自然のチカラ 大事典

登録ID
337836
サイト名称
自然のチカラ 大事典
URL
http://kigusuri.blog32.fc2.com/
紹介文
漢方薬・生薬・ハーブに関するブログ。 効能、効果の他、利用法などを解説。 植物のチカラで、心と体を元気にします。
カテゴリ
  • くすり・薬学 (100%) - 26 / 115人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • マンサク(撮影:2013年1月26日、宇治市植物公園)
    マンサク科のマンサク。写真のマンサクの花の径は9mm、長さは8mm、花梗の長さは9mmあった。 マンサクの花は萼片が4枚で小形、外面には密毛を有し、花びら4枚は細長く、線状。これからこの4枚の花びらが伸びてくるというか、成長?を始める。この…07月28日 09時31分
  • サネカズラ果托(撮影:2013年1月26日、宇治市植物公園)
    モクレン科のサネカズラ果托。写真のサネカズラの花托の大きさは、径12mm、長さ17mmの長楕円形。花梗の長さは50mmあった。 サネカズラの花期には球形だった花托は長く伸び、果実(漿果)が付いていた跡はやや膨らみが残っていた。漿果は20〜3…07月26日 09時22分
  • ローズマリー白(撮影:2013年1月13日、大阪服部緑地都市緑化植物園)
    シソ科のローズマリー白。写真の白いローズマリーの花の大きさは幅7mm、上から下までの長さは9.5mm。下先の受け口の深さは2mm、下の受け口から萼端までの長さは8mm、萼端から上部の雌しべの先まで12mmあった。 花は無臭だった。 シソ科と…07月21日 09時24分
  • ジャノヒゲ果実(撮影:2013年1月6日、京都府立植物園)
    ユリ科のジャノヒゲ果実。写真のジャノヒゲの果実の大きさは、幅8mm、長さ9mmのややフットボール状だった。味は無味だった。 ジャノヒゲは花も果実も、普段は細い葉の下に隠れているので、その前を通る多く人に素通りされてしまいがちな地味な存在であ…07月19日 10時12分
  • クサボケ果実(撮影:2013年1月6日、京都府立植物園)
    バラ科のクサボケ果実。クサボケは日本固有種なので中国の漢方では使われていない。しかし、中国の漢方には木瓜又は皺皮木瓜というものがある。これには中国にもあるボケの果実が使われている。 中国に行った時、1本の幹が上に伸びたボケを見たことがある。…07月15日 09時19分
  • ヤドリギ(撮影:2013年1月5日、大阪市咲くやこの花館)
    ヤドリギ科のヤドリギ。写真のヤドリギの花の径は5mm、高さは3mmあった。 果実の大きさは径9mmあった。ここのヤドリギの花は3個でワンセットのものが多く、果実も3個でワンセットになったものが多かった。 通常、咲くやこの花館ではヤドリギの展…07月12日 09時15分
  • マメキンカン果実(撮影:2013年1月5日、大阪市咲くやこの花館)
    ミカン科のマメキンカン果実。写真のマメキンカンの果実の径は11mm。 マメキンカンの皮は薄そうに見えたが、果実は固く、シッカリしていて、果実が小さいこともあって、皮を剥くのは難しそうだった。 一般的にキンカンには刺が無い、又はあってもごく…07月07日 14時09分
  • ゲッカビジン果実(撮影:2013年1月5日、大阪市咲くやこの花館)
    サボテン科のゲッカビジン果実。 この日、生まれて初めてゲッカビジンの果実を見せてもらった。 家では20年以上前からゲッカビジンを植え、今までに多くの花を咲かせてきたが果実は一度も稔らなかった。一方、4〜5年前にゲッカビジンの茎葉・花がよく…07月05日 13時39分
  • アラビアコーヒーノキ果実(撮影:2013年1月5日、大阪市咲くやこの花館)
    アカネ科のアラビアコーヒーノキ果実。 写真のアラビアコーヒーノキの果実の大きさは径10mm、長さ12mmだった。果柄の長さは4mmだった。 写真を見ると果実は花が受粉した順に赤く熟していき、このまま順次落果が始まる。 果実が一斉に熟さない…06月30日 09時27分
  • マルバノキ(撮影:2013年1月4日、神戸市立森林植物園)
    マンサク科のマルバノキ。写真のマルバノキの花の径は8mm、花の中心部にある雄しべたちの輪の径は2.5mm。開花直前の蕾は径3mmあった。 花は無臭だった。 ジッと観察したところ、1つの苞から2個の花が同時に背中合わせに咲いていることを発見…06月28日 09時06分
  • ヤツデ(撮影:2012年12月16日、京都府立植物園)
    ウコギ科のヤツデ。写真はヤツデの蕾である。 関西では12月末から1月にかけてヤツデの花が咲く。勿論、屋外で咲く。 文献では、ヤツデは沿岸暖地の林の中に自生する日本固有種とある。去年、そんなヤツデが私の家の庭に突如現れた。あっという間に50…06月23日 09時45分
  • ムベ(撮影:2012年12月16日、京都府立植物園)
    アケビ科のムベ。 ここのムベの蔓が太く、ムベがアケビ科であることから、ムベの蔓がアケビの蔓(モクツウ)と間違うことがありうるかどうかを観察した。しかし蔓の外観は生育年数によってドンドン変わってくるので、ムベやアケビを毎日手にとり観察できる…06月22日 09時10分
  • センナリバナナ果実(撮影:2012年12月9日、大阪市咲くやこの花館)
    バショウ科のセンナリバナナ果実。写真のセンナリバナナの花穂の長さは1m10?。太さは一番太い場所で径13?。この写真を見ただけでは普通のバナナと同じ大きさに見えてしまうのが残念。 センナリバナナの果実は径17mm、長さ45mm。正に親指大…06月16日 18時24分
  • スイカズラ果実(撮影:2012年11月25日、大阪服部緑地都市緑化植物園)
    スイカズラ科のスイカズラ果実。写真のスイカズラの黒っぽい果実の大きさは、径6.5〜9.5mmと大きなバラツキが見られた。しかし、果実の先の出っ張りの長さは2.5mmとほぼ同じだった。果実は濃い青色〜黒色に見えるが、果肉は透明な緑色で、青臭…06月14日 15時48分
  • アロニア果実(撮影:2012年11月03日、大阪市咲くやこの花館)
    バラ科のアロニア果実。写真のアロニアの果実の径は12mm、果柄の長さは5〜20mmと一定ではなかった。 果実は甘酸っぱかった。この時期の果実は乾燥し始めていて、シワが目立ち、触るとプニョプニョして締まりがなかった。また、すでに果柄と共に落…06月07日 09時26分
  • リンドウ(撮影:2012年10月27日、大阪花の文化園)
    リンドウ科のリンドウ。写真のリンドウの花の径は32mm、花の長さは32mmあった。 花はかすかに清々しい匂いがした。 リンドウは、1株から数本の花茎を出し、枝を出さずに真直ぐ空に向かって伸ばす。しかし、花期に近づくと、茎は倒れて一見、匍匐…06月02日 10時53分