露戦争 帝政ロシアは帝国主義的拡張政策を東方のアジアへと向けていた。トルキスタンとパミール、更には朝鮮半島にも手を伸ばそうとした。ロシアは中国(清王朝)の協力を得てシベリア鉄道の建設を続ける中で、拡張路線にあった日本と衝突する事となる。…12月10日 15時21分
  • ロシア革命という神話〜5
    ◆ニコライ2世の憂鬱〜怪僧ラスプーチン編 アレクサンドル3世の外交政策は当初はドイツ、オーストリアと三帝同盟と呼ばれる同盟関係を構築するが、後にフランスへと接近していき、1891年から1894年の間は露仏同盟を結んでいる。その間に、皇太子の…12月09日 01時30分
  • ロシア革命という神話〜4
    ◆ニコライ皇太子の憂鬱〜大津事件編 新たに即位した皇帝アレクサンドル3世の時世は、ロシアにとって資本主義への移行期であり、目玉になっていたのは、インフラ整備、その中でも群を抜いて大きな事業はシベリアを横断する鉄道、即ちシベリア鉄道の敷設であ…12月08日 13時20分
  • 今月18日、先制攻撃説の信憑性
    週刊文春最新号では、今月18日の新月の晩にアメリカ軍による北朝鮮に対しての軍事行動が有り得るという旨の、記事が掲載されていました。信憑性そのものを考えようとしても、これ、ムリですよね…。なんとなく巷間には、それっぽい言説も流れているのですが…12月07日 11時37分
  • ロシア革命という神話〜3
    ◆「解放皇帝」暗殺事件 ザスーリチによるペテルブルク警察署長暗殺未遂事件の後、ナロードニキ及び結社「土地と自由」ではテロ行為の是非を巡って穏健派と急進派の対立が明確になってくる。急進派は帝政打倒の為のテロを頻発させるようになる。 1879年…12月07日 02時26分
  • ロシア革命という神話〜2
    ◆ナロードニキ&「人民の中へ」 ロシアに於ける人民主義運動もしくは農奴解放運動は、ブリタニカ国際大百科では1860年代からとされている一方で、1870年代にゲルツェンの思想に基づくという説明が定着している。それがロシアに於ける広義での反帝国…12月06日 13時22分
  • ロシア革命という神話〜1
    ◆ロシア革命前史〜イワン雷帝からピョートル大帝まで トロツキーは、「(ロシアとは)ローマ文化の廃墟に住みついた西の蛮族」が作り出した国であるという。トロツキーの言うところの「西の蛮族」が東方の草原地帯の遊牧民と、タタールやビザンチウムと戦い…12月05日 12時04分
  • 右も左も焼け野原
    中島真志著『After Bitcoin』(新潮社)を読み終えてみて、何故か物凄く重たい気分になってしまいました。いや、何だか未来というのは真っ暗だよなぁ…と。 西部邁事務所編集『表現者73号』に触れた際に西部の造語として【テクノマネーマニア…12月02日 00時47分
  • 日馬富士暴行事件にみる品格論ギャップ
    連日のようにテレビを賑わせている日馬富士暴行事件の報道の奥底には、品格論を巡るギャップのようなものが横たわっているよな、なんて思う。 これは朝青龍の時代にも感じた事なのですが、大相撲に於ける?横綱の品格?を問う声の中には、過大な品格を要求し…12月01日 11時53分
  • ビットコインに断!
    ようやく中島真志著『After Bitcoin』(新潮社)を入手。ぱらぱらと読み進めているところなのですが、なるほど、色々な疑問が解けたような気分になりました。 昨日、1ビットコインが1万ドル(百万円)に到達したというニュースがあり、また、…11月30日 11時39分
  • シブい邦画視聴の記
    日本映画専門チャンネルにて中井貴一主演、市川崑監督の「ビルマの竪琴」を視聴。うーん、この作品は高島忠夫あたりの解説でテレビ枠で視聴経験があるような、ないような。中学か高校のときに、どこかの劇団が体育館にやってきて、熱演してくれたのは、この「…11月29日 10時56分
  • ロシア革命の背景としての第一次世界大戦〜後編
    さて、第一次世界大戦にしても、サラエボ事件が発端なのだから世界大戦になる必要性は無かったのではないかという歴史観がある。実際、世界大戦になるとは誰も考えていなかったのが真相でしょう。しかし、行きがかり上、その戦争が世界中に伝播していった事は…11月28日 09時36分
  • ロシア革命の背景としての第一次世界大戦〜1
    第一次世界大戦が発生した理由を説明しようとした時に、どんなワードを駆使して説明する事になるのか胸の内で構成してみると、凡そは、次のように説明しようとするのではないか? 「サラエボ事件に端を発した戦争で、三国同盟と三国協商との対立が惹き起こし…11月27日 11時59分
  • 一服休憩として
    物事というものを、漏れなく語り尽くすという事は非常に困難だなって諸々の事柄から感じているところだったりします。 【ポスト・トゥルース】という問題にしても、ただただ「事実関係よりも信じさせてしまう事が優先される傾向の事」という解説だけでいいの…11月26日 13時05分
  • 現金ほど安心な資産はない。
    もう、嘘ばっかり書いてんじゃねーよって思うのが、電子マネーに関するネット上の提燈記事。昨日も理髪店の待ち時間に普段は読めない週刊ポストを漁るように読んできたけど、基本、現金だって記事があったよ。クレカや電子マネーは、その利便性に目がくらむ上…11月25日 10時51分
  • 大変革の可能性
    書店の店頭で30分ぐらい迷う。探している本が見つからない。週刊文春のレビューにあったんだから置いてあるだろって思ってたんですが見つからず。書店の陳列は、新聞各紙の書評で扱われた本は分かり易く陳列しているものの、週刊誌の書評には対応していない…11月24日 12時03分
  • 「北朝鮮への軍事攻撃は在るのか?」からの展開として
    素朴な疑問として、トランプ政権は北朝鮮問題の落としどころというのを、どこら辺に置いていると考えていますゥ? 個人的な見解では実際に年末か年始に何某かの軍事行動に出る事をドナルド・トランプは7〜8割方は決定していて、また、市場動向も、それを織…11月22日 11時38分
  • 角界は改善されているか?
    日馬富士による貴ノ岩への暴行問題は、様々な憶測が飛び交い、これまた事実関係そのものが分からないという状況になりつつあるように見える。奇妙なもので先週末に古紙回収があって、あと一時間もせずに古紙回収車が来るという段階になって、棄てるつもりで束…11月21日 11時35分
  • 松田聖子「涙の別離会見」の裏側
    昭和61年1月23日に、当時、人気絶頂であった松田聖子さんが記者会見を開き、 「今度、生まれ変わったら、、、絶対に一緒になろうねって約束しました・・・・」 という、郷ひろみさんとの別離会見ってのがありましたよね。大物アイドル同士の大恋愛物語…11月20日 12時10分
  • 「内閣官房機密費」の闇
    元読売巨人軍のゼネラルマネージャーである清武さんが著した清武英利著『石つぶて』(講談社)は、既にWOWWOWで佐藤浩市&江口洋介という豪華キャストでテレビドラマ化となり、絶賛放送中の事ですが、これ、題材が凄いなぁ…。内閣官房機密費とか外務機…11月19日 22時06分
  • オトナの聴く音楽
    オワコンと呼ばれて久しい音楽CDをコツコツと買っているんですが、やはり、意外と見落とされているのは、オトナ向けだよなって思う。総じて流行というものは若者のものなのでしょうけど、中高年になると流行の良さなんてものを、ちっとも感じなくなる。と言…11月18日 23時52分
  • 日馬富士殴打騒動の考察
    週刊文春11月23日号が報じた『日馬富士「殴打事件」白鵬、鶴竜も現場にいた!』という記事に目を通していて、この事件も大筋としては二通りの見立てが可能になっているポスト・トゥルースの問題だよなぁ…なんて事に気付く。実際のところ、当事者が騒動そ…11月17日 11時56分
  • 「死灰の中から」の感想
    大杉栄の書いた『死灰の中から』という文章に目を通していたんですが、先ず、この文章の分類というのが厄介で私小説的な内容なんですね。飽くまで個人的思索を綴ったという文章なのですが「小説だな」と冷やかされたような文章。まぁ、思うに私小説的な。 で…11月17日 00時08分
  • イジメは世に蔓延している。
    イジメというのは、根絶は不可能だし、撲滅も不可能でしょう。ですが、そのように掲げてしまった場合、諦念に到ってしまうのは、これまた「違うだろう」と思う。根絶や撲滅はムリであるという一定の諦念は必要なのですが、だからといってイジメを推奨したり、…11月16日 11時41分
  • 誰しもが考える性の全方向性
    週刊新潮11月16日号に掲載されているヤン・デンマン氏の連載「東京情報」のテーマは「LGBTに優しすぎないか?」というものでした。この「東京情報」については少し注意が必要であり、何人かが集まって話し合いを持ったという体裁で書かれているのです…11月15日 12時05分
  • 「首つり士」の人物像と生い立ち
    週刊新潮、週刊文春共に11月16日号を参考に、座間9遺体損壊事件の「首つり士」こと、白石隆浩容疑者の人物像を――。 生まれは1990年10月9日。そして5歳の頃から神奈川県座間市に一家は一軒家の新居を構えたという。父親は日産リーフなどの電気…11月14日 12時00分
  • 「思想の死滅」と「魂なき時代」へ
    表現者37号が電子マネーをテーマとして「テクノマネー・マニアックスの時代に」では、テクノマネーが無意識に大衆を取り込んで魂(これは心、理性、道徳・倫理、宗教)なき時代に生きているという内容でした。 また、民族派(新右翼)の野村秋介伝という内…11月13日 13時45分
  • 「パラダイス文書」報道を受けて
    NHKスペシャル「追跡パラダイスペーパー〜疑惑の資産隠しを暴け」を視聴。インターネット上で、パナマ文書以上に大きな規模のパラダイス文書が流出してICIJが大騒ぎになっている事、また、パナマ文書の報道に関与してた女性記者が何者かにクルマに爆弾…11月12日 23時03分
  • 「ドグラ・マグラ」視聴記
    日本映画専門チャネルにて松田洋治主演「ドグラ・マグラ」を視聴。原作は夢野久作のそれであり、幾度となく、竹中労らの書籍でもタイトルを目にしていたものだったので、それを映像作品化していたのかという驚きと共に、興味深く視聴しました。 1988年製…11月12日 11時43分
  • 社会の中の息苦しさ?
    生田斗真さんが主演されていた「予告犯」なる映画(?)を視聴しました。初めて視聴した気でいたのですが、一度、途中までは視聴経験もあったかも。 原作は漫画らしいので粗筋にも、ちょろちょろと触れますが、インターネット動画で「誰々に鉄槌を下す」とい…11月11日 01時30分
  • 国家という神に跪拝するのか?
    ドナルド・トランプ米大統領は日本のみでなく、中国でも最大級の歓迎を受けたというニュース映像を視た後に、新聞に視線を落とすとAP通信が米中間のトップ会談により、90億ドル(約1兆円)の商取引の合意があった旨、報じたという記事が目に入る。 オバ…11月10日 01時17分
  • 随分、経済は好調だなぁ!
    普段、使用しているパソコンでは随時、株式情報をチェックできるようにしているのですが、投資信託の方はというと、疎かにしがちなんですね。しかし、オフクロの元に銀行さんが来て非課税枠(NISA)で投資信託を進められているというので、そちらで、9月…11月09日 11時32分
  • マルクスVSバクーニン〜後編
    また、大杉の『バクーニン研究』では、マルクス&エンゲルスが仕掛けた調略についても細かく説明されている。バクーニンはスラブ諸民族の解放運動の中で、スラブ諸民族こそが最も若く、そして自由に対しての希求が強いと考えるようになり、汎スラヴイズムを提…11月09日 01時47分
  • マルクスVSバクーニン
    大杉栄の『バクウニン研究』の中で、マルクスとバクーニンとの確執、その考察が述べられていました。勿論、マルクスVSプルードンからの確執についても含まれていて、何故、元々からすると「封建制の打倒」を掲げ、更には自由・平等・博愛の看板を掲げていた…11月08日 12時05分
  • 「僕は精神が好きだ」全文
    論者によって幅が有りますが、アナーキズムというのは古代中国の老子、或いは古代ギリシャのゼノン派から普遍的に存在しているという指摘をクロポトキンをしている。或る意味では物凄く裾野が広い思想でもある。これを政治的イデオロギーに置き換えて、フォー…11月07日 11時46分
  • 山口敬之氏の記事を巡る新潮と文春
    地味に、現在、週刊新潮と週刊文春が捏造か捏造ではないかというポスト・トルゥースを巡るの問題でバトルになっていて、これが地味に興味深い。 2015年4月2日号の週刊文春に掲載された山口敬之さんのルポルタージュがあるようで、そのルポではベトナム…11月06日 12時06分
  • イヴァンカ熱狂現象について
    やっつけ仕事ならぬ、やっつけネタとしてですが、イヴァンカさん来日フィーバーについて。 もうね、こうなるだろうと予想はついた。政府が外交目的でイヴァンカ氏を好待遇で迎えたいという意向があるのは、まぁ、外交だから、この際、切り離しますけど、問題…11月05日 00時39分
  • 「AKIRA」の感想
    ムービープラスにて「AKIRA」を視聴。アニメは視ない方なので実は全くストーリーを知らなかったので面食らいました。あのカネダというキャラクターの下の名前がアキラなのかと思ったら、違うんで理解するまでに40〜50分はかかっちゃったかな。 ああ…11月04日 00時46分
  • サザエさん打ち切り問題
    最初に意見を述べると、 「サザエさんを打ち切ろうが打ち切りまいが、外部が口を挟むのは間違っている。調子のってんじゃねーよ」 ですかねぇ。 それ以外の答えが無いと思う。東芝がスポンサーから降りるので、打ち切りの話が上がっているとの事ですが、こ…11月03日 14時08分
  • 座間9遺体解体事件について
    神奈川県座間市のアパートから9名分もの解体された遺体が発見され、容疑者が逮捕され、自供をしているという事件ですが、ようやく事件の骨格が浮かび上がって来たような印象でしょうか。快楽を求めての連続殺人であったのか、それとも死体解剖を生業とする闇…11月02日 11時58分
  • カネかヒトか
    ◆クロポトキンの説く交換価値とは? 「開放的な市場においては、商品の価値は、その生産にとって社会的に必要な労働量によってはかられる」 と説明してみたところで、労働こそが商品の価値を測る真の尺度であると断じても、中々、通用しないものだとして、…11月01日 11時57分
  • 赤とんぼを目撃
    土曜の午後に近所の郵便ポストまで歩いたのですが、その帰途、視界に黒っぽい影を発見。何か虫が飛んでいるというのはスグに分かったのですが、じっくりと見てみると、赤とんぼでした。3〜4匹。人の歩いている胸ぐらいの高さを、逃げるでもなく、羽ばたいて…11月01日 00時03分