自然のチカラ 大事典

登録ID
337836
サイト名称
自然のチカラ 大事典
URL
http://kigusuri.blog32.fc2.com/
紹介文
漢方薬・生薬・ハーブに関するブログ。 効能、効果の他、利用法などを解説。 植物のチカラで、心と体を元気にします。
カテゴリ
  • くすり・薬学 (100%) - 19 / 129人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • マリーゴールド(撮影:2012年10月27日、大阪花の文化園)
    キク科のマリーゴールド。写真のマリーゴールドの花の径は45mm。この花の中心部は蕾、蕾の回りを花びら4〜5枚の管状花が取り巻く。管状花の回りを舌状花が取り巻く。 花は、菊様の薄い香りがした。 以前、ホームセンターでマリーゴールドの苗を買っ…05月26日 10時21分
  • ハマアザミ(撮影:2012年10月27日、大阪花の文化園)
    キク科のハマアザミ。 ハマアザミの刺はアザミの仲間の中でも鋭い方だ。花茎上部の葉は一見ヒイラギに似ているが、刺の鋭さは比ではない。刺の鋭さはアザミと同じで全く素手を寄せ付けない。 ハマアザミの葉は厚く、緑色濃く、照りがあり、直射日光下でよ…05月24日 09時17分
  • トウガラシ(撮影:2012年10月27日、大阪花の文化園)
    ナス科のトウガラシ。写真のトウガラシの花の径は16.5mm。 花は無臭だった。 このトウガラシの果実は長さ41mm、径は9mmあった。萼から茎までの長さは23mmあった。このトウガラシの果実は枝の先の近くに黒いモノが多く、枝の下に行くほど…05月17日 09時23分
  • アキチョウジ(撮影:2012年10月27日、大阪花の文化園)
    シソ科のアキチョウジ。写真のアキチョウジの花の幅は5.5mm、萼を含む長さは21mmあった。 花は無臭だった。 植物名の由来についてだが、アキチョウジの他、チョウジソウやチョウジタデの場合、それぞれの花がフトモモ科のチョウジの花に似るため…05月12日 09時23分
  • シャクチリソバ(撮影:2012年10月20日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    タデ科のシャクチリソバ。 シャクチリソバは一見するとソバと違わない。 ところで、その違いというはシャクチリソバは多年草(宿根草)でソバは1年草という、地上部を見てても見えない根部にある。 シャクチリソバの開花期の地上部には血管を丈夫にする…05月10日 09時39分
  • ミシマサイコ果実(撮影:2012年10月20日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    セリ科のミシマサイコ果実。 ミシマサイコの花期まではこの年、黄緑色の若葉のイメージがあったが、種子が出来る頃になると、全体的に赤っぽく紅葉のイメージだった。 サイコはかつて夏の吉林省へ行ったとき、公園や寺院の近辺で単身でアチコチに自生して…05月06日 16時08分
  • カラタチ果実(撮影:2012年10月20日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    ミカン科のカラタチ果実。カラタチの果実は誰も食べられるものではないと思っているに違いない。そこで、写真の完熟果実を試食してみた。ナイフで半分に切ると、内部は薄い黄色で、特に瑞々しさは無く、舐めてみても酸っぱさ甘さがほとんど無かった淡泊さが…04月28日 11時33分
  • アシタバ(撮影:2012年10月20日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    セリ科のアシタバ。 私の知るアシタバは、一般的に種子から発芽して幼苗時代を数年過ごし、ある年の初夏に花茎を伸ばし、無数の花を咲かせ、十二分の種子を残して、一生を終えるタイプの多年草と言える。 アシタバのようなタイプは、開花と結実へのエネル…04月21日 09時24分
  • アイ(撮影:2012年10月20日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    タデ科のアイ。アイの種をもらったので4月に蒔いてみた。先ず、土を掘り上げ元肥として鶏糞を加え、平たい畝を作り、種を万遍なく蒔いて、種が見えなくなる程度に薄く土をかぶせ、ジョロでタップリ水を遣って種蒔きを完了とした。 種を蒔いてから1週間後…04月14日 09時46分
  • レイジンソウ(撮影:2012年10月14日、六甲高山植物園)
    キンポウゲ科のレイジンソウ。写真のレイジンソウの果実(袋果)は、長さ12mm、径3.5mmの円筒形で、先に長さ3.5mmの毛条突起1本上向きに出したものを2〜3本束ねたような形をしている。 ここ4〜5年、六甲高山植物園ではレイジンソウが急…04月12日 10時27分
  • キクバヤマボクチ(撮影:2012年10月14日、六甲高山植物園)
    キク科のキクバヤマボクチ。写真のキクバヤマボクチの花の径は43mm、花の長さは37mm。 花は薄いキク風の匂いがした。 総包片の刺は多数あるが固くないので、触っても大丈夫。 キクバヤマボクチの葉はヤマボクチの葉に大きな切れ込みを入れたよう…04月07日 09時27分
  • ノコンギク(撮影:2012年10月14日、六甲高山植物園)
    キク科のノコンギク。写真のノコンギクの花の径は34mm、集合する管状花の径は8mmあった。 ノコンギクの花は無臭だった。 ノコンギクは毎年同じ場所で咲くのが見られるので宿根性の多年草だと思っていたら、本で調べてみると地下茎を伸ばして増える…04月05日 10時03分