自然のチカラ 大事典

サイト名称
自然のチカラ 大事典
URL
http://kigusuri.blog32.fc2.com/
紹介文
漢方薬・生薬・ハーブに関するブログ。 効能、効果の他、利用法などを解説。 植物のチカラで、心と体を元気にします。
カテゴリ
  • くすり・薬学 (100%) - 27 / 136人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • オールスパイス(撮影:2012年5月5日、宇治市植物公園)
    フトモモ科のオールスパイス。写真のオールスパイスの花の径は8mm、中央部の開口部の径は2mm。雄しべの長さは4mm、雌しべの長さは5mmあった。 花は熟したウリの匂いがした。 オールスパイスの果実はグローブとナツメッグ、シナモン、コショウ…05月21日 09時33分
  • オオミサンザシ(撮影:2012年5月5日、宇治市植物公園)
    バラ科のオオミサンザシ。写真のオオミサンザシの花の径は31mm、中央の開口部の径は8mm。雄しべの長さは4mm、花の下の萼部の長さは9mm、花梗の長さは10mm以上あった。 花は強い動物臭がした。その臭さは木の周囲5m以上に広がる勢いだ。…05月19日 09時29分
  • ダイオウグミ(撮影:2012年5月4日、神戸市立森林植物園)
    グミ科のダイオウグミ。写真のダイオウグミの花の径は15mm、花の長さは12mm、子房を含む花茎の長さは17mmあった。 ダイオウグミの花の咲き始めの色は白色で、雌しべも白色。花の末期の花の色は黄色、雌しべは縮れて褐色を呈していた。この変化…05月15日 09時23分
  • クワ雄花(撮影:2012年5月4日、神戸市立森林植物園)
    クワ科のクワ雄花。写真のクワの雄花穂の径は8mm、長さ30mm。その間に約20個の花が付いていた。雄しべは4枚の萼に沿って外に向かって広がり、花の径は6mmあった。丁度今、風が白っぽい花粉を飛ばした。 雄花も無臭だった。 クワは雌雄異株な…05月14日 09時40分
  • クワ雌花(撮影:2012年5月4日、神戸市立森林植物園)
    クワ科のクワ雌花。写真のクワの雌花穂の径は7mm、穂長は8mm。子房の大きさは縦横各2mmのラッキョウ型。雌しべは長さ1.5mm、二つに分れた幅は2.5mmあった。 花は無臭だった。 果実は7〜8月にかけて熟し始める。始めは緑色をしている…05月07日 09時37分
  • 栃木県 漢方薬局 桃仁さんのバラ
    一見すると、何屋さんかわからないお店。栃木県 漢方薬局 桃仁さん。今年もバラが咲き誇っています!喫茶?レストラン?漢方薬局です。その漢方薬局 桃仁さんでイベントが開催されます。漢方薬局 桃仁のハーブクラフト教室スパイシースプーンを作ります…04月30日 20時27分
  • 淡路花博2015 花みどりフェアに行ってきました。
    淡路花博2015 花みどりフェアに行ってきました。とってもきれいでした。素晴らしかったのですが、当日は生憎の雨。外は辛すぎたので室内へそして、ハーブも満喫。今開催中の淡路花博2015 花みどりフェアは5/31までです。ぜひ、足を運んで、美…04月30日 20時00分
  • アケビ(撮影:2012年5月4日、神戸市立森林植物園)
    アケビ科のアケビ。 園内にはアケビとミツバアケビが所々に生えている。多分、意識して植えられたものではなく、自然に生えてきたものだと思われる。それは自然の中で見られる茎より明らかに細いものばかりからだ。 また、アケビは水が少なくてもよく育つ…04月30日 09時26分
  • ロウヤガキ(撮影:2012年5月3日、大阪花の文化園)
    カキノキ科のロウヤガキ。写真のロウヤガキの花の径は6mm、長さは9mm。ロウヤガキは雌雄異株と言われているが、白い壺型の花を見ると一般的なカキを思うと雄花に思える。しかし、写真の花には果実ができた。つまり、雌花だった。 一般的な栽培カキの…04月28日 09時41分
  • 妙見山に行ってきました。
    週末に、会社のメンバーで妙見山に行ってきました。ハイキングというより山登りです。しんどい、しんどすぎて、全く植物が見えなかった。残念。でも、下るときは一瞬。まだ、筋肉痛はきていない様子。よし!まだ、行けるかな?草花実樹でした。 04月27日 18時33分
  • ボタン(撮影:2012年5月3日、大阪花の文化園)
    ボタン科のボタン。薬用のボタンと言えば、私の直感では写真のような濃いアズキ色の花を咲かせる株を思うのであるが、写真のボタンはボタンで少し赤みが強いような気がする。最近は園芸種の花の色が多彩に出回るようになる一方、昔から近年まで続いていた薬…04月24日 09時21分
  • ホザキイカリソウ(撮影:2012年5月3日、大阪花の文化園)
    メギ科のホザキイカリソウ。 花の文化園にはイカリソウが20種類以上植えられている。その多くが海外から持ち込まれたものと思われる。但し、3〜4年前からラテン名まで書かれていた名札が無くなったり、文字が消えて判らなくなってしまっている。正直、…04月21日 09時42分
  • フジ(撮影:2012年5月3日、大阪花の文化園)
    マメ科のフジ。花の文化園のフジの蝶形花の幅は24mm、厚みは21mm。花梗の長さは28mm、太さは1.8mm。 花には強い芳香があった。 フジという植物は50年以上前から知ってはいたが、花から堂々と雄しべが顔を出しているのを見るのは初めて…04月16日 09時35分
  • 春の植物たち
    週末は森野旧薬園で楽しい時間を過ごしました。ちょこっと写真をご紹介。アミガサユリが沢山咲いていました。モミジ。造花のような赤色。でも本物の木です。カタクリのお花。ちょっと枯れかけ。。。今から植物がきれいな日が続きますね。色とりどりできれい…04月15日 12時53分
  • ヒメフウロ(撮影:2012年5月3日、大阪花の文化園)
    フウロソウ科のヒメフウロ。写真のヒメフウロの花の場合、咲き始めは雄しべが立ち、萼は花びらを支えるような形で咲いている。 一つの花が終わりに近づくと雄しべは葯を落し、萼は花びらから離れていた。 花はやや生臭かった。 ここのヒメフウロは葉がカ…04月14日 11時39分
  • 奈良県の森野旧薬園に行ってきました。
    奈良県の森野旧薬園に行ってきました。桜の時期にはちょっこと遅く、カタクリの時期からもちょこっと遅く・・・。でも、クロモジの花が咲いていたり、鳥が鳴いていたり、気持ちのいい植物園見学となりました。森野旧薬園は、白いダイヤともいわれる吉野本葛…04月13日 18時54分
  • セイヨウカンボク(撮影:2012年5月3日、大阪花の文化園)
    スイカズラ科のセイヨウカンボク。写真のセイヨウカンボクの装飾花の径は19mm、装飾花が集った散房花序の径は約8?あった。両性花は見られなかった。 花は無臭であった。 5月早々なのに、虫に食われている葉が多く見られた。 カンボクはアジサイに…04月09日 09時45分
  • キモクレン(撮影:2012年5月3日、大阪花の文化園)
    モクレン科のキモクレン。写真のキモクレンの花の径は10?、花の厚みは75mm。花びらは反った状態で幅は23mmあった。 キモクレンの花はホウノキやオオヤマレンゲのようには全開しないようである。全開すれば花の径は15?以上に大きくなるのだろ…04月07日 09時25分
  • 桜前線
    全国的に雨模様。明日から少し明るい天気になりそうです。皆様のお住まいの地域では、桜もう咲きましたか?3月27日にグランドオープンした姫路城にも桜がきれいに咲きました。キレイでしたよ。雨が止んでからも桜が残っていたらいいのですが・・・・。雨…04月06日 18時49分
  • エゾノチチコグサ(撮影:2012年5月3日、大阪花の文化園)
    キク科のエゾノチチコグサ。写真のエゾノチチコグサの頭花の散房花序の径は4mm、総包片から花先まで11.5mm、総包片の長さは4mm。 草丈(根生葉)は2〜3?と低いが、花茎は10〜15?あった。 花はスッキリとした、いい香りがした。 エゾ…04月02日 09時32分