自然のチカラ 大事典

登録ID
337836
サイト名称
自然のチカラ 大事典
URL
http://kigusuri.blog32.fc2.com/
紹介文
漢方薬・生薬・ハーブに関するブログ。 効能、効果の他、利用法などを解説。 植物のチカラで、心と体を元気にします。
カテゴリ
  • くすり・薬学 (100%) - 26 / 130人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • サンショウ雄花(撮影:2013年5月4日、大阪箕面記念の森)
    ミカン科のサンショウ雄花。 写真のサンショウの雄花の径は6.5?。写真には出していないが、刺の根元の太さは1.5?、長さは12?あった。 葉はサンショウの匂いがしていたが、花は何も匂わなかった。 このサンショウの木は侵入禁止の柵の中にあった…12月01日 16時58分
  • サルトリイバラ(撮影:2013年5月4日、大阪箕面記念の森)
    ユリ科のサルトリイバラ。 写真のサルトリイバラの雄花の径は6.5?、厚みは3.5?。 雌花の径は8.5?、厚みは4.0?あった。周囲に背の高い木が少ないせいか、雄株雌株を問わず、斜面を這い上がるように、蔓を伸ばしていた。 花は共に無臭だった…11月29日 14時05分
  • アケビ雌花(撮影:2013年7月24日、大阪箕面記念の森)
    アケビ科のアケビ雌花。 写真のアケビの雌花の径は25?、厚みは13?あった。 花は無臭であった。 ここは一般的な植物園ではなく、山間部の自然を多く取り込んだ半自然公園といえそうな場所で、自然歩道も整備されている。 写真ではアケビの花に雌しべ…11月24日 09時26分
  • ハトヤバラ(撮影:2013年5月3日、大阪市咲くやこの花館)
    バラ科のハトヤバラ。 写真のハトヤバラの花の径は75?、雄しべ群の径は27?。花びらは5枚でハマナスに似ている。 花の香りはバラとは別の良い匂いがしたが、少し薄いのが残念。 中国南部・台湾原産。 何だこれは?と思ったがラテン名がRosa L…11月22日 09時17分
  • ドイツスズラン(撮影:2013年5月3日、大阪市咲くやこの花館)
    ユリ科のドイツスズラン。 写真のドイツスズランの花の径は10?、高さは10?、花柄の長さは11?あった。 花は良い微香がした。 一般的にドイツスズランの花は下向きに咲くが、時には横向きに咲く。そこを狙って、横にゴロンと寝転がりながら撮った写…11月17日 09時20分
  • コーヒーノキ果実(撮影:2013年5月3日、大阪市咲くやこの花館)
    アカネ科のコーヒーノキ果実。 写真のコーヒーの木の果実の大きさは径11?、果実の中央部に見えるへそのような窪みの径は3.5?あった。 コーヒーノキの果実には少ないながらも果肉があって甘いので、食べることができる。写真はアラビアコーヒーノキ?…11月15日 09時39分
  • エンバク(撮影:2013年4月20日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    イネ科のエンバク。 エンバクの看板を見ると、ああエンバクだと思うが、その先が続かない。オーツ麦やオートという別名もあるが、それでも馴染みはほとんど無い。エンバクを見てエンバクと言える人はえらいと思う。 また、小穂が独立しているように見えるこ…11月10日 09時15分
  • コショウノキ(撮影:2013年3月24日、広島市植物公園)
    ジンチョウゲ科のコショウノキ。 写真のコショウノキは当初、成長の少し悪い白花のジンチョウゲと誤解していた。 この白花からは薄い芳香がした。 今まで、白花のジンチョウゲを何度も見てきたので、今回の対面をキッカケに、今までに撮った白花のジンチョ…11月08日 16時20分
  • アムールトラ(撮影:2013年3月3日、神戸王子動物園)
    ネコ科のアムールトラ。アムールトラの名は生息地の一つのロシアのアムール川からきているらしいが、南は朝鮮半島にも生息していたと言われている。 大きいと300kgを越えるものもいるらしい。 40〜50年位前にどこかで「人食いトラ」という言葉を聞…11月04日 10時04分