自然のチカラ 大事典

登録ID
337836
サイト名称
自然のチカラ 大事典
URL
http://kigusuri.blog32.fc2.com/
紹介文
漢方薬・生薬・ハーブに関するブログ。 効能、効果の他、利用法などを解説。 植物のチカラで、心と体を元気にします。
カテゴリ
  • くすり・薬学 (100%) - 25 / 146人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • アズキ(撮影:2013年9月21日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    マメ科のアズキ。 中国ではアズキは小豆と呼ばれることもあるが、これは大豆に対して呼ばれた名称なので、小豆というと他にも色んな豆があると書かれた文献があった。 アズキは中国のみならず日本も原産であるという文献もあった。。当初は今あるアズキはな…08月17日 10時07分
  • イヌサフラン(撮影:2013年9月21日、大阪薬科大学附属薬用植物園)
    ユリ科のイヌサフラン。 イヌサフランは春にチューリップ似の葉を出す。ギョウジャニンニクの若葉と間違われることもある。それが初夏になると徐々に葉は無くなる。イヌサフランの葉は、イヌサフランを栽培している人しか見れない可能性が高い。花と葉の成長…08月10日 10時17分
  • ウバユリ果実(撮影:2013年9月22日、六甲高山植物園)
    ユリ科のウバユリ果実。 ユリ科の植物は単子葉類と決め付けてしまうと、若い時期のウバユリは見つけられなくなってしまう。初夏に出てくる若葉はゴボウの葉のような形をしていて、葉には網状脈がある。単子葉類ならぬ形を持っているのである。 ウバユリの果…08月08日 10時22分
  • ナンバンギセル(撮影:2013年9月23日、京都府立植物園)
    ハマウツボ科のナンバンギセル。 ナンバンギセルは寄生植物なので、寄主のススキやミヤコザサなどが元気だとナンバンギセルも元気になる。しかし、ナンバンギセルが元気になりすぎると寄主は弱ってくる。 ということは、草刈を終えた後にナンバンギセルが生…08月03日 09時53分
  • キンモクセイ(撮影:2013年9月28日、奈良県猿谷ダム)
    モクセイ科のキンモクセイ。 関西でもキンモクセイは大きい木も小さい木も無数の花を咲かせる。稀にほとんど花の付かない木も一部ある。 誰もが知る?キンモクセイの花(トイレ)の香り。街中では目視より先に花の香りでキンモクセイの存在に気が付くくらい…08月01日 09時13分
  • カツラ果実(撮影:2013年10月5日、宇治市植物公園)
    カツラ科のカツラ果実。写真のカツラの果実1個の大きさは、長さ14?、幅4?、厚さは3?。 春にこのカツラを見た時は雌花が付いていた。カツラは雌雄異株なので、このカツラは雌花ということである。その雌花には3〜5個の雌しべがあり、花の後には写真…07月27日 09時20分
  • イヌザンショウ果実(撮影:2013年10月6日、神戸市立森林植物園)
    ミカン科のイヌザンショウ果実。写真のイヌザンショウの果実の大きさは、幅4?、高さ5?。その中の種子の大きさは幅3.5?、高さ4.5?あった。 一般的な植物図鑑によるとイヌザンショウは雌雄異株となっている。と、いうことは雄株の雄しべのある雄花…07月25日 09時16分
  • イヌザンショウ(撮影:2013年10月13日、大阪箕面記念の森)
    ミカン科のイヌザンショウ。 箕面のイヌザンショウは川辺の近くの、よく日の当たる場所で自生する。 その箕面の山にあるイヌザンショウは雄しべのある花が咲き、写真のような果実ができる。この雄花らしき花は両性花と思われるが、果実の出来は散々である。…07月20日 16時01分
  • ウリハダカエデ(撮影:2013年10月13日、大阪箕面記念の森)
    カエデ科のウリハダカエデ。 写真のウリハダカエデの果実は翼果である。1個の果実は2室あり子房壁が左右に伸び、厚さ0.5?弱の長い翼状になっている。この翼果の形は左右非対称なので、枝から落ちる際に、クルクル回って飛行時間を延ばし、少しでも遠く…07月18日 09時20分
  • タケニグサ果実(撮影:2013年10月13日、大阪箕面記念の森)
    ケシ科のタケニグサ果実。 関西の山ではよく見かける。単発もあれば群生もある。土が乾いていようが、湿気ていようが関係ない。とりあえず、陽は当たるほうがいいみたいである。 タケニグサが群生している場所のものは、写真のように植物体が大きく、特に葉…07月13日 09時50分
  • ヌルデ果実(撮影:2013年10月13日、大阪箕面記念の森)
    ウルシ科のヌルデ果実。 箕面の山では樹高4〜5mのヌルデの木が散在している。8月になると枝先に円錐花序を出し、黄白色の小さな花を咲かす。そして、この時期になると写真のように果実ができ始める。果実を覆っている白いものは舐めると酸っぱい。 虫癭…07月11日 09時24分
  • ヒカゲノカズラ(撮影:2013年10月13日、大阪箕面記念の森)
    ヒカゲノカズラ科のヒカゲノカズラ。 ここはダム湖の北側の小高い丘、松と杉の林の中。1日中、陽または木漏れ日が当たる場所なので、常に乾き気味の地面状態。全草の形が杉の葉似なのが、乾燥に耐えれるようになっているようだ。 ただし、乾燥が続くと枯れ…07月07日 14時09分
  • ヤブサンザシ果実(撮影:2013年10月13日、大阪箕面記念の森)
    ユキノシタ科のヤブサンザシ果実。 ヤブサンザシは葉がサンザシとソックリかつ、雑草・雑木の中でよく見かけることからこの名が付いたものらしい。事実、箕面のヤブサンザシも藪の中にある。おまけに、沢山ある。 私が初めてヤブサンザシに出会ったのは神戸…07月04日 09時10分