自然のチカラ 大事典

サイト名称
自然のチカラ 大事典
URL
http://kigusuri.blog32.fc2.com/
紹介文
漢方薬・生薬・ハーブに関するブログ。 効能、効果の他、利用法などを解説。 植物のチカラで、心と体を元気にします。
カテゴリ
  • くすり・薬学 (100%) - 26 / 139人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ムラサキケマン(撮影:2012年5月26日、六甲高山植物園)
    ケシ科のムラサキケマン。写真のムラサキケマンの花茎は5.5mm、花の長さは18mm、内7mmは尻尾(花梗よりうしろ)。花梗の長さは10mm。 花は甘い菊様の匂いがした。 果実は長さ18mm、幅は3.5mm、厚さは2.5mmの扁平。 ムラサ…06月30日 09時32分
  • マメガキ(撮影:2012年5月26日、神戸市立森林植物園)
    カキノキ科のマメガキ。写真のマメガキの花(萼)の径は5.5mm、花梗はほぼ無かった。 蕾では勿論、匂いは無かった。 マメガキは普通なら今の時期には開花しているか、開花直前のハズであるが、現状ではいつ開花するのか狙いが定まらない。この1ヶ月…06月25日 09時28分
  • マイヅルソウ(撮影:2012年5月26日、六甲高山植物園)
    ユリ科のマイヅルソウ。写真のマイヅルソウの花の径は雄しべを含めると6mm、雄しべを外すと3.5mm、花の厚みは4.5mm、花梗の長さは3mmあった。 花は無臭だった。 葉は普通2枚だが、たまに1枚のものもあった。葉の大きさは9mm×24m…06月23日 12時07分
  • ホソバシャクナゲ(撮影:2012年5月26日、六甲高山植物園)
    ツツジ科のホソバシャクナゲ。写真のホソバシャクナゲの花の径は32mm、花の長さは30mm、花梗の長さは25mmあった。雄しべは10本あるが、1本は短く、5本は長く、4本は中位の長さだった。 花はバニラのような甘い匂いがした。 アリが特定の…06月18日 11時54分
  • フジ(撮影:2012年5月26日、六甲高山植物園)
    マメ科のフジ。写真のフジは植物園の東入口の前にある。20年以上前から植物園に通ってきたが、フジの花を見たのはこれが初めてかもしれない。 私は大抵は、西入口の前に車を停めて、右回りで東入口へ向かい、一旦外に出て、喫茶エーデルワイスで「骨付き…06月17日 13時08分
  • サンザシ(撮影:2012年5月26日、神戸市立森林植物園)
    バラ科のサンザシ。写真のサンザシの花の径は21mm、雄しべの長さは6.5mm、花糸の太さは1.5mm。花は数枚の包葉で支えられていた。 花は動物臭がして臭かった。 かつて、サンザシの花を見て、これがサンザシと言えた時期もあったが、最近は色…06月11日 10時12分
  • カミガヤツリ(撮影:2012年5月6日、大阪市咲くやこの花館)
    カヤツリグサ科のカミガヤツリ。別名はパピルスだ。 写真のカミガヤツリの花穂の長さは13mm、幅は5mm。小穂の長さは4mm、太さは1mm。花茎の長さは15〜25?。花穂の根元から生える包葉の長さは20?。草丈が約2mもある点から見ると、花…06月09日 10時34分
  • アラビアコーヒー(撮影:2012年5月6日、大阪市咲くやこの花館)
    アカネ科のアラビアコーヒー。 アラビアコーヒーの種子がコーヒー豆と呼ばれることから、マメ科と思っている人が結構多い。しかし、コーヒーの木にはマメ科特有の莢はできないし、種子は核果なので、その他、花や葉を見てもマメ科植物とは異なっている。 …06月04日 09時43分
  • 薬用植物園を知ろうin熊本にて 2
    前回に引き続き熊本大学の薬用植物園の植物を紹介します。クララ。くらくらするくらい苦いと覚えました(笑)。ピンクでかわいい位オカゼリ薬用植物の素敵さ伝わりましたか?ぜひ、行ってみて下さいね。草花実樹でした 06月03日 15時49分
  • ホソバタイセイ(撮影:2012年5月5日、宇治市植物公園)
    キク科のホソバタイセイ。写真のホソバタイセイの黄色い花の径は8mm、花株の高さは110?。 花は僅かだが良い香りがした。 10年位前に1月に温室でポットに種を蒔いたら、ほぼ100%発芽した。しかし、ウッカリ外に出したままにしていたら、霜に…06月02日 11時02分