造り付けのcupboard〜elise

サイト名称
造り付けのcupboard〜elise
URL
http://harrison.blog71.fc2.com/
紹介文
ロータスエリーゼとランチア イプシロン 英・伊・独 3台の車達の事と自家焙煎珈琲・陶器など、自分のこだわり
カテゴリ
  • 自動車 (100%) - 73 / 501人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 23・・・・・再起の為の晩餐
    空も黄昏、心も黄昏・・・・・虚脱感に包まれながら、ツーリング再開。バッタ掃除をしている時は、もう道道走行は止めようと思っていたけど、エリーゼに乗り込んでステアリングを握ると・・・・・やっぱり国道は走れない。脇に逸れ、朱鞠内湖周辺を舐める様…09月28日 22時59分
  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 22・・・・・エリーゼの悲劇!  閲覧注意!…
    ※ 本記事には気分を害する写真が掲載されています。閲覧には十分ご注意下さい。道の駅で休憩し、再びスイッチを入れます。道道118号に突入し、アクセルを踏み込みます。空も晴れ渡り、もう絶好のツーリング日和。先行車はおろか対向車も全く無い。ツー…09月26日 22時40分
  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 21・・・・・旅も終盤。 コレは何だ?
    こんなに続けて更新するのも今週一杯。多分、来週はキツそうです。セッセと書きます。薄日が差す朝、稚内のホテルの窓からは道遺産である北防波堤が臨めました。優雅な朝。この時は、絶望的な試練が私に降りかかるとは微塵も思っていませんでしたが・・・・…09月25日 22時13分
  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 20・・・・・今年も最北端
    怒涛の更新ですね。(笑) 次の鯖ツーリングの紹介が旬を逸してしまうし、オープンカーにとって最高の季節を迎えた今、毎週末には更なるネタの貯蓄が出来そうなので・・・・・早く北海道を終わらせます。昨日の続き。このあたりは素晴らしい。どの道を折れ…09月24日 22時30分
  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 19・・・・・脱線のススメ
    ご想像通り、エサヌカ線。昨夏は日が落ちかけていたし、冬は通行止め。3度目の正直で、やっと本来の姿を拝めました。見飽きた写真だけど、撮る時は気持ちイイんですよね。今日は宿泊の心配はない。夕刻だけど、この天気ならまだ行ける。オホーツクラインを…09月23日 22時22分
  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 18・・・・・もっともっと北へ!
    トロッコの快走を楽しんだ後は、再びエリーゼにムチをくれます。 「道道ハンドリング・クラブ PART2」 の再開。中頓別まで道道120号を快走。いい道だけど、昨年も走ったので感動は薄い。137号を走っていなかったらもっと違う感じだったと思い…09月22日 23時03分
  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 17・・・・・道道ハンドリング・クラブ PA…
    北見の朝、7時に出発です。ターゲットはとりあえず道北ですが、目的地よりもプロセスに主眼を置きました。題して、「道道ハンドリング・クラブ PART2」。ルート取りを考えると、結果的に北見に泊まって良かったかも。(笑)全くつまらない国道39号…09月21日 23時25分
  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 16・・・・・ターゲット無しの迷走
    あぁ迷走。行先が全く見えずに出発するも、走り出せば直ぐに停めて写真を撮りたくなるような場所も多い。フラフラするなヨ・・・・・こんな事ばかりしているから、時間を消費するばかり。陽が長いので明るいけどこれでも19時近いのです。もう旭川は無理だ…09月17日 23時11分
  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 15・・・・・寄り道しながら神の子池
    この三連休、やっと鯖ツーリングが実現出来ました。ブログネタも豊富な今、北海道を続けます。摩周湖へ向かう途中、直線道路が見渡せるスポットにも立ち寄りました。雨が落ちてきたり、急に晴れたりと天気がコロコロ変わり、写真も雰囲気がバラバラ。ここに…09月16日 23時30分
  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 14・・・・・ウトロを徘徊
    タラタラと北海道ツーリングを更新していますが、終わりが見えないまま次のツーリングが始まってしまいます。明日の夜から、延び延び延びとなっていた鯖ツーリング。天気も良さそうなのでエリーゼが拗ねない限り決行。それでもブログは北海道が続きます。(…09月11日 22時12分
  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 13・・・・・絶望を超え知床へ
    羅臼のホテルのオーナー夫妻は、もちろん私を覚えてくれていました。いや、私ではなくエリーゼですが・・・(苦笑)再会のご挨拶をした後は、さすがに疲労感を覚え早く寝たかったのですが、今回ツーリングのメイン・イベントであるタウシュベツへ行くタイミ…09月09日 22時29分
  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 12・・・・・激走の代償
    国道は避け、紅く染まった道を走り抜けます。時間が無い。14号から813号へ右折。途中、928号で北上してからは、碁盤の目のように張り巡らされている農免農道を片っ端から走り倒します。この辺りは多くの牧場を突き進むエリアで、真っ直ぐ走ってクラ…09月07日 17時30分
  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 11・・・・・極上の夕焼けに佇むエリーゼ
    厚岸では道端に牡蠣を焼く店がチラホラ見受けられるのですが、道の駅の2階にも炭火で炙って牡蠣を食べるコーナーがあります。牡蠣以外にも魚介を中心に食材があり、自分で好みの食材を好きなだけトレイに盛って会計しセルフで楽しむのです。岩牡蠣は春先に…09月05日 00時38分
  • 2014夏 北海道 迷走ツーリング 10・・・・・あぁ幻滅、その後は快走
    釧路湿原を眺めた後。結局、北太平洋シーサイドラインを走る事にしたのだけど、またまた出発点に戻るというルート取りに幻滅。今回のツーリングはどうもスカッとしないなぁ。それでも同じ道で戻るなどという愚行はせず、国道391号でシラルトロ湖を舐めな…09月02日 22時43分