自然のチカラ 大事典

登録ID
337836
サイト名称
自然のチカラ 大事典
URL
http://kigusuri.blog32.fc2.com/
紹介文
漢方薬・生薬・ハーブに関するブログ。 効能、効果の他、利用法などを解説。 植物のチカラで、心と体を元気にします。
カテゴリ
  • くすり・薬学 (100%) - 27 / 121人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • アラビアコーヒーノキ果実(撮影:2013年1月5日、大阪市咲くやこの花館)
    アカネ科のアラビアコーヒーノキ果実。 写真のアラビアコーヒーノキの果実の大きさは径10mm、長さ12mmだった。果柄の長さは4mmだった。 写真を見ると果実は花が受粉した順に赤く熟していき、このまま順次落果が始まる。 果実が一斉に熟さない…06月30日 09時27分
  • マルバノキ(撮影:2013年1月4日、神戸市立森林植物園)
    マンサク科のマルバノキ。写真のマルバノキの花の径は8mm、花の中心部にある雄しべたちの輪の径は2.5mm。開花直前の蕾は径3mmあった。 花は無臭だった。 ジッと観察したところ、1つの苞から2個の花が同時に背中合わせに咲いていることを発見…06月28日 09時06分
  • ヤツデ(撮影:2012年12月16日、京都府立植物園)
    ウコギ科のヤツデ。写真はヤツデの蕾である。 関西では12月末から1月にかけてヤツデの花が咲く。勿論、屋外で咲く。 文献では、ヤツデは沿岸暖地の林の中に自生する日本固有種とある。去年、そんなヤツデが私の家の庭に突如現れた。あっという間に50…06月23日 09時45分
  • ムベ(撮影:2012年12月16日、京都府立植物園)
    アケビ科のムベ。 ここのムベの蔓が太く、ムベがアケビ科であることから、ムベの蔓がアケビの蔓(モクツウ)と間違うことがありうるかどうかを観察した。しかし蔓の外観は生育年数によってドンドン変わってくるので、ムベやアケビを毎日手にとり観察できる…06月22日 09時10分
  • センナリバナナ果実(撮影:2012年12月9日、大阪市咲くやこの花館)
    バショウ科のセンナリバナナ果実。写真のセンナリバナナの花穂の長さは1m10?。太さは一番太い場所で径13?。この写真を見ただけでは普通のバナナと同じ大きさに見えてしまうのが残念。 センナリバナナの果実は径17mm、長さ45mm。正に親指大…06月16日 18時24分
  • スイカズラ果実(撮影:2012年11月25日、大阪服部緑地都市緑化植物園)
    スイカズラ科のスイカズラ果実。写真のスイカズラの黒っぽい果実の大きさは、径6.5〜9.5mmと大きなバラツキが見られた。しかし、果実の先の出っ張りの長さは2.5mmとほぼ同じだった。果実は濃い青色〜黒色に見えるが、果肉は透明な緑色で、青臭…06月14日 15時48分
  • アロニア果実(撮影:2012年11月03日、大阪市咲くやこの花館)
    バラ科のアロニア果実。写真のアロニアの果実の径は12mm、果柄の長さは5〜20mmと一定ではなかった。 果実は甘酸っぱかった。この時期の果実は乾燥し始めていて、シワが目立ち、触るとプニョプニョして締まりがなかった。また、すでに果柄と共に落…06月07日 09時26分
  • リンドウ(撮影:2012年10月27日、大阪花の文化園)
    リンドウ科のリンドウ。写真のリンドウの花の径は32mm、花の長さは32mmあった。 花はかすかに清々しい匂いがした。 リンドウは、1株から数本の花茎を出し、枝を出さずに真直ぐ空に向かって伸ばす。しかし、花期に近づくと、茎は倒れて一見、匍匐…06月02日 10時53分
  • ヤブサンザシ果実(撮影:2012年10月27日、大阪花の文化園)
    ユキノシタ科のヤブサンザシ果実。写真のヤブサンザシの果実の大きさは、径9.5mm、長さは9mm。果実の先のクーデター状の突起は径は3mm、長さは1.5mmあった。 果実の中には種子が4個、スイかを四つに切ったような形で入っていた。1個の種…05月31日 09時14分
  • マリーゴールド(撮影:2012年10月27日、大阪花の文化園)
    キク科のマリーゴールド。写真のマリーゴールドの花の径は45mm。この花の中心部は蕾、蕾の回りを花びら4〜5枚の管状花が取り巻く。管状花の回りを舌状花が取り巻く。 花は、菊様の薄い香りがした。 以前、ホームセンターでマリーゴールドの苗を買っ…05月26日 10時21分
  • ハマアザミ(撮影:2012年10月27日、大阪花の文化園)
    キク科のハマアザミ。 ハマアザミの刺はアザミの仲間の中でも鋭い方だ。花茎上部の葉は一見ヒイラギに似ているが、刺の鋭さは比ではない。刺の鋭さはアザミと同じで全く素手を寄せ付けない。 ハマアザミの葉は厚く、緑色濃く、照りがあり、直射日光下でよ…05月24日 09時17分
  • トウガラシ(撮影:2012年10月27日、大阪花の文化園)
    ナス科のトウガラシ。写真のトウガラシの花の径は16.5mm。 花は無臭だった。 このトウガラシの果実は長さ41mm、径は9mmあった。萼から茎までの長さは23mmあった。このトウガラシの果実は枝の先の近くに黒いモノが多く、枝の下に行くほど…05月17日 09時23分
  • アキチョウジ(撮影:2012年10月27日、大阪花の文化園)
    シソ科のアキチョウジ。写真のアキチョウジの花の幅は5.5mm、萼を含む長さは21mmあった。 花は無臭だった。 植物名の由来についてだが、アキチョウジの他、チョウジソウやチョウジタデの場合、それぞれの花がフトモモ科のチョウジの花に似るため…05月12日 09時23分
  • シャクチリソバ(撮影:2012年10月20日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    タデ科のシャクチリソバ。 シャクチリソバは一見するとソバと違わない。 ところで、その違いというはシャクチリソバは多年草(宿根草)でソバは1年草という、地上部を見てても見えない根部にある。 シャクチリソバの開花期の地上部には血管を丈夫にする…05月10日 09時39分
  • ミシマサイコ果実(撮影:2012年10月20日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    セリ科のミシマサイコ果実。 ミシマサイコの花期まではこの年、黄緑色の若葉のイメージがあったが、種子が出来る頃になると、全体的に赤っぽく紅葉のイメージだった。 サイコはかつて夏の吉林省へ行ったとき、公園や寺院の近辺で単身でアチコチに自生して…05月06日 16時08分