自然のチカラ 大事典

登録ID
337836
サイト名称
自然のチカラ 大事典
URL
http://kigusuri.blog32.fc2.com/
紹介文
漢方薬・生薬・ハーブに関するブログ。 効能、効果の他、利用法などを解説。 植物のチカラで、心と体を元気にします。
カテゴリ
  • くすり・薬学 (100%) - 32 / 139人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ヤマアジサイ(撮影:2012年6月17日、京都府立植物園)
    アジサイ科のヤマアジサイ。写真のヤマアジサイの装飾花の径は30mm、その中央部にある花の径は6mmあった。因みに、散房花序中央部の両性花の花の径は8mm、高さは7mmで、装飾花の中央部にある花より雄しべの数も多く、大きかった。 ヤマアジサ…08月27日 10時12分
  • ヤハズホウノキ果実(撮影:2012年6月17日、京都府立植物園)
    モクレン科のヤハズホウノキ果実。写真のヤハズホウノキの果実の径は45mm、長さは105mm。果柄の太さは13mmあった。 ここのヤハズホウノキは毎年花を咲かせるが、果実を見たのは初めてだ。しかし、成熟果実までを確認できなかったのが残念だ。…08月25日 09時49分
  • マメグンバイナズナ(撮影:2012年6月17日、京都府立植物園)
    アブラナ科のマメグンバイナズナ。写真のマメグンバイナズナの花の径は2mm、うちわ状の果実の大きさは縦3mm、横3mmあった。果柄の長さは3.5mmあった。草丈は20〜40?。 花は無臭だった。 マメグンバイナズナは近年関西の空き地や公園で…08月21日 09時46分
  • ボダイジュ(撮影:2012年6月17日、京都府立植物園)
    シナノキ科のボダイジュ。写真のボダイジュの葉状苞の長さは11?、幅22mm。その付け根から42mmの地点から集散花序を伸ばし花を咲かせていた。花の径は11mm、厚さは10mmあった。 花はイボタノキを更に上品にした良い香りを、広く振りまい…08月18日 09時39分
  • ツキヌキオトギリ(撮影:2012年6月17日、京都府立植物園)
    オトギリソウ科のツキヌキオトギリ。写真のツキヌキオトギリの花の径は13mm、中央部の雄しべ群の径は4mmあった。 花は無臭だった。 ツキヌキオトギリのツキヌキは、対生する2枚の葉が繋がって、1枚の葉になったところを茎が通る。つまり、茎が葉…08月11日 10時05分
  • ザクロ(撮影:2012年6月17日、京都府立植物園)
    ザクロ科のザクロ。写真のザクロの花の径は28mm、縮れた花びらの大きさは縦23mm、幅16mm。 花びらが散った後の萼の径は28mm、雄しべの塊の径は15mm。 花は無臭であった。 写真のザクロの花の花びらは一重である。縮れているので判り…08月06日 11時27分
  • ウメ果実(撮影:2012年6月17日、京都府立植物園)
    バラ科のウメ果実。 ウメには実ウメと花ウメがあると言われている。このウメの木は3月には美しい花を咲かせ、多くの人の目を楽しませていた。と、いうことでこの木は花ウメと思いきや、この通り沢山の実を付けた。 文献では、花ウメは実が成らないか成っ…08月04日 14時16分
  • ビワ果実(撮影:2012年6月10日、大阪市咲くやこの花館)
    バラ科のビワ果実。 以前、会社にあった枇杷の木の根元付近には、沢山のビワの苗木が生えてた。それまでビワには全く興味は無かったが、何となく愛着を持つようになり、いろいろやってみた。 その一つ、ある日、おやつのビワを食べた時、取れた種7粒を蒔…07月30日 09時50分
  • クリ(撮影:2012年6月10日、大阪市咲くやこの花館)
    ブナ科のクリ。写真の雄花の花穂の長さは7〜9?、太さは15mm。雄花の雄しべの花の径は9mm、雄しべの長さは5〜5.5mm。雄花の花穂の付け根側にある雌花の径は6mm、高さは8mm。この時点では、まだ鋭いイがは無い。 花は生臭かった。クリ…07月28日 09時29分
  • キョウチクトウ(撮影:2012年6月10日、大阪市咲くやこの花館)
    キョウチクトウ科のキョウチクトウ。写真のキョウチクトウの花の径は53mm。このキョウチクトウの花はテイカカズラ程ではないが、風車のように渦を巻いていた。一重の花が皆そうかどうかは判らない。 因みに、ここのキョウチクトウは毎年花が咲き、特異…07月23日 09時30分
  • アーモンド果実(撮影:2012年6月10日、大阪市咲くやこの花館)
    バラ科のアーモンド果実。写真のアーモンドの果実の大きさは、縦48mm、幅30mm、厚さ30mm。果柄は無し。果実の先には16mmの針状突起物があった。但し、針様部は見せかけだけでフニャフニャだった。果実の中で大きいものは縦83mm、幅が2…07月21日 09時25分
  • ブドウ果実(撮影:2012年6月9日、大阪花の文化園)
    ブドウ科のブドウ果実。 関西でブドウを植えている植物園はここと服部緑地。ヤマブドウは京都府立植物園に植えられている。他にブドウが植えられていそうな植物園は2カ所あるが、見落としもあると思う。 関西の郊外の山間部に行くと、ブドウ畑はアチコチ…07月17日 10時23分
  • ジュンサイ(撮影:2012年6月9日、大阪花の文化園)
    スイレン科のジュンサイ。写真のジュンサイの花の径は20mm、雄しべの高さは20mm、水面上の花梗の長さは15mmあった。花は雄しべ雌しべの区別は簡単にできるが、3枚の花びらと3枚の萼片は同じ大きさ形なので区別がしにくい。その区別がしやすく…07月15日 09時46分
  • ゴマダラカミキリ(撮影:2012年6月9日、大阪花の文化園)
    カミキリムシ科のゴマダラカミキリ。 写真のゴマダラカミキリは関西に住む私は毎年見ているような気がする。昔はもっと見た。世界にはカミキリムシの仲間は2万種もいるというのに、ゴマダラカミキリばかり見る。 ゴマダラカミキリは動きが鈍く、強気な性…07月10日 09時32分
  • カキノキ果実(撮影:2012年6月9日、大阪花の文化園)
    カキノキ科のカキノキ果実。写真のカキの果実は花が咲いて、花びらが散って間もない未成熟果実である。未だカキの実は小さいので、4枚の萼片は大きく見えるが、萼片も果実と共に更に大きくなってく。 このカキの萼を見て思った事がある。日本の果樹の果実…07月07日 09時43分
  • ガジュツ(撮影:2012年6月1日、大阪府寝屋川市)
    ショウガ科のガジュツ。写真のガジュツは種子島からzedoariaとして譲り受けて咲かせたものである。芋(根茎)を植えた後は葉が出る前に花が咲いた。ガジュツの開花はこういうものかと思ったが、その後2年は葉ばかりで花は咲いてくれない。 戴いた…07月03日 09時32分