自然のチカラ 大事典

サイト名称
自然のチカラ 大事典
URL
http://kigusuri.blog32.fc2.com/
紹介文
漢方薬・生薬・ハーブに関するブログ。 効能、効果の他、利用法などを解説。 植物のチカラで、心と体を元気にします。
カテゴリ
  • くすり・薬学 (100%) - 26 / 154人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ススキ(撮影:2011年9月24日、神戸市立森林植物園)
    イネ科のススキ。秋の七草では尾花(おばな)とも呼ばれている。都会からチョット離れた平地や山地の乾燥した道路の脇で見かけるメジャーな雑草である。しかし、只の雑草ではない。 私の場合、ススキと言えば、先ず「十五夜お月さん」の名脇役を思いつく。…07月29日 09時40分
  • 本日、メールマガジン発行日です。
    今号は、冬瓜について書いています。良かったら見てくださいね!メルマガ草花実樹でした。 07月26日 19時17分
  • タラヨウ果実(撮影:2011年9月23日、宇治市植物公園)
    モチノキ科のタラヨウ果実。タラヨウは世界で苦丁茶と呼ばれている苦いお茶の原料の一つである。中国で一般的に売られている苦丁茶はタラヨウの近縁種と言われている。ところで、タラヨウと言えは「葉書の木」とも呼ばれているように、葉の裏に黒い文字が書…07月24日 09時43分
  • ツルニンジン(撮影:2011年9月19日、六甲高山植物園)
    キキョウ科のツルニンジン。写真のツルニンジンの花の径は37mm、長さは30mm。萼の大きさは付け根の広い場所で幅13mm、長さ29mm。花梗は蕾の時は短く、開花後に伸び始め、果実期には長いもので10?以上あるものもあった。これは蔓だから伸…07月23日 09時24分
  • アセロラの花が可愛すぎる!
    アセロラの花が咲いていたので、写真で撮りました。可愛くないですか?アセロラドリンクで有名なアセロラです。小さくて可愛いお花ですが、ほぼ知られていません。こんな可愛いお花を見つけると、自分だけが気づいている気がして、ちょっと内緒にしたくなり…07月17日 18時52分
  • モロヘイヤ(撮影:2011年9月17日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    シナノキ科のモロヘイヤ。別名はタイワンツナソ。 モロヘイヤは20〜30年前に、ホウレンソウに近い栄養価の高い野菜であると聞いたのが最初の出会いだったと思う。当時は当然漢方薬に使われない植物なので、ハーブの一種だと思っていた。 意外だがアオ…07月17日 09時49分
  • ニラ(撮影:2011年9月17日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    ユリ科のニラ。近年、関西のアチコチでニラの花を普通に見られるようになった。どこかの畑の種が飛び散って野生化したのかもしれない。そんなニラは道路の中央分離帯でも見かける。普通の植物なら、立ち枯れしてしまうような過酷な場所である。 そこで砂漠…07月15日 10時07分
  • ナガイモ・ムカゴ(撮影:2011年9月17日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    ヤマノイモ科のナガイモ・ムカゴ。 ムカゴは春に見ない。夏の終わり頃から見始める。初冬で寒くなり、葉が茶色く枯れ落ちる頃ムカゴも落ち始める。それでも更に長く茎にへばり付いているムカゴをよく見かけるが、触れるだけで簡単にポロッと取れる。 ヤマ…07月12日 14時25分
  • 和光漢方薬局さまに行ってきました。
    和光漢方薬局さまに行ってきました。千葉市若葉区小倉台にある和光漢方薬局さんに、初めて訪問。恐ろしく、道に迷って、徒歩3分から5分くらいで行けそうなところを、30分以上かけて行きました。その道に迷った理由はこのモノレール。頭の中の東西南北が…07月10日 09時52分
  • ジュズダマ果実(撮影:2011年9月17日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    イネ科のジュズダマ果実。 ジュズダマを初めて見たのは中学時代の耐寒遠足で、大阪と奈良の県境にある金剛山に登った時のことだ。 狭い小川の縁に小川の存在を隠すようにジュズダマがビッシリ生茂っていた。その時、友達がその果実を集めているのに気付い…07月08日 09時17分
  • エゴマ(撮影:2011年9月17日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    シソ科のエゴマ。 エゴマは帰化植物であるが、日本の植物図鑑に収載されている。シソもアオジソも載っていないのに。(大井次三郎先生の新日本植物誌にはエゴマだけが収載されています。) エゴマとアオジソの葉は薄い緑色で、花の形も似ているので外観区…07月03日 17時32分
  • ヤマボウシ果実(撮影:2011年9月11日、大阪花の文化園)
    ミズキ科のヤマボウシ果実。写真のヤマボウシの赤い果実の大きさは径20mm。多分花の数だけクレーターがあるのだと思う。赤い果実は少し甘いので、食べられるが、フニャフニャして歯ごたえがないので、私はあまり好きでない。 ヤマボウシの果実の色は始…07月01日 14時20分
  • カレー屋さんで
    カレー屋さんでカレーを食べていたら、オシャレな百味ダンスがあることに気づきました。流石に使われていないようでしたが、いい感じの味をだしていました。カレーのスパイスと、生薬はすごく近い存在ですから、当然のことなのかもしれませんが、全く違和感…06月30日 13時24分
  • 本日、メルマガ発行日
    本日、メールマガジンを発行します。お楽しみに。関連記事:5分でわかる!美容・健康に役立つ、漢方とハーブ 草花実樹でした。 06月30日 09時45分
  • 藍の生葉染(なまばぞめ)
    今朝のNHK「あさイチ」で「藍を育てて 生葉染め」という内容の放送がありました。染料として有名な藍(アイ)。染まる色は、インディゴブルー。ジーンズや、浴衣が有名です。草木染め?そんなの無理〜。難しい!と思われた方。意外と簡単に染められるの…06月27日 11時14分
  • 7月の花歳時記カレンダー
    7月の花歳時記カレンダーを公開しています。サギソウのダンスが見えますよ。(笑)まるでダンスをしているみたいなサギソウ。可愛いです。もう一つは、チコリ。チコリも最近はよく植物園で見かけるようになりました。関連記事:チコリはコーヒーの代用に。…06月27日 10時20分
  • カルドンのお花
    東邦大学様にお邪魔している間、写真をちょこちょこ撮っていたのですが、カルドンの花が蕾から咲きました。↓こちら、結構大きいお花で驚きの迫力です。関連記事:カルドン草花実樹でした。 06月26日 15時08分
  • ミョウガ(撮影:2011年9月11日、大阪花の文化園)
    ショウガ科のミョウガ。写真のミョウガの花の高さは58mm、長さは33mm、幅は22mm。匂いを嗅ぎたかったが、この日は嗅げなかった。 この日は蚊が多くてユックリ写真を撮る間はなかった。体の動きを止めるとスグに腕や顔に蚊が吸い付いてきた。あ…06月26日 10時23分
  • 薬膳料理の勉強会
    二階堂保先生主催の薬膳料理の勉強会に参加しました。今回はパソコン係をさせて頂きました。なので、特等席です。マコモについてその後、マコモを使ったマコモ料理の数々を李料理長と二階堂先生の解説を聞きながら頂く贅沢なお食事会。何と何とすべてマコモ…06月25日 10時46分
  • ヒマワリ果実(撮影:2011年9月25日、大阪服部緑地都市緑化植物園)
    キク科のヒマワリ果実。 ヒマワリの草丈は2〜3mになる。花の径は20?以上にもなるが多くの花は横を向くので草丈の割には写真が撮りやすい。 今は花期が終って果期に入ったので、花托に倒卵形の果実が多数顔を出しているのが見られる。この果実は一般…06月24日 10時36分
  • 「漢方薬のきぐすり.com」主催 初夏に学ぶ!薬草ガーデンのおさんぽ+簡単クッキ…
    「漢方薬のきぐすり.com」主催 初夏に学ぶ!薬草ガーデンのおさんぽ+簡単クッキングを6月22日開催しました。多くの参加者さんに来て頂きました。 06月23日 15時29分
  • セイヨウサンザシ果実(撮影:2011年9月25日、大阪服部緑地都市緑化植物園)
    バラ科のセイヨウサンザシ果実。写真のセイヨウサンザシの果実の大きさは径が18mm、長さが16.5mmあった。果実の多くは光のよく当る部分から熟すのが一般的で、これもその類である。 ある程度熟すと微風で果実が落ちる。その果実を取ってかじって…06月17日 09時24分
  • ウイキョウ(撮影:2011年9月25日、大阪服部緑地都市緑化植物園)
    セリ科のウイキョウ。 最近は、ほとんどの植物園でウイキョウが植えられている。特にハーブ園ではフェンネルという看板名が掲げられている。 そのウイキョウはアゲハチョウ(幼虫)の仲間の食草で、夏から秋にかけて多くの虫害が見受けられる。幼虫には殺…06月12日 09時39分
  • セージの花が満開
    セージの花が、今、満開。私の好きなハーブの一つです。お料理に使ったり、歯磨き粉にしたり。まだ使ったことない?それは、もったいない。是非、使ってみてください。関連記事:セージ歯磨き草花実樹でした。 06月10日 13時20分
  • ミズヒキ(撮影:2011年9月24日、神戸市立森林植物園)
    タデ科のミズヒキ。写真のミズヒキの花の大きさは、幅4mm、高さ2.5mm。蕾の長さは2.5mmあった。花には花びらは無く、上部が赤く、下部が白い萼片が4個からなる。つまり、開花した花の形は菱形に見える。 以前は、花は開かず卵形の蕾の先から…06月10日 09時10分
  • ヌルデ果実(撮影:2011年9月24日、神戸市立森林植物園)
    ウルシ科のヌルデ果実。 ヌルデの果実は五倍子とは直接関係はない。ここの植物園もそうだし関西の山間部ではヌルデの木をよく見るが、五倍子(虫えい)は皆、枝に付いているように見える。文献では葉に付くとあるのがほとんどである。 写真のヌルデの果実…06月05日 09時38分
  • ゲンノショウコ(撮影:2011年9月24日、神戸市立森林植物園)
    フウロソウ科のゲンノショウコ赤花。 関西方面ではゲンノショウコは赤花と白花が半々で自生していると思う。六甲山、箕面、葛城山、伊吹山などでは、この時期探せば赤白どちらも簡単に見つけることができる。ゲンノショウコは花が咲いたら、種ができて周囲…06月03日 09時13分
  • 新しいトップページさん、こんにちは!
    新しい「漢方薬のきぐすり.com」のトップページは、見て頂けましたか?「漢方薬のきぐすり.com」トップページ:http://www.kigusuri.com/デザインが変わったんですが、お気づきですか?あれっ?ない!好きなコーナーのボタ…06月02日 19時35分