どーか誰にも見つかりませんようにブログ

登録ID
300758
サイト名称
どーか誰にも見つかりませんようにブログ
URL
http://blog.livedoor.jp/ussyassya/
紹介文
日々の所感を時事に絡めてずばばばーん、と 多様な価値観を認め、異端な視点も展開してます。
カテゴリ
  • ニュース全般 (100%) - 18 / 213人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 足尾銅山鉱毒事件
    先ず、足尾銅山についてですが、1610年(慶長15年)栃木県上都賀郡足尾町(現・日光市)に発見され、翌年から江戸幕府直轄の銅山となった。1661〜1688年が最盛期で長崎港から輸出される銅の5分の1は足尾銅山の銅が占めるまでの大銅山であった…06月27日 12時00分
  • 八つ墓村、ソナチネ、祭りの準備
    先ず、渥美清が金田一耕助を演じた「八つ墓村」の感想からです。 「たたりじゃ〜、八つ墓村のたたりじゃあっ!」 というフレーズで一斉を風靡したアレです。ここのところ「悪魔の手毬唄」と「この子の七つのお祝いに」もチャンネルNECOで視聴してたので…06月27日 00時13分
  • 森友・加計学園問題〜逃げ得は許さん編
    文藝春秋7月号に前川喜平氏が登場している。既に、その後も記者会見などをしているので、きちんと事態を追っていれば分かる話ですが、ここのところ、世俗世間の関心は、ナントカちゃんがAKB総選挙で結婚宣言をしただとか、キチガイ代議士の暴行騒動である…06月26日 00時00分
  • 時間軸はタテである。
    うーん。飽くまで私見ですが、インターネット上で目立ち始めた老害論というものは、どこか危険性を孕んでいると嗅ぎとっている。 そう。時間軸というのは縦軸であり、歴史というのはその縦軸で編まれているのだ。歴史とは一つの文脈であり、それは縦軸なんで…06月25日 11時41分
  • ウルトラセブンってオトナ向けだなぁ。
    ファミリー劇場でウルトラセブンが放送されていて、第38話と第39話の「セブン暗殺計画」を視聴していて思ったのですが、やはり、ウルトラセブンを越えるのは容易じゃないよなって感じる事となりました。この「セブン暗殺計画」については小学生の頃に何度…06月25日 00時42分
  • 中村元の仏教用語の解説
    「アートマン」という言葉を上手に説明するのは難しく、ブラフマンに対してのアートマンという意味であれば、おそらくは【自己】とか【我】という具合に捉える。対になっているブラフマンに「宇宙原理」という言葉を当て嵌めると、大雑把にはアートマンとブラ…06月23日 11時56分
  • キチガイ代議士
    埼玉4区選出の女性衆議院が秘書に暴言を吐きながら暴行をしたとされる騒動、これ、音声が出てしまっているので、その臨場感が伝わってきますやね。 いわゆる「キチガイ」って呼んできたヤツだと思う。優秀な頭脳の持ち主だという事ですが、あそこまで情緒が…06月22日 23時44分
  • 内側から世界を変える
    思いの外、ショウペンハウアーの「幸福について」と、ゴータマが説いたという原始仏教との間に共通点が多い事に気づいてしまいました。 先ず、最初に世の中は思う通りにならないのだから、幸福を体現しようとするなら世の中を変えるのではなく、自分を変える…06月22日 03時00分
  • リビドーからの解放
    中村元の語るゴータマの解説では、「我執に囚われなくなれば苦しみから解放される」という。その【我執】に今日で云うところのリビドー、性衝動というものは入るのか入らないのかどっちだろう、と、ふと思ったんですね。正解を知りませんが、おそらくは入ると…06月21日 13時47分
  • ついでに大正時代の堕胎論
    貞操観念の余禄としての、堕胎論も。 貞操なんてものは捨てる事も許されるという意見で一致したのが、安田皐月と伊藤野江でした。とはいえ、安田皐月はスタンダードで「パンを食う為であれば貞操を犠牲にする事も許される」という論旨であるのに対して、伊藤…06月20日 09時56分
  • 貞操観念について
    大正時代に実際に日本にあったという「貞操論争」が中々、面白いと感じたので備忘録的に。 生田花世という人物が提唱したのは、大雑把には次のような考え方。 「本当に食うものにも困窮している状態であるならば女性は貞操を捨てるのだって厭うべきではない…06月19日 11時57分
  • 衆愚について
    ショウペンハウアーの「幸福について」を読みかえしていて、色々と――。 先ず、【衆愚政治】という言葉を使用するとイヤな感慨を惹起させるものであろうと思う。しかし、一つには民主政治そのものの蔑称として用いられる。民主政治=衆愚政治であるという皮…06月18日 03時31分
  • 自公の支持率について短信
    週刊文春6月22日号から、少しだけ引用します。 六月三、四日に実施したTBS系列(JNN)の全国世論調査では、支持率は前回調査からマイナス九ポイントの五四%に急落。先週号の小誌アンケートでは僅か二二%だった。 ん? 支持率22%? 週刊文春…06月16日 00時33分
  • 「腹グロ」保守の台頭
    中々、ピンと来ないような状況になっていますが、日本は大きな分岐点を悪い方向へ向かって通過したんじゃないのかなって思う。 テロ等準備罪が可決、成立した――と。 うーん、これなんですが、ネット環境に拠るのでしょうけれど、まぁ、一部の人々は歓迎し…06月15日 11時47分
  • いつまで支え続けるのか?
    早起きしてしまったので株取引用のソフトを起動させて、「どれどれ」と眺めながら思いついてしまったんですが、率直な感慨として、 「現行の世界秩序というのは、あと20年ぐらいは持つの?」 という疑問が浮上してしまいました。 考えてみると、もう切迫…06月15日 07時24分
  • ペシミストたちの挽歌
    【ペシミズム】とは、日本語に翻訳した場合には「厭世主義」や「厭世観」、あるいは「悲観主義」という具合に翻訳されている。アルファベットのスペルは【pessimism】であるが、元々はラテン語で「最悪」を意味する】peddimum】からの造語で…06月14日 13時52分
  • 真実のみが勝利する
    ゴータマの説いた基本中の基本である四諦八正道とは、大雑把に言ってしまえば、邪(よこしま)な態度ではない事を指しての「正しい方法」で認識し、且つ、その正しい方法(中観)に拠って真理を追究し、その真理から縁起(ここでは因果律と同義)を考えるとい…06月13日 11時21分
  • ゴータマの説く「正しさ」とは何か?
    Eテレ「ここの時代」のDVDの中で中村元が語っていた、「縁起」、「四諦」、「八正道」の解説から、現在も通用するであろう「真理とは何か?」と「正しさとは何か?」という部分に焦点をあてて考えてみる。 先ず、【縁起】についてですが、意訳してしまう…06月12日 12時04分
  • 野坂昭如的ミソジニー考
    野坂昭如の中に「好色なのに女嫌い」という奥深い性向を見い出して、実は好奇心を掻き立てられている。野坂自身は【ミソジニー】という言葉を使用していないのですが、おそらくは現代社会にも蔓延しているのではないかという気がする好色なのに女嫌い=【ミソ…06月11日 22時42分
  • 読売新聞の提燈記事の余波
    ほほぅ。先週のフジテレビ「新報道2001」の中でも片山善博さんあたりが読売新聞が例の前川氏に対しての人格攻撃を掲載した提燈記事について触れたので、「おや!」と思いましたが、徐々に炎が燃え上がってきていますかねぇ。 週刊文春6月15日号では、…06月09日 00時40分
  • 流れる血、流れる涙、発熱する魂
    「人類の歴史とは戦争の歴史である」という。ホントに、その通りだよなって思う。しかし、気を付けねばならないのは、我々がヒトであり、ヒトとして歴史を眺めている事を見失わないことだよなって思う。人工知能を搭載したロボットが歴史を歴史として並べてゆ…06月08日 11時29分
  • 【虚無】と【悲観】と
    【ニヒリズム】というのは【虚無主義】とイコールである。 【ペシミズム】というのは【悲観主義】とイコールである。 大雑把には、その変換で通用すると思う。従がって、ニヒリストとは虚無主義者であり、ペシミストとは悲観主義者を指している。虚無主義者…06月07日 14時00分
  • フィンテックを考える。
    【フィンテック】とは、【fintec】であり、金融(finance)+技術(technology)からの造語であるという。技術評論社のチラシを見て思いついたんですが、欲望というモンスターは、次から次へと難問を誕生させてくれるよなぁ…。サブプ…06月06日 11時34分
  • 「ナハハ笑い」の未来
    最後と決めて、橋本治著『知性の顛覆』(朝日新書)から、或るテレビCMについての長文引用から――。 日本でマンガの配信サービスをする会社のCMコピーで、「難しい本読んでれば、マンガ読むよりエラいんですか?」というのがある。別に私は「えらい」と…06月06日 01時57分
  • 【思想】と【主義】の用法について
    他人の思索を追ってみると、また、そこで色々な発見があるかも。 引き続き、橋本治著『知性の顛覆』(朝日新書)から――。 私の思うところ、「主義」というのは「ある一まとまりの考え方」ではあるはずなのが、でもそれだけではないと、物の本にはあった。…06月05日 11時38分
  • おバカちゃんだって、よしりん先生
    週刊文春が報じたという前川喜平氏の出会い系バーでの、性行為抜きにした態度についてなのですが、丁度、数週間前に野坂昭如の中の【ミソジニー】について触れたばかりなので、少々。 その際、鹿島茂さんの野坂昭如評に目を通していて、そこに【ミソジニー】…06月04日 21時32分
  • ざらざらとする読後感について
    橋本治著『知の顛倒』(朝日新書)を読み終えての所感なのですが、非常に複雑な読後感がというのが残っているんですよねぇ。 内容的には非常に濃密で、著者の思索に案内されるようにして、著者の考えをなぞってゆく事になる。私にとっての目新しく感じる事柄…06月04日 11時01分
  • 知性はモラルから崩壊した?
    「ボク、オレ、ワタシ」と題して展開させれば、少ない文字数で収まるだろうと思っていたら、失敗しました。やはり、切り取るのは難しく、また、ヤッツケになってしまったと後悔して、その補足です。 他人が他人の思考回路で述べたものを、自分の思考回路と擦…06月03日 01時35分
  • ボク、オレ、ワタシ
    橋本治著『知の顛倒』(朝日新書)では、著者自身が使用してきた一人称について語られている。教育の成果として男子児童は【ボク】を使用し、著者と同世代の戦後育ちであれば9割は自らを指して【ボク】と使用していた筈であとする。著者は戦後の、東京は山の…06月02日 11時11分
  • 連続企業爆破事件〜6(終章)
    ◆意外な顛末 5月19日、早朝、東アジア反日武装戦線メンバー7名が一斉逮捕となった。一斉捜索は18ヵ所にも及んだ。斎藤和が逮捕当日の午前10時半頃に取調室で苦しみ出し、死亡(青酸カリ自殺であった)。この日の午後、「補助的役割を果たしていた」…06月01日 01時21分
  • 連続企業爆破事件〜5
    ◆土田國保、警視総監へ 1975年1月31日、東アジア反日武装戦線による企業連続爆破事件の捜査は進展せず、三菱重工、三井物産、帝人、大成建設、そして鹿島建設(鹿島)と爆破テロを許してしまった事で槇野勇警視総監は辞意を表明し、国家公安委員会が…05月31日 11時15分
  • 書店のない駅前でいいの?
    週刊新潮6月1日号の「藤原正彦の管見妄語」から。 宅配便はほぼ毎日我が家に来る。半数は最大手のヤマトだ。 〜略〜 ヤマトがこれほど忙しくなったのは、ネット販売の巨人アマゾンのためだ。アマゾンの厳しい配達単価に耐え切れず二〇一三年に佐川急便な…05月30日 00時52分
  • 連続企業爆破事件〜4
    ◆三井物産ビル爆破事件 1974年10月14日、浴田由紀子は山手線田町駅のコインロッカーから予め入れておいた三井物産女性社員の制服に似せてつくった衣装を取り出し、トイレで着替えを済ませた。地下鉄三田駅で斎藤和から爆弾を受け取って、再び地下鉄…05月29日 09時50分
  • 連続企業爆破事件〜3
    ◆御召し列車爆破計画 東アジア反日武装戦線の各グループは狼グループが中心になって執筆した「腹腹時計」に従って、各グループは個別に爆弾製造に取り掛かり、爆破実験を行ない独自に保管する等していた。 グループ内では、大道寺夫婦のいる狼グループが爆…05月28日 11時02分
  • 連続企業爆破事件〜2
    ◆狼グループと腹腹時計 大道寺や片岡の周囲には、やはり、法政大学の学生であるイニシャルでM子という女子学生があった。M子はヘルメットをかぶってビラ配りをしており、狼グループのメンバーの一人であったが、M子は程なく脱退した。法政大学の学生であ…05月27日 00時15分
  • 連続企業爆破事件〜1
    偶然なのか昭和の時代の過激派関連の報道が続きました。一つは渋谷暴動事件で警察官を殺害したとして指名手配されていた大坂正明容疑者が46年もの歳月を経て逮捕されたというもの。もう一つは、大道寺将司死刑囚が病死したというものでした。 どちらも「過…05月26日 12時08分
  • 官邸がリークした揉み消し爆弾
    森友学園問題から波及して展開されている加計学園問題は、さながら情報戦争に発展していますね。 先ず、加計学園問題を国家戦略特区に指名させる為に何某かの政治的な力が働いた可能性があるのではないかという疑惑があった。それが後に朝日新聞が報じられた…05月25日 11時26分
  • 政治思想の分類について
    ジェイン・メイヤー著/伏見威訳『ダーク・マネー』(東洋経済新報社)の著者は、ニューヨーカー誌の記者だという事もあってか、使用する用語が異なるので混乱し易いなと感じている。或る意味では正しいのだけれども、その分類を受け容れてしまうと更なる混乱…05月24日 12時07分
  • 「ティーパーティー」と「草の根運動」考
    ジェイン・メイヤー著/伏見威訳『ダーク・マネー』(東洋経済新報社)については、相対主義が徹底されていないので実は読み難いとは先述した通りなのですが、それでも、著者が指摘している事が事実無根というワケではない。シンクタンクであるとか、非営利団…05月23日 12時08分
  • 人生相談を受けるなら
    いわゆる人生相談を、人工知能が受けたなら、どうなるんでしょ。筒井康隆の小説に万能のコンピューターが登場するのがありましたよね。。。。 Q.「この世の中から残業を失くす方法は無いでしょうか?」 A.あります。【残業】という制度を辞めてしまえば…05月23日 01時10分
  • 日本社会は弛緩し続ている気がする。
    22日付の読売新聞一面で、初めて「キッズウィーク」なる言葉を知りました。政府の方針によって来年度から公立学校の夏休みを五日間ほど短縮し、その五日間分を春や秋の土日に振り分けて「9連休を作り出す」のだという。何の為に、そんな事をするのかなと思…05月22日 09時29分
  • 猫と哲学
    昨日のEテレ「心の時代」では、鈴木大拙を語るという企画でしたが、おやおやおやおや、という展開がありました。 話し手は、実際に鈴木大拙に接していたという鈴木大拙記念館の館長さんだったかな。そういう部分が重要な話ではないので、調べませんけど。(…05月21日 02時57分
  • 村田諒太、世界戦の微妙な判定
    プロボクシング世界ミドル級タイトルマッチ、試合は村田諒太が支配をしていたが、まさかの判定負け――という結果を受けての感想ですが、これはジャッジの採点基準の差としか言いようがありませんかね。試合の主導権を終始採っていたのは村田だし、ダウンも奪…05月20日 21時49分
  • 続・山口敬之氏に係る週刊新潮報道について
    都知事選の最中に鳥越俊太郎さんのセックススキャンダルが報じられたり、或いは一方的な被害者の言い分だけで仔細がテレビで何度も何度も語られることになった高畑裕太さんのセックススキャンダルだったのに、元TBSワシントン支局長にして、官邸の御用ジャ…05月20日 10時22分
  • 情報はカネが支配している。
    実は、山口敬之氏に係る週刊新潮の過去記事に触れたのは、個別例に触れたかったからであり、既に、情報という情報はカネに支配されていますよという話を展開したいからであり、それはトランプ現象に震撼した2016年のアメリカでベストセラーになっていたと…05月19日 13時52分
  • 山口孝之氏に係る新潮報道について
    週刊新潮5月18日号には、ワイドショウに出まくっていたジャーナリストの山口敬之氏のスキャンダルが掲載されていました。 引用します。 山口敬之と聞いてピンとこない方も少なかろう。もっとも、主にワイドショウに出演し、立て板に水のように北朝鮮情勢…05月19日 00時31分
  • 当然、整合性で組み立てますワなぁ
    菅官房長官が朝日新聞が報じた文科省の文書をガセネタだと言っているらしいけれど、これはチキンレースを仕掛けているんだと思いますよ。菅義偉官房長官は、剛腕という具合に報じられており、しかも、それが素直に受け止められているものの、政治家に対しての…05月18日 11時34分
  • 振り回される情報化時代
    赤川学著『これが答えだ!少子化問題』(ちくま新書)からですが、これまた、目からウロコとでもいうべき話かもなぁ。 少子化問題について、竹内久美子信者である私は「豊かになれば必然的に少子化になる」、「文明化が進めば必然的に少子化になる」、或いは…05月18日 01時00分
  • 情報化社会の暗部
    トランプ大統領が国家機密をロシアに漏洩したという。しかし、その情報は共通の敵であるイスラム国に関わる情報を指しており、機密情報を共有することに何の問題が在るのかという問題に直結する。更に、そのイスラム国に関しての情報はイスラエルからホワイト…05月17日 12時08分
  • 悪人の中に現われる人間性
    日本映画専門チャンネルを視聴していると、時として昔の映画の中に傑作らしきものを発見してしまう事がある。その代表格は松方弘樹主演「脱獄広島殺人囚」でしたかね。追悼企画での放送もあったのですが、それ以前に東映ヤクザ映画の特集があって、杉作J太郎…05月16日 11時44分
  • 抽象化されたミサイルの夢
    ヘンテコな夢をみるものだよな、という一例です。先週の木曜か金曜にみた夢の回想です。 自分が居るのは「原っぱ」であり、しかも、その「原っぱ」は広大なんですね。自分の視界が及ぶ限りの一面は原っぱであり、適度に雑草が生えている。具体的にどの場所な…05月16日 00時58分
  • 少子化問題について少々
    赤川学著『これが答えだ! 少子化問題』(ちくま新書)から、引用です。 2000年代に入ってから、「女性の労働力率が高くなればなるほど、出生率も高くなる」という命題や言説は、少子化対策の文脈で大きな注目を浴びてきた。驚くべきことに国際比較や都…05月15日 12時05分
  • 北朝鮮情勢をどう見れば?
    本日午前5時40分頃に、北朝鮮が弾道ミサイルを発射。ミサイルは北東方向へ約30分間、800キロメートルほど飛行して排他的経済水域外に落下したという。先ほど、視聴していたフジテレビ「新報道2001」の番組内では、これは大陸間弾道ミサイル(IC…05月14日 10時38分
  • 「懲役太郎」の素顔
    ◆公訴時効へ 2009年には中村泰を長官狙撃事件で起訴するに充分すぎる証拠が積み上がっていたが、不可解な事に南千特捜は、引き続き警視庁公安部が主導し、2008年には矢代隆義から米村敏朗へと?警視総監?が引き継がれた。 矢代警視総監時代には中…05月13日 00時53分
  • 「懲役太郎」の素顔〜7
    ◆Viva! America! 警察庁長官狙撃事件、その解明のカギは偏(ひとえ)に使用された拳銃と銃弾にあった。日本犯罪史上、使用された事のない極めて稀少な拳銃と銃弾が使用された事は各種の鑑定から明白であったのだ。 しかも、水面下で南千特捜…05月12日 09時42分
  • フェイクニュースに御用心
    タイミングを逸してしまいましたが、週刊新潮のゴールデンウィーク特集号から。今の日本の報道体制というのは発表報道体制だから、官庁が発表すると記者クラブに入っている主要マスコミは、こぞって、それを報道していますよね。半国営放送という位置づけのN…05月11日 07時00分
  • 「懲役太郎」の素顔〜6
    ◆陰生花たちのアジト 中村泰は名古屋で起こした現金輸送車襲撃事件で強盗殺人未遂罪で起訴され、2003年9月に名古屋地裁では懲役15年、翌2004年3月の名古屋高裁では中村の主張が通って罪名が強盗致傷罪に変更になったが刑期は変更にならず、同じ…05月11日 00時21分
  • 「懲役太郎」の素顔〜5
    ◆K巡査長を巡る大混乱 1996年4月中旬、長官狙撃事件の捜査に行き詰まっていたところ、オウム教団の諜報作戦に関与していた井上嘉浩から長官狙撃事件について、K巡査長の名前が挙がった。井上嘉浩は「オウムの者が撃ったのだとれすれば、Kかも知れな…05月10日 01時17分
  • 「懲役太郎」の素顔〜4
    ◆不死身の男 國松孝次長官は凶弾を三発も被弾した。冷静に考えると死亡して当たり前のような状況であったが、奇跡的に一命を取り留めたとさる。とはいえ、ここで使用している【奇跡的】という表現には曖昧さが伴うワケですよね。しかし、それがリアルに奇跡…05月09日 09時55分
  • フランス大統領選の感想
    フランスの大統領選で、39歳という若さを誇るマクロン新大統領が誕生した事について思うところを少々。 週末から今朝まで、さまざまなテレビのニュースショウ番組を視聴していて思ったのですが、この新大統領の誕生というのは、フランスという国家が引き続…05月08日 11時32分
  • 「懲役太郎」の素顔〜3
    ◆國松警察庁長官狙撃事件 1995年3月30日午前8時22分、田盛正幸警視は、國松孝次警察庁長官を迎える為に長官専用車を停めた。國松長官(当時)が住んでいたのは、足立区に出来た高層マンションで、下町のイメージが強い足立区の中にあって合計7棟…05月08日 01時09分
  • 「懲役太郎」の素顔〜2
    ◆チェ・ゲバラの影響 中村泰が千葉刑務所に服役中であった1959年1月1日、日本から遠く離れたキューバでは、歴史的革命が起こっていた。フィデル・カストロ率いる反乱軍が米帝傀儡バチスタ政権を倒し、キューバ革命を成し遂げていた。少し補足すると、…05月07日 01時23分
  • 天皇の肖像
    毎日グラフ緊急増刊「崩御 昭和天皇」が出てきたて、そういえば、やり残していた事があったなと思い出しました。 戦後日本を考える場合に天皇制の話は欠かせず、且つ、何故、戦後になったのかという問題を考えるにしても天皇問題は外せない。また、戦後日本…05月06日 01時30分
  • GWはユーウツなものだ
    なんだかGWというのは、大型連休であるが故に、なんだかユーウツになってしまう。する事がないのでユーウツになるし、仮に用事があってスケジュール的に忙しくとも自分自身が休日を休日として満足できたのかというとできないので、やはり、ユーウツになる。…05月04日 23時56分
  • 「懲役太郎」の素顔〜1
    ◆精神的異能児 1930年(昭和5年)4月、その男は東京市淀橋区、現在の新宿区淀橋で出生した。父親は南満州鉄道に勤めていた関係で幼少期は大連や吉林、奉天(現在の瀋陽)などを転々とする一家の長男であった。この幼少期に中国では抗日運動が高まった…05月03日 00時34分
  • 末期的世代間格差
    週刊新潮では、古市憲寿さんに加えて、29歳のユーチューバーKAZUYA氏が新連載を開始していて、ほほぅ、週刊新潮も何か企んでいるのだなと感じ取る。 ユーチューバーのKAZUYA氏は素直な文章で自己紹介をしているだけなので、まだ、何の感慨もあ…05月01日 11時57分