どーか誰にも見つかりませんようにブログ

登録ID
300758
サイト名称
どーか誰にも見つかりませんようにブログ
URL
http://blog.livedoor.jp/ussyassya/
紹介文
日々の所感を時事に絡めてずばばばーん、と 多様な価値観を認め、異端な視点も展開してます。
カテゴリ
  • ニュース全般 (100%) - 29 / 170人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 正義と真実の間〜日大アメフト騒動
    直接的な指示が有ったのか否か? 或いは、そこに認識のズレが生じる余地が有ったのか無かったのか? そんな事を考えさせるのが、現在、起こっている日大アメフト部に係っている悪質タックル問題だよなと感じている。一昨日に、悪質タックルをしたという当事…05月24日 12時02分
  • ♪生まれた時が悪いのか〜
    昨日の話に書き残した部分ですが、そうそう、【当分の間税率】なども念頭に置いていたのでした。これはJAFから送られてきた冊子で紹介されていたのですが、つまりは自動車に関して課せられている、不可解な税金の話なんですね。「本来の税率」が定められて…05月22日 11時52分
  • 「官僚機構は肥大化する」の法則
    【官僚主義】という言葉があって、その意味をブリタニカ国際大百科事典から引用すると以下のように解説されている。 官僚制に特有の行動様式や精神構造であり、一定の思想内容を持つ信条ではない。その特色として、秘密主義、わずらわしい手続き主義、先例踏…05月21日 00時42分
  • 社会全体のロリコン化
    社会全体がロリコン化しているという認識に立って物事を考えているんですね。それこそ、或る時期から秋葉原という街は電気街ではなくなり、アニメキャラというのか萌えキャラというのか、そういう看板が立ち並ぶ街となってオーディオ製品やら音楽ソフトや映像…05月19日 23時31分
  • 新潟女児殺害犯は陰キャのロリコン?
    新潟で発生した女児を殺害後に電車に轢かせようとしていたという事件についてなんですが、なんだか、こういう報道というのは過熱気味になるものだなと感じながら、その経過を追っていました。ワイドショウやニュースショウでは、それを報じるキャスターによっ…05月18日 03時28分
  • 穴師坐兵主神社の謎
    鳥越憲三郎著『神々と天皇の間』(朝日新聞社刊)を読み終えたものの、昭和45年刊と約半世紀前の著書なので、「今更、参考になる箇所はさすがに少そうだなぁ」という思いで目を通してみたという感じでした。 率直に述べると、大胆すぎて仮説に仮説を重ねて…05月16日 11時59分
  • 自由と教育と意志
    多少、情緒的にウツ気分ながら、【自由】と【教育】、それと【意志】について。 大杉栄の『意志の教育』から少し引用します。 現実主義は一切の抽象を嫌って、抽象が生命や自由の仇敵であるかの如く信ずる。けれども生命や自由は、却って此の抽象の中に在る…05月15日 04時16分
  • MeToo運動の動きにくさ
    週刊新潮5月17日号に掲載されていた三浦瑠璃さんの連載「ツメ研ぎ通信」は、改めて、#MeToo運動に冷静、且つ、客観的にアプローチされていて好印象を受けました。以下、例によって着色文字は引用です。 福田淳一財務次官のセクハラ問題がちょっと前…05月11日 12時00分
  • かの脱獄囚は何を我慢できなかったのか?
    先の平尾龍磨受刑者による脱獄劇は実に22日間にも及び、世間の耳目を集めた。途中から「タフネスだなぁ」という感慨を抱きながら報道を目にした訳ですが、逮捕された後に「何故、あと6ヶ月も待てば仮釈放だったのに、脱獄を我慢できなかったのか?」という…05月10日 12時00分
  • 「いつの間にか」の魔術
    連休終盤、二日連続で池上彰さんのテレビ番組を視聴しました。どちらも途中からの視聴だったのですが、やはり、良質の番組をやっているよなぁ…と感心しました。 5日放送のテレビ朝日「池上彰のニュースそうだったのか!! 〜2時間スペシャル〜」では、何…05月09日 11時53分
  • 弱者は弱者は叩きたくなる
    連休中にあれこれと親戚と顔を合わせたワケですが、そんな中で、自ら墓穴を掘ってしまい落ち込んでしまう出来事がありました。 私自身が軽口を叩いて、 「いつも強者に弱者は苛められてるんだから、強者になったら弱い者苛めをしてやるんだ」 という類いの…05月08日 00時35分
  • 「アル中に免罪符を与えるな」より
    和田秀樹著『テレビの大罪』(新潮新書)は中々に手厳しい本音というのが記されており、その一節には「自殺報道が自殺をつくる」という項目が設けられており、更に、その項目の中の副題として「アル中に免罪符を与えるな」が設けられている。2010年刊行の…05月07日 11時57分
  • 展望なしに見える世界経済
    2日、FOMC声明を報じるロイターの記事などからすると、経済活動は緩やかな速度で引き続き拡大しており、雇用も拡大しているという。基本的な要素は順当なのですが、本年2月頃から相場が不安定化し、更に今月下旬に迫った米朝首脳会談を睨んだトランプ政…05月03日 05時35分
  • 老人たちの話
    伯父伯母たちが一堂に7人も集まる機会がゴールデンウイークにあって、送迎役を果たした私は3〜4時間ほど会話を聞かされる羽目になりました。最年長を85歳とする伯父伯母たちの昔話や現状などをなんとなく耳にする事になりました。なんとなく知っていそう…05月02日 11時45分
  • 「昭和四十六年〜大久保清の犯罪」視聴録
    チャンネルNECOにて、ビートたけし主演「昭和四十六年〜大久保清の犯罪」を視聴。ビートたけしが犯罪者を演じるシリーズというのは、味わいがあるのは確かなのですが、ドラマの出来としてはそんなに語るほどではないという印象でしょうか。 それよりも、…05月01日 11時55分
  • 「怒りの葡萄」視聴録
    ジョン・スタインベックはノーベル賞作家である。おお、名前は聞いた事があるような気がするが自信を持って読んだ事はない! しかし、そのジョン・スタインベックは気の毒な一面があり、FBIから監視対象にされてしまったという経緯を持っているという。監…04月28日 00時50分
  • ロリコン化をどうするか?
    人気アイドルユニット「TOKIO」のメンバーが、Eテレの番組で知り合った女子高校生を相手に強制ワイセツを働いていたという騒動は、殆んどメディアジャック状態になっていますやね。通称カジノ法案であるとか、財務省の文書改竄問題を発端に次々に明らか…04月27日 12時03分
  • 普遍的価値観の分断
    橋本治さんの言葉らしきものの、孫引用になりますが、「一個、五百円の大福」をどう捉えるかという問題が現代社会を語るテキストになりそう。 「一個、五百円の大福」 が提示されて、或る人は「高い大福だな」と感じるが、別の人は「高い大福とは言えない」…04月26日 12時06分
  • 肥大化する性意識〜その8
    名著『裸のサル』は書き出し部分で、次のように指摘していたという。 現在、世界には全部で一九三種類のサルとヒトニサル(類人猿)がいる。その一九二種は体が体毛におおわれている。例外なのは自称ホモ・サピエンスという裸のサルである。この奇妙な、そし…04月25日 13時31分
  • 肥大化する性意識〜その7
    思春期少女、少女に限定せずとも思春期の者は多感であるという。それが?特別に傷つきやすい何か?として、近20年ほどは語られてきたかのような感慨がありますが、それは先述したようにオーソドックスに構えれば、未成熟な、つまり、人格形成途上であるから…04月24日 09時28分
  • 肥大化する性意識〜その6
    ここまでに紹介した著書の中嶋聡氏と和田秀樹氏は、いずれも精神科医という側面を持つ経歴を有している。 幾分か踏み込んだ内容ながら参考までに触れておく部分があるかも知れないと思い、以下、引用していきます。先ずは、中嶋聡著『ブルマーはなぜ消えたの…04月23日 12時01分
  • 肥大化する性意識〜その5
    現在、財務事務次官のセクハラ疑惑報道というものが財務省対新潮社という構図で起こったのに、この数日で急展開を見せている。財務省側が「告発者は名乗り出るように」と発表した事が、セカンドレイプを懸念する層の反感・反発を招き、新潮社を抜きにして、問…04月22日 01時20分
  • 肥大化する性意識〜その4
    先に、文明に順応する形で性意識がつくられているという話に触れました。これは欲情する側も、また、欲情される側も同じで、元々は性意識がなかったものに対して、いつの間にか、それがフェティシズムの対象となり、性的なアイコン(象徴)にされてしまう。 …04月21日 00時00分
  • 肥大化する性意識〜その3
    思潮として、その男女格差問題を改善しようという動きが確認できるワケですね。 FBIが最も恐れていたというアメリカの女性活動家レッド・エマことエマ・ゴールドマンや、そのエマに影響を受けていた伊藤野江なども活動家の思想史としては挙げることが可能…04月20日 12時02分
  • 肥大化する性意識〜その2
    引き続き、『羞恥と貞操』から引用します。 ポリネシア諸島では、男女関係の自由に殆んど何等の制限がない。結婚した女でも、其の夫の言葉次第で、貸しもし切売もする。そして女に羞恥とか貞操とかいふ事が全く知られてゐない。然るにニュウ・ジイランドに行…04月20日 09時37分
  • 肥大化する性意識〜その1
    先ずは、大杉栄が書いた『羞恥と貞操』という短文を引用します。 猫は屋根の上で、犬は道端で、人目は勿論猫目も犬目の憚らずに、しかも大聲(おおごえ)を立てて戀(こい)をする。何故人間のみは、あんなに戀を恥ずかしがるのだらう。 蛤の赤身を平氣でひ…04月19日 12時04分
  • シリア情勢と混乱した【ディール】
    米英仏によるシリア攻撃後の中東情勢について、17日付毎日新聞の国際面を参考に、その情勢を整理してみる。 米英仏の攻撃支持を表明したのは、サウジアラビア、イスラエル、それとトルコである。 攻撃に批判の意を表明したのは、ロシア、イラン、イラク、…04月18日 12時03分
  • 財務省対新潮社
    シリア情勢を巡っては、「これはキューバ危機以来の危機なのでは?」とか「第三次世界大戦も起こり得るのでは?」ぐらいの緊張感が幽かにあったと思う。実際、14日朝に日テレで放送されていた「ウェイクアップ・プラス」では、そういった会話も聞かれていた…04月17日 12時08分
  • 用意された文章のめんどくささ
    【問題 次の文を読みなさい。 幕府は、1639年、ポルトガル人を追放し、大名には沿岸の警備を命じた。 上記の文が表す内容と以下の文が表す内容は同じか。「同じである」「異なる」のうちから答えなさい。 1639年、ポルトガル人は追放され、幕府は…04月16日 11時56分
  • 日本には丸美屋ふりかけがあるじゃないか!
    ここのところ、一日一食はカップ麺なんですけど…。 コンビニ弁当? そんなの贅沢だろって。 子供の頃、かつお節をかけてごはんを食べたり、バターをごはんの中に埋めて醤油を垂らして食べたりしてたでしょ? オカズなんて無くても食事は摂れていたワケで…04月14日 00時01分
  • 合理思考が伝統文化を破壊するの法則
    またまた角界が女人禁制問題で揺らいでいる。で、これについては合理的なものではないと生き残ってはいけないのかという論陣が少数で頑張っている感じ。きっと、女人禁制問題はまともに取り合ったら伝統と文化を守りましょうという側には勝ち目がないであろう…04月13日 13時57分
  • 米朝首脳会談をどう認識すべきか?
    文藝春秋5月号では、「米朝首脳会談の吉凶を占う」と題して、対談記事と駐米大使インタビューが掲載されていました。 先ず、確認しておきたいのは、「現状をどう把握しているか?」でしょうか。例えば、日米パートナーシップには揺らぎはないという現状認識…04月12日 11時55分
  • 「安倍忖度政治」にみる現状認識
    文藝春秋5月号は、或る意味では衝撃的な誌面になっています。総力特集「安倍忖度政治との決別」と銘打っていますが、これが何を意味していて、また、日本という国がどういう状況下にあるのかという話に踏み込んでいる箇所もあり、興味深く読みました。 論者…04月11日 11時49分
  • 春の三景
    日曜。ペンキを手塗りしたような居酒屋さんがあって、「あ。個人経営なのか。珍しいな」と視線を向けると、その居酒屋さんの隣接している未舗装の空き地で、記念撮影をしている風景を見つけました。春の日差しを反射させている背の高い少年は今春から通う高校…04月10日 23時15分
  • 「高プロ」問題について
    さて、いわゆる「高プロ」問題ですが、略さぬ場合には「高度プロフェッショナル制度」という名称になる。以下、4月7日付の毎日新聞を参考にしながら――。 説明されていることころに拠ると、年収1075万円以上という高収入の金融ディーラーやコンサルタ…04月09日 00時39分
  • LGBTと活動家の関係?!
    週刊新潮4月12日号には、特別読物として同性愛研究家にしてブロガーであるというジャックK氏の『「LGBT」ビジネスの不都合な真実』が掲載されていました。 或る時期からマスメディアを席巻するようになった【LGBT】とは何か――という謎に迫るよ…04月07日 01時49分
  • 「自裁死」を「自殺幇助」へ押し込める?
    フジテレビ「とくダネ!」で、西部邁自裁死に係る問題で自殺幇助の疑いで2名が逮捕になったという内容が報じらていました。ワイドショウでも取り扱われている事には感心しなくもないのですが、やはり、その問題の奥について踏み込んでの解説はありませんでし…04月06日 11時58分
  • コロンバイン高校銃乱射事件はサイコパス?
    TBS「マサカの映像グリンプリ」なる番組内で取り扱われていた?日本初!犯人の母が語るコロンバイン高校銃乱射事件の真相?を視聴。 幾度となく、似たような番組を視聴した記憶がありましたが、いつも何か腑に落ちない感慨になる部分がある。今回も、最終…04月05日 11時34分
  • 「威張る法治主義」と「政官の驕り」
    先月30日、厚生労働省の東京労働局長が記者団らに 「なんなら、皆さんのところ(に)行って是正勧告してあげてもいいんだけど」 と放言したという出来事がありましたね。ニュース映像で確認してみると、あれは?放言?というやつで、発言者はブラックジョ…04月04日 12時04分
  • 時代考証に悩む遺跡のはなし
    ◆荒神谷遺跡 島根県斐川町神庭字西谷。弥生時代の青銅器埋納遺跡であり、色々な定説を覆してしまった遺跡である。 銅剣が358本、銅鐸が6口、銅矛が16本が出土した遺跡。銅剣は弥生中期後葉〜弥生後期初頭のものと思われる50センチメートル前後の中…04月03日 12時07分
  • 問われるテーマ
    3月30日付の毎日新聞、総合・経済面には「財政健全化 大幅に悪化」という記事を見つけることができました。いわゆるプライパリーバランス(基礎的財政収支)を2020年を目標に、この収支バランスを黒字化させるとして取り組んできているが、本年201…04月02日 23時57分
  • 中朝会談と米朝会談の間で
    NHK総合の「日曜討論」を、ながら視聴しながら、まぁ、マトモな事が話し合われているなという感慨を抱きました。岡本行夫さんあたりが番組の終了間際に総括してくれたような気がしますが、つまり、北朝鮮を巡る動向及び、それに係る米朝会談は急展開を見せ…04月01日 13時24分