自然のチカラ 大事典

サイト名称
自然のチカラ 大事典
URL
http://kigusuri.blog32.fc2.com/
紹介文
漢方薬・生薬・ハーブに関するブログ。 効能、効果の他、利用法などを解説。 植物のチカラで、心と体を元気にします。
カテゴリ
  • くすり・薬学 (100%) - 27 / 137人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ヤハズホウノキ(撮影:2012年4月30日、京都府立植物園)
    モクレン科のヤハズホウノキ。写真のスイレンの花に似たヤハズホウノキの花の大きさは径21?、高さは10?。よく見ると、花びらは何となく内側部と外側部に分れていて、外側部の花びらは重そうに見えた。 近ごろ、このヤハズホウノキの木に元気が無くな…03月26日 12時06分
  • 広島市植物公園に行ってきました。
    広島市植物公園 草木染講習会に行ってきました。寺田勝彦先生は「漢方薬のきぐすり.com」で四季の色「草木染」に寄稿して下さっている、きぐすりファミリーさんです。(←勝手にファミリーさんにしてます)今年で35年目のこの草木染講習会。寺田先生…03月25日 10時39分
  • ニシキギ(撮影:2012年4月30日、京都府立植物園)
    ニシキギ科のニシキギ。写真のニシキギの花の径(対角線)は10.5mm。花は無臭だった。 ニシキギの若い枝には幅5〜6mmの翼が付くが、決まったパターンで付くわけではない。枝に沿って十文字に付くもの、一文字に付くもの、葉腋毎に一文字が約90…03月24日 10時43分
  • セッコク(撮影:2012年4月30日、京都府立植物園)
    ラン科のセッコク。 セッコクはしばしば展覧会で見るが、花の大小、色の白からピンク色、黄色と多彩、何がベースか分らない。 ベースとなるようなセッコクは日本の場合、人が入れないような深山で見られることがあるそうだが、そんな場所には行けないので…03月19日 09時37分
  • カキドオシ(撮影:2012年4月30日、京都府立植物園)
    シソ科のカキドオシ。 この頃になると関西各地でカキドオシの花が咲くのが見られる。2年前、六甲山で、濃い紫色の花を咲かせ、葉は大きさが径4?位と小振りで写真のカキドオシより2倍ほど濃い緑色をしたカキドオシを見つけた。1株を持ち帰って会社の裏…03月18日 18時35分
  • 次回のメールマガジンは、3月23日です。
    次回の「漢方薬のきぐすり.com」のメールマガジンの発行は、3月23日です。ぜひ、ご登録ください。あまり知られていないけど、人気のハーブ。ヒース。ハーブティーにしたり、化粧品の原料にしたり、染料やポプリ、リースなどのクラフト素材に幅広く使…03月17日 18時51分
  • 1443名?!
    全国各地の漢方薬局・薬店に実際に足を運ばれたお客様、1443名の方からメッセージを頂きました。本物です。やらせではありません。(笑)ぜひ、店頭に足を運ぶ前にこちらをご覧ください。そして、自分にぴったりのお店を見つけて下さいね。管理画面:全…03月17日 13時09分
  • 北陸の皆さん盛り上がってますか?
    北陸新幹線開通!北陸の皆さん盛り上がってますか?ぜひ、行きたいですね。富山・石川・新潟。約10年前に行った金沢の写真です。私は、既に、「漢方薬のきぐすり.com」の編集の仕事をしていました。もちろん、今より若くてかわいかった・・・と、言う…03月14日 11時41分
  • ルバーブ(撮影:2012年4月22日、大阪服部緑地都市緑化植物園)
    タデ科のルバーブ。 ここ服部緑地植物園では、ルバーブを3〜4年前から植えられるようになったが、残念ながら、年々貧弱になっているように見える。 また、肝心の撮影だが、未だに「この花が最高」という時期に出会えたことが無い。今日は蕾だが、来週は…03月10日 09時38分
  • ブルーベリー(撮影:2012年4月22日、大阪服部緑地都市緑化植物園)
    ツツジ科のブルーベリー。 日本でブルーベリーが流行りだしたのは昭和の終わり頃だったと思う。但し、日本へ入ってきたのは昭和26年だったそうだ。今は栽培地の気候に悩まないように寒地用や暖地用と品種が、ホームセンターや植物園の売店などでチョクチ…03月05日 09時18分
  • 船場のおひなまつり
    今日は「船場のおひなまつり」というイベントに行ってきました。すごく、賑わっていました。北船場ゆかりの三家に代々伝わる雛人形を特別展示公開されていました。三家の一つ。別所家のお雛様は、大阪の少彦名神社にて見れたのですが、、、。今日の5時まで…03月04日 18時44分
  • セイヨウタンポポ(撮影:2012年4月22日、大阪服部緑地都市緑化植物園)
    キク科のセイヨウタンポポ。 この日のタンポポはいつもと違っていた。今は午後1時過ぎだ。花が開こうとしているのか、閉じようとしているのか判らないが、渦を巻いていた。この写真は真上から見たところで、反時計回りと言うのだろう。北半球で見られる台…03月04日 10時12分
  • 天橋立に行ってきました。
    京都府宮津市にある天橋立に行ってきました。10年以上前、「ブナ林からの恵みシンポジュウム」に参加するために行ったのが初めての天橋立でした。「山登りとか無理〜」とか真剣に苦痛に震えながら参加したシンポジュウムでしたが、行くたびに少しずつシン…02月28日 09時45分
  • 花歳時記カレンダー
    3月の花歳時記カレンダーをUPしました。ぜひ、一度見て頂いて、壁紙にご使用ください。今月は、ニワウメ / カラエンゴサクです。関連記事:花歳時記カレンダー草花実樹でした。 02月28日 06時50分
  • ハーブミックスを食べてみませんか?
    漢方薬局だからできる技?ハーブミックスを作って、今、試食会中。パンと一緒に食べれるのは今日までです。ハーブティーも一緒に頂けます。ハーブミックスって何?ぜひ、下記薬局までご連絡ください。関連記事:漢方薬局ハレノヴァ 06-6312-842…02月27日 18時46分
  • セイヨウタンポポ(撮影:2012年4月22日、大阪服部緑地都市緑化植物園)
    キク科のセイヨウタンポポ。 小学生のある日、タンポポの根には解熱の効果があると聞いて、風邪で熱があったとき、校舎の裏に生えていたタンポポを掘り起こし、根をかじったことがある。根は苦くて独特の香りがあったので効きそうな気がしたが、熱はスグに…02月26日 09時45分
  • きれいなドリップコーヒー
    きれいなドリップコーヒーを頂きました。きれいでしょ。これ、京都府立植物園の森のカフェオリジナルの商品らしいです。もったいなくて飲めない・・・。製造元が京都じゃなくて大分県なのが、ちょっと面白いです。草花実樹でした。 02月25日 11時10分
  • キダチチョウセンアサガオ(撮影:2012年4月22日、大阪服部緑地都市緑化植物園…
    ナス科のキダチチョウセンアサガオ。写真のキダチチョウセンアサガオの花の径は14?、花の先から萼の根元までの長さは32?。萼の長さは13.5?、径は23mm。 ここは温室内で、ここのキダチチョウセンアサガオは天井(約5m)の高さと同じ。いつ…02月24日 11時52分
  • しばらくお休みのポマンダー
    急に暖かくなってきました。あっ、ポマンダーの時期が終わっちゃう!ということで、急いでポマンダーを作りました。乙女林檎は、小さいのですぐに出来るしおすすめです。作り甲斐のあるのは、かんきつ類ですが。急いで作ったので、市販のポマンダーにふりか…02月23日 16時40分
  • ボディケア イケダ薬局のコラボ企画 第1弾
    ハッピーウーマン静岡と、静岡県焼津市 イケダ薬局さんのコラボ企画 第1弾!リラックスできると人気のAdajio(アダージョ)さんのマッサージが特別価格で受けて頂きます!日:2015年3月7日(土)時:ご都合のいい時間をご予約の際にご連絡下…02月19日 19時13分
  • オ二グルミ雄花(撮影:2012年4月22日、大阪服部緑地都市緑化植物園)
    クルミ科のオ二グルミ雄花。 服部緑地のオニグルミは樹高が2m足らずだが、雄花はここ数年毎年咲いている。但し、雌花は見た覚えがない。摂南大学の薬樹園には背丈が2m強のオニグルミがあるが1〜2個だが、雌花が咲いていたのを見たことがある。神戸森…02月17日 09時24分
  • モモ(撮影:2011年4月21日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    バラ科のモモ。 関西ではモモの花はウメとサクラ(ソメイヨシノ)の間、またはサクラと同時期に咲くものと思っていたが、ここではサクラより後になってしまった。モモの花の咲く時期は20年前と比べると、遅くなってきているが、その原因は単に温暖化とは…02月12日 09時38分
  • ハーブフェスティバル in 八重山に参加してきました。2
    石垣市健康福祉センターに行ってきました。ハーブフェスティバルの会場になっていました。昨日に続き、講演を受講したり、体験したり、地元の商品を購入できるスペースとなっていました。ハーブが植わっていて植物園状態です。植物の歴史、活用方法、今後の…02月11日 11時17分
  • ハーブフェスティバル in 八重山に参加してきました。
    2月6日〜15日まで行われているハーブフェスティバル in 八重山に参加してきました。石垣空港に到着。私は一人で参加しましたが、十分楽しめましたよ。ペーパードライバーの私的には、どこにも行けないのではないかと不安でしたが、全く問題なしでし…02月10日 18時52分
  • ミツガシワ(撮影:2011年4月21日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    ミツガシワ科のミツガシワ。 ミツガシワを初めて見たのは約20年前の兵庫県の六甲高山植物園。特徴のある花びらに、スゴイと驚いたのを今でも覚えている。たまたま、その年は花期の始まりで、しかも多くのミツガシワが咲いていた。その後は毎年のように六…02月10日 09時48分
  • ゲットウの果実
    ゲットウの果実を石垣島で見ました。なんてかわいらしいの。リースにするととっても素敵らしいです。草花実樹でした。 02月09日 17時37分
  • フキタンポポ(撮影:2011年4月21日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    キク科のフキタンポポ。 フキタンポポの名前の由縁は花がエゾタンポポ、葉がフキに似ているということで付けられたそうである。 写真のフキタンポポの花の中央部には管状花がある。一方、タンポポ属植物は頭状花全てが舌状花であるという点から、フキタン…02月05日 09時38分
  • ダイコン(撮影:2011年4月21日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    アブラナ科のダイコン。 ダイコンは漢方医学では種子が用いられる。一方、根(根茎)部は消化酵素のジアスターゼ(アミラーゼ)を多く含むことから、世間では澱粉質の消化を促進させるという効果が広く知れ渡っている。 しかし消化促進効果においては、ダ…02月03日 09時32分
  • 神奈川の漢方薬局
    イカリのマークが似合う横浜。素敵な街です。ほどよい海外の香りや、街の洗礼されたおしゃれ感。ちょっとだけ田舎の風景。合わさって、素敵なところです。横浜というか、神奈川県には、多くの漢方の病院や漢方薬局があります。老舗から若い人が開くお店まで…02月02日 15時33分